トスカーナの魚料理カチュッコ

トスカーナの魚料理カチュッコ_f0106597_021175.jpg
トスカーナというと、延々と続くオリーブ畑や葡萄畑というイメージが一般的ですが、実は山もあれば海もあるんですよね。ピサ、ヴィアレッジョ、リヴォルノ、エルバ島など(←チンクエテッレはリグーリア州です・笑)の海側の町を訪れるのも楽しいですよ。勿論、トスカーナの名物魚料理も健在です!
トスカーナの魚料理の中で有名なのが"caciucco"(カチュッコ)と呼ばれる伝統料理です。
今回、アントネッロはGASで購入したヴィアレッジョのお魚を使って、カチュッコを作ってくれました。お料理本のレシピを見るとそれぞれ微妙にレシピが違っていました(苦笑)。アントネッロも本を片手に初めて挑戦する1品。

今回は、ヴィアレッジョ出身のお魚達にちなんで(笑)Caciucco alla viareggina (ヴィアレッジョ風のカチュッコ)のレシピを使いました。


トスカーナの魚料理カチュッコ_f0106597_071798.jpg
材料:たまねぎ3個、人参3本、セロリ1本、魚、トマト缶(去年作ったトマトの瓶詰めを使いました)1リットル、イタリアンパセリ少々、ニンニク4片、赤ワイン1リットル、トスカーナパン、塩、オリーブオイル、胡椒

魚は頭や骨の部分を取り除き同じくらいの大きさに切り分けます。

まずは、"fumetto"(フメット)と呼ばれる魚の出汁をとります。
オリーブオイルで、魚の頭や骨、尻尾の部分、セロリ、たまねぎ、人参、イタリアンパセリのそれぞれ半量のみじん切り(残りの半量は跡で必要になるので残しておきます)を強火で炒め、火が通ったら、お水を加えてグラグラと煮て、お水の量が半分になるくらいまで出汁を取ります。

別のお鍋に熱したオリーブオイルでニンニクを炒め、香り付けをして、残りのセロリ、たまねぎ、人参、イタリアンパセリのみじん切り(パセリは一部残しておきます)を加えます。
火が通ったら赤ワインを加えてグツグツ煮込みます。ワインの水気が引いてきたら、トマト缶を加え、最初にとった「フメット」を(一部残しておき)漉しながら加えます。このときに塩コショウをして味を調えます。

小さく切り分けたタコを加え、弱火でじっくりと煮込みます(タコって柔らかくなるまで結構時間がかかるんですよね)。その後、魚を加え更に煮込みます。
水気が足りなくなったら、少しずつ「フメット」を加えます。火を止めてイタリアンパセリを加え、出来上がり♪

お皿に、トーストしたトスカーナパンを並べて上からカチュッコを注ぎます。



トスカーナの魚料理カチュッコ_f0106597_08498.jpg



本当は、唐辛子パウダーを調理途中に加えるのですが、子供達のために、今回は、大人がそれぞれ好きな分だけ後から加えるということにしました。

アントネッロは割りとスープ少な目に作りましたが(というかそうなってしまったようです・笑)本当のカチュッコはもっとスープっぽいです。フメットをもっと多く加えればスープっぽくなるかも。

たまねぎや人参の甘みとお魚の旨みが絶妙に合って、美味しかった~!!


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by dihiya at 2009-04-10 05:32
とってもおいしそうですね。お料理上手な旦那さんっていいですね。イタリアではたこを食べるんですか?フランス在住ですが、いままでお魚屋さんで見たことありません・・・。たこ大好きなのでカチュッコの写真をみてると、たこが食べたくなってきました。
Commented by まな at 2009-04-10 09:41 x
あれ?チンクエテッレはトスカーナでしたっけ?
おいしそーなお料理ですね ワインがかなり入るんだ いつか試してみたいです!
Commented by Summer at 2009-04-10 11:28 x
とってもコクの深いスープっぽいですね。どんな味がするのか想像がつきません!是非食べてみたいです。パンも美味しそうな色ですね。
NZは今日GoodFridayで何もかも閉まっています。夏時間が終わった今日が落ちるのも早いです。これから日が長くるトツカーナが羨ましいです!
Commented by bianca at 2009-04-10 13:47 x
美味しそうなお料理ですね~(^^)
アントネッロさんでも初挑戦のレシピがあるのですね!でもそこはアントネッロさん!きっと手際良く、アントネッロさんのオリジナルも加わっているのでしょうね♪美味しそうだなぁ~。。。
イタリアでは、何歳くらいから唐辛子のお料理を食べるようになるのでしょうか。因みにユキちゃんはにんにくはもう普通に食べていますか。
唐辛子を使うソースの時には娘の分を別に作っているので(なるべくにんにくも)、どうなのかなぁ。。。といつも思っていたのです。
Commented by M.K. at 2009-04-10 15:03 x
おっ、美味しそうですねー。 カチュッコってお料理M.K.好みの煮込みですねー。 こういう一皿トバゲットとサラダがあれば、後は何にも要りません。 これは日本のご飯にも合いそうですねー。
こんど蛸が手に入ったら家でもtryしてみます。 

これにパルミジャーノを削ってかけても美味しいわねー。
ユキちゃんはどんな顔をして蛸を食べたかしら? 蛸って英語ではdevil fish って言ったんじゃなかったかしら? あっ、octopusとも言ったわね。 でもdevil だからさー。
Commented by fiorentino at 2009-04-10 15:37 x
カチュッコ♪初めて聞くお料理です。
さすがアントネッロさん!!予想通りのおいしそうな一品ができましたね~。
わたしはこれくらいの水分加減のほうが好きです♪
パンによくあいそう~。
お魚料理っていうと、わたしは塩焼きや照り焼き、南蛮漬け、煮付けぐらいしかできません(^^;)
カチュッコのような洋風魚料理にも挑戦したくなりました☆
Commented by sicilia_trapani at 2009-04-10 16:09
マルケには”ブロデット”という魚のスープがあってね、それも街によって微妙にレシピが違うんだよ。、学校で3、4種類習ったけれど本当はもっとたくさんあるのよ。入るスパイスや副材料にはそれぞれ由縁があって、面白かった。トスカーナの海の部分も、マルケの海の部分も(アンコーナとか)かつて港があった場所だから、色々なものが流通していたんだろうけれど、微妙な違いは取り扱っていたものが違ったりしていたのかな~、なんて思っています。
Commented by mizulina at 2009-04-10 20:50 x
はじめまして♪いつも寄らせてもらってるんだけど、初めてのコメントです。おいしそうなお魚料理を見て、何も書かずにでていけなかったわ(笑)
うちの近くに、やっとお魚が買えるスーパーができたので、最近魚料理にはまってて、この料理、私の心をとらえました!次の魚料理はこのレシピに決まりです♪ゆきちゃんの反応はどうだったのかな?うちの子供たちも気に入ってくれるかなぁ?うぅぅ~ん、はやく食べてみたい(笑)
Commented by mika at 2009-04-11 21:25 x
次々と美味しそうなものがUPされますね~~困った困った(^^:
実は6月のフィレンツェ訪問までに数キロのダイエットを決行しております
このままの体でイタリアに突入すると 帰りはイタリアンマンマになりそうで・・・・だからその前に痩せておかねば!!とね
ん~~~それにしてもこのお料理 かおりがここまで届きそう❤
Commented by sarah000329 at 2009-04-14 10:29
うわーーー おいしそうーーー!
あーーー 久々にイタリアンが食べたいですーーー!
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:51
dihiyaさん>イタリアではタコは良く食べますよ~。トマトソースで煮込んでパスタの具にしたり、フライにしたり、ジャガイモと一緒にマリネにしたり・・・。タコって美味しいですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:51
まなさん>ははは、お隣、リグーリア州でしたね。失礼!素敵な場所ですよね。そうそう、ワインが結構入るんですよ。いつか試してみてください♪
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:54
Summerさん>たまねぎと人参の甘みが意外と白ワインの風味とお魚に合うんですよ。そっか~そちらはこれから秋なんですね。こちらは待ちに待った春夏です。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:54
biancaさん>アントネッロは結構、レシピを見ながら初めてのお料理を作るのが好きなんですよ。ユキちゃんは小さい頃からニンニクは食べていますが、唐辛子はまだです。アントネッロは早く食べ始めて欲しいなんて言っていますが(爆)
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:54
M.K.さん>タコはユキちゃんの大好物です。トマトソースに合いますよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:55
fiorentinoさん>おお~南蛮漬け食べたいです~。塩焼きに大根おろしでも美味しいですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:55
Reiちゃん>海辺の町では色んな魚のスープの作り方があるんだろうなあ。海が違うとちょっと魚も違うよね。マルケ側ってコンスタンティノーポリとか、東方の街とかなり強い結びつきがあっただろうから、きっと香辛料の使い方も違うんだろうね。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:55
mizulinaさん>こんにちは。コメント有難うございます。ユキちゃんはモリモリ食べて、おかわりまでしました(笑)。トマト味だから子供にも食べやすいと思いますよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:56
mikaさん>いよいよですね。フィレンツェでは魚料理はなかなか食べられないのですが、ヴィアレッジョとかチンクエテッレに行くと魚料理を堪能できますよ。楽しい旅行になると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-16 22:56
sarah000329さん>私は久々に和食が食べたいです~(涙)
by lacasamia3 | 2009-04-10 01:18 | 密着レポートレシピ集 | Comments(20)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho