雨上がりの水曜日

雨上がりの水曜日_f0106597_180583.jpg



雨上がりの水曜日。
5月の新緑は、雨が降るごとに、その緑色が濃くなってきています。


雨上がりの水曜日_f0106597_1814951.jpg



いつもほったらかしにしている、キッチン前の庭のタイムが可愛い花をつけ始めました。

今朝、日本の母からメールが入りました。
ホームステイのボランティアを受けた母。結局、利用したいという方の申し出がなくホームステイでは役に立つことは出来なかったのですが、福島から避難されてきている方がいらっしゃる避難所が実家のすぐそばだったので、結構、頻繁に足を運んでいたようです(わはは、こういう時、ジッとしていられない性格のお婆ちゃんなので)。

そこで、ある小さなことだけれど1つ母が手助けしたことがありました。
そして、そのご本人から、直接お礼の電話を頂いたのだそうです。
原発に近いところに住まれていたので、避難されてきて、あちこちの避難所を回られたのだそうです。それまでは、土いじりが大好きで、種を蒔いて育てるのが楽しかったのに、それも出来なくて・・・と悲しまれていたそうです。


雨上がりの水曜日_f0106597_1823517.jpg



「東京の人は冷たいと聞いていたけれど、そうじゃなかった」と言って頂けて、母はとても嬉しそうでした。避難所はもうすぐ閉鎖されてしまうけれど、また都営住宅が決まったら、連絡をしてくださるのだと言っていました。

各地できっと、こうした小さな触れ合いの種が生まれているのではと思います。
被災地に心を寄せながら、その方がいつかまた、畑に種をまいて、その苗の生長を見守ることが出来る日が来ることを心から祈っています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mikan at 2011-05-04 21:39 x
千穂さん、忙しい中、お返事ありがとうございました♪ 千穂さんのお母さんの話を読み、当たり前の普段の生活が本当は、凄く贅沢な事だと気付かされました。当たり前に感謝の思いです。
Commented by Hina at 2011-05-04 22:02 x
こんな時だからこそ、人と人との繋がりや温かさが実感出来ますよね:) 今だけでなく、これからもずっと、そういった触れ合いを守っていきたいですよね。
Commented by noriko at 2011-05-05 00:29 x
chihoさんのお母さんの何かせずにはいられない気持ち、すごく分かります。私も何ができるだろうと常に思っています。大災害の復興は長期化しそうなので、その気持ちを持ち続けて被災された方が元の生活に近づけるよう支援していきたいです。土いじりが大好き、そうですよね。丹精込めれば花や実はなり、その美しさや美味しさは自然からの恵みです。癒されますよね。早くその方たちが畑に戻れるよう祈っています。
Commented by ひろりん at 2011-05-05 02:18 x
こんにちは!私も東京出身ですが、都民は、どちらかと言うと、地方出身者が多いと思います。私の両親も関東の出身ですし。だから、地方の災害があったら、きっと自分の実家がある人も多いと思います。
東京人のイメージは、南イタリアの人が北イタリアの人のことを「冷たい人が多いと思った」のと、同じですね。私は、東京の商店街育ちですが、みんな家族同士、助け合っていましたよ。同じ日本人だから、助け合う気持ちはあるはずだと思います。
Commented by pretty-bacchus at 2011-05-05 12:17
お母様のこと、とってもすてきなお話しですね。
まだまだ毎日辛い映像が報道されているのです。

(lacasamia3さん、イタリア語でパパーヴェロ! なんと可愛いヴォキャブラリーでしょう!
ありがとうございました)

Commented by emi at 2011-05-05 19:22 x
初めてコメント書かせていただきます。
2008年に初めてイタリアへ旅行に行ってからすっかりイタリアが好きになってしま私。去年の10月には新婚旅行で再度イタリアに行きました。
イタリアでもフィレンツェが特に好きになった私と主人。
帰国後にchihoさんのブログを発見し、それ以来毎日通勤時間に拝見して癒されてます。本も買っちゃいました!テレビも見ましたよ!
次、イタリアに行くときは子供と一緒にchihoさんにお願いしてB&Bに滞在したいと思っています。
今は、「フィレンツェ田舎生活便り」を最初から拝見しているところです♪
これからコメントも書かせていただきます。
追伸:私の実家も被災し、私が住む浦安も液状化で大変でしたが少しずつ元の状態に戻りつつあります。きっとchihoさんのブログで気持ちが和んでいる人も多いはずなので更新楽しみにしてます。
Commented by 内山 奈美 at 2011-05-05 19:54 x
私が先月コーディネート&アテンドさせていただいた東京からのお客様も「震災前と震災後の東京の雰囲気はいい意味で明らかに変わった」とおっしゃっていました。東京のような大都会でも周囲の人々や見知らぬ人々との間で言葉を交わし、助け合ったり労わり合ったりすることが格段に増えたそうです。こんな時だからこそ人との暖かい触れ合いがより嬉しく、ジーンときますよね。私もお話を伺っただけで涙が出そうになりました。
セージの花、プーリアの我が家でも満開です! 色といい、大きさといい、とっても可憐な花ですね。
Commented at 2011-05-05 19:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by okimuff at 2011-05-06 23:49 x
TVで拝見してから、時々伺わせて頂いてますが、コメントは初めてです。・・というのは、福島の原発から逃れてきてる方と、お母様との交流のお話を聞き、とても嬉しかったのです。私の実家はそちら方面で、避難を迫られているほどの地区ではありませんが、35キロ~70キロ辺りに親達、姉、親戚が住んでいて、全く他人事ではないのです。自分のときを離れた生活を余儀なくされている人たちの、心の内を思うとやりきれない思いです。
そんな折、ホッとするお話でした。
私も、4年前、トスカーナの田舎に10日程滞在し、それ以来大のイタリア好きです。
これを機に、コメントも書かせていただきます。TVの放映も楽しみにしてますね。
Commented by Noriko  at 2011-05-17 11:14 x
震災で延期したフィレンツェに、今夜の飛行機で向かいます。
リヨンに留学している娘に会いがてらの旅ですが、初めてのイタリア!今朝こちらを見つけられて本当によかったです。
色々と参考にさせていただきます、ありがとうございました。
水曜日に着くので、サンタマリア…薬局の博物館行ってみます♪

私は週末に終了した東京の避難所に行っていて(マッサージ)もしかするとお母様にお会いしていたかもしれません。
お花の種のお話ホントに素敵ですね。
誰もが明日は我が身・・・大変な状況の中、被災の先輩、人生の先輩から本当にたくさんの深い深い話を聞く事ができました。た。
私が知る限りでは、皆さん謙虚で温かくチームワークもあったり・・・終了するのがさびしい程和やかな雰囲気でした。
震災は言葉にできない程辛いことだけど、心が通じ合ったり、新しい事を始めたり…考える事の多いこの2か月でした。
by lacasamia3 | 2011-05-04 18:36 | 幸せの種 | Comments(10)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho