アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報

アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_18361390.jpg



昨日の夕方、フィレンツェに着きました。楽しかったけれど、つ、疲れた~。歩きすぎました。家に帰って来て、ちょっとホッとしたけれど、ヴェネツィアが余りに素晴らしく、本当は帰って来たくなかったです(ボソッ)。
今年は何度かヴェネツィアを訪れることになりそうですが、次回はもっとゆっくり周りたいなあと思っています。


アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_18583772.jpg
アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_18593870.jpg


秋や冬のヴェネツィアを訪れる時に、1つ気になるのが、"acqua alta"(アックア・アルタ)と呼ばれる高潮です。雨、風、気圧の変化、そして海の潮の満ち引きにかなり左右されるので、何とも予測がつきません。でも、大概、真夜中、または早朝に最高レベルに達するため、午後には水が引いていることが多いようです。
冬場に訪れる時には、こんな点に気をつけると良いと思いますよ。

・移動時間に余裕を持っておく(特に朝は霧やアックア・アルタで水上バスのコースが変更になったりするので、時間に余裕を持って移動しましょう)
・ヴェネツィアへの到着時間、またはヴェネツィアから次の町への移動時間を午後にしておく。
・念のため、列車のチケットは変更可能なものを購入する(たまに数ユーロ割引になるかわりに、変更ができないチケットもあるので)

長靴は持っていく必要はなさそうです(笑)。町のあちこちで、長靴が売られています。

一昨日の早朝に高潮があったようで、昨日の朝もアックア・アルタで、サンマルコ広場は水に漬かっていました。でも大丈夫♪


アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_1943379.jpgこうして、passerellaと呼ばれる仮設の通路が作られます。一旦作っても、また2時間後には水が引いて撤去しなくてはいけないので、市の職員の人はきっと大変だろうなあと思いました。


アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_19571431.jpgアックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_19591526.jpg


一昨日訪れた町の中心部にある短期滞在型アパートの入り口には↑こんなものが付いていました。ドアの下側に付いているのがアックアルタ防止用の防御板。アパート自体は日本で言う2階なので大丈夫なのですが、これをつけると、廊下にもほとんど水が入らないそうです(考えたものだなあ)。


アックア・アルタ体験談~ヴェネツィア情報_f0106597_2023180.jpg
そして、ゲスト用にはちゃんと長靴も用意されていました(笑)。

住んでいる人にはとても不便かもしれないけれど、アックア・アルタに遭遇するというのもヴェネツィアならでは。話のタネになりそうですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ユヴェヲ at 2010-01-14 02:40 x
 CHIHOさん ゆきちゃん アントネッロさん

どうも、はじめまして。 ユヴェヲと申します。 おじゃまします。
ほのぼのしててエェな~~と いつも楽しく拝見さしてもらってます。
ヴェネツィアは、数年前に一度一瞬だけ寄りましたわ。3月やったからか、余りに短時間で立ち去ったからか、、住むとなるとアックアアルタ大変でしょうね。
CHIHOさんは、靴がっ(゚□゚ノ)ノ?! てなりませんでしたか??

長靴と言えば、友人にもろた「白黒」のイカツイ柄の重量感タップリは長靴が。
持って帰りたいのですが、いつも荷物に入りきらず(汗)
おかげさまで、TORINOでいつ雨が降ってもOK!!です  ・・・・・ が、
他に移動した時、しかも夜中にジャジャブリに遭遇・・・
嗚呼持ってきてへん・・・ ウッッソーーン!Σ(゚□゚(゚□゚*) 何度叫んだか・・・

まだまだ冷える日が続くでしょうから ぬくぬくにして乗り切って下さいね。

PS フィレンツェでないのが恐縮なんですが、トスカーナとて広いのは重々承知ですが、リヴォルノ・ピサ情報 何かあれば、教えて下さいm(_ _)m

ほいでは、 おじゃましました。
Commented by mamadance at 2010-01-14 05:55
ヴェネツィアに行かれていたんですね~。
来週、夫がフィレンツェ(撮影:ジョットーの鐘楼)とヴェネツィアに行きます。取材とインタビュー(環境問題…水没について)と打合せで強行日程の5日間。

なので、chihoさんのブログのおかげで、現在のヴェネツィアの生の情報がわかって嬉しいです。
特に長靴情報はありがたい!!(笑)

とっても楽しい旅だったようですね。でも、きっとお疲れもあると思いますので、お大事にしてください。
Commented by sawabonroma at 2010-01-14 07:35 x
こんばんは♪とってもとっても寒そうですが、晴れた空に光るアクア・アルタは湖のように見えてきれいだな~と思ってしまいました!住んでる人はそれどこじゃないですよね、きっと(汗)。ベネチアの長靴文化はイタリア一(世界一?)ですよね。意外なほどオシャレなものがあるのにも驚かされたことがあります。パレルモも今日は雨で少々寒いですョ~。今年初めて手袋しました!←まだまだ甘い?
Commented by ななまりん at 2010-01-14 12:56 x
ご無沙汰しています。 大変遅くなりましたが あけましておめでとうございます。 PCを新調し 今まで自分が訪れていたブロガーさんを探すのに四苦八苦していました。 かばん持ちさんブログでChihoさんとの記事を拝見し飛んで(笑)きました。
TOPのユキちゃんの写真が また一段とお姉さんになっていて驚きました。 今年もよろしくお願いします。
Commented by fiorentino at 2010-01-14 14:34 x
何度かヴェネツィアに行きましたが、幸いにも一度もアックア・アルタには遭遇してません★
なぜかいつも晴天のいいお天気に恵まれてました♪
でもこの仮設通路、撤去された直後らしきものは見ました~。
アックア・アルタ対策の大規模な工事も進められてるんですよね。
あと最新技術を使った、アックア・アルタの予測とか・・。
昔から変わらない街並みや生活を大切に守り続けているヴェネツィアで、こういったハイテクな技術も導入されていることは、まさに現代と過去の見事なコラボレーション・・と思います。
Commented by lacasamia3 at 2010-01-16 04:19
ユヴェヲさん>初めまして。ブログを見てくださってありがとうございます。サッカーがお好きなんですね。お恥ずかしいことに、私はルールも判らないほど疎いんです。アントネッロも(笑)。確かにリヴォルノ、ピサ方面の情報って少ないですよね。これからそっち方面も情報収集しますね。
Commented by lacasamia3 at 2010-01-16 04:21
mamadanceさん>おおっ、「モーゼ」ですね。私も凄く興味があって、仕組みを詳しく知りたいなあと思っています。水没はかなり進んでいるようで(とはいってもどっぷり浸かっているのではないのですが)やはりアックア・アルタの頻度が増えているようですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-01-16 04:25
sawabonさん>いや~、私も「寒いヴェネツィア」を想定して、ヒートテックを沢山持っていたのに、意外と暖かかったのです(それともヒートテックの効果?)。そうそう、ヴェネツィアでは色んな長靴が売られていました。
Commented by lacasamia3 at 2010-01-16 04:27
ななまりんさん>こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします♪ ユキちゃん、写真によって大人っぽかったり赤ちゃんっぽかったりするんですよ。言うことはいつまでも赤ちゃんですが(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2010-01-16 04:29
fiorentinaさん>いや~、ヴェネツィア市も街を守るのに必死です。夜の見回り、仮設通路の設置と撤去・・・水の街に住むって大変だなあと思いました。
Commented by ユヴェヲ at 2010-01-16 10:08 x
 CHIHOさん ゆきちゃん アントネッロさん
こんばんは。今はおやすみなさいですかね。。おじゃまします。
お返事どうもオオキニです。おっしゃる通りでリヴォルノ、ピサはかなりの時間をかけて調べてするのですが、分からんことがイッパイです。

CHIHOさんアントネッロさんと同じくのサッカーは・・・な伊友人が私の友人の大半でして、若干数のサッカー好きはTV観戦で現場は知らんと。
私が一番詳しいらしいです(笑)知らないことばかりなんですけどね(汗)

さっきピサのB&B Centro Storico Pisaに予約いれてみました。ご存じですかね?バスが来なければスタジアム~駅4.1㎞ダッシュですわ≡≡≡(|||ノ`□´)ノウワー

お忙しいと思いますが、何かリヴォルノ・ピサで情報ありましたら教えて下さいm(_ _)mヨロシクデス!!

ではでは おじゃましました。
by lacasamia3 | 2010-01-13 20:05 | Comments(11)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho