養豚農家からのお届け~グルッポ・ディ・アクイスト

さて、今週の火曜日にあった養豚農家からのお届けについて、お伝えしていませんでしたよね。
そう、私が担当している近所の養豚農家から共同購入グループへのオーダーの納品があったのです。金曜日にオーダーを締めて、メールでオーダーのエクセルファイルを農家に送りました。
確認の電話も日曜日に入れ、オッケー♪だったのですが・・・火曜日当日の午後私の携帯に農家のおじさんから電話が入りました。
「ごめんね~、サルシッチャ(ソーセージ)は週末に作ろうと思ってたんだけど、腰痛で作れなかったのさ」だって(涙)。おじさん、腰痛だったらしょうがないよね~、でも日曜日の夜に電話が欲しかったなあ・・・。
とにかく連絡がつく人には連絡をし、他のオーダーもあったので受け渡し場所に行きました。
ホッとしたのは、他のメンバーの言葉。
「腰痛だったらしょうがないよ、小さな農家だもんね」。

怒る人なんか誰もいなくて安心しました。
明日電話を入れてみて、ソーセージを作ったようであれば、来週もう一度オーダーを集めたいと思っています。

勿論、ソーセージ以外オーダーは無事に届き、またまた美味しいものが我が家の食卓に届きました。
今回届いたのは・・・


養豚農家からのお届け~グルッポ・ディ・アクイスト_f0106597_358328.jpg養豚農家からのお届け~グルッポ・ディ・アクイスト_f0106597_413172.jpg


立派なカブ(左上)とハーブ風味のラード(右上)。
カブは、蒸し器で蒸して、温野菜にしたり、お味噌汁の具や油揚げと一緒に炊いて美味しく食べました。

ソーセージのようにこうして腸詰タイプになったラードは初めて見ました。通常は、四角くい塊で、超薄切りにしながら食べます。


養豚農家からのお届け~グルッポ・ディ・アクイスト_f0106597_433431.jpg



ドングリを食べてノビノビ育ったチンタ豚のラードは・・・お、美味しい~。
中には、ハーブとしてセージとローズマリーのみじん切りが混ぜ込まれていました。きっと美味しいお塩を使っているんだろうなあ。トーストしたパンに塗ったラードと赤ワインが最高に合います。
そうそう、↑このパンが我が家で最近焼いているパンです。色は、ブラウングレーで、全粒粉とはいえ、挽きが細かいのか、粉はかなりきめが細かいです。小麦の種類が普通のタイプと違うんだと思います。きっと、粒が小さい小麦を皮ごと挽いているんでしょうね。

このオーガニックの小麦粉は、デイアチェートというフィレンツェの郊外の小さな村のパン工場から分けてもらっています。25キロ袋をパオロと半分ずつに分けました。

余りに美味しくて、最近は殆どパンを買うことはなくなりました。私もアントネッロもパン作りの技はないのですが、美味しいパンを作るためには、美味しい粉さえあればそれなりに出来るものですね。

今日のフィレンツェは二重丸の快晴でした。明日も晴れるかな?
楽しい日曜日をお過ごし下さい♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Summer at 2009-03-08 05:54 x
チホさんこんにちわ~。最近GASでの買い物が気に入っているようですね。概念も経営の仕方もとっても同感できるやり方なので羨ましいです。私の地域にもあったらなぁ。(首都では無理ですね(笑))
ファーマー出身のBFは、NZにも昔あったらしいのですがやるにつれてみんなの要望が高くなっていきやめたそうです。でも質のいい新鮮な食べ物が食べられて、しかも安心できる素材、作っている人の顔が見れるっていうのも安心ですね。

パンも美味しそう!そういえば昔イタリア人の家にホームステイしているドキュメンタリーをみたのですが、どの食べ物を食べても美味しいけど作っている人は特別いろんな隠し味なんて入れてないようでした。

「パパの作るご飯はなんでそんなに美味しいの?」って聞いたら「それは食べ物が新鮮で美味しいからだよ。だから塩だけでもう既に美味しいんだ」なるほど~って思いましたね。毎日楽しくブログ読ませていただいています。GASのお話が楽しみです。
Commented by fiorentino at 2009-03-08 13:29 x
ソーセージ、私も楽しみにしていたので(笑)残念ですが、今回も新鮮な食材が届いてますね~♪
ラードってバターのようにトーストに塗って食べるんですね~。
ラードは炒め物とか、揚げ油だとか、調理に使うものだと思っていたので興味津々です(*o*)
ハーブも入っていておいしそう。
そして!!パンがすごくおいしそう~!!
なんだかおなかがすいてきてしまいました(笑)
またGASのお話や手作りパンのお話が楽しみです♪
Commented by tomokorissen at 2009-03-08 19:58
あはは、腰痛じゃ、しょうがないですね。ほら、それも一種の自然の摂理?だから。
ちょっとお願いがあるのですが、他のブログにオッキレッテ?耳たぶのパスタが出てくるのですが、もしお暇がありましたらそのパスタの作り方が知りたいです。どうやってあの帽子みたいな形にするんですか?なんかナイフでクルッてやるみたいですが、よく分らないんです。もし今後作ることがあったらブログにドアップの写真を載せてください~
Commented by nonnakaori at 2009-03-08 20:18 x
ラルドは、大理石の中で作られるものと思ってましたが、こんな腸詰にできるんですね。特別なパン。テッサのパンと同じですね。それにしても25kgの粉2軒で分けても、すごい量です。↓のキアーナ牛は、丁度1972年発行されたライフの料理本イタリア編をみていたところでした。それにしても巨大ですね。GAS楽しそう
Commented by bianca at 2009-03-08 20:44 x
chihoさん、こんばんは。
GASはとても温かでのんびりとした交流と新鮮で美味しい食材、本当に良いものですね。
人と人との係わり方とは本来こういうものなのだな、と改めて思いました。とても素敵です。
手作りのパンとハーブ風味のラードは本当に美味しそう♪♪♪
Commented by M.K. at 2009-03-08 21:07 x
GASのシステムは本当に理想的ですね。それに小麦粉なども沢山種類があって良いですねー。 パンの美味しそうなこと。 ラルドですが、最近日本でもイタリアからの輸入品がお取り寄せ可能なようです。 未だ、取り寄せたことはありませんが、薄くシートになったのが一枚ずつ紙に挟んであるのをネットでみました。 その内取り寄せてみようと思っていますが、何せお買い物リストに記載してある物が沢山なので、順位がまだ下の方なのです。 サルシッチャも手に入るようです。 
Commented by chihoさん☆はじめまして… at 2009-03-08 23:20 x
chihoさん。こんにちは はじめまして。。。いつも楽しくブログ拝見させていただいていますがコメントは初めてです。
chihoさんのブログを拝見してGASの存在を知り、わたしの住んでいるドイツにあったらいいのになぁっていつも羨ましく拝見しております。とっても新鮮なお野菜やお肉など、地域のみなさまとのふれあいもできてとってもステキですね☆
イタリアのBiellaという小さな街に住んでいるお友達(イタリア人)にも教えてあげたらとっても喜んでました。今入会を考えているそうです☆
これからもブログの更新楽しみにしておりますね!!
Commented at 2009-03-09 10:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:45
Summerさん>いやいや、GASは実はフィレンツェの都市部のほうがもっと盛んなんですよ。うちの近くだったら有機野菜やチーズを買うのもそれ程大変じゃないし、ほとんどの家庭が畑をやっているからね。でも都市部だとなかなかそういったものを手に入れるのが大変なのかも知れません。うんうん、有機野菜の価値とか、野菜は本来はどういうものかなんていうことは、買う側が学んでいかないといけないんですよね。売る側が一般的な買う側の価値観に合わせてしまうと、野菜はドンドンとスーパーに並んでいるような「見た目は綺麗だけれど、安全性は?栄養価は??」という野菜や果物しか売れなくなってしまうんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:46
fiorentinoさん>美味しいラードはこうしてバターのようにパンに塗って食べると美味しいんですよ。勿論、ローストビーフの仕上げなどで、バターの代わりとして上に少しつけるのも美味しいです。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:46
tomokorissenさん>オレッキエッテの作り方ね~。今度、じっくり連写で撮ってみますね。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:46
nonnakaoriさん>腸詰めだと、少しでも買えるし、使いやすいですよ。粉はそろそろなくなりそうなので、また買わなくてはです。小包が届きました。有難う。今日はちょっとバタバタしているので明日にでも電話しましょう。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:46
biancaさん>やっぱりこういうのをやっている人たちだから、ギスギスしていないというか、農家の事情も良く分っているというか。そんな人間関係が心地よいです。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:47
M.K.さん>ひゃ~、日本は何でも手に入るのですね。物流の活発さにはびっくりしてしまいます。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:47
はじめましてさん>こんにちは。いつもブログを見てくださって有難うございます。環境大国のドイツだから、GASみたいなグループはありそうですけれどね。探したらあるかも?そうなんです、近所の人と知り合いになれることが何だか嬉しいです。GASはグループによってまちまちだけれど、お友達もGASでのお買い物を楽しまれると良いですね。これからもどうぞよろしくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-03-13 19:47
鍵コメmさん>こんにちは。ディアチェートは私はまだ粉を買いにいったことはないのですが、どうやらフィレンツェ中のオーガニックのお店に毎朝パンを供給しているパン工場だそうです。行ってみたいなあ。メルアドの件、了解です!mちゃんに渡しておきますね。
by lacasamia3 | 2009-03-08 04:26 | シンプルエコライフ | Comments(16)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho