好き嫌いとユキちゃん

好き嫌いとユキちゃん_f0106597_1253170.jpg


20年ほど前に、中国の内陸部に留学した人に、「冬の間は白菜とキャベツ位しか食べるものがない」と聞いてとても驚いたのですが、ふと気が付いたら、最近の我が家の食卓も似た様なものかも(笑)。
北側斜面に位置する私の畑は、勿論土がカチカチに凍っていて食べられそうなものは何もないのですが、南側斜面で畑をやっているジョヴァン二おじさんの畑にはキャベツ類がまだ残っていて、それをGASのメンバーで分けて食べています。
勿論、アーティチョークや葉もの野菜などを買いに、最近はスーパーにも10日に1度ほど行っています。
最近、ジョヴァン二おじさんの野菜箱の中に良く入っているのが芽キャベツ。イタリア語で"cavoletti di Bruxelles"(カヴォレッティ・ディ・ブリュクセル=ブリュッセルの小さいキャベツ)と呼ばれています。
いつもは好き嫌いなく何でも食べるユキちゃんですが、前回、アントネッロが芽キャベツをスープに入れたところ、非常に苦くて(私はこの苦味が好きで、とっても美味しく食べたのですが)、子供のユキちゃんは「芽キャベツは嫌い」と言い始めてしまったのです。


好き嫌いとユキちゃん_f0106597_132594.jpg



そこで、アントネッロはユキちゃんが芽キャベツ嫌いにならないように、もう一度、再トライ。
今度は、芽キャベツを下茹でし、苦味を取って、茹でたパスタとベシャメルソース、モッツアレラチーズと一緒に層にし、上にパルメザンチーズをたっぷりと振りかけてオーブンで焼きました。


好き嫌いとユキちゃん_f0106597_1323539.jpg



コレが美味しくないわけがないっ!どうだっ!


好き嫌いとユキちゃん_f0106597_1453021.jpg



最初は、チョットずつ食べるユキちゃん。
徐々に、一口が大きくなり・・・


好き嫌いとユキちゃん_f0106597_1435396.jpg



最後はお皿をかかえてモリモリ食べ、この大きな一切れを全部平らげました。パチパチ。
自分で、「食べない!」って断言した手前、「芽キャベツって美味しい~!」とは言いませんでしたが、「これだったら美味しい・・・なあ」とボソッと言っていました。

学校給食を食べる子供たちを観察すると、子供たちの様々な「食べ方」に気付きます。皆が皆、パクパク給食を食べるわけではなく、中には偏食の子供もいます。全く給食を口にしない5年生の女の子グループ(かなり心配)。目で見て何が入っているか判断し、食べるか食べないか決める子。味見をして食が進まない子、何でもパクパク食べる子、毎回お替りする子。

大人だって好き嫌いがあるから、子供も味の好みがあっても良いと思うのです。でもそれを判断するには、味わってみなくてはいけない。スプーンを持ち上げて、パクッと口の中に入れる勇気、そして自分の舌で、好きか嫌いかを判断する頭。
それは、食に限らず、将来、色んなことに繋がっていくと思うのです。自分の思い込みや周りの情報に惑わされずに、自分の舌や頭を使って判断するオープンな気持ち、強い心。そういうことをユキちゃんに伝えられたらなあって思いました。

今日のトスカーナは随分と冷えてきました。
皆さんも風邪を引かないように気をつけてください。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 1897juventus93-10 at 2011-01-21 04:44
|☆JUVE★|・∀・)ゞデッカイブラジリアーノさん(爆) モリモリパチパチユキちゃん どうも~~☆★ 料理長!完食よかったですね~♪♪
今の子供とひとくくりには、ゆえませんけど、非情に個性的な食べ方なお子様もおられますね~ 白ご飯だけを全部食べて、おかずA完食、おかずB完食、デザート ←このタイプの子で残さない子は個性的な食べ方やな(笑) でまあOKかなと(基準がドコかもはや謎ですが・・) 全く手をつけないのは、どうかとも思いますがアレルギーとかイロイロあるんで「食」てムズカシイ・・・て思いました( ̄ロ ̄;)
無理矢理食べさせられた→あらぬ方向へ話が発展・・・するコトも、このご時世ありうるコトで、コレはジャンルがちゃいますけど(汗) ムズカシイこっちゃなと(コレはややこしいなぁ・・になるか・・な?( ̄ロ ̄;)? 
小5かぁ大人情報をちょいちょいキャッチするようになる子もいてるんでしょうね~ 背伸びしたいキモチもワカルけど?!マダ(・∀・;)エェンチャウ?!
「これやったら・・・」ユキちゃん、これまた一つ学習しはったてコトですね♪(・∀・ノ)ノ"パチパチ"Bravaa!!" CHIHOさん達の思い伝わってはりますょ♪(・∀・)ゞ♪ではでは♪
Commented by Shin's mama at 2011-01-21 04:58 x
久しぶりのコメントです。ユキちゃんにもこんなことがあるのですね~。ふふふ。なんだか親近感が湧きます。うちの男子はユキちゃんの一つ年下なのですけど、もう何年もバトルです。好き嫌いがないにも関わらず、とにかく晩御飯がキラい。なんなんでしょう!好きなのは、前菜。(笑)懐石なんかも好きなんでしょうね。さぞかし。そういう軽くて楽しいものが好きで、ディナーの「ど~んとしっかり」食べるのが嫌いらしいのです。もう、毎日毎日イヤ~な顔をされて、ほんとにつらいです。週末はちょっと遊び心のある軽くて楽しいものも作りますけど、毎日なんてねぇ!ムリだし!!早くこの時期を卒業してモリモリ食べる時期に入ってほしいです。でもね、この頃成長してきたのか、ユキちゃんのブログなんか見てるとちょっと焼きもちを焼くんですよ。(笑)
Commented by Junymama at 2011-01-21 05:43 x
chihoさんの考えに同感!食の好き嫌いは他の事での判断にも反映されますよね。確かに好き嫌いの多い人は偏った嗜好で物事を捉える傾向にあるように感じます。大人になってからでは自分で悟らないと改善しにくいですが子供は周りの大人達の状況作り次第で以外と簡単に変わって行くものだと思います。過去に子供達に関わる仕事でそう思いました。可能性の芽を摘み取らず伸ばすのは大人の努力次第なんですよね。Chihoさんご夫婦のような親がもっと増えるといいなぁと日々思います。
Commented by woodstove at 2011-01-21 06:23
Chihoさん アントネッロさん こん**は~。。。
 アントネッロさん、やってくれますね!!
アレンジ次第で子供の口に合うように調理するなんて、またしても
お父さんの鏡ですね。。。。(^^ゞ
 おっしゃるとおり、食べず嫌いでは困りますよね。
食べてから判断する、そして次はどうするか考える。
 だけど畑で採れたて野菜を堪能してしまうと、買って来た
野菜が寂しく感じてしまうことを幸とするか不幸とすべきか。。。。。
悩むところです。。。。。(^^ゞ
Commented by wocean at 2011-01-21 07:20 x
素晴らしい!
大人のヒトでさえ、見た目や先入観で食べないヒトもいますからね。
ワタシは食べて本当に受け付けないならわかるんですが、
そんな見た目や先入観で食べないヒト、かなりごるぅあ!!となります。

ユキちゃん、一度は嫌い!と思ったのに再チャレンジして偉い!
そしてユキちゃんのそんな先入観を取り除こうと
色々工夫をするご両親あっぱれ!です。
Commented by fumieve at 2011-01-21 07:31
ぐわわわわ~~~ん・・・これ、おいしそう過ぎます・・・ああ、もう少し家が近かったなら・・・。

確かに芽キャベツは、私も子どものころは苦手だったかも。今は、じゃがいもと芽キャベツと、パンチェッタでぐつぐつっと煮たスープとか、ときどき食べてます。・・・でも今は、このグラタンが食べたい・・・
Commented by hatton1971 at 2011-01-21 08:29 x
風邪ですが、寝冷えでひきました。
通っている職業訓練施設は休むつもりです。

さて偏食というと自分も結構ありまして、まず香味野菜、次に香味野菜、それから香味野菜…。
昔から親に「家では食べないものをなぜ外食では食べられるのか」と詰問されるのですが、どうにもならないのでしょうがないと答えています。
「自分の舌や頭を使って判断するオープンな気持ち」、これはお子さんだけでなく同世代の親御さんにも持って欲しいと日本で常日頃感じます。
メディアリテラシーにも関わってくると思うのでこれ以上は言及しませんが、自分も襟を正したいと思います。
Commented by kaede-natural at 2011-01-21 09:12
うわ~、美味しそうですね~!!さすがアントネッロさん。これならユキちゃんじゃなくても
子供たち大喜びのメニューでしょうね~!もちろん大人も!
私は給食の時間は大好きでしたね!ソフト麺が献立にある日は超うれしかったなぁ(笑)。
確かに食の細い子、偏食の多い子、なんでもパクパク食べる子といろいろいて
ずいぶん違うもんだなと当時感じましたね。育った環境なのか、その子の個性なのか。
両方なのかな・・・?
人は周りの情報に惑わされたり、思いこみってありますよね。
最初から拒絶するのではなくほんのちょっとチャレンジしてみる気持ちがあるのと
ないとでは後々いろんな意味で違いが出てくると私も思いますね!
Commented by Roo☆mammy at 2011-01-21 09:42 x
始めまして!!Roo☆mammyといいます。

先日のTV拝見させていただきました!!
私には6歳になる娘とカナダ人の彼がおり、chihoさんの暮らしはまさに私達の憧れる生活で、3人で「いいなぁ。。。こんな生活。いつかしようね!!」といいながら見ていました☆
手作りの家、手作りの野菜、手作りの料理、何でも手作りって大変だけど、家族みんなで力を合わせて作った暖かい家庭。。。。いつかはどこかの土地でchihoさん家族のような生活できたらいいなぁと思ってます!!
今日の3話連続放送も録画セットまでしちゃいました。本もバイブルとして購入する予定です☆
近々カフェも開くのですが、イタリア料理大好きで、アントネッロさんの料理にも興味大です!参考にさせて頂きながら勉強して行きたいと思ってます!!

本当はもっと伝えたい思いがいっぱいですが(笑)終わらないので、ここで失礼します!!
これからもブログ読ませていただきます!!
この出会いに、ありがとうございます☆
Commented by かぜさん at 2011-01-21 11:04 x
ほんとにそうですね。しっかりうけとめ、工夫するアントネッロさんもchihoさんも…素敵ですね。
ブログを覗いてくださってありがとうございます。
そして、そして!chihoさんの本が届きました!
小さなユキちゃん、お料理するアントネッロさん、美味しそうな食材、やさしい風景。丁寧に暮らしている様子が伝わってきます。 食については日々、思うことがたくさんあるので、GASのことはとても興味をもって読みました。私のヨロヨロアンテナがシャキッとしてきたようです(^^)shihoさん達の暮らしやイタリアのこと嬉しく、シゲキされてます。明日はBSハイビジョンで再放送ですね!また、しっかり見ますょ(^^)
Commented by ぎずも at 2011-01-21 11:27 x
ゆきちゃんの偏食を心配するお二人、すばらしいです。うまくいくのもアントネッロさんの料理がおいしいからからでしょうね。
私見ですが・・・イタリア人に偏食が多いと思います。大人になっても「あれ食べられない」「あれ嫌い」というのをよく耳にしますし、大体、母親が家族全員の嫌いなものを把握し、それに合わせて料理するという習慣に問題ありと思います。逆に言うと、嫌いなものを無理して食べさせないというやさしさなのかもしれないけども。日本の昔の給食みたいに食べられないと帰さないで掃除が始まるみたいなのはもっと問題だとは思いますが。
Commented by sironekosan at 2011-01-21 13:09 x
嗅いだ事のない匂いやなんかで躊躇しているのが分かったら“挑戦してみるんだよぉ!”と私はよく子供達に言うよ(笑)
そして、口に入れた一口は、必ずゴックンする約束。
どーしてもダメだ・・・って事もあるけど、一口挑戦してみる勇気が、前向きで逃げない気持を作る気がする。
でも芽キャベツ、確かに子供には苦いよね(笑)
私も小学生の頃食べたけど、2度と食べたくなーいって思った記憶があるよ。
アントネッロさんのリカバリーさすが!
美味しくない訳がない!同感です^^
Commented by fuyusakura1 at 2011-01-21 14:29
Chihoさん、こんにちは。ユキちゃん、美味しく芽キャベツを食べられてよかったですね。アントネッロさん、さすがです♪
我が家の息子たちも「○○は嫌い~><」と言っていた時期がありましたが、アメリカでいろんな国のお友達の家にスリープオーバーしたり、遊びに来てもらったりするうちに、一生懸命作ってもらった物はちゃんといただかなくちゃ・・・って思うようになったようです。自分がお友達のために作った料理を残されるとつらいですし、それに、お食事はその国の大切な文化の1つでもありますし♪私も味覚は大人になる過程で変化するから、美味しいって思えるタイミングが絶対くるよ、だから食わず嫌いはやめようねーと声をかけてます。食べるのが大好きな食いしん坊ママの意見は説得力大!です。笑
Commented by ポインセチア at 2011-01-21 16:47 x
食から始まったように見えたお話も、chihoさんのユキちゃんや他のお子さんたちの将来を思う、生き方を学ぶようなとても心に響くお話ですね。
いかに自分をしっかりもつ事が出来るかどうか。
若い時は、若いなりの失敗もあってこその今ですよね。
それにしても、ユキちゃんは、こよなく自分を一番愛してくれるコックさんがいてなんて羨ましいんだろう^^
こんなに工夫してもらえたら、好き嫌いはなくなるのかも^^
ブラボー、アントネッロさん^^
Commented by ポーレイ at 2011-01-21 18:09 x
こんにちは!
初めてコメントします。
カバン持ちさんのブログで知り、時々見せて頂いています♪
また、先日のテレビ放映を拝見しました。

その時に感じたことで、最近の自分の生活でも感じることがあり、ほんの少しですがブログの中で触れさせて頂きました。
chihoさんのお名前から、こちらに飛べるようにリンクを貼らせてて頂きました。
事後報告になりましたが、問題がありましたらおっしゃって下さい。

ユキちゃんのアート感覚に、いつも感心しています。
まだ寒さは厳しいと思いますが、お体にお気をつけて、楽しい毎日をお送り下さい!
Commented by nonnakaori at 2011-01-21 18:12 x
先日、大学の栄養学の先生の講演会で、味覚には5味があり、3才位までは、甘味、旨味、塩味を美味しいと感じるが、10才までに酸味、苦味をしっかり教えて、味覚を発達させることが大切だと、お
話しされました。
アントネッロはまさに苦味をユキちゃんに上手に伝えようとしていて感激しました。
Commented by greenlove at 2011-01-21 19:29 x
一緒に食べている大人が(特に母親)まずそうに食べれば物心つかない子供は「これはまずいもの」とインプットされるのではないでしょうか。
食卓はいつも笑顔でおいしく食べる・・を大人がやっていれば子供は好き嫌いなく食べるような気がします。chihoさん宅はまさにそのモデルのようなご家庭ですね。
話は別ですが私は「ごはんをたべる」・・にこだわっていて子供にも結構
強いてきましたが、夫には非常に合理的でないといつも言われます。
確かにそうなんだけどご飯をお代わりしてもらうと何となく嬉しいんです!
ご飯を食べない国っていっぱいありますよね。yukiちゃんもそうですね。
でもバランスのとれたおいしい食事でとても健康ですからやはり夫が正しいかな。
Commented at 2011-01-21 20:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひろあき at 2011-01-21 20:44 x
chihoさんはじめまして!
先日、トスカーナの山暮らしを拝見しました。
すごく温かいご家庭ですね。
それにイタリアっていいなと思いました!

私は現在、26歳会社員ですが医療関係の仕事への転職を目指し勉強をしています。
自分の道がしっかりしたら、是非イタリアに旅行したいです。
chihoさんのように行動力がある人を自分も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。
これからもブログを拝見させていただきます^^
Commented by sumire_book at 2011-01-21 21:06
はじめまして☆ 少し前からブログ拝見させて頂いていました。自然の中で豊かな実りの生活をされていらっしゃるのですね〜 先日宅配を取ろうと色々見ていましたが、こちらのGASの様な暮らしのエッセンスを今の都会の暮らしに取り入れたいなぁと思いました。 ゆきちゃんのはにかみながらの台詞が可愛いです!
リンク頂いてよろしいですか?
Commented by ななまりん at 2011-01-21 22:12 x
こんにちは!我が家も白菜まるごと どーんとキッチンに転がっています(笑)
好き嫌いの話。なるほど~って思いながら読ませていただきました。うちの娘、食わず嫌いがひどく・・・でもシッタ―さん宅ではちゃんと食べるのです。。。野菜嫌いで肉ばかり。困ったものです。春からの幼稚園がかなり不安です。 リンゴくらいもりもり何でも食べてほしいな~と日々願っています。
Commented by eithbed at 2011-01-22 02:17
だんな様は、シェフですか?それともイタリア人の男性は、こんなにしょっちゅうお料理するんですか?でも私の知り合いの子はしてなかったな、、、。うちの夫も週に1-2回はしてくれますが、それでも、こんな素敵なパスタ、、、ユキちゃんが残るはずないですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:42
ユヴェヲさん>そうなんですよね。無理やり食べさせるのもどうかと思うんです。この子はこれは食べない!と決め付けるのではなくて、ちょっとずつ家庭で調理法とか食べ方とか、色々と試してみることが大事かなと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:43
Shin's mamaさん>判る~。実はプーリアの甥っ子も下の子がそうなんです。チョットしか食べなくて、すぐお腹が一杯になって飽きちゃう。ドーンと出されると引いちゃう。胃が細いのかもしれません。お母さんは大変ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:46
Junymamaさん>まだ小学校低学年の子供って周りの大人の影響が大きいと思います。イタリアは何かと情報が少ないので、気負わず、でも愛情たっぷりに、自由な子育てが出来る環境は恵まれているのかも知れません。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:47
woodstoveさん>そうなんです、スーパーに行けば色んな野菜が並んでいるのですが、行きたくないんです(笑)。最近は、たまに週に1度の近くの村の市場に行ったりもしています。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:49
woceanさん>うんうん、「頂きます~」ってモリモリ食べてくれる人はやっぱり見ていて気持ちいいですよね。アントネッロも割りと何でも挑戦する方で、日本では白子とか食べていました(爆)
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:50
fumieveさん>もうちょっと近かったらねえ・・・。フィレンツェにいらっしゃる時には是非知らせてください(笑)。パンチェッタと芽キャベツ、うちも良く作ります。美味しい組み合わせですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:52
hatton1971さん>そうですね、日本はメディアが凄い発達していると思います。テレビ、雑誌、漫画、ネット。イタリアなんて、テレビ局も、番組の数も少ないし、雑誌もそれ程売れていないから、殆どが口コミ情報です。日本は情報に惑わされやすい社会なのかも知れませんね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:54
kaede-naturalさん>あ、私もソフト麺好きでした。でもあんなに小さなお椀に、ミートソースとソフト麺を入れて先割れスプーンでどうやって混ぜろというのでしょう(苦笑)。今思えば無茶苦茶な給食でしたが、それなりに美味しかったかも。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:55
Roo☆mammyさん>初めまして。番組を見てくださって本当に有難うございました。カフェ開店という新しいスタートに向かって頑張ってください。素敵なカフェになると良いですね。また是非ブログに遊びに来てください。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:58
風さん>本も購入してくださったんですね。有難うございます。お手元に届いて嬉しいです。そうなんです。チビ太のユキちゃんの写真も載っています。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 03:59
ぎずもさん>判る~。結構多いですよね。過保護からくる食べず嫌い。マンマが「~はこれは食べないから、別に作っておいた」と、気を利かせて、その子が食べるものを用意してあげるのだけれど、それでは子供のためにならないのにねえ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:01
sironekosanさん>最初にスープで食べたときには、苦味が強調されて(笑)かなり苦かったのですが、今回は、ほんのり苦味はあるけれど、それ程でもなく、ユキちゃんにとっては美味しかったようです。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:03
fuyusakura1さん>確かに、親が美味しそうに何でも食べると、子供も随分とそれに影響されるものだと思うんです。たまに、偏食の子が遊びに来て、お昼にパスタを作ってあげて食べなかったりすると、ユキちゃんがその子に向かって怒り始めたりします(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:04
ポインセチアさん>ユキちゃんの食事に関してはかなり真剣なアントネッロです(笑)。毎日、昼に給食で何を食べたか献立表でチェックしながら、夜のメニューを考えているし。ユキちゃんには、自分の頭で判断できる大人になって欲しいな。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:05
ポーレイさん>初めまして。ブログを見に来てくださって有難うございます。そしてリンクも大感謝です。これも何かの縁。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:07
nonnakaoriさん>そうなの。苦い=まずい、ではなくて、苦い芽キャベツの味の中にも美味しさがあるという事をアントネッロはユキちゃんに伝えたかったようです。ハワイ楽しんでる?
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:09
greenloveさん>我が家のキッチンにはテレビが無くて、食事の時には、お互いに話をしながら食事をします。私も小さい頃からこう育ったので、当たり前のことかと思っていたら、意外とそうではないようでびっくりしました。うちはやはりイタリアにいるからパスタやスープ、リゾット(あ、これはお米ですね)などが主食ですが、きっと日本だとやっぱりご飯が主食ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:11
鍵コメpさん>そうですね、給食委員会に参加しているお母さんの中にも、子供に野菜を食べさせるのに四苦八苦している人が何人か居ます。いつか野菜の美味しさを判ってくれると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:15
ひろあきさん>初めまして。番組を見てくださって本当に有難うございました。医療関係のお仕事を目指されているんですね。私もたまにですが、医療通訳でイタリアの病院に行くことがあります。そういう時、医療関係のお仕事をされている方々の使命感のような部分に触れ、大変そうではあるけれど、感動を覚えることも多々あります。頑張って下さい!
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:18
sumire_bookさん>初めまして。ブログを見てくださって有難うございます。リンクも大感謝です。仕事とは全く関係ない、何か、こうした活動を楽しむのも、人生のスパイスになるような気がします。日本でも根付くと良いなあ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:19
ななまりんさん>そうですね、早いうちに、色々なものを試しにトライさせることって大事かも知れません。コレは嫌いと頭で決め付けるのではなくて、とにかく味見してみること。とっても大事だと思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-22 04:21
eithbedさん>どうだろう?イタリア人の男性は、長く実家に住んでいる人は割りと料理が出来ない人が多いです。アントネッロは早くに家を出て、一人暮らしをしたり、友達とアパートをシェアして住んでいて、そこでいつも料理当番だったそうです。料理をするのが苦にならないようで、毎日、彼が食事当番です。私は今、ご飯が出来るのを待ちながらネットをやっています(笑)
Commented by ひよこ at 2011-01-22 07:41 x
chihoさんへ

美味しそうーです!!!食べたーい!!!!!と朝からうなってしまいました。アントネッロさんの愛情一杯ですね!
好き嫌い・・・私も日々頭を悩まされています。モットーとして、出てきたものは1口だけでも食べる。でやっています。楽しく美味しく食べて欲しいのですが・・・なかなか難しいです。とりあえずオーバーな位褒めて応援して自分でトライ出来るようにしています。褒め上手なイタリア人に近づけますように。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-24 03:32
ひよこさん>そうですね。無理強いするのは良くないけれど、味見をさせることって大事だと思う。根気が大事ですね。
by lacasamia3 | 2011-01-21 02:01 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(46)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho