心地よい場所

心地よい場所_f0106597_16453250.jpg



昨日は、フィレンツェに一日仕事で行っていました。
久しぶりの河の風景。やっぱり夏だからか、水かさはかなり減っています。10年ほど前は、8月に入ると同時に、一気に人が少なくなったのですが、ここ数年は、交通渋滞もなく人が少ない8月は仕事をして、逆に時期をずらして休みを取る人が増えたのか、それほどガランという感じはしません。

さて、街の熱気にあたり、ちょっと疲れて、夕方家に帰ったら、ユキちゃんの同級Eちゃんママから「夕食後に一緒にジェラート食べに行かない?」とお誘いがありました。ママもパパもプーリア人。Eちゃんが幼稚園の頃、このトスカーナの小さな村に引っ越してきて以来の付き合いです。

夕食後のジェラートということは、夕食を食べ終わるのがどんなに早くても9時半頃だから、ジェラート屋さんに行くのは夜の10時!でも、子供たちも勿論、一緒に行きます。
車で10分も行くと、小さな村の美味しいジェラート屋さんに到着です。

夜の10時なのに、地元の大人、子供、おじいちゃん、おばあちゃんでジェラート屋さんはとても繁盛していました。車で来る人はほとんど居ないから、皆、徒歩で夕涼みの散歩に来た村の人たちのようです。
お店の裏にはプラスチックの椅子が無造作に置いてあり、そこでジェラートを食べながら夕涼みをすることが出来ます。お店で買ったジェラートをそこで食べて、その後、1時間以上もそこで楽しそうにおしゃべりする人々。私たちも同じく。

イタリアって、「個人が楽しむことにそんなにお金がかからない」国なのですが、それはこうして、地元の人が大切にしている小さなお店や、スペースが沢山あるからかもしれません。
楽しむには、大企業が作るアミューズメントスペースや、地方自治体が膨大な費用を使って作る人工的な公園などは必要なくて、本当は、美しい河のほとりや、昔から人々が大切にしてきた村や町の広場、地元の人々が大切にしてきた小さな商店、整備はそれほどされていなくても、自由に山歩きが出来るそのままの自然が残ったハイキングコースなどで十分なのだなと思ったりします。

ジェラート、美味しかった!
昨日、夜更かししたお陰で、今朝のユキちゃんはお寝坊さんです(笑)。まあ、もうちょっと寝かせておきましょう。

追伸:今朝(8月5日付)の朝日新聞朝刊のテレビ欄に「猫のしっぽ、カエルの手」についての記事が掲載されているようです。napcatさん、お知らせ有難うございました!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by popon at 2011-08-05 17:31 x
うちも朝日新聞なので、今日の記事読みました☆chihoさんファンがいっぱい増えそうですネ(≧∇≦) ジェラートを食べに、夜遅くても子供を連れていくこと、さすが大人の国イタリア!!って感じです。イタリアでは南に行くほどジェラートがおいしいってききましたが、そうですか?
Commented at 2011-08-05 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by la_mia_coccolina at 2011-08-05 18:44
chihoさん、こんばんは。
イタリアの時間の流れは本当にゆったりとしていて、それぞれが人生を本当に楽しんでいるようにいつも思います。
昔からずっとそこにあるものや日常を大切にしているからこそ、人工的な楽しみはあまり必要がないのかもしれませんね。
暑い中でジェラートの話を読むと、ん~、食べたくなります♪
Commented at 2011-08-05 20:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sironekosan at 2011-08-05 20:37 x
お久しぶりのコメントですが、毎日にお伺いに来ていました・苦笑
上手く言えませんが、分かります。
日本は国民から集めたお金で国民宿舎などをアチコチに建てましたが、そんな散財しないで、もっと堅実にして欲しいなぁと、常々思っていたりもします・笑
何か新しく立派な物を作ったと言う成績が、仕事をしている人達の功績になっている感もありますよね。
うまく事が運ばないイタリアではあるのでしょうけれど、古い物を大切にし、気持ちを重んじる所が日本と違うのでしょうね。
イタリアのジェラート、美味しかったなぁ・・・
又、食べに行きたいです^^
Commented by ichikao at 2011-08-05 20:46
本来生きていくペースだったり、楽しむ空間だったりはシンプルなものなのかもしれませんね。

すっかり有名になったchihoさんだけど(笑)暮らしは変わらずなのが、きっとみんなの共感を呼ぶんでしょうねー。

今日もお話読んでゆったりできました。
Commented by lacasamia3 at 2011-08-05 22:01
poponさん>そうそう、イタリアって子供が夜遅くまで遊んでいるんですよ。うちも晩御飯遅いしな~。ジェラート、やっぱり南は果物が美味しいので、ジェラートは美味しいです。でもナッツ系はきっと北イタリアも美味しいのでしょうね。フィレンツェにも美味しいジェラート屋さん沢山ありますよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-08-05 22:03
鍵コメhさん>お久しぶりです!覚えています。ポデーレベッチにいらしてくださったときのこと。まだユキちゃん、小さかったですよね。私たちファミリーも相変わらず元気です。ご家族にもよろしくお伝えください。リンク、有難うございます。
Commented by lacasamia3 at 2011-08-05 22:04
la_mia_coccolinaさん>そうですね、昔からのものを大事にする国だなって良く思います。目新しさを求めないのは国民性でしょうか?新しいお店よりも、馴染みのお店を選ぶ国です。
Commented by lacasamia3 at 2011-08-05 22:05
鍵コメsさん>コメント有難うございます。今は、ネットの情報に流されず、マスメディアに流されず、きちんと自分の目で情報を選ぶ力が求められる時代ですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-08-05 22:06
sironekosanさん>そうね、立派なもの、新しいもの、奇抜なものを建てなくても、今あるもの、昔から親しまれてきたもの、自然を、きちんとお手入れして、使い続けてあげることが大事なのだとつくづく思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-08-05 22:07
ichikaoさん。いやいや、有名だなんて(汗)。そんなことないです。相変わらずのんびり田舎生活です。
Commented at 2011-08-06 00:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラビダ at 2011-08-06 03:34 x
chihoさん、こんにちは。ほんとそうですよね、小さなことで楽しめる
って素敵ですよね。こちらスペインでも、テラスでビールがどれだけ
幸せかって、ラジオでインタビューされた人たちが熱く語ってました。
Commented at 2011-08-06 08:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mijoka_neko at 2011-08-06 12:46 x
「海の家の夏休み」は、NHKオンデマンドでは58分版のみの公開です。
テレビでは前後編(30分×2)も放送されているので、消えた2分が気になってしかたがありません。
と、そこで、ひょっこり映画『若者のすべて』(ルキノ・ヴィスコンティ監督)を思い出してしまいました。
ミラノへ移住して来たパロンディ家の人々が「南へ帰りたい」というのですが、彼らの言う南とはどこなのか。
ルカーニアでした。
プーリアとは印象の違う南部なのかななんて、考えたりしました。
Commented by れい子 at 2011-08-08 08:47 x
いつも楽しく拝見しております。
今回の記事すごく考えさせられました。
うちの地元は田舎で自然がいっぱいですが、そこに新たに人工の自然を作って人を呼び寄せようと必死です。
元ある自然をもっと活かせばいいのに、と記事を読んで思いました。
もちろん自治体の思惑はいろいろあるんでしょうけど…(^^;)

ジェラート食べて涼むなんて素敵ですね!
by lacasamia3 | 2011-08-05 17:11 | 幸せの種 | Comments(17)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho