アルノ河とフィレンツェ

フィレンツェの町で、ちょっと古そうな文房具屋さんや、やる気のなさそうな(笑)新聞屋さんを見つけると、私は必ず店先に並べてある絵葉書をチェックします。
こういうお店では、案外、掘り出し物の絵葉書が見つかったりするんですよ。70年代からずっと売れ残っている古い絵葉書を見つけるのも楽しいし、新しい絵葉書でもアングルがちょっと珍しかったり、面白いものを買い集めているうちに、ちょっとしたコレクションになってきました。
今回は、先日見つけた2枚の絵葉書をご紹介します。


アルノ河とフィレンツェ_f0106597_1613791.jpg



↑年号は記載されていないけれど、画質や紙質から見て、それ程古くはないと思われる1枚。
面白いなあと思ったのは、シニョリーア広場、ヴェッキオ宮殿、ウフィッツィ美術館を経て、アルノ河がちらりと写っている事。
普段、街歩きをしていると、どれだけ河から近いのか余り感じないのですが、こうして上からの写真を見ると、河との距離が良くわかります。
もう一点、ヴェッキオ宮殿の屋根が見えているのも面白いですよね。下からは周りの凸凹の壁の部分しか見えないけれど、実は上面はやや傾斜した瓦敷き(500人広間の上面)であるというのもこういう写真でないと見えない部分です。右側の塔の後ろ側は丁度パティオの部分だから屋根がないんでしょうね。


アルノ河とフィレンツェ_f0106597_16142134.jpg



もう一枚はコレ。1980年のものです。
今から30年近く前の写真ですが、今と町並みが殆ど変わっていないところがフィレンツェらしいです(笑)。

皆さんも、フィレンツェにいらしたら、是非、お気に入りの絵葉書を探してみてください♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 招き猫 at 2009-04-07 17:46 x
中南部の地震は大変だったようですね。この地震は物理学者によってラドンガスの測定から予期されていたらしいけど、とりあってもらえなかったらしいですね。大変残念です。
Commented by 招き猫 at 2009-04-07 17:47 x
英語の記事なのですが、これ読んでみてください。news.aol.com/article/italy-earthquake-warning/416495?icid=main|htmlws-main|dl1|link3|http%3A%2F%2Fnews.aol.com%2Farticle%2Fitaly-earthquake-warning%2F416495
Commented by 母ちゃん at 2009-04-07 18:04 x
chihoさん、
わたしも、ここのところずっと、家で、昔の写真を整理していたら、
一緒に、思いがけず、「昔の絵葉書」がでてきて、
楽しんでいます。
やはり70年代と80年代のものです(笑)。

本当にヨーロッパの町って、様変わりしないのがすごいですね。
買った時には、絵葉書がこんなに楽しいものになるとは、思いもしませんでした。
Commented by woodstove at 2009-04-07 18:34
まさしく悠久の都ですね。
歴史が刻み込まれた町並みも、これからも続いて行くのでしょうね。
絵葉書にも、そんな歴史の足跡があるなんて気がつきませんでしたよ。(^^;)
Commented by fuu at 2009-04-07 21:42 x
地震は詳細がわかるごとに、被害が拡大していきますね。
お見舞いもうしあげます。

変わらないってすごいことですよね。
何年か後にまたイタリアに行くことがあったら・・・
今年感じた思いを、また感ずることが出来るかと思うと
また行きたくなりますね。
そして いつまでも変わらずにいてほしいものです。
絵葉書買ってくればよかったなぁ~と後悔しております。(笑)
Commented by taemomo at 2009-04-07 22:01 x
こんばんは!
地震、大変ですね・・私も阪神大震災を経験しているので、皆様の不安な気持ち、わかります。余震でも怖いんですよ。体に揺れが刻み込まれているようで・・何か力になれたら・・と思っています。
 さて、絵葉書!私もついつい買ってしまいます。
変わらない風景といえば、この辺では宇治かな~
宇治の平等院横にも宇治川が流れていて、この橋からながめる風景はきっと1000年位変わってないんだろうな~っといつも思っています。
ん?1000年?あってる?
Commented by mika at 2009-04-08 07:05 x
地震の被害だんだん拡大してるようですね
絵葉書の色合いって何ともレトロなのがありますよね
かさばらなくてなかなかいいコレクションになるかもね~~~
ドイツに住んでいたことがあるのですが 旅先で買い続けた
シナップスグラス かさばってかさばって とうとう捨てました(^^:
ところでこの絵葉書のヴェッキオ橋はどこから撮ったんでしょうね
航空写真かな? 街並みを守るために住民は色々なルールで
家を建て替えているのでしょうね~~だから街並みが美しい!
あ~~~早く行きたい!!❤
Commented by LOVEピ・ヨンジュン at 2009-04-08 13:24 x
悠久の時を経ても変わらない~
ある意味、維持することの大切さ、大変さすごいですね・・・
変わらずにこの先も~
Commented by fiorentino at 2009-04-08 23:43 x
最近売っている絵葉書は、加工されたものが多くて面白みがないですよね~★
古い絵葉書はそういうのがなくて、趣があってステキです♪
毎回イタリアを訪れるときは、街のあちこちにいる絵描きさんの気に入った絵を買って帰ります。
一番最近では、4年前に新婚旅行で行ったときにウフィッツィ美術館の前のところでフィレンツェの風景のものと、ポンテベッキオのものを買いました。
今度フィレンツェを訪れるときは、やる気のなさそうな新聞屋さん(イタリアらしくて好き 笑)をぜひ探して歩きたいです。
あと、バックで拝見したのですが、カレンダーもとってもステキですね♪

地震の被害、拡大していますね。
どうかこれ以上、悲しい想いをする方が増えませんように・・。

Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:03
招き猫さん>うん、地震があるっていうことは当たっていたんだけれど、場所は外れていたんですよね。でもこの予測を元に例えばこの「地震があるだろう」と予測された村の人を近く大きな町ラクイラに避難させていたら?と思ったらかなり複雑です。今回のこの予測に関しては判断がかなり難しいです。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:03
母ちゃんさん>昔の絵葉書って面白いですよね。フィレンツェは町の様子が殆ど変わらないので、車のスタイルや歩いている人の服装で時代を感じます(笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:03
woodstoveさん>観光客用の絵葉書って結構、古いものもあるんですよね。私は「寂れた文房具屋」でアンティークとしてではなく普通に売られている古いはがきを集めていますが、古物屋さんに行くと戦前のフィレンツェの絵葉書も見つかるんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:04
fuuさん>フィレンツェには変わらない良さがあります。私は住んでいるけれど、旅行で訪れると、その度毎に新しい発見があったり、感じ方が違うんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:04
taemomoさん>京都も昔ながらの風景があるんでしょうね。宇治の平等院か~、いつか訪れて見たいです。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:04
mikaさん>このヴェッキオ橋の写真はきっと飛行機から撮ったんでしょうね。今は衛星で写真が撮れるけれど、当時はやっぱりヘリコプターからの空撮かな?
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:04
LOVEピ・ヨン・ジョンさん>変わっていく良さもあるけれど、変わらない良さもあるんですよね。フィレンツェはその後者のタイプ。変わらない大変さもあるけれど、こうして規制がないとあっという間に町並みは変わっていってしまいますもんね。
Commented by lacasamia3 at 2009-04-12 02:05
fiorentinoさん>結構面白い絵葉書が色々あるんですよ。カメラで撮る写真も良いけれど、思い出として絵葉書を探すのも楽しいですよね。
by lacasamia3 | 2009-04-07 16:30 | フィレンツェ絵葉書コレクション | Comments(17)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho