ライネンノケイカク

ライネンノケイカク_f0106597_22312725.jpg



先ほど、大きなダンボールをキッチンに持ち込んだアントネッロ。何をするのかと思ったら、いきなり中に入るっ!
ナンダ、ナンダ??


ライネンノケイカク_f0106597_22314944.jpg



そして、座るっ?


ライネンノケイカク_f0106597_22321550.jpg



更に、じっと考える・・・


ライネンノケイカク_f0106597_22323565.jpg



実は、アントネッロは、去年の冬に日本に行ったときに、徳島のオンジさん宅で体験した薪のお風呂に感激し、いつか我が家の今使っている浴室を大改造して、中に、後炊きができる薪のお風呂を作りたいと考えていたんです。

2012年は石窯の年でしたが、2013年はお風呂!
調べてみると、イタリアでも60年代くらいまで、郊外では浴槽のお湯を薪で温めていたんだそうです。でも、日本のように循環式ではなく、温めたお湯を浴槽に流し込むというもので、後炊きができません。後炊きができるお風呂って実は日本の素晴らしいお風呂文化の特色なんでしょうね。

アントネッロは、今時の浅い洋風のお風呂ではなく、一人用純和風の座って入るタイプを作りたいらしく、我が家で「一番大きい人」として、お風呂のサイズを測っています(笑)。
これではちょっと小さすぎなので、日本の小さめの浴槽位のサイズにすると思います。
私たちが年をとって、深い浴槽に入れなくなったら、その時はアントネッロに階段を作ってもらおう(笑)。

お風呂、たっのしみだな~。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by lilytandog at 2012-12-03 22:57
こんばんは。
石窯の次はお風呂なんですね。
私も前にonjiさんkotoriさんの家でに行って お風呂に入りましたが
お湯が軟らかで体が長い間ホカホカでした。
アントネッロさん 頑張って作ってくださいね。
Commented by rondine11 at 2012-12-03 23:01
Chihoさん、こんにちは!
箱に収まっているアントネッロさんなんだかかわいらしい!ジャストサイズに見えますが、お風呂にはちょっと小さめですか、、、
日本の素敵な文化ですね、お風呂。
海外にいると日本のいろいろな素敵な事を忘れがちですが、3年ぶりに日本を訪ねる機会があった先月ついに念願のお風呂に!しみじみ実感しました、私は日本人で良かったっなって。(また数年お風呂はお預けですが)
年ごとに充実して行く山のお家のお風呂計画羨ましい限りです。アントネッロさんの大工仕事の行方何を作るにしても毎回楽しみにしています!
Commented by la_mia_coccolina at 2012-12-03 23:01
chihoさん、こんにちは。
うふふ、3枚目の画像で「あ、お風呂っ!」とやっとわかりました^^
これはこれは楽しみですね~
日本のお風呂文化って、なかなかなのですね♪
Commented by ゆきっぺ at 2012-12-03 23:59 x
何て可愛いいんでしょうね、アントネッロさん!
かなりウケました(≧▽≦)
石窯が出来たばかりなのに意欲満々ですね。
私まで来年楽しみです~。
ブログ楽しみにしてます!
Commented by sachi at 2012-12-04 00:02 x
いいな〜〜〜〜
Commented by erieri at 2012-12-04 01:22 x
うわーこれは嬉しい♪つか人事なのに凄く嬉しいのはなぜ?(笑)
これほどに日本文化を自らのものにしてしまうアントネッロさん素晴らしい。テルマエ・ロマエ・フィレンツェ版というか、出来上がるまで時間かかるような気がしますが、ほんと楽しみですね。
Commented by ハナ at 2012-12-04 02:06 x
わぁ~!!とうとう、チホさん念願の浴槽が始動なんですね!
箱の中のアントネッロさん、一足早い大きなプレゼントみたいでした(笑)
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:18
lilytandogさん>そうそう、オンジさんの家のお風呂って、心の芯から温まるんですよね。ああいうお風呂が理想です・・・・
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:19
rondine11さん>そうなの、こっちにいると余り意識しないのですが(意識しないようにしているのかも)やっぱり一日の終わりに、暖かいお風呂につかれるって良いですよね~。
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:21
la_mia_coccolinaさん>そうなんです、イタリア人のお風呂に対する意識って低い・・・。アントネッロは去年、薪のお風呂を日本で体験したことが日本滞在の一番の収穫だったようです。
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:21
ゆきっぺさん>彼も次のプロジェクトにやる気満々です。私も楽しみ。
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:22
sachiさん>まあ、途中はかなり凄いことになりそうですが(今ある浴槽を取り除いてしまうので)、完成を楽しみにしています。
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:23
erieriさん>いや~長い道のりになると思います。でも今やらないと、今後ずっとシャワー生活で人生を終わるような気がして(爆)。応援、がんばりまーす。
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:24
ハナさん>ははは、確かに季節柄、かさばるクリスマスプレゼントという感じですね。
Commented by 美紀 at 2012-12-04 03:32 x
うわ〜!素敵!
家の母は昭和19年生まれですが田舎育ちなので子供の頃薪をくべてふうふうしながらお風呂の追い炊きをしてたそうです。
入ってる人はいいけど外で薪をくべるのは寒そう〜。おしんの世界ですね。
アントネッロさんが作るのだから薪くべが屋外なんてことはなさそうですね。
Commented by lacasamia3 at 2012-12-04 03:39
美紀さん>日本は木造住宅だから、きっと外にボイラーをつける習慣があるのでしょうね。オンジさん宅もそうでした。アントネッロは浴室内にボイラーを作って、煙突を外に出すつもりのようです。石造りの家だから出来ることなのでしょうね。
Commented by noreizoko at 2012-12-04 04:30
幸せそう。
Commented by michi at 2012-12-04 05:09 x
やはり日本式お風呂はいいですよね。我が家のコルシカ夫は故郷は大好きだけど、「お風呂が無いから帰らない」と言っています。そっかぁ~作るという手があったんですね、でもそれを実際に作ってしまうアントネッロさんはすごいです。chihoさんの山の家はあの環境に日本式お風呂ができたら最強ですね!
Commented by sironekosan at 2012-12-04 07:59 x
わっ、いいですね!
また最近、節電の為に暖房は最低限にしています。すると、お風呂のありがたみを強く感じるように^^
ほかほかの体でお布団に潜り込めば、疲れた体でも寒い夜でも、ぐっすり。ですね。
アントネッロさーん、頑張って下さいね♪
Commented by tomomato at 2012-12-04 08:17
お風呂!!????  凄い!!   その気持ちは本当によ〜〜〜く分かるのですが、 chihoさんではなくアントネッロさんの希望とは!! さすが古代ローマ人ですね。 (^0^) テルマエロマエを思い出しました。
Commented by RARA at 2012-12-04 08:23 x
わお、今度は五右衛門風呂計画ですか。豆男さん、素敵すぎます。笑
うちはオール家電では無いので追い炊きできるガス釜式のお風呂ですが、とってもいいですよ。少し冷めたなと思ったら、レバー一つでほんの1分位ポンポンと沸かすだけでもうあったかーーーで、家族みんなが
浸かれます。勿論、その前に洗い場で体を綺麗に洗った後に、ですが。
残り湯も蓋をしておけば朝まで温かいので翌日のお洗濯にぬるま湯が使えてとっても経済的ですよ。

しかし最近、BIOは意外と地球にやさしくないとか(森林伐採に
繋がるとか、土地が必要とか、農薬も自然の厳しさに負けないで
たくさんの農作物を育てるためには完全悪ではないとか・・・・)
いろんな情報を得て、考える事が多いですが、何事もバランス
ですよね。皆が同じことをすると競争、奪い合いになるけれど、
出来る事から少しずつやっていけば、知識や選択肢を後世に
残す事にもなりますよね。
ベストはひとそれぞれだから、ベター。
良いお風呂、楽しみですね~。
Commented at 2012-12-04 08:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gantou at 2012-12-04 11:00
完成が楽しみだな~ぁ! 追い炊きが出来る風呂は真に有り難い。追い炊きできずに、冷めた風呂は頂けない.頑張れアントネッロさん!
Commented by youme at 2012-12-04 11:03 x
リアル!テルマエロマエですね!!!www
Commented by CoCoママ at 2012-12-04 11:33 x
来年の計画!!やっぱりお風呂ですか!!
ピザ釜が完成し美味しいピザやパンが凄いって思っていたら・・・
今度は身体の温まるお風呂を、どんなお風呂が完成するのか楽しみです。
シャワーだけのバッポの生活が日本のお風呂を愛してくれて嬉しいです♪

急激に寒くなってベランダの野菜の育ちが遅くなり昨日籾ガラ&藁で寒さ対策をしました♪
しかし我が家は高層マンションに住んで居るので突風が大敵です。
紐で藁が飛ばないように対策をしたけど~~土の中の物を収穫する時の事を考えない素人私でした。(笑)

Commented by 節子 at 2012-12-04 11:35 x
初めてコメントします。テレビの時からずっとファンで、毎日楽しみにしています。お風呂ですが、札幌に住んでいた子どもの時(昭和20~30年代)、お風呂は石炭炊きで浴室の中にお釜がある内炊きでした。自分で石炭を入れて入るのです。だから、寒くなかった。ちほさんのお風呂も同じような感じになるのでしょうか。湯船は木、お釜は鉄製だったと思います。あったかいマキのお風呂に早く入れますように!
Commented by ありんこ at 2012-12-04 13:05 x
アントネッロさん可愛い!
段ボールに入ってほほ笑むところなんか
ほんと、かわいい!
思わずコメント入れてしまいました。
肩まで浸かれるゆったりしたお風呂が見えるようです。
Commented by wendy0209 at 2012-12-04 17:11
アントネッロさんの頭の中は いつも色んな夢でいっぱいなんでしょうね
それをコツコツ実現させておられるから凄いです!
こんな生き方がしたいなぁ・・・と いつも思っています
日本の一見不便で面倒な昔ながらのお風呂も
スペシャルな一時に変えてしまわれるのでしょうね・・・
薪でお風呂を沸かしながら お芋を焼いた楽しい子供時代を
想い出しに 楽しみに拝見し続けております♪
Commented by korosuke at 2012-12-04 19:51 x
日本は、お風呂です。
しかしいきなり内風呂ですか?外風呂と言う手が有りますよ。
昔の家は、母屋から離れた場所にお風呂がありました。
Commented at 2012-12-04 21:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 丸田勲 at 2012-12-04 21:24 x
今日東京はかなりの冷え込みとなりました(そちらとは比べ物に成らないでしょうが…)。という訳で我が家では家族3人(ジジ・ババと大きな息子)が車で10分程の場所にある『丘の湯』に行って来ました。ジャグジー、寝湯。くすり湯、サウナなど10種位のお風呂があり入湯料金は550円と格安、1月ほど前に知人から教えられて通うようになりました。
ドイツにはTVなどで温泉施設(テルメかな?)が紹介されますがイタリアには有りますか? 全裸で入る日本のような温泉施設には抵抗があるでしょうが、水着で入れる温泉レジャー施設ならどうでしょう。箱根にある『箱根小涌園ユネッサン』という温泉施設が下記URLで施設の内容を見ることができます。ユキちゃん、アントネッロはこれを見てどんな反応を示すのかな?
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/7814/CUSTOM/GW781461210123644.html
Commented by yumilina at 2012-12-04 23:21 x
私はChihoさんのナンダ、ナンダ?が大好きです。その後には素敵な事が待ってるから。きっと来年の今頃は湯船にアゴまで浸かって、50まで数えてますね。
Commented by Puki at 2012-12-05 16:34 x
段ボールの中でお風呂についての壮大な計画をめぐらすアントネッロさん。なんか哲学者の風格があります。。。
Commented by 田舎紳士 at 2012-12-05 19:05 x
アントネッロさん頑張って良い風呂を作って下さい。日本でも
薪で沸かす風呂は少なくなってきました。我々の年代なら
(70台)なら体験しているでしょうが。うちの婿さんフレンチです。
わが家の浴槽が気に入ったらしく、娘と孫たちtぉ一緒に入ります。
薪ではなくガス風呂ですが。
Commented by りんごろん at 2012-12-05 19:42 x
 おぉ~、りんごろんの予感的中なんですね。
 でも、まずはそういうところから始まるとは予想できませんでした。
 来年どころか、足腰の弱る高齢期まで、どうぞお二人もユキちゃんもますますお元気で!今年の残りと来年もいい時間となりますよう。
 
Commented by Kippis_Y at 2012-12-05 22:36
面白~い! 本当に器用で行動が早い!
これは、とっても楽しみですね。薪湯って暖かいし。いいなぁ~♪
私の主人も日本で温泉巡りしちゃった程、大の温泉好きです。しかも熱いのが。
温泉の入り方ブックをイラスト付きで描いて出版しようかーなんて思った程です、笑。
その本、外国人ならではの視点からのでね、結局途中で終わりましたけど…笑
Commented by Asaji at 2012-12-06 00:40 x
こんにちは。”薪で焚くお風呂だとなぜ身体が温まるのか"をネットで調べていてこのブログにたどり着きました。いま、北海道東部の田舎に家を建設中です。追いだきはやっぱり薪で温めたい。お風呂が2Fでユニットバスなのですが、何とか薪の風呂釜を入れたいものです。このブログを読んで、ますますその気持ちが膨らみました。早速設計士に相談です!お互い夢を実現しましょう!
Commented by tomoko at 2012-12-06 12:30 x
コメントせずにはいられません!すごいです!さすがアントネッロさん!家庭内テルマエ!!!出来上がりまで待てない!!でも海外にいると、どっぷり浸かれるお風呂貴重ですよね。
Commented at 2012-12-06 13:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-09 21:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2012-12-03 22:45 | 親方日記 | Comments(40)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho