届いたかな?

届いたかな?_f0106597_19503737.jpg届いたかな?_f0106597_19514322.jpg


メールやコメントで少しずつ「本が届きました~」というご報告が届いてきています。嬉しいなあ。
いやいや、自分の本が本屋さんで並んだりして、きっと日本に住んでいたら、気が気じゃなくて、きっと柱の影から一日中ズーッと横積みにされている本を観察してしまうかも知れません(←アヤシイ・・・)。そういう点では、正直な所、海外に住んでいてちょっと気が楽かも。


届いたかな?_f0106597_19582133.jpg届いたかな?_f0106597_1959622.jpg


「バールのイタリア語」では、ツーリストでもイタリア人のようにバールを楽しんでみよう!ということをコンセプトにして、必要会話、単語集などを紹介しています。
イタリア人に聞いても「えっ、そう?」と言われるほど、イタリア人にとってはとても普通な光景、でも日本人の私にとってはすごく不思議な光景を目にすることが多いバール。今となっては当たり前になってしまったけれど、ちょっと留学したての頃の私に戻って、そんな素朴な「不思議」を取り上げたのがこの本です、

携帯電話に付いているストップウォッチを持って、フィレンツェのレプッブリカ広場のバールのテーブル席に張り込み、コーヒーを飲みに入ってくるイタリア人が果たして何分でコーヒーを飲み、お会計をして出て行くか?なんてことを一日中やっていました(←やっぱりアヤシイ・笑)。お陰で何杯コーヒーを飲んだことやら・・・。


届いたかな?_f0106597_200416.jpg
毎日同じバールにランチを食べに通い続けてみると、3日目で常連さんの仲間入りになってしまいます。「今日は、何にする?」とか、「どう?今日のセコンド、美味しかった?」なんて声をかけてくれます。相手が外国人であろうとイタリア人であろうと、イタリア人の店員さんの「お馴染みさん扱い」は絶妙です。こういうサービスが、ちょっと嬉しくさせてくれて、また来ようっていう気持ちにさせてくれるんだなあ・・・。

暫くすると、同じく毎日ご飯を食べにきているお年寄りのおじいさんがいることに気づきました。バールの店員さんが「ブオンジョールノ、プロフェッソーレ!コメ・ヴァ?(こんにちは、教授!調子はどう?)」と元気に挨拶します。
こう毎日顔をあわせると、いつもの時間におじいさんの顔が見えないとちょっと心配になったり。おじいさんが杖を突きながらバールのドアを開けて入ってくると、何だかちょっとホッとしたりして。

バールってイタリアのどの街でも、その地域に根ざした憩いの場。


届いたかな?_f0106597_208688.jpg届いたかな?_f0106597_20135975.jpg


とってもイタリアらしい場所だと思うんです。美術館やお土産物屋さんでは見えないような、イタリア人の素顔が覗けるような場所。

イタリアにいらしたら是非、お気に入りのバールを見つけてくださいね♪
「バールのイタリア語」は、いよいよ明日8月3日から、それぞれの書店でも発売されるようです。

そうそう、千葉県の「すばる書店 佐倉店」では、明日8月3日から「ビジュアル語学書」フェアとして、同じシリーズの語学本と一緒に、「バールのイタリア語」を紹介してくださるそうです。本当に感謝です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by yubar at 2009-08-02 22:26 x
まだ読んでいないのですが、近くの本屋を楽しみに見ています。
ちょうど今、San Gimignano の Vernacciaの
ワインを飲みながら、イタリアの旅を振り返っています。
居心地のよい場所っていつでもすぐに蘇ります。
たとえ、「イタリア語、、、イタリア語、、、どうしよう」って
思いながら、入った場所でも、笑ってしまったみたいな
思い出が多いです。
Commented by Miffy at 2009-08-02 22:51 x
初書きこします。
本はイタリア語学習書のコーナーに置いてありましたよ!
同じシリーズでフランス語版もありました。
おいしそうな写真が一杯ですね。
写真、ユキちゃんだけでなくバッボも登場していましたよね?
Commented by licca at 2009-08-03 00:48 x
こんにちは
私のところには明日 届くみたいです!
すっごく待ち遠しかったので 楽しみです!
buona notte!
Commented by woodstove at 2009-08-03 07:07
chihoさん こんにちは~^^
 アマゾンから「バールのイタリア語を発送しました」のお知らせが
ありましたから、きっと今日手元に届くようです。
今日が楽しみな一日となりました。。。。感謝です。(^^;)
Commented by fiorentino at 2009-08-03 14:55 x
バールってイタリア独特のものですね。
大学時代、初めてイタリアへ行ったとき、友達と『イタリアってバーがいっぱいあるんやねぇ』と勘違いしてました(笑)
それを聞いていた現地ガイドさんが、バールのことを説明してくれました(^^)
手軽においしいものを食べたり、陽気なイタリア人との対話やジェスチャー(笑)を楽しんだり、店でゆっくりするもよし、さっとパニーニを買って食べ歩きするもよし。そんなバールが大好きです。
本が届くのが楽しみです♪
Commented by とりぶう at 2009-08-03 17:25 x
はじめまして。
15年前にフィレンチェはいったんですが、そのとき体調が悪くて・・・
ゆっくり見せていただきますね。
Commented by angela_angelo at 2009-08-03 17:57
こんにちは。本が発売されるのですね。おめでとうございます!
バールやカフェに佇むと、そこの国の文化を感じたり、発見したり、
ツアーだけでは見えないものをみつけたりして、とても楽しいですね。
バールといっても地方や町によって、売っているものが違っていたりして、
その定義もまちまちなような。
本を読ませていただきます!またブログでエントリーさせていただきますね。
といっても、最近全くエントリーできなくて、、、。
Commented by ひろりん at 2009-08-03 19:13 x
Chihoさんは文章が上手で、自分が書いた物が本という形になるなんて、うれしさいっぱいだと思います。私もず~っと前ですが、自分が書いた文章が、地球の歩き方の半か1ページ載った時は、やっぱりうれしかったですもん。それが、まる1冊となると、すごいです。今月終わりに日本に行くことになったので、本屋さんで本をチェックしてみますね。
Commented by fuu at 2009-08-03 21:21 x
この本がもう少し早く出ていたら・・・とザンネンです(*^^*)
でも いつかくるであろう次回の為に・・・

バールって、どうしてあんなにきれいでおいしそうなものを置いてあるんでしょ!
それもひと口で食べれるようなものだったり・・・
ワインもコーヒーも美味しかったなぁ~。
バールに出入りする人はもちろん、お店の人もわたし達に接してくれる時の笑顔は優しかったです。
お土産やさんや、美術館の人たちとは明らかに違いましたね。(*´▽`*)
バール 大好きになって帰ってきました。
↓ トマトの瓶詰め つくってみました。
もう少し作ってみようかな?と思っております。
トマトソースとちがって作りやすかったです。
ありがとうございました。

もう ユキちゃんに会えたころでしょうか?
ちょっぴりだけ ユキちゃんはおとなになったのかもかもしれませんね ・・・
マンマに甘えん坊しているかな?(*^^*)
Commented at 2009-08-04 01:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by licca at 2009-08-04 02:51 x
届きました!
あーそうなんだ そうなんだと!! 思いながら読みました。
クリスマスにイタリアに行きますのでバールでイタリア語トライしてみます!
(いつも彼頼みなので。。。^^;)
大好きなgilliがドーンと最後に載っていたのが
とてもうれしかったです!
Andiamo al bar!

Commented by なおこ at 2009-08-04 03:32 x
「発送しました」メールは届いたのだけれど、送付先が実家なので手元に届くまではまだまだかかるんだろうな~。悲しいっ!
Commented by F at 2009-08-04 05:46 x
昨日、池袋のリブロで買いました!勇んで行って、新刊書の所になかったので、ちょっとがっかり。お店の方に聞きましたら、語学書のコーナーと言われ、急いで行きましたが、「旅行書のコーナーにも置くといい本ですよ」と、今度行ったら言っておきます!ちゃんと中を見てから置いて欲しいものです・・・。  yukiちゃんが最初のページに来ていましたね。写真がつや消しと言うか、スモーキーな感じで全体的にシックでステキな本ですね。新書版の大きさと厚さが、ハンドバックに入れるのにちょうどいいですね。まだ、半分しか読んでいませんが、お手洗いの鍵を借りなくちゃいけないところもあるなん、初めて知りました。幸い今まで行ったバールは大丈夫でしたが、こういうことを知らないと緊急の時は焦りますね。残り半分、これから楽しませていただきます。いつもお返事ありがとうございます。プーリアで楽しい夏休みをお過ごしください!
Commented by やまね at 2009-08-04 22:18 x
出版おめでとうございます。
chihoさんの文体を見るに、そうした本を出版されても全然おかしくないと
時々思っていたので、「おお、やはり」なんて思っていました。
近日中に本屋さんに注文して、読んでみたいと思います。
読んだらファンレターをおくりますね~。
本で見るアントネッロさんやユキちゃんはまた違う感覚だろうなあ、と楽しみです。
Commented by バッハ姉 at 2009-08-04 23:21 x
今朝、届きました!
全くイタリア語を話せない私、前回のフィレンツェ旅行の際、バールで「あのおつまみくださいって何て言うのかな?あーもう分らないからいいや」ってことがあったんです。
まだぱらぱらとしか読んでいませんが「このシチュエーション、あるある!」って頷いてしまいました。
今度旅行に行く時にこの本があればとっても心強いです。小さいサイズも携帯にぴったり。
表紙の色や質感も落ち着いた感じでいいですネ!
素敵な街の写真が一杯で、会話集・語学書というよりはガイドブックやイメージブックみたいですね。
ユキちゃんとアントネッロさんを見つけた時はとても嬉しかったです☆
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:36
yubarさん>イタリア人ってこちらがカタコトで喋っても、判ろうとしてくれるので、旅行で簡単会話を実践しやすい国だと思います。また楽しい思い出作りにいらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:36
Miffyさん>そうそう、お菓子を買って、仲良く家に帰るユキちゃんとアントネッロが写っている写真がありますよね。そうそう、本は語学書のコーナーに置いてあるようですが、旅行本コーナーにも置かれるようです。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:36
liccaさん>ご購入、有難うございました♪この本でイタリアのバール気分を味わってくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:42
fiorentinoさん>そうそう、カフェでもなくバーでもなく、「バール」なんです。レストランと違って、気軽に1品+お水で食べられるから、忙しい旅行でも結構便利に活用できるんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:43
とりぶうさん>次回は是非リベンジでフィレンツェを訪れて下さいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:43
angela_angeloさん>有難うございます。やはり地元の人が通うお店ってどの国でも面白いですよね。バールってとってもイタリアらしい場所なんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:43
ひろりんさん>有難うございます~。本屋さんでは語学書の場所に置かれている所が多いようです。やはり自分が書いたものが本になるって嬉しいですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:43
fuuさん>そうそう、バールのコーヒーはやっぱり美味しいです。また次回、イタリアにいらっしゃる時にバールを活用してくださいね。おお~トマトの瓶詰めを作られたんですね。私もフィレンツェに帰ったらもうちょっと作ろうと思います。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:55
鍵コメsさん>こんにちは。去年はアパート滞在のご予約を頂き有難うございます。本を買ってくださったんですね。有難うございます~。また是非イタリアのバールのコーヒーを飲みにいらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:55
liccaさん>クリスマスにイタリアにいらっしゃる際には、是非、バールでのイタリア語にトライしてみてくださいね。買って下さって有難うございます♪
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:55
なおこさん>そろそろ届いた頃かな?バール気分を味わっていただければ嬉しいです♪
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:55
Fさん>ご報告有難うございます。出版社の方も、早速、旅行本のほうに置いてもらえるように営業をしてくださっているようです。デザインは本当にデザイナーさんの技なんですよ。ご感想をいただけて嬉しいです♪
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:56
やまねさん>こんにちは。初めての経験でしたが大変でした。ヤギちゃんは元気ですか?うちも来年ぐらいにはヤギを飼いたいなあ・・・
Commented by lacasamia3 at 2009-08-06 19:56
バッハ姉さん>この本では、より実践的なバールの使い方をご紹介してみました。そうそう、言いたいんだけれど何ていうか判らないからいいやってこと、結構ありますよね。次回の旅行で活用していただけたら嬉しいです。ご感想、大感謝です~。
by lacasamia3 | 2009-08-02 20:27 | 私の本棚 | Comments(29)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho