山を見ながらGASを考える

山を見ながらGASを考える_f0106597_2362943.jpg



毎朝、起きたら向かいの山を寝室の窓から見るのが日課です。
今朝の山は朝焼けに染まってピンク色でした。


山を見ながらGASを考える_f0106597_2365281.jpg



ここ数日、GASではある話題で持ちきりです。

GASとは、Gruppo d'Acquisto Solidale(支援しながら購入するグループ)の略で、ご存知の通り、出来る限り地元の小さな有機農家の農作物を直接購入し、消費しようと言う目的で集まる人々のグループ。間に企業が入るわけでもなく、市町村の支援があるわけでもなく、それぞれの村や街ごとに、個人が集まって、美味しくて健康な食品を購入するのです。
そこには、政治や企業が介入しない自由な経済が存在しています。

例えば、小麦の値段は、世界穀物市場の相場の値段に影響されて上下するのではなく、小さな農家が必要な収入に結びつく正当な値段です。


山を見ながらGASを考える_f0106597_2375870.jpg



大企業が売りたいものをコマーシャルを使って売るのではなく、私たちが自分の頭で買いたいと思うものを決めていく消費者主導型の新しい経済がここには生まれているのだと思うのです。

最近、イタリアの新聞でも取り上げられるようになったGASには、州や、市、政治団体などからも何かとアプローチが増えて来ました。フィレンツェに沢山あるGASをまとめているメーリングリストでは、これらの政治的アプローチに対する懸念、戸惑いの声が聞かれます。
私も、「GASは自由であるべき」という意見に賛成。政治団体ではないから、一定の政党に片寄るべきではないし、右の人も左の人も、自由に参加してよいと思うのです。少なくとも、我が村のGASの人たちはそう思っているわけで。

きっと政治家(企業家)は「GAS=理解不能なもの=コントロールできないもの」と思っているのかも知れません。
確かに、値段でもなく、知名度でもない商品選びって、知名度と値段に頼って商品を売ってきた人にとっては理解不能な消費層なんでしょうね。

何だか独り言のようになってしまいましたが(笑)、ともかく我が村のGAS、楽しく参加しています。
今日はこれから、山の上の農家の美味しいジャガイモが届きます♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by amanojakusan at 2011-02-02 05:20
どこまでも続く丘陵、心がゆったりとしてきます。
GAS、参考になりました。このような活動、日本でもすでにあるのかもしれませんが小淵沢で暮らしていく上で心にとめておきます。
Commented by woodstove at 2011-02-02 07:04
千穂さん こんにちは〜。。。。
お話を読んで感じたのは、やはりこのGASの存在を良しとしない
人達がいるんでしょうね。
ウチの町でも月に一度だけですが、乾物屋さんの女将さんが、
中心となって、農家から野菜を仕入れ直接販売をやっております。
おそらく規格外の野菜も並んでいるんでしょうね。
実に安く買えるようです。
こんなコトやって大丈夫かいな?と思うのでしょうが、今現在
町の中には八百屋さんが無くなってしまったんです。
魚屋さんも皆無であります。この行動には、今行政も
応援しているようで、市の広場を無償で貸しているんです。
頑張る女将さんには、頭が下がります。
Commented by makonene at 2011-02-02 09:54 x
GASとは初めて知りました。日本でもオーガニックが関心を寄せてますがイタリアのようなGASができるといいなあ。そしたら入りますよ(笑)
Commented by at 2011-02-02 10:24 x
初めまして!
埼玉県狭山市に住んで 夫婦で鍼灸院を営んでおります。
放送楽しく拝見させて頂きました。
年頃も近いせいか すごく共感するところがあり…
また 反省させられるところあり
GASのシステムは素晴らしい!
日本にも 広がりが欲しいと この頃切に感じます。
Commented by 名古屋のHARUO at 2011-02-02 12:36 x
千穂さんの、GASについての記述を読むたびに、このシステムの素晴らしさに感銘を受けます。組合員による仕事の分担や、購入しようとする品物のチェックなど、実際にGASの組織を運営していくためには、いろいろと難題があるのではとも思います。組合員どうしや生産者の方々との信頼関係を築き上げることも、とても大切な事とも思えます。このGASの組織は、どんな事情があろうとも、政府や企業と連携すべきではないと思います。政府が組織をコントロールし始めると、まずは組織にとって不利な方向に進められがちですし、企業が介在すると、企業の利益優先になるのが経済の原則でもあります。GASがその組織の長所を生かしきるためにも、千穂さんのお考えを貫かれることをお勧めします。
我家の近くにあるスーパーマーケットが、近日中に閉店してしまいます。このスーパーのために近所の小さな個人商店は閉店に追い込まれ、今度はスーパーの都合によって勝手に閉店し、都会に住みながら買い物難民になりそうです。車を使えば良さそうなものですが、車を使えない人やお年寄りは本当に困ります。企業なんてものは、利益最優先で消費者の生活の質の向上なんて何にも考えていません。
Commented by shigezo09 at 2011-02-02 15:37
GASのような地域性の強い小さなネットワークは奈良市内に住んでいたときにあったので参加していました。心ある農家さんと消費者が自主的に運営する組織でとても助かってました。露地物しか扱わないので「いまあるものは旬のもの」とはっきりしていて「ないものはない」それでイ=ノダ!でした。
有機ものを扱うネットワークは全国的にもかなりあるようですが組織が大きくなるとあらゆる品物を扱っていてただの「お買い物」感覚でなんでも手軽に買えてしまうところに違和感をおぼえます。
それにしてもこちらはちょっと人間(特に若い世代)が少なすぎる感じで正直なところそちらがうらやましいと感じる今日このごろです!
*chihoさん小生blogへ書いてくださってありがとうさんです・・・でもどこへ返事を書いていいのか?なんて思っている間に書きそびれてしまいました、すいません。
Commented by fumi at 2011-02-02 16:25 x
こんにちわ。
NHKの番組、拝見しました。
だいぶお休みしていて拝見していなかったのですが
ずっとファンで拝見していたchihoさんのブログが
TV番組になっていてびっくりしました。
かわいいゆきちゃんもとっても大きくなっていてびっくりです。
動画で拝見できて、とってもうれしかったです。
1日目を見逃したので、再放送でチェックしようと思います。

GASについて、番組でも取り上げていましたね。
シンプルで素晴らしい形だと思うのですが、それを
理解できないような人々もいるのですね。
ちょっと残念ですね。

これからもブログ、楽しみにしています。
お体に気をつけて頑張ってください。応援しています。
Commented at 2011-02-02 16:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゅんごん at 2011-02-02 21:26 x
ちほさん、こんにちは。
GASっていいシステムですね。私の住んでいる近所では、農家の人が軽トラで、野菜を売りに来て下さいます。料亭などに卸した後なので、品数は、その時々によって違いますが、味は、とてもよくって虫さんも付いているほどのよい野菜です。包丁を入れたときの感触とにおいが違います。農家の方から買うと、スーパーとはちがって、収穫してすぐ買うことができるので、その点もいいですね。
Commented by 3legumi_mimi at 2011-02-02 22:31
地元での収穫物を食べて守って楽しんでいこうという意識が、
消費者側にあることで、
美しい風景がこの先もずーっと続いていくんだろうなぁ。
GASのような組織が成り立つには、人間関係も大切ですよね。
Commented by あき at 2011-02-02 23:01 x
はじめまして。 私はPisa近郊の町、カシナ(CASCINA)に住んで12年目になります。先日帰国していた際、母からCHIHOさんのことを聞き、テレビでも拝見しました。 実は私もイタリアのダブル?ちゃん(18ヶ月)で、ゆきという娘がいます。バッボと私の二人でジュエリー工房をカシナの町でやっています。 私も以前からGASには興味がありました。 普段から、「車を使わないおつかい」と、「買い物籠」持参を心がけて来ました。 今年から、お店のビニール袋が廃止になったいま、エコバックが主流になりましたね。 あと、「テレビがない」ということも共感です。 うちもあえて入れていないのですが、すっごくすっきり!!しました。 イタリアには、おいしいサツマイモがないですよね。 今年は庭に植えようと思います。 ではまた。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 03:54
amanojakusanさん>日本でもこういった運動は広まってきているようなので、きっと小淵沢あたりでも活動をしているグループがいるかもしれませんね。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 03:56
woodstoveさん>八百屋さんも魚屋さんも無くなって、全てスーパーに集中してしまう傾向があるのでしょうね。チョット寂しいな。乾物屋さんの女将さん、いつまでも頑張って欲しいですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 03:56
makoneneさん>作ろうと思えば、少人数で作れると思いますよ。少しずつ日本でも広まっていけばよいなと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 03:58
&さん>ブログを見てくださって有難うございました。イタリアでは随分と広がっている運動です。人と人とのつながりが一番大切な起動源だと思うんです。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 03:59
名古屋のHARUOさん>企業が介入しないこと、利益追求をしないところがGASの基本姿勢なのです。きっとこのまま続いていくと思いますよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 04:07
shigezo09さん>うんうん、私も、大企業が運営する「オーガニックお取り寄せネットワーク」にはかなり疑問を持ちます。コレは随分前から思っていることだけれど、800キロ離れた場所から取り寄せるオーガニックの農産物と、家の裏にある農家で必要最低限の農薬と堆肥で作られたオーガニック印がついていない農産物と、どちらがエコ?って聞かれたら、私は後者だと思う。エコロジー、オーガニック、ビオと言う言葉だけで飛びつくのは危険だと思うんです。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 04:09
fumiさん>番組を見てくださって有難うございます。ユキちゃん、もう8歳になったんですよ。GASの人たちは私も含め、きっと「判って欲しい」と思っていないんだと思うんです。わかってもらわなくて良いから、ほっておいて欲しいというのが実感かな。行政やマスコミが宣伝目的で間に入り込んで欲しくないというのが本音だったりします。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 04:11
じゅんごんさん>虫がついているというのは有機の印だから、本当は良いことなんですよね。じゅんごんさんみたいな消費者が増えると良いなあと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 04:12
3legumi_mimiさん>そうなんです。この活動って人間関係が支えているんです。細かいことは言わない、農業の大変さも農家の人と一緒に感じてあげる、そんな精神が支えている運動だと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-03 04:14
あきさん>初めまして。カッシナにいらっしゃるんですね。あのあたりも緑が豊かで良い場所ですね。サツマイモは私も作ってみたいのですが、ツルが必要なようで、まだ作ったことが無いんです。出来ると良いですね。
Commented by 路地好きpiyopiyo at 2011-02-03 07:37 x
GASの活動はホント大変だと思いますががんばってください。
ちほさんのブログを通してGASの話題はいつも興味深く読ませていただいています。もし私がそちらイタリアで生活していれば是非参加させていただきたいくらいです。またブログを通じていろいろ聞かせてくださいね(^^)
Commented by Rottenmeier-ffm at 2011-02-03 18:57
GASという流通は新しいのか、古いのか。近所で取れる新鮮で安全な物を食べるのが体に良いのは明白です。それができる環境に住んでいるかどうかというところキーポイントかな?食材が豊富なところでは出来ても、産物が偏っているとGASを中心とした食品の入手は不可能ですものね。地域の人たちの交流の仕方や生活習慣にも左右されると思います。日本でも定年退職した人たちが田舎でのんびり農業をしながら年金生活の足しにしていくというのが増えていると聞いています。そういう人たちの間ならGASは可能でしょうね。都会では不可能なシステムです。これから地域密着型の生活者と都会の生活者との2極化が進むのかもしれませんね。貧富の差の2極化よりはるかに健全な気がします。そういう意味ではGASシステムはあたらしいかも。
Commented by lacasamia3 at 2011-02-06 03:24
路地好きpiyopiyoさん>大変だ~と思ったことが1度も無いのは、きっと楽しいからかも知れません。たまに、月に一度の会合に出るのは面倒だなあと思うこともありますが(笑)
Commented by lacasamia3 at 2011-02-06 03:25
Rottenmeier-ffmさん>確かに、フィレンツェのような小さな街だから簡単に出来るのかもしれません。でもミラノにもとても活発なGASがあるし、NYにもこうしたグループがいくつかあるそうです。結局は人と人とのつながり次第なのかも。これから都市集中型ではなく、人口が分散していくのかも知れませんね。そうしたら、都市部は少し住みやすくなるかも知れません。
by lacasamia3 | 2011-02-01 23:39 | シンプルエコライフ | Comments(25)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho