今年もアンチョビを作りました

今年もアンチョビを作りました_f0106597_2330431.jpg



今日はアントネッロと二人で、砂浜ではなく、岩場に行きました。


今年もアンチョビを作りました_f0106597_23304931.jpg



アンチョビ用の新鮮なイワシ10キロも一緒に!
義父さんは「もっと値段が下がってから買う」と今回は買わなかったのですが、私たちは今しかアンチョビを作る時間が無いので、買いました。ターラントの漁師さんから10キロ箱55ユーロ(キロ5.5ユーロ)で購入。


今年もアンチョビを作りました_f0106597_233119100.jpg
アンチョビを作るためには、まず日焼けクリームを背中に塗ります(これ大事・笑)


今年もアンチョビを作りました_f0106597_23321360.jpg



うろこは既に綺麗に取ってありました。
頭の後ろからナイフを入れ、手前に引いてそのままツルッと内臓も取り除きます。
こうしたイワシは籠に入れて、海の水ですすぎます。


今年もアンチョビを作りました_f0106597_23331197.jpg



内臓や頭はそのまま海に投げ入れると、綺麗になくなります。
写真は撮れなかったのですが、この後、タコや蟹も沢山寄ってきました。小さな蟹が自分より大きなイワシの頭を急いで持って帰っていて可笑しかった!
有機物質に対する健康な海の浄化能力は凄いです。この後、私たちも海に飛び込みました(笑)。


今年もアンチョビを作りました_f0106597_23344028.jpg



さて、こうして綺麗に洗ったイワシを今度は塩に漬け込みます。
その様子は、後ほど・・・

追伸:「イタリア トスカーナの山暮らし」のDVDブックがアマゾンでもアップされました。現在予約受付中です。
早速予約を下さった方、既に「いいね!」をポチッと押してくださった方、有難うございます!!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by waihekeparadise at 2012-07-03 00:15
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
読み始めて、アンチョビを作るのと日焼け止めクリームとどう関係があるのかな?と
思ったのですが、アンチョビづくりを海でするとは・・・。
こうやって海ですれば、食物連鎖で頭や内臓もちゃんと食べてくれる生き物がいるし、
キッチンもきれいなまま、ゴミも出ませんね。目からうろこです。(笑) 続きが楽しみです。
Commented by たぁしゃ♪ at 2012-07-03 00:57 x
アントネッロさん、凄いなぁ✩本当に生きる力あられますよね(*^。^)v 尊敬します✩
Commented by erieri at 2012-07-03 02:51 x
岩場で鰯をさばきながら内臓は海に捨てて魚やカニの餌にするって、こんな仕事、楽しすぎです。うらやましい♪
明日の塩漬け編も楽しみにしてますね。
何か梅干作りみたい。季節もかぶるし。
Commented by tomomato at 2012-07-03 04:57
これは凄い。台所も汚れないしくさいゴミの処理も無い!  
ここら北イタリアで見るイワシは、新鮮でも目が血走っています。生で食べる気がいまいちしない・・・・ 大違いですね。 海でアンチョビ作り、夢になりました。
Commented by koharu at 2012-07-03 09:41 x
これほど合理的にアンチョビを仕込む手順はないですね〜。
新鮮なカタクチイワシいいなぁ〜。
仕上げの行程 楽しみにしております。
Commented by みんみん at 2012-07-03 10:49 x
アンチョビ作り、テレビでも拝見したような・・・記憶が。
DVD買うしかない??

え~作っちゃうの?と驚きましたけど、
誰かが作ったものは必ず作れるんですよね。
スケールは小さいですが、家庭菜園の豊作のきゅうりで、
きゅうりのきゅーちゃんをせっせと実家母が作ってくれます。
(ほほ~作れるんだ・・とこっちも驚き)

そうですね、まずは日焼け止めですよね。
「大丈夫!」と思っていても、気がつくと全然大丈夫じゃないやけど
になっちゃいますもんね。

塩漬けの様子楽しみにしています~
Commented by Giusy at 2012-07-03 14:34 x
自家製アンチョビ、羨ましいです。
そして、岩場での仕込みも!
我が家も、釣り好きの、夫が魚をさばくのですが、キッチンにウロコが飛び散り、魚の臭いが充満して大変!
こんな合理的な料理ができたら最ね。今年も美味しいアンチョビが仕込まれることでしょう。私の住む所では、カタクチイワシが手に入らないので、アンチョビを作ることができません。残念です。
Commented at 2012-07-03 16:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MI at 2012-07-03 20:44 x
こうやって内臓が一緒にツルッと抜けるのはとても新鮮だからですね。
Commented by Mueri at 2012-07-03 21:25
うちの方で買うカタクチやシコイワシはもう少し小さいので、アンチョビを作る際に
ナイフではなく手で頭をとって腹開きにしますが、背開きの方が楽ですか?
こちらには旦那さんが昨年買ったような専用のツボもないし、岩塩ではもったいなくて
できませんが(苦笑)いきつけのイタリア料理やのマスターは、やっぱり岩塩で短期間で作るそうで、
生っぽいのにしっかり塩で身が締まったアンチョビです。
でもやっぱり自家製がいいですよね。今年は塩漬けとオイル漬けと両方作って常備しています♪
Commented by kobasan210 at 2012-07-06 09:04
美しい海ですね!
by lacasamia3 | 2012-07-02 23:50 | ユキちゃんと海 | Comments(11)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho