シンク到着♪

シンク到着♪_f0106597_2424538.jpgシンク到着♪_f0106597_2432638.jpg


先日、いよいよキッチン用のシンクが到着しました。とはいえ、アントネッロが直接アレッツォの工場まで取りに行ったのです。二人で前から、これがいいねと言っていたシンク。我が家の近くのキッチン設備屋さんで値段を見たら450ユーロでした。高くて手が出せないと思っていたところ、建築資材の見本市で、このシンク屋さんのカタログを見つけ、直接オーダーしたのです。
直接工場に取りに行ったら、卸価格で165ユーロ(安っ!)、更にアントネッロのトークが工場のおばちゃんにウケ(←おばちゃんに好かれるタイプ)、5ユーロ更にオマケしてもらいました(笑)。
とはいえ、100キロ以上あるシンクは、車からキッチンまで運ぶのも結構大変です。パオロも手伝ってくれて何とか運びました。


シンク到着♪_f0106597_244216.jpg
このシンクの素材は、graniglia (グラニーリア)と呼ばれるもので、古いトスカーナの田舎家ではキッチン周りによく見られる伝統的な素材です。
写真では余り良く判らないのですが、ざらりとした素朴で自然な感じです。田舎家のシンクでは、大理石製か、ピエトラセレーナ(←トスカーナ特産のグレーの石材)か、グラニーリアなんですよ。私が昔アントネッロとパオロと一緒に借りていた田舎家にもグラニーリアのシンクがありました。長年使い込むと角が段々と丸くなっていくのです。


シンク到着♪_f0106597_2451720.jpgシンク到着♪_f0106597_246870.jpg


シンプルで、使い込むほど味が出そうな感じ。水切りの部分が微妙に斜めになっていて、水が流れるようになっています。大きさもかなりあって、これは使いやすそうです。

さて、アントネッロはこれをどういう風に取り付けるのでしょう?
8月のお楽しみです♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by wocean at 2009-07-08 05:13 x
お~~~!!素敵なシンクですね。
そうそう、うちも将来の夢はコテージで生活なんです。
うちはオットくんの仕事上どうしても、
トロントにいなければいけないのですが
50歳リタイヤを目標にしているんです。
そしてワタシもイノシシの、でも3月生まれのすでに38。
オットくんも同じ38。
あ~~~、田舎暮らしが楽しみだぁ~!ですね。
Commented by ローズ at 2009-07-08 06:29 x
田舎のお家に似合いそうな素敵なシンクですね!
見た目だけでは、最初100kgもあると思いませんでしたが、アップでみるとたしかに重そう・・・。

うちの旦那は、ステンレスフェチなので、もしシンクを買う機会などがあっても、おそらくステンレスになってしまうのだろうなぁ・・・。

使っていて味がでるものって素敵ですね。
Commented by woodstove at 2009-07-08 07:08
良いものが残ってますねぇ。。。
使い込むほどに味わいが増すなんて素敵ですよ。
ボクも、そお言うモノを作っていたいです。

しかしその値段の差には驚きです。(^^;)
これまた良い買い物をされましたね。
Commented by sironekosan at 2009-07-08 08:05 x
行動が早いですね~^^
今夏、キッチンは生まれ変わるのかしら?
なんだか私までワクワク・笑
あーほんとだ、シンク広いですねー^^
日本の昔の家にも、石のシンクってありませんでしたっけ?
なんとなく懐かしい感じがしました^^
Commented by pino-ombra at 2009-07-08 14:22
昔の小学校の水飲み場に、こういう素材の石が使われていることって、
なかったでしたっけ??(笑)
Commented by fiorentino at 2009-07-08 14:28 x
いいものをとってもお安く買えましたね~!!
素敵なシンクですね♪
使う前から何とも味のある素材ですね。
あまり使っていませんが、実家に似たようなシンクが残ってます。
色はグレーです。
材料がひとつひとつ届くとワクワクしますね。
キッチンの完成が本当に楽しみです~☆
アントネッロさん、運搬お疲れ様です。
Commented by Summer at 2009-07-08 19:32 x
重そうですね〜。でもほんと、かなりひろいシンク。ほんとうちのポポは見かけならず、なんでも自分でやっちゃうところもアントネッロさんに似ているんです。何か壊れていたら自分で直したくなっちゃう性格なんです。いつかお互い会った時に息統合するかも?(笑)

NZにはあんまり秋という季節ははっきりはなく、あってもかなり短いんです。そのかわり冬がなが〜いんです。(笑)特に今の6月から8月までは真冬でとにかく今は寒くて寒くてしょうがありませ〜ん(涙)。2009年、NZの一番日が短い日は6月下旬でした。
新しいキッチンが楽しみですね!
Commented by sicilia_trapani at 2009-07-08 20:12
おぉ、いいね~このシンク!ずっしり感とザラザラ感がたまらないね~。今はステンのシンクが主流だけれど、やっぱり自然素材のものは質感がいいよね。私は手荒れが激しく、水に触れるのを少しでも避けたいため、食洗器購入を検討中。エコとは反対路線に向かっています(笑)
Commented by maururu0724 at 2009-07-08 20:29
こんばんわ〜(*v*)ノ
シンク、とっても素敵です。
時とともに角が丸く。。。きっとお水の当たる辺りも少しくぼんだりして。。。。味というか月日が刻まれていい感じになるのが想像出来ました(^^)

日本では見かけない素材もとっても興味深いです!
キッチンのリフォーム記事、楽しみいしています☆

P.S.アントネッロさん、Good job!ですネ(笑)
Commented by cory at 2009-07-08 23:51 x
素敵なシンクですね。 実は我が家もキッチンのリフォーム中です。シンクはやはり大きめでさらに深め。 ステンレスです。chihoさんみたいな 石でできたものはこちらではかなり高め。 窓を大きくして今まで後ろ向きだったシンクを窓の方につけてもらって お皿を洗いながら景色も見られるというわけです。 chihoさんと逆かな。 このうちを購入してキッチンのリフォームは初めてです。お互い楽しみですね。
Commented by みか at 2009-07-09 09:42 x
へ〜え、granigliaっていうんですね。これ、terrazzoとはまた違う素材なのでしょうか。
Commented by MIKA at 2009-07-10 19:40 x
へえええええ、こういう素材のシンクははじめてみました!
暖かみがある素材、人の手がなじみそうな、いい感じ。
あああああああああ、いつの日かわたしも自分の家を持ちたい!
そうしたらひとつひとつ、こうやって選び揃えていけますものね。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:49
woceanさん>そちらのご主人も豆ですよね~。お、同じ年ですね。46年生まれ?田舎暮らし、楽しみですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:50
ローズさん>重いんですよ~。セメントの塊です(笑)。私も使いながら味が出るものが好きです。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:50
woodstoveさん>wooodstoveさんが作る薪ストーブも使い込むほどに味が出てくるんでしょうね。ははは、凄い値段の違いでしょ?きっと送料が高いんだと思います。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:51
sironekosanさん>思い込んだら・・・のイノシシ年です(笑)。なんて・・・実はかなり前から考えていたリフォームなんです。8月に一気にやるつもりです。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:53
pino-ombraさん>そうそう!!あったなあ。あの、蛇口の部分が水を飲む時用に、手でひっくり返すとクルッと上を向いたりして(笑)。懐かしい~!今の小学校もこんな水のみ場があるのでしょうか?
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:53
fiorentinoさん>新品、ピカピカのモダンなものは何だか我が家には似合わないのです。こういうものだと、しっくりきそうです。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:53
Summerさん>ボボさん、何だか見た目もアントネッロみたいって思ってしまいました。世界のあちこちに「豆男」がいるもんですねえ。そっか~6月から8月が真冬なのね。不思議・・・。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:54
Reiちゃん>そっか~確かに、食洗機があったら手荒れも解消するだろうね。GASでエコ洗剤も買えるんだよ。今度買って試してみようと思います。BUONA VACANZA !!
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:54
maururu0724さん>きっと何十年も使えるんだと思います。水があたる部分は少しずつ削れていくでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:54
coryさん>良いじゃないですか~お皿を洗いながら外を眺めることが出来るなんて。理想的ですね。お互いリフォームが上手くいくことを祈っています。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-10 20:55
みかさん>terrazzoってテラゾって日本語で言うんですね。調べてみると、テラゾも同じく大理石の破片をモルタル(セメント+砂)に混ぜたものだから同じなのかも知れませんよ。ちなみにグラニーリアは大理石の破片をセメントに混ぜたものです。そこに砂を混ぜているかどうかは判らないんですけれどね。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-11 19:23
MIKAさん>面白い素材でしょ?またラツィオとトスカーナだともしかしたらこういう素材の違いがあるのかもしれないけれど、トスカーナでは結構使われています。家を買うとローンを返すのは大変だけれど、賃貸も家賃を払うから同じですね。プラス、自分の家!という気持ちでリフォームにも力が入ります。
by lacasamia3 | 2009-07-08 02:56 | 山のキッチン改造計画 | Comments(24)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho