幸せの種を蒔こう

幸せの種を蒔こう_f0106597_3575852.jpg
昨日で通訳のお仕事は終了。今日は久し振りに家でゆっくりと畑三昧で過ごしました。
先週に比べたら、日本も少し落ち着いてきたようですね。
この10日間程、度合いの差はあるにしても、こんなに多くの人が一斉にハラハラしたり、ドキドキしたりしたことって、今まで無かったかも知れません。そして、多くの日本人の優しさ、行動力に触れた1週間でもありました。そして、海外に住んでいる者として日本を見守っていた私は、世界中の人々に日本人の優しさ、行動力、団結力を印象付けた1週間であったとも感じます。
今回のこと、そしてこれからも触れていくであろう震災のことを忘れてしまわないように、少しずつ「幸せの種」というカテゴリーに保存して行こうと思います。
私も、辛くなったり、負けそうになったら、この幸せの種が入った巾着袋をそっと開けて、この時のことを思い出し、勇気を出して、心に幸せの小さな種を蒔こうと思います。


幸せの種を蒔こう_f0106597_3584564.jpg



昨日、サンタクローチェ広場を通ったら、フィレンツェ、イタリア、EUの旗と共に、大きな大きな日の丸が掲げられていました。フィレンツェの人々の日本への「頑張れ!」というメッセージ。


幸せの種を蒔こう_f0106597_48318.jpg



地震の後から、ちょくちょく仕事先のB&Bやアパート管理会社から、日本の状況を聞かれたり、日本の方々に宛てたお見舞いのメッセージを頂きました。彼らが心配し安否を気遣っているのは、「お金持ちの国日本」なのではなく、それぞれのイタリア人が接したことのある「優しい日本人」。
礼儀正しく、優しくて、朗らかな日本人の姿は、お客様一人一人が、イタリアで伝えてくださった日本のイメージです。

大変だったけれど、被災地はこれからもまだまだ大変だけれど、さあ、これから日本人として、上を向いて歩いていこう!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by woodstove at 2011-03-22 07:02
Chihoさん アントネッロさん こんにちは~。。。
 そうですよね! ボク達は上を向いて前に向かって歩くしかないですよね。。。。
Commented by tamapi at 2011-03-22 08:06 x
東京人として幸せの種をせっせとまいているつもりの毎日ですが、時々ぶわぁ~と涙が出てくることもある毎日です。

定期的に停電が起こる中では、私の陶芸仕事(電気の窯なので)はまだ再開できず。でも、そんなこと言ってられない!
いまの私の仕事は、これから大きく良い方向に変えてくれる子どもたちに幸せの種をまくこと。

きっと、やさしい花が咲き、涙の出るようなおいしい果実をごちそうしてくれるのでしょう。ね、絶対にそう。

Commented by るる at 2011-03-22 10:35 x
こんにちは。いつも楽しく拝読しています。
テレビプログラムも拝見しました。
ご一家のファンです♪
…今日はひとことだけどうしても。

>日本も随分と落ち着いてきたようですね。

この言葉。いかがでしょう。
Chihoさんのおっしゃりたいこと、たぶん分かります。
でも、とてつもない違和感を覚えました。
随分落ち着いた…もっとずっと先に言うべき言葉な気がします。
さしでがましいコメントですみません。。

これからも更新楽しみにしています。

Commented by shio at 2011-03-22 12:05 x
ちほさん、こんにちは。被災地の大学または関東の大学は、卒業式が中止になってます。もちろん入学式もです。関東では、計画停電で大変です。全国節電して協力してます。みんなでふんばるときですね。。。日本がひとつになって力をあわせましょう
Commented by EIFFEL at 2011-03-22 13:35 x
世界中から暖かい励ましを頂いてますね。それらのニュースを観るにつけ、我々日本人の不要な買い占めを恥ずかしく思います。自分の分はとりあえず確保して他人の行動を批判する、そうなっていないか自分を含め反省しなくてはと思います。
Commented by ポーレイ at 2011-03-22 16:38 x
chihoさん、こんにちは!

本当に、そうですね。
悲しかったり辛かったりする気持ちをいきなりは変えられないけど、それでも人生はつづくから、前進しようという気持ちを持って少しずつでも動いていくことが必要ですね。

被災地の方々の状況はもちろん、少し離れた首都圏でもまだ現状は厳しいですが(避難されて来た方々は住居が見つからないまま体育館的な施設に住まわれているし、火力発電所にもダメージがあったそうで計画停電は今年いっぱいつづく可能性があり、そうなると経済的にも影響が出そうです)、それでも確かに少しずつよくなる兆しも感じています!
Commented by kaede-natural at 2011-03-22 17:24
私も先日の東北の地震があった日にもらった「しあわせの種」(本物)を蒔きましたよ!
四つ葉のクローバーの種です。
たくさん四つ葉が出てくるといいなぁととても楽しみにしています。
Commented by kirokoro at 2011-03-22 19:25 x
買占め もっとひどく言ったら 買いあさり そんな感じはします。
でも ふと 見ていて感じるのは 被災地への 応援の裏返し
そして 年齢を重ねるごとに 大きくなる (人間は弱いから)肉体への不安の表れ。なので どうか お若い方達には 買占めは控えて
頂ければと思います。
今原発の問題が無かったら、私ももっと もっと ニコニコしながら
被災地を応援出来るのに・・・・・と思います。
原発が 被災していない 私たちの心を 臆病に 神経質にしてしまって
います。若い世代 子供達を考えると 胸がきりきり 本当に
切羽つまってきます。どうぞ世界中の原発のプロの方
日本を助けて下さい。東電の幹部の方達 政府関係者 何としても
収めて下さい。自衛隊 消防の方 警察官 修理に関わって下さっている皆様 に心から 感謝致します。
Commented by mayucco_star at 2011-03-22 20:04
はじめまして。

いつも楽しく拝見させて頂いていました。

私には5ヶ月の男の子がいます。
ユキちゃんの様にのびのび育てていけたらなと思っていました。

でも今回の原発の問題があり自分の心に余裕が全くなくなっています。
上に書かれた方もいますが、子供の将来を思うと胸がはりさけそうです。
震災で辛い人がいっぱいいるのに全力でそちらの応援が出来ない心になっています。

どうかイタリアの皆さんにも知恵を貸して頂けないかと…どうかお願いします。
Commented by まこちゃんです。 at 2011-03-22 20:06 x
初めまして、宜しくお願いします。
昨年、ローマ、フィレンツェ、ヴィネチアの個人旅行に行きました。
確か、B/S放送でお見受けしたと思います。
フィレンツの事を細かく紹介してくださり、渡航する前に拝読していれば
又、違った喜びを味わう事が出来たと思います。
夫が時々、観ていました。
次回の時は、参考にさせていただきます。
最初に訪れたシェナのカンポの広場に行く予定です。
娘さん、可愛いですね!
Commented by organvita at 2011-03-22 21:32 x
chihoさんへ。
悲しみが続く毎日ですが、そんな中、地震の前に母が送ってくれていた荷物が届きました。中には「バッボとマンマとユキちゃんと」のダビングCDが!昨日見せていただいて、とても癒されました。ありがとうございます(^0^)。益々chihoファミリーのファンになりました。これからも「幸せの種」をブログやご本を通して、たくさんの人に分けてくださいね!!!
Commented by たぁしゃ♪ at 2011-03-22 22:32 x
いつも拝見させていただきほのぼーのと暖かな気持ちになってます*有難うございます。
chihoさん、イタリアの皆さん、これからも、お祈りして助けてくださいませ お祈りしてもらっていると心強くなります よろしくお願いします
Commented by  naokoeto at 2011-03-22 22:41 x
東京は被災地ではないのに喉元にナイフを突きつけられたような10日間でした。しかしこれからが本当に大変なのではないかと感じています。エネルギー問題を含めいろいろなことが問われることになる感じています。
Commented by orafa-aki at 2011-03-22 23:50 x
なんか、読んでいて、感動しました! いつも通るサンタクローチェの日本国旗の写真を見たら、鼻の奥がつんとなってしまい(涙) chihoさんの言葉に、感動しちゃいました。私はどちらかと言うと心配で、逆に暗くなってしまっていたので、なんだか前向きになれた気がします。 明日サンタクローチェ通るので、旗、見てきます! 
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:04
woodstoveさん>「自分達が元気でないと、助けを必要としている人に手を差し伸べることは出来ない」。ある方のブログで拝見した言葉です。知らぬ振り、見ぬ振りをするのではなく、事実をしっかりと見つめた上で、出来る限りの手を差し伸べながら、自らの生活を淡々と取り戻していくことは、直接被災した人以外にとって1つの姿勢なのではと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:05
tamapiさん>これほど、皆が一斉にストレスを感じていること、不安感を持っていることって今まで無かったかもしれません。私のブログで少しでもそんな気分を和らげてあげられれば良いのですが・・・
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:10
るるさん>コメント有難うございます。私の無神経な言葉で気分を害してしまいごめんなさい。訂正しました。先週に比べると少しは・・・という感じでしょうか。というかそう自分に言い聞かせないと、居ても立ってもいられない様な気分になるのです。まだまだですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:11
shioさん>4月から入社予定の方もきっと落ちつかない日々を過ごされているのでしょうね。被災地、そして周辺地域の物資不足、まずはそれが解消されることを心から祈っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:13
EIFFELさん>都市には沢山の人が居るから、一気に集中するとこんな現象が起こるのですね。本当に怖いなあと思います。正しい情報を選ぶこと、自分を信じるということの難しさを今回の災害で実感したような気がします。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:16
ポーレイさん>まだ発生してから10日しか経っていないのですもんね。通常通りに戻るのはかなりの時間がかかるでしょう。今回の災害で学んだことを糧に、前に進む必要があるのかもしれません。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 04:18
kaede-naturalさん>四葉のクローバーが沢山生まれると良いですね。そうそう、ユキちゃんが小さかった頃、4つ葉のクローバーをひょいっと拾ってきたことがあります。あの後アントネッロと必死で2本目を探したのですが、結局、ユキちゃんが拾ったのしかなく、他は普通のクローバーだったんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:01
kirokoroさん>今、東京を含め、東日本にいらっしゃる方々の、原発から受ける心理的ストレスはかなりのものだと思います。東京に母が居る私も、イタリアに住んでいても、毎朝日本のニュースを見るたびにドキドキします。人々が他人に優しくなれる平和が訪れることを祈っています
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:05
mayucco_starさん>イタリアに居る私がこう言っても説得力はないかもしれないけれど、私がもしmayucco_starさんと同じ状況だったら、きっと同じ大きな不安感を感じたと思います。私に出来ることは毎日のブログを続けていくこと、コメントのお返事を書くこと。でも辛くなったらまたコメントを書いてください。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:09
まこちゃんさん>こんにちは。番組を見てくださったんですね。大変ありがとうございます。シエナはフィレンツェから日帰りで行くことも出来ますが、1泊して早朝のシエナを散歩するのも楽しいでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:11
愛さん>ご両親がわざわざ日本からDVDを送って下さったんですね。愛さんにも見ていただけて嬉しいです。今の私たち一人一人の心が必要としている幸せの種、お互いにブログで沢山発信できたらよいですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:12
たぁしゃ♪さん>遠いイタリアに居る私たちは何も出来ないけれど、ブログを毎日更新することで、少しでも人の心が和めば良いなあと思います。祈っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:14
naokoetoさん>今回のことは、ただ単に1つの災害というだけではなく、日本の色々なシステム、考え方を大きく変える出来事だったのかもしれません。これからが大変ですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:18
orafa-akiさん>日本に住んでいる方々のプレッシャーは計り知れないほど大きいと思いますが、ヒステリックに誇張されたイタリアの報道はこちらに住む私たちにとってはかなりのプレッシャーだったと思います。今は話題がリビア情勢に移ったけれど、ホント、日本の報道とのあまりの違いに唖然としました。
Commented by chocolategasuki at 2011-03-23 09:04
日本の旗が掲げられてるのは、嬉しいです。1人じゃない気がします。
流通が復活すると、道も通るってことなので、今物資が届かない、状況が悪い被災地も少しは目が届くと思います。今朝も福島茨木では震度5の余震がありました。ニュースでしかみない私たちも、今できること、これからできることをみんなみんな考えています。
海外にいるchihoさん、たくさんの日本人のこころを現地の人に伝えてください。経済がイマイチな状態のバブル後、なかなか指揮があがらない日本もこの震災を期にみんなが真剣に自分たちの足元を固めようとしています。原発問題はこれからのこども達の将来を揺るがす問題でもある分、世界各国原発主義の国の人にも改めて確認、考え、自然との共存がどこに住んでいてもあるんだということを少しでも感じてもらいたいです。まだまだこれからです。日本人、これからが勝負です。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 16:43
chocolategasukiさん>余震が続く中、きっと猛スピードで復旧活動が行われているのでしょうね。イタリアはいまさら原発をスタートするかしないか(今までは原発がなかったのです)の瀬戸際、国民投票直前です。今までもそれ程、消費電力は多くないだろうから、風力、太陽エネルギーで補えるのではと思ったりしますが、どうなのでしょう。とにかくイタリアは原発を持ってはいけないと思うのです。ゴミ処理だってきちんと管理が出来ない国なので。
Commented by さくらさく☆ at 2011-04-23 22:25 x
この日のブログを見て、フィレンツェの人の温かい気持ちが、この旗から伝わってきて、涙が出ました
わたしは、西日本在住ですが、主人の大学時代の岩手県の大学が、被災を受けました
とうとう、関東に移転が決まってしまいました
大家さんのご家族も津波にのまれなくなられました
みんなが傷ついているとき、この優しい気持ちが、嬉しいです
ありがとうございます
by lacasamia3 | 2011-03-22 04:20 | 幸せの種 | Comments(31)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho