ユキちゃんが好きな曲

ちょっと前からクラシックにはまっているユキちゃん。
今までは、ピアノ曲や弦楽、オーケストラなどが好きだったのですが、日本滞在中に、お婆ちゃんの車の中で聴いた、マリア・カラスが歌うハバネラ(ビゼー作曲 カルメンより)にはまってしまいました。
(車を運転しながら、CDでこの曲を聴くのが母のご機嫌タイムのようです)



ユキちゃんは、この曲をYoutubeで見つけたようで、たまにi podで聴きながら口づさんでいます(笑)。
1962年のマリアカラス、可愛い・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Toruberlin at 2012-01-23 02:01
渋いね、ゆきちゃん!しかし、マリア・カラスの良さが判るとは素晴らしい!G.ステファノとの数々の名作オペラのCDも今はきっと気軽に手に入る筈、僕はLPで学生時代ずっと聴いてました。

Chihoさん、ゆきちゃんと日本語で話してます?
お願いしますよー!
Commented by la_mia_coccolina at 2012-01-23 02:25
chihoさん、こんばんは。
マリアカラスにハバネラ。。。ユキちゃん、素敵っ!
私も高校の音楽の授業でカルメンの映画を見た時に心奪われましたが、ユキちゃんくらいの時は。。。全然でした^^;
↓の記事にあるような、優しく、美しく、そして時には厳しい事もある自然の中で豊かな感受性が育まれているのだろうな。。。と思いました。
本当、マリアカラス可愛い^m^
Commented by Anne at 2012-01-23 10:36 x
こんにちは♪
2回目のコメントです(^^)
ハバネラ、私も小学生のときにはまっていました! ハバネラの曲で踊っている当時のおバカ映像が最近でてきて・・家族で大爆笑でした(^^;
懐かしいです~
Commented by まんまる at 2012-01-23 11:41 x
こんにちは。
今からもう十年以上前、友人と当時5歳の息子と3人で イタリアに旅行した時、午後になると疲れてしまって 歩けないと駄々をこねる息子をおんぶして ふとハバネラを口ずさみながら背中の息子をリズムに合わせて揺すったら 大受けしてしまいました。
もっともっととせがまれて フィレンツェの通りを タダでさえ おんぶで歩くのは目立っていたのに、歌いながら 笑いながら歩いたのが、今では良い思い出です。
息子はクラシックとは全然縁がなく育ちましたが、今でも ハバネラだけは 特別な歌のようです。
ユキちゃんが 大きくなっても ハバネラを聴くと 日本の思い出がセットで思い出されるようになると良いな〜 
Commented by shiba at 2012-01-23 12:09 x
こんにちは。
マリア・カラスかぁ。私がユキちゃんと同じくらいの年には、全く興味がなかったなぁ(笑)
感性が素適なんだろうなぁ。きっと将来は「いい女」間違いなしだと思いますよ。豊かな感性は心豊かな人を育てるものですもの。
Commented by nepinepi66 at 2012-01-23 21:17
こんにちは!
大人は、子供は子供っぽいものが好きだと勝手に思い込んでたりするけどそんなこと無いですよね。
うちの4歳の娘も『悲しくて悲しくてとてもやりきれない~』って加藤和彦氏大好きみたいですし・・・古くても新しくても良いものは良いって嗅ぎ分けてる気がします。
Commented by mikan at 2012-01-24 09:05 x
ユキちゃん、素敵♪

将来素敵な女性になりそう♪

パパもママも美術に関係してたから、ユキちゃんもセンスが良い大人になりそうです!
by lacasamia3 | 2012-01-23 01:18 | Comments(7)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho