牛肉と小麦粉が届きました

牛肉と小麦粉が届きました_f0106597_18472235.jpg



昨日の晩、随分冷えるな~と思っていたら、今朝雪が降りました。ほんの少しの積雪だったけれど、まだまだ冬ですね。
そんな寒い中、昨日はGASの肉係として、お肉の受け取りに行きました。


牛肉と小麦粉が届きました_f0106597_18474190.jpg
今回集まったオーダーは、10キロ袋×15袋で牛肉150キロ!
この近くのヴィッキオ村の農家から買ったので、農家が直接持ってきてくれて、買った人それぞれに直接私してくれました(楽だ~)。
今回納品されたのは、生後2歳のmanzoと呼ばれる種類の牛肉。イタリアでは、同じ牛肉でも、牛の年齢により呼び名が変わります。
調べてみると、こんな説明が見つかりました。サイトによって微妙に違ったりしますが、大体この説が多いようです。

vitello(ヴィテッロ) 授乳時から生後12ヶ月以内の子牛
vitellone(ヴィテッローネ) 生後12~18ヶ月の子牛
manzo (マンツォ) 生後1~4歳の牡牛または、出産をしていない牝牛。

そして今回のお肉の、牛の種類はリムジン牛という、この辺りでは一般的な茶色い牛でした。
10キロ袋には、それぞれ、ビステッカや、ボッリートと呼ばれる煮込み用、薄切り、挽肉、レバー、トリッパ(胃袋)などが部位ごとにビニール袋に入っています。
我が家では更に、1回分毎に分けて、フリーザーで冷凍保存します。冬場はこれで2ヶ月分位かな?夏、野菜が沢山採れる時期は、お肉の消費量が少なくなるので、これで2ヵ月半位持ちます。
1キロ当たり10ユーロ、10キロで100ユーロです。


牛肉と小麦粉が届きました_f0106597_18514710.jpg
そして今回、この農家から、小麦粉も買いました。
そこで買われている牛の堆肥で作られたオーガニックの小麦粉です。
今回私たちが買ったのは、
grano tenero (軟質小麦の粉=日本言う所謂「小麦粉」)です。丁度良い具合にやや全粒粉気味。
grano tenero " verna" (ヴェルナと呼ばれる昔の種類の小麦。標高が高すぎて普通の小麦が栽培できなかった地域でも栽培できるために、トスカーナの山側で作られていた小麦です。初めて買ってみたので、この小麦でパンを作ったら、ご紹介します)
grano duro (硬質小麦の粉=この粉を精製したのの一部がパスタを作るためのセモリナ粉になります。プーリア州のパンはこの硬質小麦の粉で作ります)

それにしてもとってもシンプルな袋。これで5キロ袋です。
何も書かれていない真っ白な紙の袋で、口は紐で縛ってあるのみ。


牛肉と小麦粉が届きました_f0106597_18481261.jpg牛肉と小麦粉が届きました_f0106597_18483040.jpg


粉の種類はグリグリッとペンで手書きです。
後ろには、粉が挽かれた日付が書いてありました。

このシンプルさ、好きだなあ・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by at 2011-02-23 22:40 x
シンプルっていいですね!
余計な飾りより 中身がしっかりした物である事が大事。
人間も?(汗)
勇気がいるけど 中身で勝負出来るような世の中になればいいですね。特に日本。しかし お肉スゴい!美味しいでしょう?安心だしね!
牛さん 何を食べてたのでしょう?
Commented by tomoko at 2011-02-23 22:43 x
chihoさん、こんにちは。
GASってTVの中でも紹介されてたグループですか?
あれ、とってもいいと思って見ていました。
自分達の目で確かめて、納得して購入出来るなんて
凄く安全で安心でいいことですよね。
ワインだって羨ましいくらい美味しそうだし♪
このお粉はロベルトさんのお粉ですか?
石臼で丁寧に挽いたお粉はフンワリして綺麗。
目の前で挽いてくれたお粉でアントネッロさんは
どんなお料理を作るのかなぁ?(^^)
Commented by Rottenmeier-ffm at 2011-02-23 23:36
オーガニック食品、化粧品の展示会に行ってきました。ヨーロッパ市場は日本の10倍とのことです。なかなか盛況でしたよ。イタリアからはオリーブオイルやワインの会社が沢山来ていました。GASは究極のオーガニック食品流通機構ですね。多くの人たちに普及できる方法ではありませんが、食品に対する概念という意味ではあらゆる人に対して参考になるのではないかと思います。これからもリポートしていただけるとうれしいです。
Commented by mikan at 2011-02-24 00:13 x
シンプル包装いいですね!日本の過剰包装は凄いですから(悩)丁寧過ぎます…(*_*)最近はエコバッグもたくさん普及したので嬉しいです!
Commented by emmanuela at 2011-02-24 00:24
オーガニックの小麦。しかもこの素朴な袋がなんともいい感じですね。
石臼でひいた小麦粉など、本当にうらやましい限り。
どんなパンやパスタができるのか、楽しみにしています♪
Commented by tomokorissen at 2011-02-24 02:40
字がかわいいね。
Commented by polishpot at 2011-02-24 09:52 x
変な質問でごめんなさい。袋に入れて紙でしばってあるだけとのことですが、保管はどのようにするのですか?ふたのきちんとしまる容器に移し替えるのですか?
Commented by 風の谷のまめこ at 2011-02-24 10:47 x
「このシンプルさ、好きだなぁ・・・」という感覚をお持ちのchihoさんが好きです♪

ってすみません・・・。
テレビで拝見して以来、以前よりもますますこのブログが好きになっています。
Commented by ななまりん at 2011-02-24 12:35 x
シンプルな包み、全然いいです(^^♪ 日本は異常なくらいの丁寧すぎる包装が多く 「燃えないごみの日」のごみ量がすごく多いんです。 
Commented by woodstove at 2011-02-24 18:42
なんだか小麦の価格が上がるような事をニュースで伝えておりました。
自給率の低い日本、大丈夫かしら。。。。。
Chihoさんのところは、かなりの自給率ですよね。
味とイイ、価格とイイ 羨ましい限りです。。。。(^^ゞ
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 03:54
&さん>牛達は、干草がベースで、残りは同じ農場内で育てられている豆類を食べているのだそうです。ブランドとかマーケティングとか、本当に良いものを作っていたらそんなものは必要ないのかもしれません。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 03:55
tomokoさん>この粉はロベルトさんの粉ではなくて、この牛肉を売ってくれた農家の粉なんです。この農家でも電動ですが石臼を持っていて、普段は小麦で保存していて、注文が入るとその時に挽いてくれるんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 03:57
Rottenmeier-ffmさん>今、ヨーロッパのオーガニック市場は第二期に入ってきているような気がします。私たちのようにGASに参加しているような人々は、政府のお仕着せのBIO印にも疑問を持つほど、かなり厳しい目を持って農産物を選びます。書き始めると長くなるけど、また少しずつブログでご紹介しますね。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 03:58
mikanさん>日本はごみ分別がとても普及しているけれど、本当のところは、ごみになるようなものを作らない、買わないというのが理想なのかも知れません。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 03:59
emmanuelaさん>美味しい粉がそろって、アントネッロもホクホクしています。どんなパンが出来るのかな?
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 03:59
tomokorissenさん>蛍光ペンでグリグリッって書いただけだけれど、そんな飾らなさが好きです。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 04:00
polishpotさん>粉は呼吸するので、余り密閉してしまってもいけないのです。出来るだけ乾燥した場所に保管しています。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 04:01
風の谷のまめこさん>ブログを見に来て下さって本当に有難うございます。好き勝手なことを書き散らかしていますが(笑)、ブログこうして書くことによって、「自分はこんなことが好きなんだな」と自分のことを良くわかってきたりもします。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 04:03
ななまりんさん>確かに、日本は過剰包装ですね。日本の良い部分もあるけれど、ごみの多さにはびっくりします。「包む」ということは一種、日本の文化なのでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-28 04:05
woodstoveさん>小麦とか綿とかコーヒーの値段とか、世界の市場が勝手に決めることですが、GASだと、そういった市場の値段の上下は全く関係が無いのです。勿論、天候の不順で値段が上がったりすることもあるけれど、豊作だったら値段が下がるし、それなりにちゃんとした理由で上下します。
Commented by kuniko at 2011-03-01 14:07 x
シンプルが一番。日本は包みたがりですよね。
by lacasamia3 | 2011-02-23 19:12 | シンプルエコライフ | Comments(21)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho