ユキちゃんと遥かなる地球の歴史

f0106597_58148.jpg
←宿題中のユキちゃん。明日は、お友達のお誕生会に呼ばれているので、今日のうちに急いで宿題を済ませています。
三年生の歴史では、地球の始まりから、生命の始まり、ジェラ期などを経て、哺乳類が生まれ、人類が誕生するまでを学んできました。ユキちゃんは結構、歴史が好きなのか、ジェラ期などはヒジョーに詳しいです。地球史も結構詳しくて、
「ビッグバンがあったのは、約137億年前です」などとスラスラと言うから、本当に判っているのかと思い、「ユキちゃん、本当に"tredicimiliardi e 700 milioni"ってどのくらいか判ってる?」と聞いてみました。

イタリア語では、1miliardo (ウン・ミリアルド)が10億、1milione (ウン・ミリオーネ)が100万なので、13miliardiで、130億+ 700 milioniで7億となるのです(ヤヤコシイ・・・)

数字では判っていても実際にはどのくらいの量なのかが判らない様子。
そこで、晩御飯の時に、1000年=1ミリとし、我が家の食卓のユキちゃんのランチョンマットの端を現在とした場合の、地球の歴史をユキちゃんと一緒に辿ってみました。

ビッグバン(宇宙の始まり) 137億年前 我が家から13,7キロだから、フィレンツェの手前のT村

ガスの塊としての地球 46億年前 我が家から4,6キロ スクールバスのバス停があるV村

雨が降り始めて原始海洋が誕生 40億年前 我が家から4キロ まだまだV村

光合成をするバクテリア誕生 30億年前 我が家から3キロ 水を汲む湧き水の泉のあたりかな?

多細胞生物の誕生 10億年前 我が家から1キロ 郵便ポストあたり

外骨格を持つ生物の誕生 6億年前 我が家から600メートル 山道のヘアピンカーブあたり

ユキちゃんが大好きな三葉虫登場!我が家から500メートル テッサとアントニオの家あたり

節足動物とアンモナイト登場 我が家から400メートル いつも鹿を見るあたりだね

脊椎動物の登場 3億6000年前 我が家から350メートル 隣のお爺ちゃんちのプールのあたりかな?

爬虫類の登場 3億年前 我が家から300メートル まだここ?

恐竜の登場 2億5000万年前 我が家から250メートル 隣のお爺ちゃんの敷地あたり

恐竜の絶滅 1億年前 我が家から100メートル 隣のお爺ちゃんの敷地あたり

霊長類の登場 6550万年前 我が家から65メートル お隣との敷地の境位かな

アウストラロピテクス登場 400万年前 我が家から40メートル 車を停めている辺りかな?

ネアンダルタール人登場 20万年前 ユキちゃんの席から2メートル キッチンの階段あたり(まだまだ)

ホモサピエンス登場 10万年前 ユキちゃんの席から1メートル 冷蔵庫あたり

古代エジプト文化 5000年前 ユキちゃんのランチョンマットから5ミリ手前(汗)

古代ローマ時代の始まり2500年前 ユキちゃんのランチョンマットから2.5ミリ手前(ヒャー)

キリスト誕生から現代までたった2ミリ。


ヒャクオクという数字を実際に考えるって難しい・・・。でもこれで地球が形成されるまで、生物がちょっとずつ進化していく流れ、長い地球の歴史の中で人類の歴史が実はこんなに短いものであることなど、をなんとなく掴めたようです。
数字を丸暗記するのは簡単だけど、実際に「理解する」こととはまた別なのだなあとツクヅク思いました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by えん at 2011-05-01 07:51 x
自分の身の回りの距離に例えるなんて素敵な教え方ですね。
Commented by woodstove at 2011-05-01 08:23
Chihoさん ユキちゃん こんにちは~。。。
 時間の流れを距離で表現するのは面白いですね。
ボクは自分の子供に「1円玉」を見せて「ほら、これが1年だとすると
1000年で千円だよねぇ~。。。。」などと教えておりました。。。。(^^ゞ
 
 当然、家には137億円分の一円玉が無いので、最後までの説明は
できず、300円ほどでこの考え方は終了です。。。。(汗)
Commented by bianca at 2011-05-01 12:25 x
千、千穂さん。。。凄い!!
こんな風に考える事が出来る千穂さんが凄い!!
でも、こうして置き換えて考えると楽しいですね♪
キリスト誕生から現代まではたった2ミリですか!!
遥か昔の歴史や果てしなく広がる宇宙の事を思うと、自分の小さな悩みなんて気にしない、気にしない!っていつも思う事が出来ます(^^)
Commented by mayumi at 2011-05-01 20:27 x
日本だったら6年生か中学校で習うような事をイタリアでは3年生で学ぶのですね。ちほさんの距離への置き換え、活用させていただきます。
Commented by いちご大福 at 2011-05-01 21:31 x
うわあ!思わず声が出ました!そうなんですね!地球の歴史ってはるか遠いってこと本当によくわかりました!
うちの娘もユキちゃんと同い年。
今月の社会科は「わたしたちの町自慢」です(笑っ)
これもまた楽しそうでしょう?
Commented by pretty-bacchus at 2011-05-03 18:38
このお話しもす〜ごくユニークでおもしろいです!

Commented by lacasamia3 at 2011-05-04 19:16
えんさん>こうすると結構、身近に「見えて」くるようです。
Commented by lacasamia3 at 2011-05-04 19:17
woodstoveさん>「一億」という数字がどれだけ大きいものなのか、数を見ただけじゃ判らないですもんね。一億円、宝くじで当たらないかなあ(まず買わなきゃね)
Commented by lacasamia3 at 2011-05-04 19:18
biancaさん。ホント、人間の歴史って地球の歴史から見ると、ほんのチョッとなんですよね。その長い歴史の中で、同じ時代に生きているというのはすごい偶然だと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-05-04 19:20
mayumiさん>イタリアでは歴史の授業は地球の誕生から、原始時代を経て、その後、メソポタミア文化、古代エジプト、古代ギリシャ、古代ローマ・・・へと流れていくようです。ユキちゃんはエジプト好きだから、古代エジプトを楽しみにしているようです。
Commented by lacasamia3 at 2011-05-04 19:22
いちご大福さん>「私たちの町自慢」、楽しそうだなあ。「うちの村自慢」だったら何が自慢できるだろう・・・。夏でも枯れない湧き水とか、90歳近くでバールでコーヒーを淹れているお婆ちゃんとかかな?
Commented by lacasamia3 at 2011-05-04 19:23
pretty-bacchusさん>ちょっと視点を変えただけで、お勉強のの内容も面白くなるものですね。
by lacasamia3 | 2011-05-01 06:05 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(12)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho