オメデタイニュース

さて、プーリアから戻ってきた私を待っていたのは、「工事中のキッチン」だけではなく、もう一つオメデタイ話題♪

オメデタイニュース_f0106597_2253235.jpg
オメデタイニュース_f0106597_2261545.jpg


おおっ♪
もう一羽、鶏が卵を抱き始めたのです。今回は欲張って(笑)他の鶏が産んだ卵も含めて合計11個抱いています。ブログでご紹介したとおり、他の鶏が産んだ卵でも、そばに置いてやると、サッ、コロッと転がして、自分の体の下に収めて温め始めるのです。それを知ってか知らずか、、今回は私たちが手を貸す余地もなく、他の鶏たちがわざとこの鶏の側で卵を産んだようです。数羽の鶏が産んだ卵とはいえ、11個の卵には、最初の卵と最後の卵で数日の誤差があるのに、ヒヨコが生まれるタイミングはほぼ同時というのが、「自然の不思議」。


オメデタイニュース_f0106597_2271343.jpg
オメデタイニュース_f0106597_2283180.jpg


さて、前回生まれた2羽のヒヨコのうち、残念ながら1羽は死んでしまいました。抗生物質の注射をしない自然孵化の場合、生存率はとても低いのです。これも自然の摂理。(通常、養鶏場のヒヨコには抗生物質の注射をするのです)。
もう一羽のヒヨコはスクスクと育ち、大分大きくなりました。何故か白いのです。隔世遺伝かなあ?ふと見ると、自分の産みの親ではなく、違う鶏になついてしまいました。親が面倒を見なかったら、誰か別の鶏が面倒を見るなんて面白いなあ。弱いものを守ろうとする母性本能なのか?それとも「本当の産みの親(卵を産んだ実の親)」がこの鶏なのか?謎です・・・(笑)。

さて、ユキちゃんが居ないこの2週間、アントネッロと小旅行に行こうとか、映画を見に行こうとか、フィレンツェに飲みに行こうとか色々考えていたのに、アントネッロの仕事の納期が早まってしまい、そんな計画も実現できなさそう(涙)。
ということで、せめて家で、「普段ユキちゃんが居ると出来ないこと」を楽しむことにしました。その第一弾がコレ、「激辛タイカレーディナー」!!ウヒヒ。


オメデタイニュース_f0106597_2315085.jpg
ココナッツミルク+グリーンカレーペースト+ナスとズッキーニと豚肉の激辛カレー。日本のアサヒビールも購入して、タイカレーな晩でした。
美味しかったなあ~。癖になる辛さです。

次は何をしようかなあ?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nyankoa at 2009-07-29 03:54
chihoさん、こんにちは。
へ〜、ニワトリってそういう習性があるんですね。ひよこちゃん、スクスク育ってますね。養鶏場のひよこのことも知りませんでした。やはり、自然のままで生きるということはリスクも伴うということですね。

↓アントネッロさん、本当に器用な方ですね。素敵なキッチンに生まれ変わる気配が感じられます。いずれは、お父さんのように石窯も作るのかな?!
Commented by ひろりん at 2009-07-29 04:51 x
アントネッロさん、少し顔がほっそりして様な気がしますが。。。?二人とも、食べるものの趣向が同じなんですね?彼は、何でも食べられるところが、イタリア人らしくないかも!?イタリア人て、食に関しては、結構保守的な人が多いですよね~?
Commented by Sette at 2009-07-29 04:58 x
からいものもいいですね~♪ウチはバルコニーだけですが、春に買ってきたチリがいい感じです。ひよこ達が元気に生まれて育ってくれるといいですね。キッチン、素敵~。しかも作業が丁寧!完成楽しみにしています♪
Commented by sironekosan at 2009-07-29 06:01 x
2羽の後ろ姿は親子そのもの~・笑い
なんだか微笑ましいですね^^
だけど側で生んで他鶏(笑)に抱かせるなんてニワトリも凄いなー・驚

あ、激辛タイカレーディナーしたんですね^^
うちは辛いモノだけは子供用と大人用に分けちゃいますね・笑
やっぱり好きだから辛いもの食べたいですし^^;
(チリビーンズとかね)

小旅行か~。
行けたら良かったですねー。
でも、来年は用意周到で・・・ね^^
Commented by しなしな at 2009-07-29 06:12 x
キッチンも着実に作業が進んでいますね。
ゆきちゃんが帰ってくる頃にはかなり仕上がるのでしょうか?
楽しみですね。(自分たち仕様を自分たちの手で作るっていいですね!アントネッロさんて何でも作れてすごいなぁと毎回ブログを見て思います)

そして卵を温めるけなげな愛情深きにわとりさんにも拍手!
鶏同士の会話が聞こえてきそうです。
(「産んだのよ。お願いしていい?」「よっしゃ後は任しておいて!」みたいな・・・笑)

おいしそうなカレーはグリーンカレーですね?
外で夫婦だけでディナー。いいですね。
次回は激辛アラビアータなんて如何でしょう?

普段ゆきちゃんがいるとできないことって他にどんな事があるのか今後のブログも楽しみにしていますね♪





Commented by woodstove at 2009-07-29 07:59
chihoさん こんにちは~^^
 ほんまの「庭鶏」ですねぇ。。。。
それとそのニワトリさんは、そちらの地鶏でしょうか。。。。

 暑い時の激辛タイカレーは、カラダに良さそうですねぇ。
それとアサヒビールですか? ボクはもうビールから随分離れてしまって
ます。発泡酒だったり糖質ゼロだったり。。。。。(^^;)
Commented by nana at 2009-07-29 08:14 x
生物学か心理学の授業で習ったのですが、トリは
生まれてはじめてみたものを親だと思うそうです。

なので、そのヒヨコちゃん、その鳥の方が先に目に
入ってしまったのでしょうか?

映画にも有りましたが、トリが育児ほうきして人間が
面倒を見ると、人間を本当の親だと思い込んで、
ずっとお尻を追いかけてくるようです。可愛いですね。

でも、人間は採りの親のようにえさの取り方とか
教えられないので、違う鳥でも一応鳥を親だと
思っている分、そのヒヨコちゃんは鳥らしく生きられる
のでしょうね。よかったですね♪

ちなみに、人間はそういう事は無いようです。
鳥と同じ習性が有ったら、産婦人科の先生や
看護士さんが大変になっちゃいますよね。(笑)
Commented by bianca at 2009-07-29 10:09 x
chihoさん、こんにちは。

ひよこさん、随分と大きくなりましたね。2羽の後姿のお尻が何とも可愛らしい!
次のひよこの誕生も楽しみですね。でも、他の鶏の卵も温めるという事は初めて知りました。chihoさんのブログで鶏の事をいろいろと知るようになってから、とても身近な動物に感じるようになりました。

アントネッロさんとの計画、残念。。。でも、お家で二人だけのディナーも良いですよね♪
私、タイ料理大好きなので このグリーンカレーにとても惹かれました。
お二人はシャンツァイやナンプラーはお好きですか?南イタリアのチェターラにもガルムという魚醤があるのですよね。随分前にテレビでガルムのパスタを出すお店が放送されていたので、レシピを見てよく作っていました。
Commented by pino-ombra at 2009-07-29 10:10
アサヒビールは一体どこで購入できるんでしょう?!
あ、フィレンツェくらい日本人が沢山住んでいれば、普通に売っているのでしょうか。
密封製品だから輸出も簡単そう(笑)。
海外に住む日本人が、一番食べたくて食べられないものの筆頭は、
やっぱり豆腐でしょう!
Commented by akiko-ume at 2009-07-29 12:51 x
chihoさん、こんにちは。

白い鶏、後ろ姿かわいいですね。アヒルみたい。

イタリアでもアサヒビールが買えるのも驚きです。
Commented by fiorentino at 2009-07-29 14:57 x
ヒヨコちゃん、一匹は亡くなっていたのですね。
なんだか母鶏さんともう一匹の子の後姿が、少し淋しそうに見えるのは私だけでしょうか・・(;;)
自然の摂理のなので仕方ないですが、ユキちゃんは悲しい想いをしたかなぁ?
元気に育っている白い子は長生きしてほしいですね(^^)
ユキちゃんのいない2週間、我が子と離れているのは淋しいものですが、普段できないことをするのは少しワクワクですよね(笑)
私は、主人に子供の面倒を見てもらってたま~に行く友人とのランチやお出かけがそれです♪
何も気にせずゆっくりできて快適~♪(笑)
でもやっぱり話のネタは子供のことが多いです☆(笑)
Commented by meeez at 2009-07-29 22:42
はじめまして~♪
chihoさんのブログがエキサイトのTOPで紹介されてから読みに来てました~(読み逃げごめんなさい。。。)
イタリアでのとてもステキな生活、美味しそうなお料理、そしてとてもかわいいユキちゃん。。。。
いつもブログの更新楽しみにしてます~

ニワトリさん、無事卵がかえりますように・・・
アサヒビールにもビックリです!
【辛口】という文字が… 日本から輸入されてるモノなんですね~

事後報告になりましたが、リンクさせていただいてます~
これからもよろしくお願いします~
Commented by ★愛犬 長生き長寿化プログラム at 2009-07-30 20:19 x

辛さが食欲を誘うんですよ

ニワトリちゃん可愛いー

応援☆
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 01:53
nyankoaさん>石窯計画は一応来年実行が目標です(でも去年も同じようなことを言っていたかも・笑)。養鶏場のヒヨコに限らず、通常の畜産業のバックには大きな薬品産業がそそり立っているのです。牛や羊、鶏たちが成長の過程でどのくらいの薬品を摂取しているのかを考えるとかなり怖いです。まあしょうがないと言えばしょうがないのですが、かえってウイルスに対してとても弱い体質になってしまうようですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 01:55
ひろりんさん>いやいや、写真のアングルでそう見えるだけかも。相変わらずムッチリしています。アントネッロは何でも食べるかな~、和食も、エスニックも・・・美味しければ何でも好き。ユキちゃんが生まれる前は良くベトナム料理とかパキスタン料理とか食べに行っていたんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 01:57
Setteさん>唐辛子ってプランターでも簡単に出来ますよね。色も綺麗だし。我が家でも毎年必ず植えています。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:00
sironekosanさん>お、チリビーンズも良さそうなアイデア。私もアントネッロも辛いものが好きなのです。いつか「二人で」小旅行に行きたいなあ・・・。ポルトガルとか行って見たいなあって思っています。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:05
しなしなさん>鶏のこういうコミュニティーって何だか不思議です。本能で鶏同士も助け合うものなんですよね。お、アラビアータも良さそうですね。明日の夜は何にしようかなあ。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:07
woodstoveさん>「庭鶏」ですね(笑)。確かに~。アサヒビールは、この日のためにちょっと奮発しました。割高なんですが、最近は変わったビールブームでおよそ日本人の人が住んでいないような村のスーパーにも、アサヒスーパードライが置いてあります。イタリア人が買っているのかな?
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:09
nanaさん>ふふふ、人間の世界も鶏のようにはじめて見たものになついてしまったら、産婦人科のお医者さんたちが大変でしょうね(笑)。このヒヨコも最初は卵を孵した母鶏に付いて周っていたのですが、あるときから別のニワトリにくっついて歩くようになったんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:11
biancaさん>アントネッロはタイ料理も大好きです。生春巻きも、コリアンダーもナンプラーもok。私も好きなので、昔は良くエスニック料理のレストランを周ったものなんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:14
pino-ombraさん>そうそう、美味しいお豆腐が食べたい~!!アサヒビールはフィレンツェの駅のすぐ側にあるエスニック食材屋VIVIで売っているんですよ。でもこの前、我が家からちょっと行った場所にあるコープでも、アサヒスーパードライが売られていました。日本語で書いてあったし(笑)。イタリア人が買うのかなあ?
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:15
akiko-umeさん>ちょっと高級品ではありますが、たまに売っているんですよ。久しぶりに飲んだら美味しかった!
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:18
fiorentinoさん>うちも最初の数日はユキちゃんのことが気になって(というかどんな楽しいことをしているんだろう?って何だか知りたくなっちゃうんです)。後数日でプーリアです♪
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:21
meeezさん>こんにちは。いつもブログを見てくださって有難うございます。ニワトリの卵は上手くいけばあと10日ほどで孵化しそうです。私たちがプーリアから帰ってくる頃には生まれているかな?リンク有難うございました。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-07-31 02:21
愛犬さん>夏ってやっぱり辛いものが食べたくなりますねえ。
by lacasamia3 | 2009-07-29 02:32 | ヒヨコ成長日記 | Comments(26)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho