石の街の歴史~マテーラ考古学博物館

f0106597_23554642.jpg



考古学好きのアントネッロと、同じく考古学博物館で可愛いものを見つけるのが好きな私は、マテーラの考古学博物館を訪れました。
この博物館には、1900年代初頭に活躍した考古学者ドメニコ・リードラがマテーラ周辺で発掘した出土品が展示されています。新石器時代の興味深い出土品が沢山あります。
「可愛いもの」沢山見つけたんですが(笑)、ちょっと話がそれちゃうので、それはまた別の機会に・・・


f0106597_23571566.jpg



右から二人目の白いヒゲのおじさんが、ドメニコ・リードラ。なんか、皆さん、楽しそうです。


f0106597_2357559.jpg



石器時代の籠編みの復元を見て、ちょっと余裕の笑みを浮かべるアントネッロ。自分の方が上手に編めると余裕の発言(爆)。


f0106597_23584868.jpg



翌日の朝は、涼しいうちに車で、マテーラの街の外側に出て、マテーラ考古学自然公園へ行きました。


f0106597_23594491.jpg



ココからは、ちょうどマテーラのサッシを正面から観察することが出来ます。
本当に足場が悪いので、トレッキングシューズまたはウォーキングシューズ&リュック必須です。行く前にお水も買っておきましょう。


f0106597_004070.jpg



街の中にいると判りづらいけど、こう見ると、やはり、洞窟が現在の建物の基礎になっていることが良くわかります。
まず、洞窟があって、そこに住んでいるうちに、綺麗に切った自然石のブロックで、周りを少し建物らしくしたという感じ。こうして、石器時代からずーっと1950年代まで人が住み続けていたって、やはり素晴らしい歴史だと思います。


f0106597_02629.jpg



こう見ると、本当に不思議なマテーラの街。

トレッキング話、もう少し続きます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by fumieve at 2012-06-25 04:53
いやほんと、楽しそうですね~。うんうん、運動靴はいて、お水とおやつ持って行かなくっちゃ!

・・・実は先日、駆け足でポンペイに行ったのですが、「パン屋さんの釜」を見て、つい、アントネッロさんを思い出してしまいました・・・。すみません!
Commented by たぁしゃ♪ at 2012-06-25 09:06 x
時間が過ぎるのは速いです、、。ご主人と石器時代の人が会話してるようにかんじました。マテーラ郡の上には、新しい街があるのですね。  chihoさんが見つけた「可愛いもの」なにかなぁ??…楽しみながら想像してます*
Commented by y_and_r_d at 2012-06-25 10:42
こんにちは。
洞窟の中は夏でも涼しそうですね。
年代物のワインも眠っていそうだし・・・。
Commented by yoko at 2012-06-25 11:01 x
テルマエロマエも公開になったことだし、日本も古代ローマブームがくるかも?!笑
Commented by erieri at 2012-06-26 17:13 x
ほんとにここ素敵ですね。最後の写真の下の方、未開発の自然な状態の洞窟のうちのひとつに、私も入って住みたいと思いました。
by lacasamia3 | 2012-06-25 00:29 | ユキちゃんと海 | Comments(5)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho