若きミケランジェロ作キリスト磔刑像~サントスピリト教会

若きミケランジェロ作キリスト磔刑像~サントスピリト教会_f0106597_2411797.jpg



先日、フィレンツェに行った際に、サントスピリト教会へ立ち寄りました。
上へと伸び上がるような開放感のある教会内部には、1400年代半ばのオリジナルの姿で残っている多くの祭壇があります。
それら一つ一つもまた、とても興味深いのですが、今日はある磔刑像をご紹介します。
(教会内は写真撮影が禁止されています。以下の画像はWEB利用フリーのものを使っています)


若きミケランジェロ作キリスト磔刑像~サントスピリト教会_f0106597_2422891.jpg



これはミケランジェロ作と言われるキリスト磔刑像。素材はシナノキです。
主祭壇に向かって左側から入る聖具室(サグレスティーア)にかかげられています。

子供のような華奢な体に対して大きすぎるように見える頭は、しかしながら、オリジナルの配置場所を考えて鑑賞する必要があります。もともとは、主祭壇の上部、半円形の部分に置かれること(かなり下から見上げられること)を想定して作られたそうです。

ヴァザーリの伝記によると当時18歳だったミケランジェロが1493年から94年にかけて、ミケランジェロに部屋を与えた修道院長へのお礼として作ったと言われています。


若きミケランジェロ作キリスト磔刑像~サントスピリト教会_f0106597_2434233.jpg
1492年にロレンツォ豪華王が亡くなり、息子のピエロがメディチ家を継いだものの、2年後の1494年に、ピエロが交渉に失敗したためにフランス軍がフィレンツェに進軍したとされ、フィレンツェ市民の手によって、一族追放されてしまいます。
ミケランジェロも、混乱を避け、メディチ家追放の直前にフィレンツェを離れます。

そんなフィレンツェの動乱直前に制作されたと言われる磔刑像。

1494年11月17日、シャルル8世率いるフランス軍がピサからフィレンツェへ到着します。2万人のフランス兵は、サンフレディアーノ門から入り、この磔刑像があるサントスピリト教会の裏手を通り、ボルゴ・サンフレディアーノをまっすぐと進み、サンタトリニタ橋を渡って、シニョリーア広場に向かったのでしょう。

静まり返ったフィレンツェの街中で、兵士たちの足音が響く中、磔刑像が静かにサントスピリト教会に架けられていたと思うと、この作品が今に伝えられてきたことの素晴らしさを強く感じます。

サントスピリト教会
平日 8,30-12 e 15,45-18
日曜、祭日 8,30-12 e 15,45-17
教会内の写真撮影はフラッシュの有無に関係なく禁止です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by fumieve at 2012-04-14 05:49
ああ・・・見に行きたいと思っていました。
これ、最近また真偽が議論になっていますよね。
私個人としては、やっぱりミケランジェロなのかどうかは???と思っていますが、といって、それだけで経済的価値がケタから違ってしまうのはどうかと・・・。作品がすばらしければ、誰のものであろうといいはずなのに、悲しいかな、古今東西みな、人間は「名前」に弱いですね。

でも、こうして大きな写真で見るとやはりきれいです。やっぱり、見に行かなくっちゃ!
Commented by mattfrafra at 2012-04-14 08:14 x
前は通るのだが、開館時間が微妙に合わず、次回は必ず。とはいえ、いつになるのやら。
Commented by Giusy at 2012-04-14 08:59 x
映画ワンシーンを見ているような説明、感動です。どの国の、どの街にも悲しい歴史があるんですね。改めて、平和であることに感謝、たくさんの問題をかかえている現在ではありますが。
Commented by ぽん at 2012-04-14 09:18 x
フィレンツェの街は、建築や彫刻、絵画にしてもモノの周辺に漂うリアルな歴史背景が感じられ五感にびんびんくる場所でした。いつか近いうちにその中に身をおいてみたいとおもいます。
Commented by クレマチス at 2012-04-14 09:29 x
昨年、イタリアに行きましたがもう少し勉強していけばもっと楽しめたかもしれません・・・・・

そして何より思うこと・・・・・
千穂さんのブログを知っていたらと(?_?)
Commented at 2012-04-14 09:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_mia_coccolina at 2012-04-14 09:56
chihoさん、こんにちは。
見ていると心が洗われるような磔刑像ですね。
フィレンツェの時の流れを静かに見守っていたと思うと尚更です。
Commented by y_and_r_d at 2012-04-14 10:00
こんにちは。
サントスピリト教会、何度見ても美しいファサードデザインです。
ここにミケランジェロがあったんですね!
まったく気がつかずに帰ってきてしまいました・・・。
Commented by masako_texas at 2012-04-14 11:02
chihoさん
こんにちは。
昨日の蜂の巣にもびっくりしました。
4ミリの知恵があるんですね。
今日は、学生の頃スライドで見たキリスト像、こういう感じの境界にあるのか~としみじみ眺めておりました。
ピエタに並んで、初期の作品として見たので記憶に(30年も前ですけど)深く残っています。
芸術家たちがどんな思いでいたのか、メディチ家の栄枯盛衰を思い浮かべながら。
今日の東京は雨、そんなふうに想いを飛ばせるにはいい時間です。
by lacasamia3 | 2012-04-15 00:03 | Comments(9)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho