バンビに会いました♪

バンビに会いました♪_f0106597_5465794.jpg先ほど、通訳の仕事を終えて帰宅しました。つ、疲れた~。
見本市って、どれも場内かなりの距離を歩くことになるので疲れます。明日は二日目。再び頑張っていってきます!
今朝、車で山道を下っていたら、バンビに出会いました。


バンビに会いました♪_f0106597_5472733.jpg
まだヨチヨチ。
でもご安心を。実は茂みの中にお母さんが居て、必死にわが子を呼んでいるのです。それなのに、この子、ノンビリさんなのか、こちらをジーッと見ながらなかなか動きません。でも、私が「プッ」とクラクションを鳴らしたら、ピョーンと高く跳ねて、お母さんが居た茂みの中に消えていきました。

さて、東京に住む母から、こんなメールが届きました。
「NHKで紹介された被災者ホームステイのホームページにアクセスして、和室とあなたの部屋を提供して、被災者の方を受け入れる事に登録しました。美味しいご飯を作ってあげよう!猫好き、タバコを飲まない家族が条件にしました。」

娘として、とても嬉しく、誇らしく思いました。そして、何か家族が増えるかのようで楽しみでもあります。

今、一人一人が、自分よりももっと困っている人に対して何か出来ることをしてあげたら、きっと皆でこの困難を乗り越えられると思うのです。
そして、皆が少しずつ幸せになれるのだと思います。

ママ、ありがとう。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Madame Cow at 2011-03-19 06:57 x
バンビちゃん、ラブリー。
お母様、素敵だわ。 このような輪が広がっていくと良いなぁ。
Commented by sivasiva21 at 2011-03-19 07:00
さっと行動に移せるChihoさんのお母様はさすが!です。

うちの実家も両親2人だけになってますから、部屋や離れが空いてます。
我が故郷滋賀県も福島県民受け入れを発表したので(関西各県で担当県を決めたそうです。)、被災者の方をお世話できるかもしれません。

「美味しいご飯を作ってあげよう!」
私までChihoさんのお母様にお礼を言いたくなってしまいました。
Commented by K・M at 2011-03-19 09:59 x
おはようございます。
ミケランジェロを5月に予約をお願いしたものです。
お母様の行動に感謝と喜びを感じています。

25日セリーグ開幕など、この時期に!?と疑問を感じるような団体がいる中、行政や原発にかかわる企業に対する疑問不信感を抱かざるをえないこの状況下の中、結局、個人ベースでの支援の輪が被災者の方々への心のささえになれば!明日への活力になれば!と思います。

私も毛布や運動靴、雨具などを購入し、県の合同庁舎へ持参しました。
また、会社を通じて、そして赤十字社を通じて、募金も些少ながらさせて頂きました。

関東は、計画停電で不便と我慢を強いられている地区が多くありますし、また、地震も頻発して不安な日々を、お母様もおくられている中の支援だと思います。
くれぐれも、地震にはお気をつけになられますよう。
そして、遠く離れた場所で、限られた情報の中だcihoさんも語不安でいらっしゃいますでしょうが、大半の日本人が、お母様同様、被災者の方々への支援を模索しながら、明日への復興に力強く歩いていっています!
cihoさんが、一時帰国される時には、元気な日本に戻っていますよ!きっと!!
Commented by きゅう at 2011-03-19 10:13 x
すごい!私も東京に住んでいますが、買占めこそしていないけれど自分も同じようにできるかといわれれば、考え込んでしまいます。近くの施設で受け入れが始まるようなので、そこからできることをしたいと思いました。
Commented at 2011-03-19 10:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-19 10:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ritokotoG at 2011-03-19 20:21
chihoさん こんばんは
こちらでもよく鹿をみかけます〜
なかなか逃げないんだけれど、写真を撮るのって難しいです
chihoさん、カメラ目線で可愛く撮れてますね♪

おかあさま、本当に素晴らしいです!
優しいご家族の方がいらっしゃいますように!
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-03-19 21:08
chihoチャンママのおうちにステイできるご家族は、ママの美味しい手料理を食べることができるのですね。こうした一人一人の優しさや協力がきっと日本を復活させることに繋がるのでしょうね。
私もささやかながら、ここトラーパニで私ができることをやっていこうと思っています。
Commented by emmanuela at 2011-03-19 21:12
バンビの写真がかわいらしい!ほっとしました。(笑)
お母様、素敵ですね。さすがでいらっしゃいます。
狭すぎる我が家では受け入れは無理とあきらめました。
いつかいろんな方を受け入れられるような家を持とう!と壮大な夢を描いているのですが.....東京では難しいですね。
Commented by amanojakusan at 2011-03-19 21:18
私ができることは何もしないこと。え!と思うでしょう?
東京では被害も無いのに並んでガソリンを入れる車や商品を買いだめする人たちのために、一時緊急物資を運ぶ車の燃料が足りず、物資が不足する事態になりました。政府がやめるようにうったえたのでおさまりましたが、自分のことしか考えない人たちがなさけない。
Commented by mory_and_meg at 2011-03-19 21:31
chihoさん、こんにちは!
素敵なchihoさんのお母様もとても素敵な方なのですね。
本当にchihoさんが書かれている通りですね。

今ある条件の中で、前向きに自分が手助け出来ることして生きるしかないのですね。
被災者の方の暮らしから見ればほとんど失っていない日常。しかし原発の(ニュースで報道されていない)情報をきくと、家にこもる毎日で、楽しみにしていた子供と一緒にする今年の畑を始め、これからの暮らしはどうなってしまうのだろうとか、ついこころが重くなっていた今日この頃でした。

どうぞ、遠いイタリアから見守っていて下さいね。いつも本当にありがとうございます。chihoさんはじめ、ご家族の方の御健康をこちらからもお祈りしています。
Commented by ひろりん at 2011-03-19 21:36 x
お母さんの行動、素晴らしいですね~!ラクイラの地震のときも、こちらでそのようにされた方がいて、テレビで見たことがありました。なかなか赤の他人を家に入れるというのは、簡単なことではないですよ。何とか、一日も早く普通の生活が送れるよう、祈るばかりです。
Commented by mjmnomama at 2011-03-19 21:44
おはようございます。
あー、素晴らしいお母様ですね。
日本の誰もが被災した人びとに心を寄せてるんですね。

大丈夫。きっと立ち直ると信じています。
Commented by Usako at 2011-03-19 22:14 x
ステキなお母様ですね。
Commented by norihana333 at 2011-03-19 23:02
東京に住む私たちにとっても、この一週間はとても辛い日々でした。胸も身体も地面も震えました。95年の阪神大震災直後の日々を思い出しながら泣けて来た。でもがれきの中から助け出されたお爺さんが助けた自衛隊隊員に感謝しながら「また再建しましょう」と仰られたのが胸に響きました。そのお爺さんの笑顔は透明だった。そうですね、また再建しましょう。なんとかこの難しい状況をしのげるようにがんばりますよ、私たちは!
Commented by yamano-naka at 2011-03-19 23:55
こんにちは

とても心が温かくなる話し有難うございました。
遅くなりましたが,名前の件も有難うございました。
中々連絡する事が出来ず・・これからは前を向いて今迄以上に日本人らしく生きていこうと思います。
これからも心温まる更新をよろしくお願い致します。
Commented by そとこ at 2011-03-20 00:13 x
Chihoさんのブログを読ませていただいて心を落ち着かせ、ホッとさせていただいています。
毎日の素敵なブログに感謝です\(^-^)/
Chihoさんのお母様かっこいいです!
少しの義援金しか提供できない自分を不甲斐なく思い、見習いたいばかりです。
Commented by hatton1971 at 2011-03-21 10:00 x
お母様のお気持ち,被災者の皆さんにきっと伝わると思います。
放送局宛FAXで同じようなメッセージを送った方がいらっしゃいます。
「東北出身の親戚が一家族増えると思えば,むしろ嬉しい」
拙宅も余裕がなく傍観者にしかなれないのがもどかしい限りですが,
今後を見守っていきたいと思っております。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:43
Madame Cowさん>母はとても張り切っています。落ち着いた住まいが必要な方の役に立てたら良いなと思っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:44
sivasiva21さん>こうして市民レベルの援助も根付いていくと良いなと思います。被災者の方々にとっては地元を離れることは辛いことであると思うので、役に立つかどうかは判らないけれど、必要としている人が居るのであれば、役に立てばよいなと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:47
K・Mさん>この度はご予約を頂き有難うございました。実は今回の地震のことがあり、ムショーに日本に帰りたくなっている私です(笑)。今までは、母がこちらにしょっちゅう遊びに来るので特に日本が恋しいことはなかったのですが、何だか今、無性に日本に帰って、日本人の優しさにドップリ浸かりたい気分です。多分、帰国するとしたら来年かな?
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:48
きゅうさん>東京でも被災者の方々の受け入れを始めているから、きっと何かの形でヘルプをすることは出来ると思いますよ。イタリアに居る自分がもどかしい・・・
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:49
鍵コメkさん>メッセージ有難うございます。温かいお言葉、母にメールで送りました。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:51
鍵コメsさん>そちらも大変でしょう。wちゃんもきっと怖い思いをしたのでは。早く、安心して眠れる日が来ることを祈っています。人を救うことで自分も救われることもあるのだと思います。役に立つかどうかはまだ判りませんが、母の決断を誇りに思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:53
ritokotoGさん>私もいつも森の道で鹿に出会うのですが、写真に撮れたのは本当に稀です。この子は余りにボーッとしていたので(笑)
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:54
Reiちゃん>何か私たちがイタリアから出来ることがあればやりたいなあと私も思っています。そのうちの1つは、まずいつも通りの明るい話題のブログを続けることだと思っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:57
emmanuelaさん>ホームステイ受け入れは難しいかもしれないけれど、東京都も被災者の方々を受け入れるようなので、何かヘルプをすることが出来るかもしれませんね。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 05:58
amanojakusanさん>そうですね、「買いだめをしないこと」って本当に大事かも。沢山の人が集中する首都圏の怖さをちょっぴり感じた出来事でした。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:01
mory_and_megさん>そうだと思います。それぞれが出来る範囲で手を差し伸べて、歩ける人は前を向いて進んでいくこと。立ち止まっていては、助けが必要な人を助けることも出来ないと思うのです。海外に居る私がこう言っても余り説得力がないのですが。私も日本の皆さんのために祈っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:02
ひろりんさん>そうですね。他人を家に入れるということは簡単ではないかもしれないけれど、人助けをすることはもともとそう簡単な事ではないと思うのです。もともと、いろんな人が出入りする我が家ではありましたが、そういったこともひっくるめて決断したようです。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:03
mjmnomamaさん>皆がこうして、自分よりも困っている人に手を差し伸べたら、きっと状況は良くなっていくと思うんです。100%国に頼っている時代ではないのかもしれません。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:04
Usakoさん>有難うございます。母の行動力には毎回驚かされます。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:05
norihana333さん>被災地の方々のご心労は勿論のこと、東京の方々の心配もまた相当なものだと思います。早く安心して眠れる日が来ることを祈っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:08
yamano-nakaさん>前を向いて、日本人らしい優しさを忘れずに・・・私も心に刻み付けた言葉です。フィレンツェは随分と春らしくなりました。今年は特に畑に気合が入っています!
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:10
そとこさん>被災者の方々のニーズにマッチするかどうかはわかりませんが、母なりに色々考えて決意したようです。この支援に登録してから停電、余震、原発の不安も吹き飛んでしまったようで、忙しく色んなことを企画しているようです。
Commented by lacasamia3 at 2011-03-23 06:12
hatton1971さん>きっと被災者の方々にとっては、地元を離れることはとても辛いことなのだと思います。でも仮設住宅が出来るまでの間でも、少し安定した住居があれば落ち着くかも知れません。
Commented by paprica at 2011-04-04 04:35 x
chihoさん、ご無沙汰してました。
この「幸せの種」のコーナー、大好きになりました。私は調度、あの大地震が襲った日に一時帰国をしたので、とても複雑な気持ちで悶々としていたのですが、カナダに戻り、カナダ人の優しさに触れ、元気で普通の生活をおくれる私がしょぼくれていてはいけない!と思いました。
chihoさんのブログを久しぶりに読み通し、ずいぶんと元気もでました。お母様、素晴らしいですね。本当に、こういう大小様々な思いやりが、被災地の方々の大きな支えになっていきますよね。
頑張ります!
Commented by lacasamia3 at 2011-04-05 06:14
papricaさん>こんにちは。震災のとき日本にいらしたんですね。私はイタリアから、同じく悶々とした気持ちで見守っていました。今も、何とか頑張って普段の生活を送ろうとしている毎日です。母はボランティアにかかわる様になって今まで以上に元気です(笑)。頑張って前を向いて進んでいかなくてはね。
by lacasamia3 | 2011-03-19 06:06 | 幸せの種 | Comments(38)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho