地球と人類の歴史

地球と人類の歴史_f0106597_1885523.jpg



幸い、昨日は雪は降らず、ユキちゃんは下山し、向かいの山の上のGちゃん宅へお誕生会に行くことが出来ました。仲良しさん6人が集まってお祝いをしてあげたお誕生会。おやつ&晩御飯で、たっぷり楽しんで帰ってきました。Gちゃんの嬉しそうな笑顔が印象的でした!
ユキちゃんは帰りの車の中でわーっと凄い勢いでしゃべったかと思ったら、途中でシーンとなり、ぐっすり寝てしまいました(お子様・笑)。

さて、今週の地理&歴史の宿題。
ノートに書かれた題名は「地球と人類の歴史」


地球と人類の歴史_f0106597_1893867.jpg



黒板に先生が説明をしながら書いた文章を写して来たものに、自分で絵をつける(←ここが宿題)というもの。算数のドリルもあるのですが、こうしてちょっとユルユルの宿題も混ぜてくれます。

相変わらず、文章はなぐり書きなのに(コラ~)、絵にはかなり時間をかけて、力が入っています。

「50億年前、地球は火の玉のような状態でした」

「徐々に地球は硬いかさぶたに覆われ、ゆっくりと熱を下げていきます。(地殻)。地殻の割れ目からは、燃える物質が噴出し、それらは火山の原型となります。地球の周りは、ガスと蒸気の層に覆われます。」


地球と人類の歴史_f0106597_18105963.jpg



「約40億年前、気温が下がり始めます。それにより巨大な雲が発生し、大量の雨を降らせます。1000年間雨が降り続き、海が出来、地球の表面の大部分を覆います。海の中から地表が現れ1つの大陸が生まれます(パンゲア大陸=イタリア語でPANGEAと呼び、PAN=全て、GEA=大陸 というラテン語に由来しているそうです・ユキちゃん談)  


地球と人類の歴史_f0106597_18231961.jpg



ここからは、ポリネシアの伝説バージョンの「地球の始まり」。

「万物の創造者タアロアは、宇宙を漂う卵形の貝の中に住んでいました。」


地球と人類の歴史_f0106597_18271551.jpg



「ある日、タアロアは自ら貝を開きます。そして、周りに何もないことに気が付きます。」


地球と人類の歴史_f0106597_19285069.jpg
ユキちゃんがイメージしたポリネシアの神様。顔をやや斜めに傾げているところが、エキゾチックです。
ちょっと「もののけ」(爆)?


地球と人類の歴史_f0106597_18284378.jpg



「そして、新たな貝の中に入り、長い時間その中で過ごします。」


地球と人類の歴史_f0106597_18294066.jpg
あ、足はさまれてる(笑)。


地球と人類の歴史_f0106597_18323178.jpg



「再び貝から出たタアロアは、今度は、貝殻を使って、空と大地を作ります。」


地球と人類の歴史_f0106597_19301768.jpg
体は意外と普通だったのね。(緑色だけど)。


地球と人類の歴史_f0106597_18494933.jpg



「さらに、タアロアが自分の羽を振ると、羽が大地に落ち、木や葉、草になりました。」


地球と人類の歴史_f0106597_18522732.jpg
私がこの2つのバージョンを見て面白いなあと思ったのは、先生が、「自然科学的な視点」と「人類文化的な視点」の両方の見方に同等に重きを置いていること。
自然科学に興味がある子も居れば、伝説やお話に興味がある子も居るわけで、伝説やお話もまた人間の歴史の一部であると思うのです。

小学校低学年って面白いなあ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



Commented by タクヤ77 at 2011-01-23 20:20 x
うらやましい学校ですね。
日本の小学校では人類文化的な話はしないでしょうね。
あと、挿絵が宿題なんて、想像力を養います。
うちの子はそっちのほうが興味ありそうだけど。
Commented by 1897juventus93-10 at 2011-01-23 20:48
|☆JUVE★|・∀・)ゞCHIHOさん ユキちゃん アントネッロさん ども~☆★ ユキチャン!誕生会行けてよかったねぇ☆★ Gくん!BUON COMPLEANNO☆★ どうやら軍配(?!)は、ユキちゃんに上がったようですね(笑) CHIHOさん送り迎えお疲れサンでした♪(・∀・)ゞ♪
なぐり書きかどうかは・・・JUVEヲにゃワカランですが、確かに文字はへっていってるような気が・・・?!(・∀・)?! その分(?!)絵のクオリティーはキープしてるんで、とんとん♪よしってコトにしましょうょ♪(甘)(甘)♪
クロアタは足がはさまったまま、大地と空を作る準備をしてたんでしょうか?! 貝から出てきたのが、足にケガなくやから、ギュッと入り込んだみたいですね(笑)♪ヨカッタ(・∀・)ヨカッタ♪ 
Gくんみたいにユキちゃん達が、スササッと集まっての誕生日♪とはいきませんので、明日はヒッソリ我が誕生日を過ごしたいと思います(笑)
今年は格別に地味!(普通の日常+残業付 チーン)に年をとるので、イタリアでその反動がすっっごいコトになりそうです(爆)
(思いきって!!)「ユキちゃん1枚自分に絵を描いてはくれませんでしょうか?!」 冗談デス冗談(ハハハ♪)
ではでは~☆★〆(・∀・)ノBuona Domenica♪
Commented by woodstove at 2011-01-23 20:49
 Chihoさん こん**は~。。。
 イタリアの教育って、子供達の発育の芽を育むやり方なんですね。
ボクにとって、日本の古典の面白さを教えて暮れたのは、高校の教師
でした。教科書には無い部分を掘り下げて解説してくれたので、楽し
かった事を覚えています。 ちょっと遅かったんですが、興味を持つ
トコロから教育は始まるんでしょうね。。。。。(^^ゞ
Commented by bianca at 2011-01-23 20:50 x
chihoさん、こんばんは。
Gちゃんのお誕生会に行く事が出来たのですね♪
それはそれは楽しかったのでしょう(^^) 気がついたらあっという間に寝てしまっているところが可愛いなぁ♪

宿題は大人の私が呼んでいてもとても興味深い、楽しいものですね。
さすがユキちゃんの絵は上手です。字も何だかお姉さんらしくなったような。。。
ポリネシアの神様が足を挟まれている場面に思わず笑ってしまいました(^^)
こうしていろいろな事に自然と興味を持っていけたら良いのでしょうね!
Commented by hatton1971 at 2011-01-23 22:40 x
神話にまつわる知識は乏しいですが興味が沸きますね。
地域は違いますが、ギリシャ神話などはよくも空の星座に名をつけるだけでなく、それぞれの星座に特徴や因果関係を持たせて生み出せたものだと関心しきりです。
さて低学年の教育は将来の方向性が広がることを考えてさまざまな視点を教えてあげること、大切だと思います。
Commented by horaice at 2011-01-23 22:47
こんばんは☆はじめまして。
以前からリンクをさせて頂いたり、本も拝見していたのですが、ご挨拶がまだだったかもしれません。。たまたま両親がTVでイタリアのお家の番組をしているとみていたら、chihoさんのお家だったんです!
なんだかお知り合いでもないのに、ブログで拝見していたので、知っている人かのようにみてしまいました。とてもゆったりとしたお話の仕方で、ご家族の空気が幸せ一杯なのが伝わってきました。今までイタリアというと賑やかなイメージがあったので、とても落ち着いたchihoさんの姿が新鮮でした。TVの感想で申し訳ないですが、ご挨拶にと。またお邪魔させて頂きます;ー)
Commented by ぱんぽん at 2011-01-23 23:24 x
こんばんは。
TVでご家族のこと知りました。そして、別の用事で見ていたamazonで、なんと本も出されていることも知り、こちらのブログにお邪魔しました。
ユキちゃんの手書きの絵に感心&足がはさまっちゃっているのに大爆笑、イタリアの学校の授業とはこういうものか、とすごくすごく興味深かったです。
TVのシリーズが3作で終了なのがとっても残念。。。ユキちゃんがまた少し大きくなった頃、新作追加になればいいなあと思っています。
本当に厳しいのだろうけれど、素晴らしい山の生活だと感じています。これからもブログを楽しみにしております。
畑も春が待ち遠しいですね!
Commented by fumieve at 2011-01-24 00:23
ユキちゃん、絵も上手!!!

以前、やはり友人のお子さんの小学校のノートを見せてもらったときにも思ったのですが、イタリアの小学校って、算数や国語、社会みたいな内容でも、子どもたちにたくさん絵を描かせるんですね。
日本では、教科書は挿絵入りだったけど、自分のノートに絵を描くなんてことがあったかしら・・・?と思いました。こちらのほうがずっと楽しそうですよね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:17
タクヤ77さん>イザナギとイザナミの国産み伝説はちらりと数行呼んだ記憶がありますが、それ程覚えていないから余り授業で触れられなかったのかも知れません。こういう先生方の姿勢にとても共感します。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:18
ユヴェヲさん>きっと足をニョキッと残したところで、「戻って入った」というのを強調したかったんでしょうね。貝殻だけ描いてもつまらないしね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:20
woodstoveさん>きっとイタリアの小学校って時間的にもとても余裕があるのでしょうね。カリキュラムもかなり先生の自由になるようだし、イタリアの子供達はノビノビと学んでいます。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:21
biancaさん>小学校の低学年ってまだまだ種まきの段階だと思うのです。色んな分野があって、どれに興味を持つかは自由。アンテナを張り巡らせて、いろんなことの不思議とか、学ぶ楽しみを感じて欲しいなと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:22
hatton1971さん>小学校で興味を持ったことって結構後々まで引きずるから、この時期に色んなことに興味を持たせることって大事だと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:24
horaiceさん>こんにちは。ご両親が先に番組を見てくださっていたんですね。どうも有り難うございます。びっくりしたでしょう(笑)。典型的なイタリアとはまた違うかもしれないけれど、リアルなイタリアの田舎の生活のイメージをお届けできたかと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:26
ぱんぽんさん>アマゾン経由で来て下さって有難うございます。アマゾンは今品切れしているようですが、主婦の友社からだと在庫がすぐにあるようです。イタリアの小学校はとにかく絵を描かせることが多くて、算数も国語も理科社会も、ノートは絵が沢山書かれています。左のカテゴリーの「お絵かきコレクション」をクリックすると、ユキちゃんの笑っちゃう傑作のお絵かきがいくつかありますよ。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 04:27
fumieveさん>そうなんですよね。何でも絵を描かせるの。3年生の今も、どの教科のノートでも自分で書いた絵で一杯です。
Commented by Madame Cow at 2011-01-24 06:48 x
>>あ、足はさまれてる(笑)。
ユキちゃん、芸が細かい。(笑) 
子供が勉強している内容をみて「こんなこと習ったっけ?」とすっかり忘れている自分にあきれる今日この頃です。
Commented by ヤヨイ at 2011-01-24 07:51 x
チホさん。初めまして。だいぶ前からブログは愛読させていただいておりました。この度のテレビ放映、まだ我が家は地デジでは無いために土曜日に実家に行き、3話連続で観て参りました。動くユキちゃん、話すユキちゃん、アントネッロさんの声、チホさんの笑顔。あらゆる面で感動しました。ユキちゃんの発想のすばらしさ、将来が楽しみです。
どうぞこれからもお元気で、そしてブログを楽しみにしており、あす。
Commented by angela_angelo at 2011-01-24 14:00
こんにちは♪そちらも寒そうですね。冬を満喫しているご様子にこちらもほっこりさせてもらってます。
歴史や地理、他の教科も絵を描かせるなんて、とても斬新ですね。
描くことで解ることもありますものね。とても感心&関心を持ちました。
絵描きってすべてを二元化してまとめるので、こうした勉強のおプロセスが自然と美術観賞能力につながっているのかも?
Yukiちゃんの受けている教育は何か特別なプログラムですか?
それともイタリア国内共通の教育プログラムですか?
いいな~。
Commented by africaj at 2011-01-24 17:52
chihoさん、やっとテレビで見られました。
三人ともの声が想像通りで、初めて聞いた感じじゃないのが不思議だったな。できれば春夏秋冬スタッフが張り付いて、四季の流れと共に編集してほしいテーマだったね。凍った水道管はどうなったのか、水が流れるところ、見たかったなあ。chihoさんの畑が青々としてるのも見たかったもの。
ユキちゃん、楽しんで勉強してるね。
日本の学校は、こんな勉強しないかもね。私はこんなのが大好きなので、くうまに人類が科学的思考に至るまでの伝説や誤解を話してるんだけど。そして、ものすごくおもしろがる。ちょっとしたきっかけなんだなってよく思います。
ユキちゃん、絵がどんどん面白くなってるなぁ。
Commented by 3legumi_mimi at 2011-01-24 20:41
すごく興味深い内容でした!
絵を描けることは、文章を紐解いていかねばならぬ作業があって、想像力+創造力も必要で。
私もやってみよう!?
Commented at 2011-01-24 20:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さやか at 2011-01-24 22:53 x
はじめまして。先日の放送を見てから、ずっと気になっていて、ついに遊びに来てしまいました!!
家族の幸せがTVを通して伝わってきて、こちらまで幸せな気持ちになりました♪
チホさんの暮らしは、私の憧れる暮らしそのものでした。
また、遊びにきます!!
Commented by ゆみ at 2011-01-25 04:28 x
アントネッロさん、chihoさん、可愛いYukiちゃん!はじめましてです!みなさんと同様にTVで拝見させて頂きいろいろとても勉強になったり温かい気持ちになったりでとても嬉しかったので、お礼がてらおじゃまさせていただきました。ブログもとっても楽しいですね、Yukiちゃんは絵がとっても上手です!本当にとても可愛らしいし、お話もとても楽しくて本当に成長が楽しみですね、私も、一緒にTVを拝見した娘もすっかりファンになりました。Chihoさんのすばらしいイタリアの言葉もアントネッロさんの素敵なおいしそうなお料理もみんな感心させられ、番組内で作られていた「りんごのケーキ」すごくおいしそうで材料があったのでアントネッロさんの作り方を拝見し、私もすぐに作ってみました!本も出版されているそうで是非拝見させていただこうと思っています。これからも素敵な生活お元気でがんばってください、また拝見させてくださいね。
Commented by カメラ小僧 at 2011-01-25 10:48 x
イタリアの教育は素晴らしい。私もイタリアで教育を受けていたら少しは
増しだったかな? でも、その願望は身の程を弁えていない。
ユキちゃんの感受性と、パパ、ママの素晴らしい子育てに乾杯!
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:20
Madame Cowさん>今こうして小学校低学年の算数や理科社会の授業内容を見ていると本当に面白い内容ばかりです。小さい頃、私、何であんなに勉強嫌いだったんだろう?っていまさらながら思いました(笑)
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:22
ヤヨイさん>ご実家にまで行ってみてくださったんですね。本当に有難うございます。またいつか、春夏の様子をお伝えできれば嬉しいです。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:26
angela_angeloさん>いやいや、本当にフツーの公立の小学校です。イタリアの学校って、特にビシッと決まったカリキュラムはなくて、先生次第なところが多いのです。幸い、ユキちゃんの先生たちはどの方もとてもやる気があって、共感できる人ばかりです。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:29
africajさん>見てくれて有難う~!凍った水道管が解凍する瞬間は本当に涙ものです(笑)。ゴゴゴ~という凄い音がして、プシューッと水が出る瞬間は感動的なのです。日本の学校はこういう勉強をしている時間がないのかもね。先生たちはきっと教えたいんだろうな。でも時間がない・・・みたいな。それにしても何故イタリア人って時間があるんだろう。同じ1日24時間なのにね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:30
3legumi_mimiさん>確かに、頭で理解していないと絵に描けないし、つじつまが合わなくなりますよね。ユキちゃんがつじつまを合わせようとしてこだわるディティールがなかなか面白いです。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:31
鍵コメrちゃん>そうそう、そうなのよ!また詳しくメールするね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:33
さやかさん>わざわざブログまで探しに来てくださって、本当に有難うございました。ここで一年の移り変わりをノンビリと綴っています。宜しかったらまた遊びに来てください♪
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:35
ゆみさん>おおお~、りんごのケーキ作ってくださったんですね。本当に有難うございます。我が家では冬の定番のおやつです。本は去年の4月に出版しました。現在、品薄になっているようですが、主婦の友社にお問い合わせを頂くと、まだ在庫があるようです。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2011-01-27 05:37
カメラ小僧さん>ユキちゃんを観察していて面白いなと思うのは、とにかく楽しんで描いていること。「ここ、凝ったのよ」という部分を褒めてあげると本当に嬉しそうです。
Commented by nana at 2011-01-28 01:41 x
初めまして、いつも楽しみにしています。
この先生のやり方上手いですね-、ゆきちゃんの想像力が発揮できそう。
絵も個性的ですてきですね。
なんだか癒されますね、このみどりのタアロウには(笑)
by lacasamia3 | 2011-01-23 19:44 | お絵かきコレクション | Comments(35)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho