給食委員会に参加します

給食委員会に参加します_f0106597_16291851.jpg
先日、ユキちゃんのクラスメイトのお母さんに誘われ、"Commissione mensa"(給食委員会)なるものに参加することになりました。給食委員会は、村の幼稚園、小学校、中学校の有志の親で構成されるグループで、15人程のメンバーがいます。学校や給食センターとは離れた外部の人が学校給食を客観的に評価し、改善点があればそれを村に提案するというものです。
今まで参加していた人が、仕事の都合で参加できなくなったので一人メンバーを探していたそうなんです。私は仕事柄、時間に自由が利くし、これからも中学校までユキちゃんが毎日食べる給食について、親としてもちょっと興味があります。入ってみて周りを見回すと、半分以上がGASでお馴染みの顔ぶれでした(笑)。
月に1度の割合で、それぞれ幼稚園と、小学校、中学校の給食を試食しに行き、内容、量、味、子供たちがどのように食べているかなどをチェックし、メールで委員会のメンバーに報告をする、そしてその中から改善点、提案などが挙がった場合、村議会に提案するというのが主な活動内容です。
勿論、村の予算もあるわけで、いちいち全てに目くじらを立てるというのではなく、できる範囲での改善策があれば、一緒に考えよう!というのが委員会の姿勢です。

イタリアでは、学校の時間割により給食がある学校とない学校があり、大きく分けて、以下のタイプがあります。
・毎日午前中で終わる学校=給食なし (他の学校が午後やる授業分を土曜日の午前中に行います)
・毎日午後まで授業がある学校=給食あり (土曜日休み)
・週3回午後まで授業があり、週2回は午前中で授業が終わる学校=週3回は全員給食あり。残りの2回は、アフタースクールで残る子供のみ給食あり(土曜日休み)

ユキちゃんの学校は3番目のタイプで、ユキちゃんはアフタースクールにも通うので、毎日給食を食べています。給食費は、20回券が70ユーロだから、1回当たり3.5ユーロ。


給食委員会に参加します_f0106597_1630819.jpg
メニューは、プリモ(スープやリゾット、パスタ類)、セコンド(肉か魚)、コントルノ(付け合せやサラダ)で構成されています。
以前はこれにフルーツも付いていたのですが、食べきれず残してしまう子供がいたので、給食委員会の提案で、午前中10時にフルーツだけ子供に与えることにしたそうです。
先生たちも協力してくれて、「今日のフルーツ」という感じで、果物が体にとても良いこと、どんな栄養素が含まれているのかを説明しながら、子供たちにフルーツを与えてくれています。こうするようになって、果物が食べられなかった子供たちも、少しずつ果物に興味を持つようになったそうです。
それまでは、朝からお昼の間、子供たちのお腹がすいてしまうので、親が10時のオヤツを持たせることになっていて、メレンディーナと呼ばれる既製品の菓子パンのようなものを持たせる家庭が多かったのです。これが、消化の良いフルーツに変わったことで、お昼の給食を残す子供が減ったそうです(お腹が減るもんね・笑)。

来週は早速、私と同じメンバーのCちゃんの二人が村の幼稚園に給食を食べに行きます。
お世話になった幼稚園の先生にお会いできるのも楽しみだし、幼稚園児に混じって給食を食べるのも何だか楽しそうです♪

ちなみに今日ユキちゃんが食べる給食のメニューは・・・

Riso in verdura passata (野菜のピュレーのリゾット)
pizza(ピザ)
pomodori (トマト)

です。ピザだ~!子供たちが大好きなメニューです。それにしても、ピザがセコンド?というのはちょっと不思議ではありますが(苦笑)。まあ、子供たちが喜んでいるので良しとしましょう。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by yasuragimyhome at 2009-10-02 17:39
こんにちは。
おなじみのGASのメンバーさんということでみなさん食に関心がありそう~。
こちらでも試食会はありますが、ちょっと違うかな?
それにしても当然ですがリゾットにピザ。おいしそうですね。
日本の給食はイタリアンやカレー(ナン付き!)などがもういろいろです。
こんな国ないでしょうね。
イタリアの人はイタリア料理をいつも食べるのですよね。
そういった食文化っていいですね。
でも、イタリア料理おいしいし、いつも和食では困るわ。
やっぱりいろいろ食べたいです(笑)
Commented by 医師が教えるTOEIC920点 at 2009-10-02 18:00 x

給食委員会がんばってください。

地元では給食の食材選定まで委員会で行なっているようです

応援ポチ★
Commented by バッハ姉 at 2009-10-02 19:34 x
イタリアには毎日午前中で終わるタイプの学校があるんですねぇ。
おうちの方、大変そうです(^_^;)
自分の子どもの頃を思い出せば、給食も楽しい思い出なので、経験してみるのは良いことだと思いますが…
ユキちゃんの給食メニュー美味しそうですね!
お昼ご飯前の授業は、すごくお腹が空いてうわの空になりがちですから、フルーツが食べられるのっていいですねぇ。
日本ではそういう学校あるのかしら?
私の職場には「成長期の小学生には10時のおやつが必要なのでは?」の研究をしている教員がいます。
日本にも広がれば良いのですが…
Commented by グレープフルーツムーン at 2009-10-02 19:51 x
今年の夏、日本で「未来の食卓」という
フランスのドキュメンタリー映画が上映されました。
原題は「Nos enfants nous accuseront」かなぁ・・・・。
私はおよそ30年前に長野県の小学校を卒業しましたが、
まさにこの映画のような給食内容でした。
長野県も地域によって違いはありますが、感心するのは
木曽の小学校の食器はすべて本物の漆の食器です。
汁碗や飯碗だけでなくお皿も!!
日本も捨てたものじゃないなぁと思うことはたくさんあるのですが、
イタリアのシステムに見習うべきこともありますね~
おやつにフルーツなんて素敵!!
日本だったら果物以外でも
サツマイモのふかしたのとか
とうもろこしとか・・・応用できそうですよね~

これからも楽しみにしています!
Commented by hatton1971 at 2009-10-02 23:06 x
多忙のためご無沙汰しておりました。
イタリアでも給食があったりなかったりするんですね。
自分が給食を食べていた時はアルミ食器でした。

遅ればせながら「バールのイタリア語」が増刷になったようですね。
Amazonでもイタリア語でランキング1位を獲得なさったようで
おめでとうございます。
これを機にイタリア語のラジオ講座でもやってみますか…。
Commented at 2009-10-02 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by woodstove at 2009-10-03 06:24
Chihoさん こんにちは~。。。
 給食にピザとありますが、焼きたてではないですよね。。。^^;
冷めても美味しいピザなんでしょうか。。。気になります。
Commented by なおこ at 2009-10-03 06:35 x
ユキちゃんの学校は給食があるんですね~。
いいなあ。子どもの頃はみんなで食べる給食が大好きだったんです。
ドイツの小学校はお昼はみんないったん家に帰って食べるので、おやつだけ持たせます。朝9時半の長い休み時間に校庭で食べるみたいです。
やっぱり、りんごやバナナなどのフルーツやサンドイッチやマフィンが多いですね。遊びながらですから、「お弁当箱にお箸」は無理なんです(笑)。
Commented by maururu0724 at 2009-10-03 10:54
こんにちわ〜(*v*)ノ
給食委員会楽しそうです(笑)日本の給食も私たちのころとは比べ物にならないくらいに素敵なメニューが並んでいて。。。

友人家族と一緒に試食会に参加したいくらいでした(汗)

試食後の感想、楽しみにしています☆
Commented by fiorentino at 2009-10-03 15:19 x
楽しそうな委員会ですね~。
わたしもぜひとも参加してみたいです(笑)
やっぱり食の国イタリアという感じがします。
Commented at 2009-10-03 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-10-03 17:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aki at 2009-10-03 21:29 x
ここテキサスでは給食は安いだけがとりえのひどいものなんです!毎日ハンバーガー、チキンナゲット、ピザの繰り返しです。2,3年前まで小学校でソーダの自動販売機置いてたくらいだし、こんなんでは肥満が問題になるのも無理ないですよ。 給食委員会作る運動でもしようかな。
Commented by maetoyo at 2009-10-04 10:42 x
以前働いていたカナダの小学校は給食はなかったのですが
ランチの見回り担当をしているとその食事内容に驚きました。
毎日マクドナルドを持たせる親、スナック、チーズにチョコレートだけ・・・食事というよりおやつです。
それも食べることに教師が注意できないので(諸事情あり)嫌いなのは食べ残す子供の多いこと・・・その時だけに用意されたごみ箱は食べ残しでいっぱいでした。そのせいか子供は四肢はほっそりとしていても、妙におなかが出ていた子が多かったです。
濃い味が多いファストフード、じっくり噛み締めなくても味が出るから、自然の甘さを知らない子が多かったです。
まだ食べることに詳しくない子供、先生や親がちゃんと教えてあげたり、見ないとだめですね。
ユキちゃんが楽しそうに給食を食べている姿が目に浮かびます(^^)
(おかわり、まだしてるかな?)
Commented by greenlove at 2009-10-04 20:51 x
もう給食にはすっかり縁のなくなった私ですが皆様の文を拝見して日本の給食のレベルはかなり高いですね。私は小学校から給食がありましたが当時はまずいものの代表といわれるぐらい内容もひどいものでした。自分のこどもが小学生のころに給食の試食会がありそのメニューの豊富さ、味の良さに感心したものです。イタリアもかなり進んでいるようですが給食のない学校もあるようですしやはり給食事情は日本がまさっているかな。最近給食費を払わない親が問題になっていますが生活に困っているならともかく高級車に乗ったりブランド品を身につけながら払わないなんて言語道断です。家庭でそれだけの物を食べさせたなら何倍もの費用がかかります
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 18:50
yasuragimyhomeさん>イタリアは頑なに郷土料理にこだわる国です。同じイタリアなのに他の地方の料理も食べないくらいなので(笑)。最近は、色んな国の子供たちが通っているので、大きな町の学校などでは、敢えて多国籍料理メニューを月に一度特別に出して、味覚を通じてもっと視野を広めてもらおうということを企画している学校もあるくらいなんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 18:52
医師が教えるさん>こちらでは、食材の選定まではあまり口出しが出来ないようです。村の予算も有るからなのでしょうね。でも、基本的には地産の食材を使うようになっているようですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 18:54
バッハ姉さん>日本ではしっかりと朝ごはんを食べますよね。イタリアだと軽くビスケットと牛乳ぐらいなので、お昼までの間にオヤツがあるのです。きっと今の日本では朝ごはんを食べないで学校に行く子供が増えているのかも知れませんね。そういう子供にとっては、10時頃の果物は効果的でしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 18:56
グレープフルーツムーンさん>日本の学校給食はとても充実していますよね。そうした、地元の工芸品や特産物を活かした給食って大事だと思います。木のお椀で食べるなんて、良いですねえ。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 18:58
hatton1971さん>あ、私も先割れスプーンとアルミの食器時代です(笑)。昭和46年生まれです。ソフト麺とか揚げパン時代です。今の給食は随分美味しいんでしょうね。有難うございます。増刷になったのも、皆さんのお陰なんですよ。大感謝です。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 18:59
鍵コメmさん>そうそう、ピザは粉ものだから普通だったらプリモだと思うんですけれどねえ。まあ、月に1度くらいだから良いかな。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:01
woodstoveさん>きっと熱々の方が美味しいんでしょうけれどね・・・。あ、でも街角で売られている切り売りピザなどは結構常温です。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:02
なおこさん>ひゃ~、ご飯を食べに家に帰ってくるんですね。働くお母さんは大変そうですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:05
鍵コメpさん>日本の学校の良いところって、子供たちがお掃除をしたり、給食当番をやったりするところだと思うんです。イタリアでは用務員さんが全てやってくれるので、こういう教育は家庭次第という感じです。公共のものを大切にしたり、公共の場を綺麗に保つという気持ちは、やはり学校の教室を自分でお掃除をしたりしながら覚えるものだと思うんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:06
maururu0724さん>早速、明日、村の幼稚園にご飯を食べに行ってきます~♪ 幼稚園椅子に私が座れるか?ちょっと心配ではありますが・・・
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:07
fiorentinoさん>皆さんのコメントを拝見していると日本の給食もなかなかですね。明日、試食に行ってきます~♪
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:09
akiさん>ひゃ~、そうなんですか。アメリカって健康に関する会議とか、政府のキャンペーンとかが盛んなようなので、結構意外でした。給食委員会が必要そうですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:12
maetoyoさん>イタリアも、家庭によっては随分と食生活が乱れてきているようです。教師が言える範囲は限られているのでしょうね。結局は親の教育でもあり、親自身の食生活でも合ったりするんですよね~。でもアントネッロは、「親がしっかりと食に対する知識を持っていないのであれば、誰かが子供たちに伝えるべきだよ」と言っていました。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-05 19:13
greenloveさん>そうなんです~。日本の学校の給食はかなりレベルが高いと思いますよ。子供の頃の味覚、食生活って基本なので、とても大事だと思います。
by lacasamia3 | 2009-10-02 17:01 | イタリア子育て~小学校編 | Comments(29)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho