元旦はやっぱり手作りお節

元旦はやっぱり手作りお節_f0106597_0571940.jpg
さて、2年連続で年末をフィレンツェで過ごした母は、今年もお正月料理を色々作ろうともくろんでいたのでありました。実は、年末、忘年会を兼ねて、お友達のてまりちゃんとmomoちゃん、それにご近所さんのsatoちゃんを呼んで、既に母の手作りお節に舌鼓を打っていたのです。その様子は、てまりちゃんのブログでご覧下さい。てまりちゃん、1品ずつ撮ってくれてありがとね~。私はビールを飲んで気持ちよくなりボーっとして、すっかり写真を撮るのを忘れていました(笑)。
さて、年越しを待たずして母がサッサと10時に就寝してしまったのと、レンズマメ+コテキーノですっかりお腹が一杯になってしまったために、年越しそばは元旦に持ち越しとなりました。アントネッロがお餅が苦手ということもあり、元旦のお昼はお雑煮の代わりに、鴨南そばを年越しそばとして頂きました。Aちゃん有難う~、お陰で美味しい鴨南そばが出来ました♪


元旦はやっぱり手作りお節_f0106597_15385.jpg
元旦はやっぱり手作りお節_f0106597_162051.jpg



ゴマメも伊達巻も、母の手作りならではの優しい味です。
若い生徒さんに混じって、日本料理を習っている母。自分よりも遥かに若い年代の人たちとお喋りするのが楽しいようで結構続いています(お付き合い有難うございます・・・)。そのお陰で、ちょっとお節にも新しいレシピが混じり、ますますパワーアップしています。


元旦はやっぱり手作りお節_f0106597_1105548.jpg
元旦はやっぱり手作りお節_f0106597_1122235.jpg



私、食い気に押されて、品なく、取り皿に盛りすぎ(反省)


元旦はやっぱり手作りお節_f0106597_114068.jpg
ユキちゃんは、伊達巻を気に入ったようで何個も食べていました。
アントネッロは、どれも美味しいと食べていましたが、特に気に入ったのが、昆布巻き、ゴマメ、鶏もも肉の甘酢味、黒豆、煮なます(←それって殆ど全部では・・・)
唯一、苦手だったのは「銀杏」でした。
ふっ、ふっ、ふっ・・・銀杏は日本の食材の中でもかなりの上級編ですよね。

異国の地で、沢山のお節を作ってくれた母に感謝!

ps 新しく「フィレンツェで和食を作ろう」というカテゴリーを作りました。母のお料理が載っている過去記事も少しずつ分類しますね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by いわん at 2009-01-03 01:31 x
はじめましてこんにちは。

実はお母様の手作りに本職のファンだったりします^^
私普段は英国在住なのですが(今は実家帰省中なので日本からの書き込みです) 田舎のせいか日本食をつくることに四苦八苦しています^^: お料理の数々をみると、色々と思案して材料等に本からももっていってらっしゃるのでは、とおもいます。すてきなお母様ですね!
chihoさんの文章も好きで読んでいます。色々とあると思いますがいつもいつもポジティブで凄いなあとおもっています^^
Commented by usatoru at 2009-01-03 01:47
Un bon e felice 2009 di Malaysia !(って言うのかな?<汗)   
山の家はいろんな意味で僕と栗助にとっての永遠に憧れの家族団らん。今年も楽しみにしています。今年もどうぞよろしくー!
Commented by てまり at 2009-01-03 01:59 x
Chihoちゃ~ん、まりおじゃなくて、てまりだよ~(;^_^A
鴨南そば、美味しそう!
お母様、ウチにも出張して来てくださらないかしら?(マジで)
和食大好きなアントネッロがお餅が苦手なんて驚きです。
Commented by richeternity at 2009-01-03 02:08
外国でも、ちゃんと技があれば和食だって作れるんですよねぇ。お母様のお料理、ステキすぎます!
材料そろえるのめんどそうだし、家族いないしぃ、と何もしなかった年末年始。新年早々、ちょっと反省ぎみです^^;
いつも心が温かくなれるchihoさんのブログ、今年も楽しみにしてます。
Commented by eyecocoro at 2009-01-03 03:10
Chihoさん。

わ、おせち!!うらやましい!!!
アントネッロの好きなものラインナップが
個人的にかなりツボでした。(笑)

日本食上級者の私は、銀杏も大好きですが。
ふっふっふ。

リンク、いただいていきまーす!
改めて、これからもよろしくお願いします♪
Commented by dolcenori at 2009-01-03 06:24
CHIHOさん、明けましておめでと~
今年も豪華な御節の写真、ありがとう。
擬似体験で楽しませていただきました!!
それにしても、おいしそう、、、、
フィレンツェにいなかった自分を恨んだりします。(笑)
銀杏が苦手とは、、、意外な落とし穴でした。>アントネッロさん

今年もよろしくです♪
Commented by piccolipassi at 2009-01-03 07:35
chihoちゃん、日本から、明けましておめでとう♪
Firenzeが寒いと聞くと、こちらで雪チェックしてました(笑)。
あさって、そちらに戻ります。
来年は、この食いしん坊の会に御呼ばれしたいわっ~!
(これで、みんな、デジイチじゃないっ!)
今年もよろしくね♪
Commented by Summer at 2009-01-03 07:57 x
待ってました~!御節料理のアップ!素敵です。何度みても素敵です。銀杏などの上級な食べ物は日本人の私でも苦手です・・。
NZは食べ物の持込はとっても厳しく、NZに着いた乗客は全て「食べ物検査スキャン」に通されます。特に生もの、肉、野菜、果物をもっていて申告漏れがあったら大金の罰金があります。イタリアはどうなんですが?チホさんのお母様はいろんな食べ物を持ってきていらっしゃるみたいですが、イタリアではそんなに食べ物検査は厳しくないのですか?
Commented by pattyparis at 2009-01-03 08:39
うわぁ~、期待通りです!!
お重を開くと、お節がぎっしり。夢に出そうです・・・
アントネッロさんもこんな立派なお節が食べられるなんて(フィレンチェで・・)幸せ!!
私も少しずつレパートリーを増やしていこうと誓いました。
ついつい欲張ってお皿に取り過ぎちゃうの・・分かります、私がいつもそうでしたから・・・ウフフ。
Commented by y_and_r_d at 2009-01-03 08:42
あけましておめでとうございます。
見事な手作りおせち!
とてもイタリアとは思えません。
そして箸使いもお上手ですね。
我が家は手作りをあきらめました。
手作りの味は実家で楽しんできましたよ。
今年もよろしくお願いします。
Commented by bianca at 2009-01-03 10:05 x
chihoさん、今年のお節も素晴らしいです~!!!
さすがお母様!
鴨南そばもまたいいですね♪私も大好きなのです。
和食通なアントネッロさんはお餅と銀杏が苦手だったのですね。でも、ほとんどのお料理がお好きなのは、お箸の使い方が上手な事と比例するのかな!
Commented by M.K. at 2009-01-03 12:50 x
可笑しくって思わず笑ってしまいました。だって、大方何でも召し上がるアントネッロさんが銀杏とお餅がダメって。そりょやーそうだよねー。グーッと延びるお雑煮のお餅がちっとも切れないと困っているアントネッロさんの顔を想像してしまったのです。 一口で口のなかに入り噛めるお餅のサイズにすればきっと食べられると思うのですが。お餅自体には特別な味はなく、お出汁で食べるものだから。 何とか食べられるようになると良いなーって一人で、その絵を想像して楽しんでいます。ユキちゃんはお餅が食べられますか? 銀杏ねー、あれは身体の余分な水分を取り肺を潤すという食べ物です。塩煎り銀杏なんか美味しいのにねー。お小水の出が良くなるので男性は食べた方が良いわよーって、未だそんなお歳じゃ無かったですね、イヤ、失礼! フィレンツェには林に行けば銀杏がごろごろ落ちているって言うじゃーないですか? イタリア人は誰も食べないらしいから。
Commented by M.K. at 2009-01-03 12:59 x
お母様、やりますねー。 これだけの材料の入った荷物、さぞ大変だったでしょうー。 凄い品数ですねー。年越しそばも食べないで寝てしまうお母様、可愛いねー。 お婿さんや娘、孫の喜ぶ顔を見ただけでさぞご満足だったでしょー。 良いお正月でおめでとう。 
Commented by yakuzen-life at 2009-01-03 15:45
chihoさん
イタリアの食卓に並ぶ日本のお節がなんとも素敵ですね!
伊達巻の卵は飼われている鶏の卵だったり、
こんなに純和風でも素材はところどころイタリアのものなんでしょうか?
Yukiちゃんもアントネッロさんもお母様の手料理さぞや喜ばれたことでしょうね♪
今年もブログ楽しみに拝見させていただきます。
2009年もchihoさんファミリーにとって素敵な年でありますように☆
Commented by africajp at 2009-01-03 21:38
あけましておめでとうっ。
お母さますごいっ。日本で作るのでも面倒な品数多いおせちを、異国でこんなにしっかりと作られるなんて。
お母さまのスーツケースは食材で一杯だったのでは?イタリア人のマンマもびっくりだね。
アントネッロさんは、ほんと、日本食が食べれる人なんだね。
ちなみに、スペインでもお餅が苦手な人多かったなぁ。
Commented by kazgarden2 at 2009-01-04 08:22
Chihoさん 新年明けましておめでとうございます。 ^^
まあ~ これは本当に愛情た~~っぷりのお節ですね!! アントネッロさんが写っていなかったら 日本のお正月風景だとすっかり思ってしまいそうです。(笑) これはこれは賑やかで楽しい山の家ですね! Chihoさんも日本のお正月(しかもお母様手作り!)で 幸せいっぱいのことでしょう。 今年も沢山の良いことに恵まれますように ^^ 親愛なる フィレンツェの山の家の皆さまへ。 Kaz ^^ PS お母上様にもどうぞ宜しくお伝えくださいね! 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。^^
Commented by ねむりぐま at 2009-01-04 14:42 x
あけましておめでとうございます。
おせち料理、素晴らしいですね~☆ 今は一時帰国中ですが、日本でもこんなおせち料理、作れませーん!! いや~、お母さまの愛情たっぷり。いいお正月ですね~。
今年も暖かく楽しいブログをとても楽しみにしています!
Commented by アサもりと at 2009-01-04 18:47 x
chihoさん 健やかな新年をお迎えこととお慶び申し上げます。美味しそうな、おせち料理、ご主人とお母様がお料理を作ってらっしゃる姿家庭の温かさが、これからもブログ楽しみに見させていただきます。!
Commented by michizou at 2009-01-04 21:23 x
明けましておめでとうございます。

いいですねぇ、お母様の手作りおせち。素晴らしいです。
とてもフィレンツェで迎えているお正月とは想像がつかないほどです。
ふっふっふ。アントネッロさん、銀杏とお餅がダメですかぁ。

今年もchihoさんご一家にとって、佳い1年となります様に!

Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:17
いわんさん>いつもブログを見てくださって有難うございます。うんうん、和食の材料が揃わない苦労、判ります~。フィレンツェも他のヨーロッパの大都市と違って手に入るものは限られてしまうし、かなり高いです。だから作ることが出来るメニューも限られてしまうんですよね。母は随分前からこうしてフィレンツェに来ているので、こちらで材料として何が手に入るか大体判っていて、こちらで作るものを色々と考えてくるようです。少しずつ母のレシピもアップしますね。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:17
Buntaさん>南の島でのバカンスのんびり出来ましたか?私は逆にお2人の幸せをおすそ分けしてもらっています。こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:17
てまりちゃん>ははは、名前間違えちゃった。許して~。こうして、てまりちゃんたちにもお節を美味しいと食べてもらって母もとっても嬉しかったようです。毎年この時期だから、恒例行事になりそうだね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:18
richeternityさん>うんうん、工夫次第で作れるんですよね。私は逆にお料理が苦手なので食べる専門なのですが、母から習った簡単料理のレシピはたまに実践しています。こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:18
eyecocoroさん>いやいや、私は逆に、そちらのおうどんが美味しそうでしたよ(笑)。リンク大感謝です。私も頂きました。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:18
のりへいさん>新年明けましておめでとうございます。のりへいさんにも是非来ていただきたかった~。次回是非♪こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:18
piccolipassiさん>新年明けましておめでとうございます。1月4日かな?丁度うちの母と入れ違いかも。朝11時の便でフィレンツェを出発し、ローマ乗換え成田です。私はまだまだヨチヨチなので、デジイチの先輩として色々教えてね♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:19
Summerさん>へえ~、食べ物スキャンがあるんですね(汗)。うちの母なんか一発で引っかかると思います(爆)。イタリアは特にチェックはないんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:19
pattyparisさん>日本にいた頃はそれ程有り難味を感じなかったお正月のおせち料理ですが、やはり海外での生活が長くなると嬉しいです~。ここ数日も、お節の残りをオカズにしてお昼ご飯を食べています
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:19
y_and_r_dさん>新年明けましておめでとうございます。アントネッロはお箸でお豆腐も食べられるんですよ~。お節は結構、母がこちらで作った品があります。イタリアでも意外と作れるものですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:19
biancaさん>久しぶりの鴨南そば、おいしかったです。銀杏はこの苦さが苦手だった様です。お餅は喉に詰まりそうで怖いらしい(笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:20
M.K.さん>アントネッロはお餅、和菓子のギュウヒ類はダメなようです。食感が苦手だそうで。銀杏はこちらでもあるようですが食べないんですよね。う~ん私もこうしてお節にちょっと入っていたり、茶碗蒸しに入っていると美味しく食べるのですが、余り量を食べるものでもないかなあ。いつもブログを読んで下さって有難うございます。M.K.さんにとっても良い2009年となりますように・・・。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:20
yakuzen-lifeさん>伊達巻の卵は実は買ってきたものなんです~。というのは、ニワトリたちは真冬は卵を産まないために、今は不本意ながら(笑)、卵を買っています。早く生み始めないかなあ・・・。今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:20
africaさん>明けましておめでとうございます。そちらは日本のお正月を満喫していますねえ。鏡餅なんて素敵過ぎる・・・。africaさんファミリーにとって2009年が良い年になりますように。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:21
kazgarden2さん>新年明けましておめでとうございます。母もいつもkazさんの素敵なブログを拝見しているようです。こちらこそ、、今年もどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:21
ねむりぐまさん>日本でのお正月なんですね。良いなあ・・・。満喫してきてください。ああ・・・バスタブのあるお風呂に入りたい。いつもブログを見に来てくださって有難うございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:24
アサもりとさん>新年明けましておめでとうございます。いつも山の我が家を見守ってくださり有難うございます。母は約2週間の滞在を終え、今朝日本へと旅立ちました。こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 00:24
michizouさん>新年明けましておめでとうございます。毎回、母はフィレンツェに来ると決めるとすぐにこちらで作るお料理のメニュー組みを考え始めるそうです(笑)。michizouさんにとっても幸多き1年となりますように・・・
Commented by アサもりと at 2009-01-05 16:09 x
雪のフィレンツェはさぞ美しいでしょうね。お母さんもお帰りになり、ユキ
ちゃんも少しの間寂しいことでしょう、素晴らしいお母さんが日本に居るので、幸せですね。私もお母さんには大変お世話になっております。
いつも、chihoさんの話を聞いてどんな所か、お母さんからブログを教えて頂き、綺麗なお料理と可愛いユキちゃんの写真を拝見しびっくりしている、ところです。これからも楽しみにしております。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-05 18:12
アサリもりとさん>母がいつもお世話になっています。私がこうしてフィレンツェで安心していられるのも、いつも母と仲良くしてくださっているお友達のお陰です。先ほど、無事に自宅に帰宅したと電話がありました。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by sarah000329 at 2009-01-06 11:02
新年明けましておめでとうございます。
イタリアにいながら日本のお節を食べられるって最高ですね。
お母様とってもお料理上手なんだ!

ユキちゃんとお母様の関係もとっても素敵。
離れていて、なかなか会えないから会うと余計に可愛さが募るんでしょうね。
祖母と孫って本当に不思議な絆です。
毎年こうしてお母様がこれからもユキちゃんに会いにこれますように。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-07 03:52
sarah000329さん>母はお料理が本当に好きなんだと思います。(食べるのも好きなんですが・笑)美味しいって言ってもらえるのが嬉しいらしいです。孫とおばあちゃんの関係って何だかお互いの利害関係が一致しているというか(笑)、これからも仲良しでいて欲しいなあと思います。
Commented by sarah000329 at 2009-01-07 16:51
お互いの利害関係が一致に大きく納得してしまいました。 笑
確かにそうですね~。
甘やかしたい・甘えたい。 孫にはほっと生き抜きが出来る場所
祖母には可愛がりたくって仕方ない相手。 ですものね~。
Commented by Chieko  at 2009-01-08 04:13 x
はじめまして、フィレンチェ(ツェですね)という名前でおじゃましました。
おめでとうございます。
私たち一家もワールドカップでドイツへ行っ次いでに、ウィーンから,シシリーへの途中よりました。大好きな町です。私がどんなにフィレンツェと読んでも、夫たちはアメリカ読みで『フローレンス」と宣っていましたが。ウィーンはハプスブル家の繁栄が全然民衆に反映されていず、町も空も色がはっきりしないのに比べ、メディチ家の繁栄が反映され、町が踊っていると感じたのは私だけでしょうか。ここでルネッサンスが興ったのも納得しました。ドゥオもの近くのアパートに一週間滞在、すっかり気に入りました。
さて、長くなりましたが。おせち料理、さすがに年の功ですね。(お母様同年代だったりして)、私も(当ブログ参照)今年はうまくできたと、感激しましたが、お母様のに比べて赤子のままごとのようなものでした。
でもどれも日本で頂くより、おいしいのはどうしてでしょう。でもどこでも手に入るものと、なかなか手に入らないものでは、おいしさも違ってきますね。


Commented by lacasamia3 at 2009-01-09 17:04
sarah000329さん>うんうん、おばあちゃんにとっても孫との関係は大切なもの、孫にとってもおばあちゃんは特別な存在なんですよね。甘やかしすぎはいけないけれど、親とは違った息抜きの場所なんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-09 17:06
Chiekoさん>こんにちは。美味しそうに作られたおせち料理、拝見しました~。うんうん、海外での生活が長くなれば長くなるほど、おせち料理の美味しさが身に染みます。ふふふ、「フィレンツェの街が踊っている」っていう形容詞、何だかとっても嬉しいです。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
by lacasamia3 | 2009-01-03 01:21 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(45)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho