アッピア街道の終点を訪れました~ブリンディシ

f0106597_19394825.jpgプーリアから帰ってきてもう1週間以上が経とうとしているのですが、まだ写真があるので、あと少しだけプーリア話にお付き合い下さい。
プーリアで1ヵ月半過ごしたユキちゃんは、随分と背が伸びました。そして、なんだかちょっとだけしっかりしたような気がします。夜も、子供たちは、自分たちで歯を磨き、パジャマを着て、布団に入って、「消灯っ!」とミリタリーチックに(笑)義母さんが電気を消したら、そのまま寝ていたようです(その後、コソコソおしゃべりをしていたかどうかは??ですが・笑)
アントネッロと私が迎えに行き、ユキちゃんと三人でお出かけをする時も、自分で服を選んで着替え、さっさとお水やメモ帳、ハンカチなどが入った自分のリュックを用意します。この日ユキちゃんが選んだのは義母さんが縫ってくれたサンドレス。
3人で、港町ブリンディシを訪れました。今ではギリシャ行きのフェリーが出る街としてのみ知られていますが、実はローマ時代、ブルンディシウムと呼ばれ、ローマから続くアッピア街道、トライヤヌス街道それぞれのの終点があった街でもあります。


f0106597_19551427.jpg



というわけで、アッピア街道の終点を見に行きました。


f0106597_19581018.jpg



オリジナルはmuseo della colonnaという博物館に保存されていますが、複製がオリジナルがあった場所に今も立っています。そっか~ここが終点だったんだ。
ブリンディシは古代ローマ時代からギリシャやカルタゴ(現在のチュニジア近辺)への船が出る、大切な港町でした。そして、中世にはここから十字軍が聖地奪回のために旅立つのです。今はそんな面影はないけれど、きっと昔は、これから旅立つ人、戻ってきた人などで混沌とした活気のある街だったのでしょうね。


f0106597_2051769.jpg



向こう側に見えているのは、今も使われているイタリア海軍の基地。


f0106597_20123421.jpg



その後、小さな考古学博物館に寄りました。ブリンディシで出土し、希少価値のあるものはターラントの考古学博物館で保存されているのですが、この博物館にもなかなか面白いものが沢山ありました。
一見、地味な博物館で面白いものを見つけるのが好きな私(笑)


f0106597_20173484.jpgf0106597_20454098.jpg


ローマ時代の床装飾の一部。四角いタイルで丸い模様を作り出すなんて凄い。
彫像もいくつか残っています。


f0106597_20495814.jpg



何だか今回のプーリア滞在はどっぷり古代ローマです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by happydesigncafe at 2010-08-17 21:21
chihoさん こんばんは〜!!!
ユキちゃん、いい感じの色で、オトナっぽく&ますます可愛くなりましたね
オンジ、ユキちゃん可愛い可愛いって毎日つぶやいてますヨ
chihoさんも、焼けたでしょ〜!
いいなあ、プーリア
プッチャが、とても懐かしいです
Commented by woodstove at 2010-08-17 22:21
チェック模様に立つユキちゃん、まるでローマ時代の少女みたいですね。
 すっくと立って見上げる姿、そのまま見ても作品のようであります。(^^ゞ
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-08-18 03:37
|☆JUVE★|・∀・)ゞCHIHOさん ユキちゃん アントネッロさん どもどもども☆★ (CHIHOさんママ達は、お帰りにならはったですかね?! CHIHOさん、ようけい話でけましたでしょうか?!?!)
ユキちゃんアントネッロさんに圧勝ですね↑2枚目FOTO↑
ユキちゃんのコゲッぷり あっ・・失礼しました(笑) 焼けっぷりはFOTOからでもプンプン伝わってきます(爆) が!、毎日海三昧で焼けたわりに綺麗に焼けてますねぇ♪ さ~すが~~♪((・∀・ノ)ノぱちぱち♪
特別な何かをぬってたりしてたり・・・ おばあちゃんの知恵的な何かかな?!と思ってみたり・・・(考)
話、飛んでタイル横の彫刻なんですが、胴体部分だけの作品なのか、古すぎてあの状態で残ってるのか?・・・ すごーく古く見えるんですが気のせいでしょうか?!(博物館にあるぐらいやから、そこそこは絶対古いでしょうけど 笑)
歴史オンチ・博物館オンチの勘で、ゆうてますんでオキニナサラズ(・∀・;)
(PS)
ユキちゃんリュックに、例の竹笛が入ってるかが・・・1番気になってしゃーないです(笑)
ではでは♪(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/♪
Commented by ひろりん at 2010-08-18 04:36 x
はい、woodstoveさんのコメントのように、”すくっと上を向いているyukiちゃん、姿勢が良くて彫刻像のよう”ですね。髪型が、私にはサザエさんの”わかめちゃん”を思い出させてくれて、本当に可愛いです。笑顔が、最高!私も仕事で2回ほど、短い時間でしたが、ブリンディシに行ったことがあります。おいしい海の幸が食べられたことくらいしか覚えてませんが、やっぱりアッピア街道の終点だというイメージが強いですよね!
Commented by mamadance at 2010-08-18 07:18
いつもながらきれいな写真ですね。ユキちゃんがすくっと立っている写真に安定感を感じます(笑)

アッピア街道の終点、初めて見ました。終点の続きが海軍の基地なんですね?

うわ~ロマンを感じます!
Commented by fiorentino at 2010-08-18 14:15 x
ユキちゃん、夏が来るたびに大きく成長していますよね~(^^)

息子の成長も、ゆっくり見守っていけたらな・・と思いました☆
Commented by pino-ombra at 2010-08-18 15:55
この模様は、日本で刺し子刺繍でもそっくりな図柄がありますね。
こういう、洋の東西を問わず存在する柄って、不思議な不変性が
ありますね。
市松模様の床の上に立つユキちゃん、なんだかチェスの駒に
なったみたいでかわいいです(笑)。
Commented by sakanatowani at 2010-08-18 21:55
はじめまして。ピエモンテ州に住んでいるsakanatowaniです。
ゆきちゃん、真っ黒に日焼けして、すごくかわいい夏の子になってますね〜!
私がchihoさんのブログを知ったのは、こっちにきてまだ間がない頃。ゆきちゃんがasilo nidoに行ってた頃かな。実は私も、こちらではゆきと呼ばれているので、「あっ!」と思ったのがきっかけです^^。
そんなことを、今のゆきちゃんが、小さかった頃のゆきちゃんのような、おかっぱさんになったので、思い出したのかもしれません。
東京にいたころ夢中になっていた家庭菜園が懐かしく、chihoさんの畑のお話をはじめとする田舎生活便り、楽しみに読んでいます。
Commented by marcheselli at 2010-08-19 22:47
美しい床装飾ですね。ブルーと白の配色がとても素敵です。こういうモザイコ大好きです。昔の人は、イマジネーションとイスピレーションで様々なアートを作りだしたんですね。どこへ行ってもこういうものが残っているイタリアはある意味すごいと思います。
Commented by Sirius at 2010-08-20 06:18 x
ブリンジィシ、どこかで聞いたことがあると思っていたら、
森鴎外の『舞姫』の初めの部分で、帰国の船に乗った港として名前があがっていました。
陸路だけでなく、海の交通の要所でもあったんですね~。
昔の道の最終地点、とか、すごくロマンを感じます。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-21 06:26
happydesigncafeさん>私も国籍不明なくらい焼けています(笑)。ユキちゃんはプーリアに行ってぐんと背が伸びたようです。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-21 06:27
woodstoveさん>ローマ時代にもこんな子供が居たんでしょうねえ。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-21 06:28
ユヴェヲさん>この彫像、きっと全体像だったんでしょうね。どうしても頭部や手足は外れやすいので2000年という年月の間に胴体の部分だけが残ったのでしょう。どんな人の像だったんでしょうね?
Commented by lacasamia3 at 2010-08-21 06:29
ひろりんさん>わかめちゃんカットにして以来、髪の毛を乾かすのが楽です~♪ブリンディシ、もうちょっと市内の観光に力を入れればよいのになあって思います。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-21 06:31
mamadanceさん>有名なアッピア街道だけれど、終点が何処か知らない人も多いようです。ブリンディシって重要な街だったんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-21 06:31
fiorentinoさん>毎年同じようなことをして過ごす夏休みですが、ユキちゃんは確実にちょっとずつ成長しています。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-24 19:49
pino-ombraさん>そうそう、写真に撮りながら「懐かしい~」なんて思ってしまったのです。ありますよね、こういう刺し子の模様。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-24 19:53
sakanatowaniさん>そんなにユキちゃんが小さい頃からブログを見てくださっていたんですね。本当に有難うございました。もうすぐ8歳なんですよ~(早っ)。これからも末永くどうぞよろしくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-24 19:57
marcheselliさん>ホント、最近イタリアを見直しています。どんなに小さな町に行っても、大概、ローマ時代の遺跡や美術品が残っているんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-24 19:58
Siriusさん>そう、今も重要な港なんですよね。森鴎外の舞姫にも出てくるんですね。
by lacasamia3 | 2010-08-17 21:13 | ユキちゃんと海 | Comments(20)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho