賑やかな大聖堂~古都シエナ

賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_1202892.jpg



↑はシエナの大聖堂です。一見すると、白黒でとてもモダンなデザインの鐘楼ですが、1264年に完成したクーポラよりも更に古いそうなので、1200年代半ばに作られた、今から800年以上前の建物なんですよ。黒く見える部分は実は緑大理石です。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_130835.jpg
1339年、シエナの人口増加、商業発達、フィレンツェへの対抗心など要因となり、「新ドゥオーモ計画」が持ち上がります。ところが、1348年のペストの大流行により、人口が大幅に減少し、市の財政も困窮してしまったためにこの計画は途中で中断してしまいます。現在、ドゥオーモの右横に残っているのがその時の名残り。
現在の身廊(縦の部分)を側廊(横の部分)として利用し、倍の大きさにしようという計画でした。
新ファサードの部分と、身廊の右側の巨大な壁だけが残っていて、現在はドゥオーモ博物館になっています。
きっと、計画が実行されていたら、当時ヨーロッパでは最大級の教会になっていたでしょうね。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_1321553.jpg



教会の内部は、何だかとっても賑やかな装飾が施されています。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_143512.jpg
天井近くには、1400年から1500年代にかけて彫られた人物の頭部の彫刻が飾られています。これはそれぞれのローマ法王。合計で172体が彫られています。そして中央祭壇の上にはキリストの頭部もあります。行かれたら是非見てくださいね。その下には36体のローマ皇帝も彫られています。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_1484175.jpg



そしてこの大聖堂の一番の見所が、床に施された豪華な大理石のパネル。合計56枚のパネルは、それぞれ聖書の様々なエピソードを描いています。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_1544113.jpg賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_1574137.jpg


その中でも、私がその前でいつも足を止めてしまうのが「幼児虐殺」。キリストの誕生の噂を聞いたヘロデ王がベツレヘムで生まれた2歳以下の子供を全て殺害させたという聖書のエピソードを描いたものです。1480年、南イタリア、プーリア州のオートラントという港町がトルコ軍に占領され、多くの市民が虐殺されます。この出来事を受けて、当時のローマ法王シクスティス4世は、対イスラム教徒の気風を盛り上げるために、イタリア中にこの出来事を知らせます。シエナのこの床装飾が制作されたのが1480年以降なので、恐らくそうした2重の意味合いも与えられて選ばれたテーマなのでしょうね。この時代、宗教と政治と経済はかなり密着していたのでした。
兵士や騎士の武具、そして馬の描写がとても細かく、凝っています。制作者はマッテーオ・ディ・ジョヴァン二というシエナの画家です。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_213564.jpg賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_221675.jpg


そしてドゥオーモの裏側には急な階段があり、下側は洗礼堂となっています。通常は、大聖堂の向かいに別の建物として洗礼堂があるのですが、シエナの大聖堂は段差のある地形を活かした珍しい例です。


賑やかな大聖堂~古都シエナ_f0106597_231546.jpg



ここから、その他の見所、聖カテリーナの生家(シエナ出身の聖女)、ブランダの泉等に向かう周辺の道は、ドゥオーモ周辺とは違いちょっと落ち着いた界隈です。どの街角も絵になるシエナの街。

フィレンツェから日帰りで行くには、是非オススメの街ですよ。

シエナのオススメのコースは、
フィレンツェからのバスが着くPiazza San Domenico→カンポ広場&プッブリコ宮殿→ドゥオーモ(特に左回りの道がオススメ)→洗礼堂→聖カテリーナの生家とブランダの泉(このあたりはちょっとのんびりしていて素敵な路地が沢山あります)→Piazza San Domenicoです。

行きは、8時半から10時半までの間のフィレンツェ出発のバスが、帰りは5時~7時までのバスが沢山あります。乗るときはrapido(急行)かどうかを必ず確認しましょう。所要時間は1時間です。

大好きな街なもので、ついつい写真が大きくなってしまってスミマセン(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ★有名小学校受験に合格しました at 2009-09-08 07:49 x
歴史を感じさせる街ですね

ぜひ旅してみたいです
Commented by 母ちゃん at 2009-09-08 08:36 x
シエナ、大好きな町です。
大昔、若き日の夫と二人で行った時は、
急病で倒れた夫は、ホテルの部屋の天井しか見られず、
処方箋をもって薬局に行く道すがら、
私は、夫には内緒で、「なんて素敵な町!」と心をときめかせました。

それからずっと後、お子づれの夫婦となって、家族6人でシエナを訪れました。
「こんなにいい町だったんだ!」と夫もびっくり。

今度は、おじいちゃんおばあちゃんになって行けるといいなあと思っています。
Commented by なべぷー at 2009-09-08 10:35 x
シエナ・・といえば昨年の夏、帰りのバスの時間をチェックせずのんきに
シエナ名物ピチを堪能していたらバスも電車もなくなって帰れなくなりました(TOT) ホテルをさがし一泊、予定があったので翌日朝一のバスでフィレンツェに帰った思い出があります。笑っちゃうけど・・
Commented by ブログん家 at 2009-09-08 11:33 x
はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、アクセスランキングに参加しませんか?
よろしくお願いします。
Commented by fiorentino at 2009-09-08 14:15 x
外観も内部も素晴らしい大聖堂ですね。
写真を拝見しただけで圧巻です☆
何百年も前に作られたものがこうして大切に現代に受け継がれているのは、イタリアならではという気がします。
街並みもフィレンツェと同じように、街全体に統一感があってとても美しいですね。
Commented by yucorin at 2009-09-08 15:18 x
すごーく おひさしぶりにコメントしま~す! 
今日の読売新聞一面の図書広告欄に千穂さんの 「バールのイタリア語」出ていて なんだか嬉しくなって お便りしちゃいました。
ブログは毎日見せていただいています。
ゆきちゃんの成長に我が子(孫かな)みるように楽しませていただいています。彼女は画家になるのかな?なんて思いながら・・・

Commented by kapibara at 2009-09-08 19:08 x
CHIHOさんの写真を見ていると、やっぱり、シエナには今回リベンジで是非是非、訪れたいと、決意しました!!
この前の失敗を踏まえ、今回はCHIHOさんにならって、SITAのバスで行こうと思います。バスが到着するPIAZZA SAN DOMENICOに、
帰りのフィレンツェ行きのバス停もあるんですか?チケットは、フィレンツェから往復で買う事は出来ますか?教えて下さい(*^_^*)

質問ですが、着いた
Commented by Sette at 2009-09-09 05:01 x
フィレンツェから、日帰りで行ったことがあります~。何も考えずに行ったら、パーリオの日で、お馬さんも見られました(笑) 随分前になっちゃいましたが、とても素敵な町でした。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:23
有名小学校さん>日帰りで行けるオススメの町ですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:24
母ちゃんさん>旅先の急病は大変でしたね。シエナは何度訪れても良い町です。またいつかのんびりといらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:24
なべぷーさん>そうそう、7時過ぎると一気にバスが少なくなるから、夜は要注意なんですよね。ピーチ、私も大好きです。ちょっとお醤油と鰹節が欲しくなりました(爆)
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:24
ブログん家さん>お誘い有難うございます。せっかくですが、1つもう参加しているので、今のところは辞退させていただきます。ブログを見てくださって有難うございました。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:24
fiorentinoさん>シエナは街の大きさが、歩いて周るのにとっても丁度良いんですよ。どの路地を覗いても絵になるので、いつかまたゆっくり写真を撮りに訪れたいなあって思いました。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:25
kapibaraさん>是非是非~オススメですよ。着いた同じ場所からフィレンツェ行きのバスが出ています。チケットは行きも帰りも同じ値段なので、1人で往復だったら、フィレンツェーシエナを2枚買って、乗る毎にバスの中でガチャンと検札をすればokですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:25
Setteさん>へえ~!パリオの当日にいらしたんですね。私も一度パリオの日に行って見たいなあ・・・。相当覚悟が必要ですが(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-10 18:26
yucorinさん>お久しぶりです。おお~、読売新聞の広告、見てくださったんですね。有難うございます♪ ユキちゃんは相変わらずアーチスト路線です。
by lacasamia3 | 2009-09-08 05:08 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(16)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho