包丁の持ち手を修理

包丁の持ち手を修理_f0106597_055359.jpg



我が家にはアントネッロが大事にしている菜っ切り包丁があります。
先日からちょっと持ち手のところがグラグラしてきたので、今日、自分で直していました。


包丁の持ち手を修理_f0106597_056558.jpg



先日からちょっと持ち手のところがグラグラしてきたので、今日、自分で直していました。


包丁の持ち手を修理_f0106597_0564582.jpg



どうやって固定したのか色々説明してくれたのですが・・・ゴメン、分かんなかった(苦笑)。
とにかく、2箇所に横に釘のようなものを通して、固定しているようです。


包丁の持ち手を修理_f0106597_0585145.jpg



普通、売られている包丁の持ち手は上の輪の部分はプラスチックが使われていることが多いのですが、アントネッロは金属のリングで固定しました。


包丁の持ち手を修理_f0106597_154617.jpg



アントネッロの髪の毛がモジャモジャしてきたので、昨日、私がハサミでチョキチョキと散髪をしました。襟足が微妙~。本人は余り気が付いていません。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by CoCoママ at 2013-02-04 05:18 x
素敵な思い出一杯の包丁を修理して大事に使って素晴らしいですね。
庖丁に「庵燈音色」って刻印されているのも凄いですね♪

日本の良い物をアントネッロさんや千穂さんから学ぶ事が多く
もっともっと物を大事に大切に使う事を思います。

Commented by waihekeparadise at 2013-02-04 17:22
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
アントネッロさんは菜切り包丁を使うのですね。すごいなー。
もっとすごいのはそれを大切に使う気持ち。見習わなくては。

我が家もダンナの髪を切ってあげたことがありますが、
それ以来、「切って~」と言ってくれません。(爆)
by lacasamia3 | 2013-02-04 01:16 | 親方日記 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho