鶏小屋リフォーム計画

鶏小屋リフォーム計画_f0106597_22382471.jpg
図書館でなかなか良い本を見つけてきました。"COME ALLEVARE I PICCOLI ANIMALI" (小動物の飼育の仕方)
鶏、七面鳥、ウサギ、ガチョウ、鴨などの家畜の飼い方がレシピ付き(汗)で判りやすく図入りで解説されています。


鶏小屋リフォーム計画_f0106597_22433294.jpg
鶏小屋リフォーム計画_f0106597_22444015.jpg


上左: 父と娘(息子?)。今年生まれたヒヨコのうち、元気に育った1羽です。何故か白。隔世遺伝なのかなあ?アントネッロが、ピーヨピーヨという名前をつけて呼んでいます。もしメスだったら、卵を産み始めるのは来春位でしょうか。
10月は殆ど卵を産まなかったのですが、この本を読むと、まさに「9月、10月は1年のうちで卵を産まない月」と書いてありました。鶏は1日に16時間光があれば一年中卵を産むそうです。だから養鶏場では電気をつけているのですね。我が家の鶏小屋には小さな窓が1つしかないのですが、今度新しく作る鶏小屋には、天窓をつけて日当たりを良くしてあげようと思います。


鶏小屋リフォーム計画_f0106597_22504467.jpg
鶏小屋リフォーム計画_f0106597_2252741.jpg


前から考えてはいたけれど、本を読んで具体的に「鶏小屋リフォーム計画」が浮上してきました(私とアントネッロの間で・笑)。キッチンのリフォームも終わったしね。

面白いのは、posatoi(ポサトーイ)と呼ばれるとまり木の解説。忘れがちですが、鶏は鳥類。木の枝に足でつかまってとまるのが好きなのです。しかも鶏にとって掴みやすいフォルムの枝とそうでないものがあります。左図中上で、左側のまん丸の棒と四角い棒は掴みにくい例。丸すぎても滑っちゃうし、角があると痛いんでしょうね。ベストなフォルムは、長方形で角を丸くしたものだそうです。

このポサトーイを鶏小屋の中に作っておくと、鶏たちは好んでここにとまるようになります。そして鶏がじっとそこに居ると、その下には必ず糞が落ちるわけで、周りを網状にして下に糞が落ちるようにします。私にとって鶏糞はとても大事な畑のための資源!少しでも無駄には出来ません。集めた鶏糞は枯葉のコンポストに混ぜ込み、半年ほどして分解されたら、畑にすきこみます。ポサトーイの下に集中してくれれば、効率よく集めることが出来ます。


鶏小屋リフォーム計画_f0106597_2256173.jpg
来年は、孵化器も作って卵を沢山孵したいと思っています。孵化スペース、新生児室、育児スペースを備えた(笑)立派な鶏小屋を造るぞ~!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by saeko at 2009-11-03 01:24 x
羽の色が違うということがあるですね!興味深いです。

これから先産まれてくる弟妹鳥の色はどうなるんでしょう・・・。
Commented by woodstove at 2009-11-03 07:09
新型鶏小屋再建計画、楽しみですねえ。
ウチの町も養鶏が盛んな場所だったんですが、年々減少して
おります。 あくまでも採卵が目的なんですね。

 ウチの田舎のばあちゃんちも、採卵が目的ですが、廃鶏と言っては
年老いた鶏がカレーの具になってました。。。。(^^);
Commented by deidei at 2009-11-03 10:44 x
chihoさんはじめまして。deideiと申します。レオケン君shinomaiさんのブログからお邪魔しまして、写真と文章の美しさに田舎便り1からぜーんぶ読みました。
chihoさんとアントネッロ、ユキちゃんのレシピを参考に、ライスコロッケを作ったりカネローニもどきに挑戦したり、トマトの瓶詰めもやtってみまして、そのたびにコメントを差し上げようかと思いましたが、昔々の記事に投稿するのも何だかなあ、と思っていたのです。全部読み終わったのでやっとコメントできました。今日は日本は文化の日、昨日から大寒波がやってきて、私の住む湘南地方もものすごく寒いのですが、良いお天気なのでニンニクを植えてみました。6粒植えましたのでいくつになるか楽しみです。3年前に下の息子が7ヶ月のときに家族でローマからソレントまで旅して以来、再度の訪伊を夢見ています。次回は是非フィレンツェ、そしてオススメのアグリやアパートに泊まってみたいです。
あ、長々と失礼しました。また遊びにきますね~
Commented by shinomai9 at 2009-11-03 19:34
指のクッキー凄いリアルに出来てるじゃない!!笑 
いつかチホさんの卵でドルチェ作りたいな~~~
Commented by njs2005 at 2009-11-04 22:24
鶏小屋楽しみっすね~!
自分の山小屋も山羊とか飼えたらなぁ~とか夢見ますが、
なんせ週末しか行けないからなぁ・・・。
Commented by lacasamia3 at 2009-11-05 04:15
saekoさん>茶色羽の鶏は茶色い卵を産んで、白い羽の鶏は白い卵を産むんですよ。不思議ですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-11-05 04:17
woodstoveさん>うちも昨日チキンカレーでした(近所の鶏で)。2年以上経つと肉が固くなるので煮込みにすると美味しいんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-11-05 04:25
deideiさん>いや~何と感謝をして良いか・・・。随分書き散らしてきたブログですが、過去記事に遡って最初から呼んでくださったとは(しかもパート1から)、本当に有難うございました。そうそう、私も先日ニンニクを植えました。湘南はきっと気候が良くて野菜が元気に育つでしょうね。ソラマメやグリンピースも今が蒔き時ですよ。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-11-05 04:26
shinomaiちゃん>今は卵のシーズンじゃないんだけど、産み始めたら持っていくね♪シフォンケーキとかチャンベッローネとかにすると美味しいよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-11-05 04:27
njs2005さん>そっか~週末だけだったら、まずは畑でしょうね。あ、その前に山小屋ですよね。
Commented by ★イタリア語サイバー留学゚*☆ at 2009-11-05 13:47 x

鶏小屋 楽しみですね

体に気をつけてお仕事がんばってください

寒い日が続きますが

更新を楽しみにしてます。
Commented by lacasamia3 at 2009-11-10 02:15
イタリア語さん>早く来春にリフォームをしたくてワクワクしています。
Commented by nisimitu629 at 2011-12-28 21:04
はじめまして。来春からニワトリを飼おうと、目下ニワトリ小屋をあれこれ検索していて行き着きました。「猫のしっぽ..」はいつもよく見ていますが、こんなに身近に接することができて喜んでいます。またニワトリ情報楽しみにしています。半農半X(エックスはその他色々)暮らしのリタイアおじさんより。
by lacasamia3 | 2009-11-02 23:04 | ヒヨコ成長日記 | Comments(13)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho