再び・・・復路イタリアの車窓から

再び・・・復路イタリアの車窓から_f0106597_1511975.jpg



今回は、業務終了から列車の時間までたった30分しかなかったので、美味しそうな魚介のレストランに後ろ髪を引かれながら(笑)、駅に直行。途中のバールで買ったモッツアレラ&プロシュットコットを挟んだスキアッチャータをかじりました。所が・・・意外にも美味しい!期待しないで買ったものが美味しいと何だか嬉しいですよね。バリッとした香ばしいスキアッチャータと、丁度良い塩加減のプロシュットコットが絶品でした。隣がパン屋さん(でもこの時間はもう閉まっていました)だったから、きっと今朝焼かれたスキアッチャータだったんだろうなあと思います。


再び・・・復路イタリアの車窓から_f0106597_158206.jpg



駅のホームで一人、幸せ気分になりながら、ふと背後を見ると、かなり急な傾斜にブドウ畑がありました。収穫が大変そうです。


再び・・・復路イタリアの車窓から_f0106597_205799.jpg



海にさよなら・・・


再び・・・復路イタリアの車窓から_f0106597_1592088.jpg



途中、白い雪のようなものが見える山を発見!


再び・・・復路イタリアの車窓から_f0106597_22183.jpg



実はこれ、雪ではなくて大理石。ミケランジェロも大理石を選びに行ったカッラーラです。
この後、記憶なし(爆睡)。


再び・・・復路イタリアの車窓から_f0106597_234973.jpg
フィレンツェ、サンタマリア・ノヴェッラ駅に到着!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2010-10-25 07:39 x
長旅お疲れ様。
山の家を何時に出て、何時に帰宅出来たのですか?
ジェノバにいく途中近くを列車で走った記憶があるので、フィレンチェから簡単に行けると思っていましたが、行く村によりけりなのかしら?一緒に旅をしている気分になりました。
Commented by woodstove at 2010-10-25 07:55
Chihoさん おつかれさま~。。。。(^^ゞ
 香ばしい味のスキアッチャータ。。。その味をフルに想像しながら
読ませていただきました。美味しいんでしょうね。。。。
 いいなあ~。これぞ旅の味っていう感じですね。
Commented by nero at 2010-10-25 08:26 x
ちほさんおかえりなさい^^
ちほさんの車窓写真をみて思いをはせていました
私の夢の一つはカッラーラに立つことです(自然のあの山の大理石に抱きつきたい! 感じたい!)
石切り場はもちろん命がけだけどなぜだかとてもひきつけられます
あんなに近くの写真に感動です  ありがとうございます :)
Commented by kawanamariko at 2010-10-25 10:10
カッラーラにビックリ。こんなに真っ白な大理石ってあるんですね~とひとしきり感心。
24日のヴェルナッツァ、23日の車窓…と遡って拝見しました。写真も文章も旅の楽しさに溢れてますね。
一緒に旅行しているような気分になりました♪
Commented by ひろりん at 2010-10-25 17:15 x
お疲れ様でした。あ~~~魚介の料理、食べたかったですね~。
今度は、ぜひ、Yukiちゃん、アントネッロさんと一緒に!
あのパン(?)、そちらでは、スキアッチャータと呼ぶんですね~。
ローマでは、もっぱら、ピッツェッタと呼んでる気がします。
おいしくて何よりでした。
Commented by pino-ombra at 2010-10-25 18:00
大理石だけ見ていると、まるでヌガーのようです(爆)。
思わずかじってしまいそうです。
あの山の白いところが全部(?!)大理石だなんて、すごいですね~。
これだけ大量に大理石が取れる処だからこそ、数々の人類の遺産に
なる名作の彫刻が作られたんでしょうね。
大理石を(多分?)産出しない日本では、木像は作られても、
大理石の像は誕生しようがないですね。
Commented by hiro at 2010-10-25 18:26 x
はじめまして、イタリアのソーセージを調べていたらこのブログへ到着。以前、ドイツとスイスの山の中に住んでいて、懐かしく、また羨ましく感じました。本にもなったのですね。ぜひ探して読んでみます。イタリア地方料理や、職業柄、豚肉の加工は興味深深です。楽しみに覗きに来ます。 from Japan Ngano
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:15
nonnakaoriさん>フィレンツェを6時に出て、10時半に着きました。時間を選ばなければ、大体乗り換え1回で、3時間くらいです。なかなか良かったですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:18
woodstoveさん>スキアッチャータも色々で、塩辛いものや、しけっているものなどもあるのですが、美味しいスキアッチャータは丁度良い塩加減で、表面がパリッとしています。美味しかった~。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:46
neroさん>この写真はmassa carraraという海に近い場所ですが、実際の山の上の採掘場はとても迫力があります。colonnataという村が近いのかな?大昔に何度か行ったことがあります。いつか行けると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:50
kawanamarikoさん>カッラーラの大理石の山は独特の強さがあります。いつか是非ご家族で訪れてみてください。彫刻家ミケランジェロの気分になりますよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:51
ひろりんさん>へえ~ローマではピッツェッタなんですね。トスカーナとラツィオって近い様でいて結構色んな物の名前が違うんだなあ。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:53
pino-ombraさん>フィレンツェや周辺のトスカーナの町の教会の大理石は殆どここから運ばれてきているので、相当の量が採れるんですよね。山ごと大理石なのです。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 02:55
hiroさん>サルシッチャつながりのご縁ですね(笑)。このカッラーラの上にあるコロンナータという村ではラルドと呼ばれる豚の脂身の塩漬けが有名なんですよ。薄切りにしてパンと一緒に食べるんです。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
by lacasamia3 | 2010-10-25 02:17 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(14)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho