シンプルであるということ

シンプルであるということ_f0106597_21421343.jpg



何年も同じ服を着て(だから出来るだけ流行を追わないようにしているのデス)、いつも同じ靴を履いて、スーパーにも殆ど行かないで、畑の野菜ばっかり食べて・・・
そんな仙人みたいな生活、文章にすると何だか現実離れをしているけれど、実際、自分がややそうした生活に近くなってくると、何と簡単なことなのかと驚きます。
勿論、たまにユキちゃんが興味を持ったり、欲しがるものは、かな~り考えながら、クリスマスに買い与えたりするけれど(笑)、余り身の回りに購買意欲をそそるものがないからかも。


シンプルであるということ_f0106597_21384914.jpg



人間、結構、基本的なものだけで生きていけるのだと最近つくづく思います。

まあ、私のような人が増えてしまうと、経済が成り立たなくなるのかもしれないし、ショッピングをしてワクワクする楽しみも、旅行をしたり、コンサートに行ったりする楽しみも人間にとっては必要だと思う。でも、流行を追い続け、消費と廃棄をし続けることが人生ではないかも、もう少し人間、ゆっくり生きても良いのかも・・・と思ったりもします。

さて、今日はニンニクとセロリを収穫しました。


シンプルであるということ_f0106597_21391997.jpg



ビーツも。
ビーツは上の葉っぱの部分も茹でたり、炒めたりして美味しく食べることが出来ます。
鉄分たっぷりの栄養のある野菜です。


シンプルであるということ_f0106597_21401750.jpg



我が家の人参コレクション(笑)。真っ直ぐなのが1本もないです。


シンプルであるということ_f0106597_21493767.jpg
ビーツは葉っぱの部分も一緒に下茹でして、切り分け、ニンニク、ビーツの葉、オリーブオイルで炒め、最後にレモンを絞りました。レモンを振り掛けると、独特の甘さが抑えられてなかなか美味しいです。
他の野菜はみじん切りにして海老と一緒に炒めて、茹でたオーガニックのイタリア玄米に混ぜ合わせました。


シンプルであるということ_f0106597_21502894.jpgシンプルであるということ_f0106597_2152288.jpg


イタリアの地図を描きながら、東西南北をユキちゃんに教えているアントネッロ。
フィレンツェから見て、プーリアのオートラントが一番東だよと説明しています。ホント?

今日はこれからチェックインでフィレンツェに行ってきます♪
皆さん、良い週末をお過ごし下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by may-green at 2011-06-11 22:24 x
同感です。実にその通りだと思います。基本的なものさえあれば
人間生きていけるものです。私などは、大学の入学式に買った
ブレザーをいまだに大切に着ています。ざっと30数年間、服は流行を追わずに、手入を怠らなければ、一生ものかもしれませんん。土の香りのぷんぷんするようなセロリやニンジン、贅沢です。豊かに生きるってことでしょうか。物質的な問題ではないんですよね。いいな~そんな生活・・・
Commented by mari at 2011-06-11 22:28 x
こんにちは。やはり、自然が一番いいですね。私も流行を追いません。でも、ここ日本は違うんですよね…周りを気にしているうちはまだまだ子供なのかな…と思ったりします。日本に帰って来て一番驚いた事が、車の綺麗さ・車はファッション的な物だという事でした。ストレスも多いし、もっと自然にのんびり暮らしたいなぁと切に願うばかりです。イタリアの人参、また食べたいな~☆日本のは美味しくないです。
Commented by woodstove at 2011-06-11 23:24
Chihoさん アントネッロさん こんにちは~。。。
 ボクも同感です。
まぁ、年代は違いますが流行りとかには、お構いなしに
やってます。
 ただ、薪ストーブ作りは、続けております。
これは、ボクのライフワークなんですよ。。。。。(^^ゞ
Commented by gantou at 2011-06-12 00:02
イタリアの仙人にエールを送ります。私の街では、隣人は4㎡の
土地を借りて野菜を作っています。一度に栽培する品種も限られます。
これだけの自家栽培が出来るのは素晴らしい。
Commented at 2011-06-12 00:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chrysanthemec at 2011-06-12 00:53
わぁ~!ビーツが美味しそう。
ピラフも採れたてニンニクが効いて美味しいんだろうな^^☆自家菜園のルーコラ、ズッキーナ、ポモドーロ等は私も大好きです。
採れたて野菜に勝るものはないですよねん☆☆☆
挨拶が遅れました…以前、NHKの放送を切っ掛けに檸檬の記事と林檎のケーキにコメントさせて頂いたものです。(たしかsarahかhiromiの名前で投稿しました!)
まさかコメント返信いただけると思っていなかったので凄く嬉しかったです^^
ありがとうございました。此れから、また少しづつ拝見させていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by tomoko at 2011-06-12 01:16 x
chihoさん、こんにちは。
物が豊富にあることが幸せだとは言えないと思います。
確かに便利ではあるけれどそれが幸せだとは思えないような…
自然の恵みを受けて自分達の考えで生活し、
温かい家庭があり他人を恐れずにまっすぐ歩くことが
なんか素敵な生活かな、と自分勝手に思ってます。
昨日ジャガイモを試し掘りしました、新ジャガは美味しいですね。
ビーツのレシピを有難う、収穫出来たら作ってみます。
『トスカーナーの山暮らし』楽しみです。
何話くらいやるのかな?また皆さんに会えるのが
とても待ち遠しいです♪
Commented by paprica at 2011-06-12 02:44 x
chihoさんのおっしゃる通り。私も今朝、Gusの散歩をしながら同じことを考えていました。私たちはChihoさんやアントネッロサンに比べると、まだまだ「余計」な買い物をしたり「ほしい物リスト」もあったりするのですが、実際に毎日の生活に必要なものって、そんなにないよな。って思います。東北の地震の後のようすを読みながら、ひょっとして、日本っていう国全体が生活の仕方を見なおして、昔のような自給自足に近い農耕民族の生活にもどることができたら、案外、国民みんなに素朴な幸せがもどり、ストレスや汚染からなる現代病も減るんじゃないかな。って、夢見ていました。国としての経済は成り立たないけど、本当の幸せのあり方を見直せるんじゃないかなって。難しいですよね。
あ!!ビーツの食べ方、紹介してくださってありがとう!!
Commented by bianca at 2011-06-12 03:40 x
chihoさん、こんばんは。
本当にそうですね。
いろいろな部分を削ぎ落としてみたら本当に豊かな生き方が出来るのだな。。。と思います。
便利な生活が当たり前になり、周囲の流れにがんじがらめになってしまっている自分に気付いた時、chihoさんのブログにお邪魔すると本当にほっとして、幸せな気持ちになれます。
自然の流れと共にゆっくりと生きる事は心を豊かにしてくれるのでしょうね。
娘は「ユキちゃんのお家は本当にいいね♪だってお花が沢山あるし、森もあるし、鶏もいるし、広~い草原もあるし、本当にいいなぁ。。。」と思い出したようによく口にします。水を得た魚のようなあの姿が彼女の自然体なのだろうな。。。と思うと胸がきゅんとなります。
Commented by ラビダ at 2011-06-12 03:52 x
シンプルな生活、素敵です。私も海外に暮らすようになって、周りの目が
気にならなくなったからか、あんまり物を買ったり、娯楽にお金を使って
ませんが、時々主人と話しては無理だな・・・と思ってます、chihoさん
ご一家のような究極のシンプル暮らし。憧れですけど・・・。
Commented by 昼豚 at 2011-06-12 06:57 x
私も人参を育ててますが、葉っぱも部分もかき揚げにしたり、乾燥させてパセリの代わりに使ったり残さず食べます。自分で作ると愛着もわくし、安全なのが分かるので皮もたわしで洗うだけで剥きません。嫌いだった野菜も食べれる様になってとっても健康です。いいことずくめですよね。いすを2つ並べた写真、とっても素敵!!
Commented by コアラケイコ at 2011-06-12 08:10 x
皆さんのコメットが素敵で胸がスーっとしました。私も素朴に暮らしています。今年はバラが綺麗に咲きました。野菜もこれから次々とれるでしょう。世界中で同じ時間が流れているのに、考え方一つで異なった生き方様々だと 今朝もバラを眺めながら 思いました。いつも優しいブログをありがとう。
Commented by mikan at 2011-06-12 09:06 x
千穂さんに同感です。私もシンプルに過ごしたいので、余り物は増やさないようにしています。その為に、自分が本当に気に入ったものは、予算より多少高値でも購入して、長く愛用します♪自分も気持ちいいし、エコにもなります♪
Commented by ypsilon930 at 2011-06-12 09:45
こんにちはー
たぶん私がイタリアに憧れて好きなのは
”基本的なもの”で上手に楽しみながら生活している方が多いからでしょうね。
東京に住んでいると全く間逆な毎日で^^;
でも心のどこかで自分の贅沢がわかっているんですよね...
お金がたまったら海外で老後をのんびり過ごしたいねー
なんて夢を夫婦でみているのがその証拠かな。
”基本的なもの”と”贅沢なもの”のバランスをとるのが
現代人への課題のように思います。私も頑張りまーす?(笑)
Commented by kazu at 2011-06-12 11:57 x
このブログの大ファンでいつもこっそり拝見させて頂いています。
我家は3年前からベジタリアンになり、日本に居ながらchihoさんのようにシンプルでありたいと心がけています。野菜も育て始め、子供もまるで野生児のように都会に居ながら育っています。
シンプルに生きるとは、本当に大切な、でも、以外に難しいことだなと思います。足りるを知るとは素敵な事ですね。我家もますますchihoさんを見習い、頑張りま~す!
Commented at 2011-06-12 12:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Anne at 2011-06-12 12:40 x
はじめまして! kippis from Finland つたいで飛んできました。時々拝見しています(^^)
今朝NHKで、「猫のしっぽ カエルの手」の予告を観ました。
Chihoさんって言ってるし、アントネッロさんとユキちゃんに似た人が…しかもトスカーナ…!?なんだか感動してしまって・笑
コメントしました♪ 
絶対に録画します。今から楽しみです~!!
Commented by ebuebu at 2011-06-12 14:32 x
シンプルな生き方…
大賛成♪(〃^ー^〃)
そうありたいわ~

Commented by morinokochaorin at 2011-06-12 18:12
シンプルに生きる・・・・最近本当によく思います。あまりにも物が多く物に支配されているような・・・・人間はもっとシンプルに生きられるはずとよく思います
Commented by 3legumi_mimi at 2011-06-12 20:49
年齢を重ねるうちに、物欲が無くなって、
必要なものだけで日々過ごすことが、かなり出来るようになってきました。
自分と向き合う時間、人と会って話して、分かち合う時間を大切だなぁと思う日々です。
Commented by じゅんごん at 2011-06-12 21:42 x
こんにちは、ちほさん。
どれも、りっぱな野菜たちですね!
それに、きれいな色ですね。
ビーツはどんな味なのか実際に食べてみたくなりました。
日本でも手に入るのでしょうか?
Commented by kakeru at 2011-06-12 23:36 x
そうですね、基本的なところはそうでありたいな・・・と思います。
でも、インターネットという最新、最先端の技術が新しい出会いを与えてくれてます。電気も設備も実はばんばん使って。
それにいなかのじいちゃん、ばぁちゃんからしたら、顔の見えない付き合いはあんまり意味がないって思われるかもしれないですよね;;
現代社会ではなかなか深い話です・・。

さてさて、子供が幼稚園に行くようになって、ベランダでハーブや花を育てる余裕がでてきました!子供にも花を摘む楽しさもちょっとだけ・・。やっぱり楽しい!欲しいぞ、庭付き一戸建て~~!
あ・・・我を忘れてしまいました・・・・。
もうすぐ、「猫のしっぽ・・・」OAですね。楽しみにしてます~♪
Commented by yuko_in_kichijoji at 2011-06-13 08:30
「流行を追い続け、消費と廃棄をし続けることが人生ではない」、同感です。今年になってまだ若い母がくも膜下出血で倒れたり、祖母が他界したり、「命」について考える機会が多く、その結果どんどんシンプル人間になっていっている気がします。お金も周りに迷惑をかけず暮らしていけるだけあればいらないなぁ・・・、と。東京で働きながらそのライフスタイルを貫くのは簡単ではないですが、最近「本当の豊かさ」についてよく考えています。
日本では震災後、良い意味で価値観が揺さぶられている人(特に若い世代)が沢山います。消費中心ではない別の文化が芽生えるのではと期待を持っています。
Commented by sironekosan at 2011-06-13 10:52 x
シンプルな暮らし。響きや想像だと素敵でいいなぁと思うけれど、それを実現している人は私の周りではあまり見ないかも^^;
理想と現実。理性と本能。なかなか難しいと感じてしまうのは、求める物が内にではなく、外や外から見える事に重きを置いているから?
それに、小さな頃から消費世界に生きてきたからなのでしょうか。
私の両親は、冷蔵庫の中も洗面台の下も、クローゼットの中も押入れの中もシンプル・笑
母はきっと畑を持ちたいと思っている人。
長年日々やるべき事を淡々とこなすその姿勢を強く美しい生き方だなぁと思うものの、私は興味のある事に走りがち・汗
両親ならchihoさんの様にシンプルな暮らしを楽しめると思うのだけれど、私なんぞは可愛い服を着て可愛く見られたいし(笑)、買い物欲にもだえる事もあるし(爆)それに又イタリアへも行きたいしね^^;
うん、素朴に生きるのって仙人の域だわ(笑)
力を抜いて自分の思う生き方をしようとしているchihoさんだから、私このブログ好きなんだわ^^
仙人生活に磨きを掛けてね~♪
Commented by Meg at 2011-06-13 15:19 x
シンプルな暮らしはすばらしいと思いますが、皆さんがおっしゃる「無駄なもの」「流行」も手に入らない環境にいる人にとっては憧れでもあります。
田舎に育ってきた私にとって、実家にいた高校生の頃、本一冊手に入れることがどれだけうれしかったか、洋服一枚も「流行を追わない」のではなく、「選択肢がない」から追えないだけ、そんな環境も端からみたら「スローライフ」に映るようです。実家は今、都会からの移住者がぽちぽちいるようですが、シンプルライフに憧れてた癖に、いざ本当にそこで生きるとなると「挨拶してくれない」「考えが古い」など上から目線で言いたい放題です。

若かった頃、祖父にも母にも言われました。
「絶対に一度は都会にでなさい。」
いろいろなものをみて経験してそこで自分にあった行き方を見つけることが一番であって、どの生き方がすばらしくてどの生き方がくだらないとは言えるものではないのでは?と思います。

田舎の自然に恵まれた環境が全て楽園なわけではなく、そこにも都会と同じような苦しみや悩みがいっぱいあるのです。chihoさんも都会を知っているからこそ、今の生活が自分にあっていると選択できたのでは?
Commented by Sumi at 2011-06-14 00:34 x
シンプルに生きるということ
しみじみ心に染み入りました。
雑多な物(人も)に溢れた生活に慣れて、振り回されて、もう十分あるのにまた新しい物が出ると心が揺れて、物がありすぎるからイライラして・・・
欲しいものがほしいときに手に入る環境はとてもありがたいことです。
でも人にとって疲れないのは必要なものだけ持つシンプルライフなんだろうなって思いました。
トスカーナの山暮らしエピソード1がカナダ(カナダ在住です)で放送されて第二話拝見しました。おだやかな口調、暮らしに心が温まる30分でした。やっと見れて嬉しかったです。明後日三話目です。楽しみです。
Commented by さとみ at 2011-06-14 08:21 x
始めまして。偶然見つけたブログから、NHKの番組まで見るに至りました。日本人に忘れてる質素(いい意味で)ということを思い出させてくてます。ありがとうございます。
ブログにあったSAVE IWATEにも物資の支援をすることができ感謝です。
by lacasamia3 | 2011-06-11 22:07 | フィレンツェで畑 | Comments(27)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho