タイルを貼りました

タイルを貼りました_f0106597_23332388.jpg



お陰さまで先週はアマゾンで品切れだった「バールのイタリア語」。やっと昨日あたりから、「在庫あり」に復活しました。書店での売れ行きも好調なようで、本当に皆さんに感謝です。

さて、我が家の豆男。プーリアから帰ってきた早々、キッチンにタイルを貼り始めました。マメマメ・・・。


タイルを貼りました_f0106597_23304549.jpg
私たちが購入したのは、微妙にベージュトーンが入った白い手焼き風タイル。写真では判りづらいのですが、表面は微妙にデコボコしています。タイル貼り職人の友人から、近くの村で安売りのタイルがあるという情報をゲット。余りに手焼き風すぎて、プロが貼るのには時間がかかってしまうので、業務用としては売れないようで、売れ残っていたんです。1㎡あたり8ユーロ。一番安いタイルでも10ユーロはするからかなりお買い得です。


タイルを貼りました_f0106597_2359459.jpg
タイルを貼りました_f0106597_031271.jpg


壁をちょっと削ってそこに貼っていきます。

タイルを貼りました_f0106597_0164182.jpg
タイルを貼りました_f0106597_0184757.jpg


今回活躍したお道具はこちら。プラスチック製のクロスで、これを利用して、タイルの角を合わせながら並べていきます。接着用には、セメントのように水に溶かして練る接着剤を使いました。
この後、タイルとタイルの間の目のところに、fuga(フーガ)と呼ばれる、目地を入れていきます。「お掃除が大変だから目地はグレーの方が良いわよ」という母のアドバイスを全く聞き入れず(笑)、自らの好みでアントネッロが選んだのは白。誰が掃除するのよ~!でも、まあ良いかっ・・・と思ってしまうあたり、自分のいい加減さをつくづく感じます(笑)。こういうことは余りこだわらないので、何でも良いです。


タイルを貼りました_f0106597_0203345.jpg



まだ目地は入れていないけれど、水周りはほぼ完成。壁は最後に白く塗ります。
現在、アントネッロは石壁側の修復を進めています。

マメね(笑)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by gastronomique at 2009-08-17 01:56
lacasamiaさんへ
こんばんは。ご無沙汰しております。
本を出されたのですね!おめでとうございます。
さてさて、タイルのキッチン・・・いいですねぇ〜!
絶対にいい!そして白!何とも言えない感じがありますよね。
厨房はステンレスでないと困りますが、僕はこういうキッチンの家に憧れてるんですよ。
完成もここまで来るとはやいでしょうね!

やす
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:23
やすさん>こんばんは。タイルのキッチン、私も前から欲しかったんです。熱いお鍋とかもそのまま置けるし便利ですよね。着々とリフォームが進んでいます。
Commented by callevenezia at 2009-08-17 06:26
chihoさんおかえりなさい☆やっぱり山の家は涼しいんですね。。。ウチは今の時間でも32度です(゚∀゚*)今年は人生で一番エアコン使いました(笑)
ウチにもマメ男が居るはずなんですが、家に居る時間があまりにも短くなかなか使い勝手が悪い状態です^_^;
chihoさんちのリフォーム、大変興味があります!
来年はこういった作業を日本でしなければならないので。。。
もちろんプロにお願いしますが、自分達で出来ることはやりたいと思っています。イタリアにどこまで近づけるかわかりませんが・・・。
お母様が単独でイタリアまで来てくれるのってありがたいですよね。
ウチはメールも出来ない母なので、遠くから心配をしている生活にちょっと疲れてきました~。


Commented by licca at 2009-08-17 08:30 x
こんにちは!
「こういうことは余りこだわらないので、何でも良いです。」にプッと笑ってしまいました。(すみません!)
でも白の方が私もいいと思いました!
そういえば今畑はどうですか?秋に種まきしてもいいものってありますか?
何か栽培してみようかと思ってます。
種まきカレンダーがほしいと思っているこのごろです。
Commented by hatton1971 at 2009-08-17 09:44 x
タイルをびっちり貼るとは器用でいらっしゃいますね。
一枚辺りの目は大きそうですが,それでもこれだけ貼るのは大変だったと思います。
さて,昨日ようやくセガフレードさんにて飲食を楽しんできました。
ブラッドオレンジとソーセージを店内でいただき,テイクアウトでエスプレッソグラニータを。
ウィンドウの風景が「24時間営業寿司」なのはちょっとバールの風情がない感じでしたが,ドリンク/フードともおいしくいただけました。
Commented by stessa2 at 2009-08-17 11:17
Chihoさん、こんにちは
手焼き風タイル、味わいがあってとても素敵ですね。
うちも手焼きの白いタイルでカウンタートップも壁も貼ってます。
目地も当時悩んだのですが思い切って白にして貰いました。
完成当初は目地専用の防水コーティングのようなものを
塗って貰いましたが、定期的に重ね塗りをしないと効果が落ちると
云われました・・が、それっきりです。
でもね、マメに拭いていたら白が自然な?ベージュになって
5年経った今のほうが味わいが出たように思います。
日本だったら湿気で黒くなってしまうのかもしれません・・
でも湿度のあまり高くない地域だったら思った程ひどく変色しませんよ。
Commented by fiorentino at 2009-08-17 13:55 x
手焼き風の白いタイル、カントリーな感じもしてとても素敵ですね。
日本のキッチンはほとんどがシステムキッチンで、こういった味のあるキッチンを見かけることはめったにないですね。
本屋さんで、好きなカントリー雑誌なんかを見ていると、chihoさん宅のようなキッチンがいくつか載っています。
『いいなぁ~素敵。』と思いながらウットリ(笑)してます。
Commented by hi-vison_1103 at 2009-08-17 23:17
こんばんは!(^ー^)
改めて出版、お祝い申し上げます♪
文中リンクさせて頂きましたm(__)m
楽しい本ですねー!旅行気分も!byくろべ〜@ママさまにも宜しくです☆
Commented by pino-ombra at 2009-08-18 10:25
お母様のアドバイスには納得!我が家のキッチンのタイル目地も、
薄いグレー色です。だって真っ白だとお掃除大変なんだもん(笑)。
まー、汚れたらマメ男アントネッロにお掃除してもらっては?
しかし手焼き風タイルが張るのに時間かかるとは知りませんでした。
フチのでこぼこ感が原因なのかな??
Commented by wocean at 2009-08-19 10:59 x
日本からお母さまいらっしゃっているのですね。
お母さまとのお時間楽しんで下さいね。

タイル貼り、すごく大変ですよね。
コテージの床を大きなタイルでしたが
オットくんかなり手こずっていました(笑)
タイル貼りだけはも〜〜勘弁!と言ったほど(笑)

ちゃくちゃくとキッチンが出来上がってきて
完成が凄く楽しみ!!
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 21:51
calleveneziaさん>うちの母は、ブログで毎日私の様子を見ているので、ずーっと電話をしなくてもそれ程心配していないようです。マメにメールをするかな?リフォームって意外と自分で出来ること、沢山あるんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 21:53
liccaさん>ははは、私こういうところは余りこだわりがないんです。というか、アントネッロにお任せっ!という感じかな(結局、どうでもよいと思っているかも・笑)。こちらはまだまだ猛暑ですが、もう涼しくなってきているのであれば、ホウレン草やサラダ菜なども種まきが出来ますよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 21:55
hatton1971さん>エスプレッソのグラニータって何だか美味しそうですね。今日のフィレンツェは38度、山の我が家は家の中は涼しいのですが、一歩外に出ると灼熱です。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 22:01
stessa2さん>アドバイス有難うございます。湿気易い山の我が家はどうかなあ・・・。でも黒くなってきたらまたアントネッロに塗りなおしてもらえるかな?って思っています。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 22:03
fiorentinoさん>いやいや、素敵になれないのが我が家なのです(笑)。統一感がなくて何だかゴチャゴチャしてしまうんですよね。まあ、田舎屋らしくて良いかな?
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 22:17
クロエさん>ブログで「バールのイタリア語」を紹介してくださって有難うございます。パパさんにも宜しくお伝え下さい。それにしても、クロエさんのブログ、相変わらず写真がとっても綺麗です。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 22:18
pino-ombraさん>きっと、余りにふちの部分がでこぼこだから、そのまま並べていくと最後に合わなくなっちゃうんでしょうね。アントネッロは微妙に隙間の部分で調節していました。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-19 22:20
woceanさん>こんにちは。そちらのご主人もタイル貼りしたんですね。いくら好きでもこれだけあると、最後は飽きていやになっちゃいますよね(笑)
by lacasamia3 | 2009-08-17 00:23 | 山のキッチン改造計画 | Comments(18)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho