オーガニックであるということ~6月の畑

オーガニックであるということ~6月の畑_f0106597_2491811.jpg



いよいよ、ソラマメが沢山出来てきました。
パスタの具にしたり、生でそのままペコリーノチーズと一緒に食べたり、鞘ごと下ゆでしてレモンで味付けして炒めたり・・・イタリアのソラマメならではの食べ方を楽しんでいます。


オーガニックであるということ~6月の畑_f0106597_2494513.jpg



ふと見ると・・・畑の神様、テントウムシ。
この方がいる苗は綺麗にアブラムシが居ないのです。そう、テントウムシがアブラムシを食べてくれて、綺麗にお掃除をしてくれるのですね。
それでも、苗の10本に1本の割合で、ぐわわ~っと真っ黒になっちゃうほどアブラムシがたかっている苗があります。私は特に何もせず、そのままその苗はアブラムシにあげることにしています。
アブラムシが居るから蟻が居て、テントウムシが居るわけなので、そのバランスは大切にするべきだと思うんです。


オーガニックであるということ~6月の畑_f0106597_250462.jpg



家族3人で美味しく食べられるくらいの量のソラマメを畑に植えて、アブラムシやアリやテントウムシがそれぞれの役割を果たして、皆がちょっとずつ食べていけたら、それはとても幸せなことなのではないでしょうか。
野鳥やねずみに野菜や果物を食べられてしまうこともあるけれど、野鳥が生きていることで、それを餌にしているトンビや鷹だって生きているわけで。
オーガニック(有機)であるということは、ニンゲンという有機物として、自然のそうしたバランスの調和や連鎖に、少し仲間入りさせてもらうような、そんなことなのかも。

今日、畑を耕しながら、何となくそんなことを考えたのでした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by muchasflores at 2012-06-10 04:09
こんにちは。
畑のお野菜すくすく育って美味しそうですねー!
本当にchihoさんの言うとおりだと思いますー
日々の生活に追われているとつい、人間が地球を支配しているかのように勘違いしてしまいますが、人間も自然の一部、自然の恵みに感謝してうまく共存していきたいものです。
今、我が家の洗濯干場の排気口で雀のつがいが子育て真っ最中!一日中せっせと餌(虫系)を集め頑張ってる姿をほほえましく観察してます♪
Commented by なつき at 2012-06-10 07:03 x
千穂さんの影響を受けてバジルやオレガノなどハーブを植えました! 自然界では食物連鎖が当たり前なのに人間は勝手に農薬を使ったり、狸や猪などを駆除したり… 人間の傲りによって生態系が壊されてます(悲)人間は自然に生かされてることを忘れていますよね。人間には人工的なものは作れるけど、自然は作れない。だから大切にしなくちゃいけないし、感謝して食べなくちゃと思います。千穂さんちのソラマメ美味しかったな~また食べたい!
Commented by なおやん at 2012-06-10 10:22 x
はじめまして、なおやんと申します。
早速ですが、ブログを拝見しました。
とても素晴らしく、良いブログです。
これからも良いブログをよろしくお願いします。
Commented by sweetidleness at 2012-06-10 10:32
自然農に興味を持ち、自分で実際に野菜を育ててみて、私もこの考え方を実感しています。 本当に…本当にそうですよねえ~! オーガニックにこだわって、自分で実際に農作物を育てていると、世界観が変わってくるなあ、と感じている最近です。 自然から学ぶことは多いですよね。(それに自分の庭が冷蔵庫代わりになってとっても便利☆ ですねえ♪)

でも小さな私の家庭菜園では、収穫できる農作物も本当にとっても少ないので、なるべく虫さん・小動物、野菜の方にはこないでえ~!と念じてる日々ですが。(笑)
Commented by caeru25 at 2012-06-10 11:12
ソラマメ、生で食べられるのですね!そしてレモンで味付けで炒めるとか・・。茹でるか焼くかしか思いつかなかったのに、とっても美味しそう!まだ収穫できそうなら、ぜひ試してみます。
オーガニックである という考え方いいですね。
Commented by oz55mama at 2012-06-10 12:00
こんにちは。う〜ん深いですね。ただただ収穫増を考えてつい、鹿さんに横取りされる〜とせっせとネットを張ったけど、自然の中の一員であるという謙虚な自分を忘れてた〜でも、食欲には勝てない何とか折り合いをつけて、共存の道さがさなくちゃと反省!
Commented by たぁしゃ♪ at 2012-06-10 16:30 x
chihoさんのおっしゃるように、私たちは自然界の中の一員として、自然のバランスの調和や連鎖に仲間入りさせてもらう、ということを考えていったら地球人として聡明になれると思います❀
Commented by africa at 2012-06-10 16:40 x
ふーん、たくさん苗があっても、てんとう虫が守ってる苗はきれいで、いないところは真っ黒なほどアブラムシがいる・・・のか~。10本に1本くらいで済むもんなのか~。大地にさしあげるのは素敵な共存だね。
10本中6本アブラムシに取られたら、考えちゃうけど(笑)
Commented by Mueri at 2012-06-10 18:31
こんにちは。
私もバラがアブラムシで真っ黒や真緑になるのですが、テントウムシの幼虫や成虫、ほかにも
アブラムシを食べてくれる益虫って結構いて、薬を撒かずに放っておきます。
するとある日気付くときれいになってるのですよね。
マメ科の野菜には結構ついて困ることもあるのですが、少し離れたところに畑があるので、
基本自然任せです。
不思議なものでバラも、買った直後に育てるとうどん粉などで葉っぱが真っ白になるのですが
薬も保護剤も一切まかずに一年育てると、翌年には薬なしでも自力で丈夫な葉をつけ
逞しく育ってくれるのです。植物の自分の力を引き出すということだと思います。
野菜も薬を使わないとアクが強くなるといいますよね。毒素を自分で作って虫に
自分で生成した苦味によって食べられにくくするんだそうです。
レタスとかほんと違います。人間にとってはそれが濃さだったりえぐみとして感じることも
あるみたいですが、本来の味ですから、それを楽しみたいですよね。
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:34
muchasfloresさん>そうなんですよね。人間って何だか全てを支配しているように驕ってしまうことがあるけれど、本当は自然のサイクルの一部なんだなって思います。そのことを認識することがbioの基本なのではないかな?
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:36
なつきさん>おおっ、ハーブクラブへようこそ!(なんちゃって)。ソラマメはうちのほうは食べごろは6月です。また来てください~。
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:37
なおやんさん>沢山あるブログの中で私のブログを見つけてくださって有難うございます。これも何かのご縁、どうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:38
sweetidlenessさん>そうそう、「有機って何?オーガニックとは?」と思っている人には、「まず畑やってみ!」って言ってます。畑をやることによって判ること凄くあるんですよね。畑で哲学(笑)
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:39
caeru25さん>こっちのソラマメだと生で食べられるんです。日本のソラマメは種類が違うみたいですね。イタリアではチーズとソラマメを一緒に食べます。
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:41
oz55mamaさん>いやいや、私もイノシシに畑に入られて、ジャガイモの畝を一晩で1列ダーって掘り起こされたときは、翌日一生懸命、網を張りました。j共存のためにはお互いルールを守らないとね。
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:41
たぁしゃ♪さん>そうですね。普段忘れてしまっているけれど、やっぱり畑にいるとそんなことに気づきます。
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:43
africaさん>アブラムシがそれだけ増える時は、きっと自然のバランスがどこかで狂っているんだと思うんです。例えば、テントウムシが少ないとかね。
Commented by lacasamia3 at 2012-06-10 18:44
Mueriさん>判る~、内も全く殺虫剤を撒いていないけれど、そんなに虫は付かないです。灰汁のつよ~い、しっかりした野菜が出来ています。そっか~、えぐみと野菜の力の関係、何か判るな~。
Commented by ワラビー at 2012-06-11 08:57 x
共存..させてもらってるんですよね。

有機野菜を高いお金で買うシステムがありますが、我が家に届く排気量を考えると...。できれば私も自給自足したいのですが前世で何かあったのでしょうか?というぐらい軟体系の昆虫がダメで...動悸が激しくなってしまいます(涙)

なので画面上で千穂さんの畑やお野菜見て満足しています。

そしてシンプルかつもっとも贅沢な野菜の食べ方!本来の野菜のパワーで体への栄養吸収もとてもいいんでしょうね~♪ 
Commented by koharu at 2012-06-11 17:22 x
わが家のそらまめくんは 収穫おわり。
みごとにアブラムシ君にたかられ物凄い状態になってしまいました。
このへんでテントウムシを見つけることができず 追い払い切れず
断念です。
そらにむかって育ち 大きくなると下がるソラマメは 作っていて楽しいやさいでした。
Commented by eithbed at 2012-06-11 18:55
偉い。アブラムシをそこまで、大事にできる心。学びたいです。ビニールハウスに緑のアブラムシが、、、あっちこっちに。つい、つぶしています。カレンジュラもコンフラワーも咲いているのに、今年はキャベツ系の植物がアタックされて、弱ってかわいそうなので。

石のオーブン、、、楽しみですね。
Commented by ルル at 2012-06-11 19:32 x
Chihoさんこんばんは
いつも仕事の合間に拝見させていただいています
空豆美味しそうですね
by lacasamia3 | 2012-06-10 03:02 | フィレンツェで畑 | Comments(22)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho