シフクナジカン

さてさて、プリモで既にかなりテンションが上がってきた私たち、ここはやっぱりお肉が食べたいよね~ということで、セコンドがとても楽しみでした。
オーダーの時に、アントネッロがまたまた、オーナーさんとお肉についてあーでもない、こーでもないと真剣に話し込み、オーナーさんが「とりあえず、今日のお肉、見てよ」と持ってきました・・・・


シフクナジカン_f0106597_1911986.jpg



ドーン(笑)
右の分厚い骨付きのお肉は、白い牛キアニーナのビステッカ。手前はロンバルディア州の牛で10歳なんだそうです。コレもちょっと食べてみたかったな。

この日は、普段フィレンツェでなかなか食べられないものを食べてみたかったので、左側のちょっと長い豚肉をお願いしました。COPPAと呼ばれる豚の首から背中に掛けての部分だそうです。
ハムとしてはたまに見かけるのですが、お肉としてこの塊って余り見たことがないので、興味津々。


シフクナジカン_f0106597_1915334.jpg



で、このコッパが素敵な感じになって(笑)テーブルに戻ってきました~。

ううう・・・美味しかった。

中はかなりジューシーで、少し赤みが残っているけれどちゃんと火が通っています。焼き具合が絶妙!
味付けは本当にシンプルで、外側には荒めの岩塩がまぶしてあるだけ。

ちゃんと取り分ける用に熱々のお皿を持ってきてくれました。


シフクナジカン_f0106597_1924112.jpg



そしてドルチェ。
色々、食べてみたいけど、1人分は食べきれないしなあ・・・と言っていたら、ちょっとずつちゃんと切り分けて持ってきてくれました。
右奥の手作りトッローネ(ナッツを入れたヌガーのようなもの)が素晴らしく美味しかった!とても香ばしくてヘ-ゼルナッツがきっと沢山入っているんだと思います。


シフクナジカン_f0106597_1933935.jpg



私たちが入った時には誰も居なかったのに、次から次へとお客さんが入ってきて、1時頃には満席になりました。ローシーズンで、雨の平日のランチなのに凄いです。
1部屋のみ20席だけの小さなお店ですが、1つ1つのことにとても心がこもっていて、満足させてくれるお店でした。シェフでありオーナーのアレッサンドロ君は、キッチンが落ち着いたら、必ずそれぞれのテーブルを周って、お客さんと話しこんでいます。

彼に、「何でこの場所にお店開けたの?もっとフィレンツェに近い所とか考えた?」って聞いたら、「俺、ここで生まれたからさ。ここはお爺ちゃんのお店だったし」
なんですって。いやいや、素晴らしいお店とは、場所のよしあしではなく、お客さん側から寄ってくるものなんだなあと思います。

日本のプロの方にも是非行っていただきたいお店です。
シンプルで、でも洗練されていて、とても気持ちの良い時間を過ごさせてくれるお店。理想的だなと思いました。またいつか来たいと思っています。

TRATTORIA BAR BIBO
Via Traversa, 454 Firenzuola (FI)
残念ながら公共の足はありません。フィレンツォーラからはpasso della futa、またはtraversa方面に行き、6キロほど。Traversaという集落の外れの右側です。
Tel. 055.815231 (予約必須 12時過ぎから2時くらいまでは電話に出ません・笑)
月、火休み 日曜日はランチのみ

4人で、前菜、プリモ(2人分をシェア)、セコンド、ドルチェ、ワイン1本、コーヒーを頼んで、合計160ユーロ、一人あたり40ユーロで大・大・大満足でした!

グーグルマップだと、誤った地図が出てくることがあるので、「TRAVERSA FIRENZUOLA」で調べると良いでしょう。帰りはSR65で、BARBERINO DEL MUGELLOに出て、アウトレットでお買い物をするのもアリだと思います(笑)。BARBERINO からは高速A1でフィレンツェまで帰ることもできます。

席数が少なく小さなお店なので、お子様連れでワイワイという感じではちょっとないかも。勿論、イタリアの他のお店同様、お子様お断りではないのですが、ここのお店では、大人の時間を楽しんでいる他のお客さんの迷惑にならないような気配りが大事かもと思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by umi_0768 at 2011-12-03 19:55
至福な時間、そのものです〜〜〜(^ー^)b
by海町
Commented by la_mia_coccolina at 2011-12-03 20:02
chihoさん、こんばんは♪
お話を読んで、写真を見ているだけでも「シフクナジカン」です^^
とても心配りのある素敵なお店なのですね。
「僕、ここで生まれたから。。。」という言葉、テレビの「小さな村の物語」の皆さんも仰る言葉で、「自分の場所」をとても大切にしている様子にいつも心を打たれます。
Commented by Giusy at 2011-12-03 23:47 x
Chiho さん、こんばんは。
イタリアから戻り、ブログを拝見。この10日間を改めて振り返っています。番組終了とのこと、さみしいです。でも、次にお会い出来る日が楽しみでもあります。ブログでもお会い出来ますしね。レストランでのシフクノジカン、いいですね。旅して分かつたのは、行動することの大切さ。
五感がフル回転する旅先は、行動することでいろいろなものが見えてきます。そして帰る家があるシアワセ。帰宅して、愛犬のdolceとfelice そして暖炉にシフクノジカンをもらっています。もちろん、帰宅を待ちわびていてくれた夫も。
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-12-04 03:11
いいねぇ~、こういうお店。
本当に良いお店はガイドにも載っていなかったりするものだよね。それなのに地元の人達には愛されている。こういうお店はそこに住んでいる人だけが探せるのかもね。コッパ、シチリアの黒豚ゾーンで見た事はあるけど、そういえばあの時は食べなかったな~。美味しそう♪
Commented by Toruberlin at 2011-12-04 03:25
今夜,ちょうどコッパパンチェッタを赤ワインと食そうと思ってたとこでした。
昼間,ベルリンの教会まわりの朝市でイタリアらしい野菜を見かけ,またイタリアに行きたいねー!と話していたところでした。
ま、帰って来たばっかりなのに食べ忘れた物もあるし,露天風呂が恋しくなっていて,日本にもまた行きたいなー!などと、思ってます。
でも,ここベルリンもクリスマス市が始まり,週末は教会やお城でのコンサートと,ドイツらしい毎日です。
Commented by lacasamia3 at 2011-12-04 03:43
海町さん>たまにしか外食はしないけれど、せっかく食べに行くんだったら、心に残るお店に行きたいなと思っています。そういう意味で、ここは素晴らしかったです。
Commented by lacasamia3 at 2011-12-04 03:44
la_mia_coccolinaさん>何気なく言っていたけれど、自分の料理への自身と故郷への思いがあるからこそなのでしょうね。材料もワインも素晴らしいものを揃えていて、こんな不便な場所なのに、満席でした。
Commented by lacasamia3 at 2011-12-04 03:46
Giusyさん>きっとまたお会いできると思います。そうですね、海外国内関係なく、行動をして色々感じること、とっても大事だと思います。五感が回転してよい刺激を得ることが出来ますよね。
Commented by lacasamia3 at 2011-12-04 03:47
Reiちゃん>そうそう、シチリアにも黒豚で有名な町があるよね。コッパはとってもジューシーで美味しい部位です。今度食べてみてね。ここ、名店よ。今度トスカーナに来たら一緒に行こうね。
Commented by lacasamia3 at 2011-12-04 03:48
Toruberlinさん>ドイツのクリスマスも賑やかなんでしょうねえ。今日、ユキちゃんとフィレンツェに行ってきましたが、フィレンツェもクリスマスプレゼントを求める人で賑やかでした。
Commented at 2011-12-04 04:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonnahisae at 2011-12-04 08:48 x
ごちそうさまでした^^
セコンドからドルチェへ、写真と文だけでも美味しい食事を楽しんだ気分です。
秋の田舎道を走って、小さな村の素敵なレストラン、いいですよね~
BIBOっていう響きもかわいい^^
こんなに愛されてるお店、オーナーの人柄もあるんでしょうね
頑張り屋さんだけど、肩肘はってない
chihoさんが、「君」と書かれてたので、まだ若くて人柄の良い、そんなオーナーシェフの姿が目に浮かびました^^
Commented by 1897juventus93-10 at 2011-12-04 13:35
|☆JUVE★|・∀・)ゞCHIHOさん ユキちゃん アントネッロさん ド~モデ~ス☆★ お元気ですか?!
ブッラータですね(メモ) こっちでも買えるんか?!その前にさいふと相談要ですが… モッツァレラや思たんで、どんなんか気になりますゎぁ♪アァ(´Д`)オナカスイタ♪
米もですが、好きなメーカーの自分好みなチーズを、300g×7まとめ買い(よ~く考えよ~~♪…反省)してしまい、、それも後の祭よ~♪なんですが、モンタジオてチーズの種類でありますかね??
そ・れ・に・し・て・も!見てるだけで、思わずお肉にウットリしっぱなし、溜め息まじりですしかも(笑)~~~(☆∀★)オーイシソゥ!!!
お肉の夢でも、見るとしますかねぇ~(V∀V)zzZ♪ …(遅っ)
アンジェリカさん達に「AUGURISSIMI♪♪」とお伝えくださいませ(>∀<)
CHIHOさんも、何が何でも日曜の調整つけちゃってくださいねっ!(☆∀★)ゞB. DOMENICA♪
Commented by Miyuki at 2011-12-04 16:25 x
Chihoさん こんにちは、初めてメールです。猫のしっぽの大ファン ブログも何時も拝見しています。本も全部ゲット お料理挑戦していますよ。「田舎の料理教室」に行くのが夢です。叶えられる様 頑張ります。
Commented by salam2002 at 2011-12-04 17:46
美味しそうです。
タクシーで行ったりすると、費用はどのくらいかかりますか?
来年の予定をボチボチ考え始めています・・・。
Commented by morinokochaorin at 2011-12-04 22:09
うわあ~~~。ここ行きたいです!!!
私、こういう昔ながらの味が残っているお店って好きなんです。お菓子も伝統の焼き菓子が好き。手作りのきっと忘れられない味がするんでしょうね。
by lacasamia3 | 2011-12-03 19:31 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(16)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho