時代は変わる

時代は変わる_f0106597_0502793.jpg


今日のユキちゃんのオヤツは、土曜日にD君パパが焼いて持ってきてくれたクロスタータ。サクサクの生地の上に手作りのプラムジャムがのっています。ジャムは色々とバリエーションがあるけれど、結構ポピュラーなイタリアの焼き菓子。彼が作るクロスターターはやや甘さ控えめで、生地がサクサク。本当に美味しいです!

そういえばD君宅もパパがお料理担当。昼間は外で働いていますが、それでも毎日の晩御飯は彼が作っているし、パンやお菓子も焼きます。マンマは私と同じように、在宅の仕事をしながら、掃除洗濯担当。
イタリアにも料理を全くしない男性だってたくさん居るし、逆に日本でもお料理担当のお父さんは最近増えているのではと思います。だから、「イタリアだから」「日本だから」と言うのではなく、世界的に「性別に関係なく、家庭の中で、それぞれが得意なことをやって協力する」、そんな新しい時代に移りつつあるのでしょう。

最近、こんな面白いことがありました。ユキちゃんのお友達M君のマイブームは「編み物」。最初は、指を使ってミサンガを編んだりしていたのですが、最近は本格的な棒編みマフラーなどを編んでいます。村でも随分有名になって、お母さんたちの間では、携帯電話用のポシェットをオーダーする人も出てくるほどの腕前。

実は、M君ママに聞いた所、M君のお婆ちゃんは「編み物が趣味だって言うこと、余り学校で言わない方がいいんじゃない?」ってM君に言ったそうです。他の男子にいじめられるのではと心配したのでしょう。
ところがどっこい、先日、ユキちゃんを学校に迎えに行ったら、校庭の端っこで、M君を囲んで男子が5人ぐらいでシミジミと編み物をしていました(爆)。それも皆、棒編みで結構難しいのに挑戦していました。どうやら、今、男子の間で編み物が流行っているようです。

今や、男子が、女子がっていう時代ではないのかもしれませんね。
性別に関係なく、それぞれが得意なこと、好きなことを楽しむ新しい時代の到来を感じます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ゆきっぺ at 2012-02-28 02:01 x
こんばんは。
千穂さんの言う通りですね。男だから女だからという時代とは変わってきているのかもしれません。
私も毎日バリバリ働いて休みもあまり取らず、男性のような生活をしてます。母には女の子なんだから、と言われますが(-ロ-;)
男女関係なく得手不得手はあるもの。自分の得意な好きなことを生かせていけたらそれが幸せですね。千穂さん夫婦がまさにいい見本ですよね。
Commented by Chewy at 2012-02-28 02:47 x
うちの旦那は残念ながら料理はしませんが掃除はするのでOKです。 笑 私が住んでいる町、カナダのVictoria でも編み物男子はよく見かけますよ!怪しそうなおじさんがかぎ針のプロだったり、若い男子が道端で棒あみをしているのを見かけたときはびっくりでした! 自信を持ってやってるのってほんとに素敵ですよね!
Commented by fumieve at 2012-02-28 03:27
うわ~編み物男子(小学生)、いいですねー。将来が楽しみ。
お料理でもプロの世界は日本もイタリアも実は圧倒的男性優位ですが、編み物業界(?)ではまだまだ男性は少ないのでは?それにしても、すでにご近所から注文受けてるとは!なんだかほほえましいですね。
Commented by sicilia_trapani2 at 2012-02-28 05:32
男の子が編み物って、、、かわいいーーーーー(笑)
ウチはC氏が掃除のプロ(爆)料理は私がプロ(一応ね・笑)。洗濯は手が空いている人が、ただし毎晩のワイシャツ手洗いはC氏の仕事。ここトラーパニは南&田舎だからさ、やっぱり家事をやらない男が大半だよ。まぁ、C氏のマンマみたいに毎週日曜日に13人分の料理を作り、掃除も洗濯もアイロンも完璧にこなす主婦が多いからね~、仕方ないのか。しかし、女性が外でも働いているのに、家事は何一つやらない家庭も結構多いんだよね~。私だったら許さん!!(爆)
明日から日本行ってきま~す。
Commented by 亜由美 at 2012-02-28 06:50 x
へえー編み物男子‼ 最近は編み物してる女の子も見ないので、ビックリしました。
料理担当が旦那さんの家も千穂さん一家だけではないというのも、驚きです(^^;;
私は料理を除いたら家事は全部好きです…ただ…主人も料理がニガテなので私がしないと食べるものがない状態になるので、作ってます。

明日は、千穂さんの本の発売日ですね。予約してるので近所の本屋さんに取りに行ってきますね。
Commented by sironekosan at 2012-02-28 07:48 x
重要な事は、夫婦が・家族が、協力体制である事。だなぁ~っと思います。実は今、まさにその事で色々と思う事ありでして^^;
まだ日本は、女性が家の事をするスタイルが主流。結婚して『嫁』になると、まさに、『女は家』!笑
いまだ日本は、男は外で稼いで出世する事が自己評価。家の事や育児は嫁に。って役割分担がはっきりしたままな家庭が多そうです。
Commented by birthday726 at 2012-02-28 07:54
素敵だなぁ~♪
よおし!私も女だけど・・・堂々と日曜大工に励みませうv(^ ^)v
勇気を もらえる記事・・・・有り難うございますっ
Commented by koharu at 2012-02-28 09:22 x
はじめまして chihoさん。
いつも素敵なblogの更新を楽しみにしております。
クロスタータ。さくっとした食感を感じられるような写真ですね
最近の男子は 料理も手芸も個性の一つとなっているようで
積極的に楽しむ人が増えましたね。
わが家の9歳の息子も手芸大好きですよ〜。
自分のマフラーなど編みます。今度は帽子に挑戦したいそうです
編み物は脳をリラックスさせる働きがあるそうなので
どんどん編んで欲しいですね。
Commented by youko at 2012-02-28 09:39 x
すごいかわいいですねえ。我が家の息子3人の中で一人、キラキラ、ピカピカの宝石ビーズ系が好きな子が一人いますが良いものはいいし、楽しいのって男女ないんだね。私も息子をもっと認めてあげるようにないとと思いました。
Commented by いずみ at 2012-02-28 11:50 x
はじめまして。
うちの長女が通う幼稚園でも男女や季節関係無く編み物がブームになったりしてます。
編み方は「指編み」や牛乳パックで作った「リリアン」等でまだ本格的な棒編みではないのですが・・・
でも、マフラーとか通園バッグにつけるチャームとか一応みんなカタチにはなってるんですよね。

幼稚園児には「手芸」とゆうより「工作」感覚なのかもしれません(笑)
柔軟な脳のほうが編み物に向いてるのかな(^^)
そのうち不器用なお母ちゃんにマフラーでも編んで欲しいものです。。。
Commented by mochi3233 at 2012-02-28 15:50 x
千穂さんのブログいつも楽しみにしています。
特に千穂さんの子供に対する考えや想い、とてもとても響きます!
育児のスタート切ったばかりのものにとってとても参考になります。

これからもブログ楽しみにしています♪
Commented by ななまりん at 2012-02-28 16:17 x
おお~~~っ! M君すごいですね♫
仰っしゃるとおり、男性だから、女性だからは
あまり関係ないと思います。
日本人女性だからしたたか、と思われるのは
私は困ります((笑)
M君の作品、見てみたいくらいです。
Commented by mamma at 2012-02-28 16:56 x
手仕事は男女関係なく器用な人がいますよね。漁師さんが網を縫う姿もすごい!と見とれてしまったことがあります。
小学校の家庭科で手提げ袋に刺繍をしたとき、一番の力作は男子の作品で、みごとな鳥の刺繍でした。
校庭の端っこでの編み物している男の子達、大人になっても趣味で編み物をやっていて欲しいなと思います。
それにしても、私の娘は編み物ひとつしませんが。。。
Commented by kayo at 2012-02-28 18:26 x
こころ和むお話で、読みながら顔が笑ってしまいました。
良いなあ。素敵だなあ。
私も、得意なこと増やして仲間やご近所の中で生かせたら良いなと思いました。
お裁縫は生まれてこのかた苦手ですが…それ以外のことでがんばります!笑
覚えておきたい、素敵なお話でした。ありがとうございます^^
Commented by salam2002 at 2012-02-28 19:35
わが旦那様をすごいなあと思った事の一つが、我が子が三ヶ月から保育園を終えるまで、毎朝、電車に乗って我が子を連れて行った事です。カンガルー袋に我が子を入れて、ネクタイ、よだれでべろべろになっても、愚痴を一度もこぼしませんでした。

 それともう一つは、我が子の中学から高校卒業までの6年間、毎日、私と交代でお弁当を作ったことです。
我が子のクラスで「今日はどっち?」とクラスメートが、我が子のお弁当を楽しみしていたと、後から子供に聞きました。
わが夫は企業戦士と呼ばれる部類の人ですが、一言も文句を言われた事がありません。
それがすごいなあ~と思った私です。

しかし、成長した我が子は料理が全く苦手です。困ったものです・・・。
Commented by horihori at 2012-02-28 19:53 x


いつも楽しいお話、ありがとうございます。
ユキちゃんの、編み物をしているお友達のお話で思い出しました。
55年前は小学生の私ですが、冬休み前後はクラスで男女共編み物が大流行!!
丸い手まりを毛糸でくるんだり、編み棒(竹製)を半分に折って
ガーター編みで腰紐の様に長ーく編んでいました。
男子(キャー!!懐かしい言い方)の方がきれいに編めたりして
悔しかったなあ・・・・
Commented by gianca at 2012-02-28 20:42 x
実は私、大学時代付き合ってた彼に(クリスマスプレゼントに)彼の手編みのセーターをもらったことがありました。
周りの皆は「なんで指輪じゃないの?」って笑ってました。私は、嬉しい反面複雑な気持ちでした。(私があげたかったから)料理も上手でした。
この男性と結婚してたらまた違ったった人生だったのだろうなとこの男性のことを懐かしくおもいました。
私の時代は男性が編み物、料理というと笑われてましたが今が本当に時代が違うんですね。
Commented by Miki at 2012-02-28 21:10 x
千穂さん、こんばんは。
おいしそうなオヤツですね!
小学1年の娘も急に、「編み物をやりたい」と言い出しました。
男の子でも女の子でも、一緒に楽しむ仲間がいるのは幸せですよね。
Commented by N.A at 2012-02-28 23:25 x
男の子が編み物!!素敵ですねー。
日本でもニットの貴公子?と呼ばれる方がいらっしゃいましたよね。編み物だってアートだしモノづくり。子供の頃から男女関係なく楽しめればビックリするような達人が輩出されるかもしれません。
夫は編み物はしませんし家事もあまりやってはくれませんが偏見も持っていません。そんな人が多いんじゃないでしょうか。
人が生きていくための営み・・そんな風にみんなが考えられるようになったら素敵ですよね。
by lacasamia3 | 2012-02-28 01:08 | Comments(19)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho