f0106597_19040581.jpg


水車小屋に関わるまで、小麦って年中あるものだと思っていました。
小麦の収穫は7月。年を明けると少しずつ小麦が少なくなっていきます。もちろん、7月にはまた新しい小麦が手に入るのだけれど、小さな農家さんではそろそろ在庫が尽きて来るのです。
さらに、まだまだ一般的ではない古代小麦(この場合、farroではなくて戦前までイタリアで育てられていた軟質小麦です)は見つけるのが大変です。
先週の金曜日は、シルヴィアと車でボローニャの小麦農家へ小麦を取りに行きました。


f0106597_19040504.jpg

小麦に関する知識がまだまだ足りない私たちに、ルチアーノさんが、丁寧に色んなことを教えてくれました。

有機栽培で、何も殺虫剤がかかっていない小麦の場合、気温が上がるとトンキオと呼ばれる虫が小麦に付着します。トンキオにはある種類の海藻を粉末にしたものがとても効果的なんだそうです。その粉末を小麦に混ぜて、挽く前に、ヴァーリオと呼ばれる機械で綺麗にします。

単一の種類の栽培ではなく、5種類の古代小麦をミックスして畑に撒くと、それぞれが助け合って、よく育つとか、それぞれの栄養価が混ざって、栄養のバランスが取れた小麦粉になるとか・・・

f0106597_19040542.jpg

彼の農場にはオーストリア製の電動の石臼がありました。自らの小麦を粉にしてここでも粉を売っています。
この左側にあるふるい、欲しいなあ。

小麦が届いて、水車小屋がにわかに賑やかになってきました。
さあ、じゃんじゃん粉挽きをするぞー!


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





# by lacasamia3 | 2019-02-21 19:14 | 水車小屋物語 | Comments(0)

月をみた

f0106597_21415993.jpg


昨日のフィレンツェでは、とても大きな月が見えました。
夜の8時に医療通訳の依頼があり、帰り道で、ドゥオーモの真横に大きな月が見えました。皆、写真を撮ったり眺めたり。サンセットもそうですが、こうした自然現象を、偶然そこに居合わせた世界中の人と一緒に眺めるのって何とも言えない感動があります。

写真は今朝の月。

今日は水車小屋でのパン焼きのあと、アパート3軒のチェックインに向かっています。フィレンツェは気温が15度近くに上がり、ポカポカ陽気です。

# by lacasamia3 | 2019-02-20 21:41 | 私の独り言 | Comments(2)

f0106597_18380271.jpg

わわわ、気がついたら一週間更新していなかった!楽しいイベントや医療通訳などが入ってちょっとバタバタしていました。
先週の水曜日は、フィレンツェに住む友人Kさん宅で、手作り味噌を仕込みました。前からとっても楽しみにしていたこのイベント。私にとっては初めての経験です。
味噌は買うものだとばかり思っていたけれど、以前頂いた手作り味噌があまりに美味しくて、いつか自分で作ってみたいなあって思っていました。
材料は、米麹(麹菌と少し蒸した米を合わせて仕込んだもの)、塩、炊いた大豆(乾燥大豆はイタリアでも手に入ります)。

米麹を見るのも初めてでした。麹は稲につく菌だそうで、白くてフワフワしています。あらかじめ、塩と混ぜ合わせます。

f0106597_18365358.jpg
炊いた大豆を潰して・・・




f0106597_18340534.jpg
潰した大豆に米麹を合わせて混ぜます。


そして、これが楽しい♩
丸くした味噌を容器に投げ入れます。こうすると空気が入らないんです。sawakinaちゃん、ナイス♩

最後は、上に紙を乗せ、そこにワサビを置きます。こうすると殺菌効果があるんだそうです。なるほど〜。
蓋をして、6月に一度天地返します。塩がかたよっている部分を再度混ぜ合わせることで、塩気が均等になるんだそうです。

そ、し、て♩

f0106597_18483906.jpg

このイベントの一番のお楽しみは、味噌仕立ての鍋。
去年仕込んだ手作り味噌で作るお鍋は幸せな味でした。シャケや鶏団子もたっぷり。お鍋を食べた後、仕上げにうどんを投入するのはうちと同じですが、取り分けた後、バターを少しと辣油を落とすのがKさん風。

はあ〜幸せ。フィレンツェのアジアンマーケットでも味噌は売られていますが、美味しいお味噌はなかなか手に入りません。身近に食材がないイタリアだから、余計に、工夫し好奇心を刺激されるんでしょうね。自分で仕込むとさらに愛着が増して、11月の仕上がりがとっても楽しみです。出来上がったら、アントネッロとユキに味噌鍋を作ってあげたいな。

楽しくて美味しい時間、ありがとうございました♩


美しいフィレンツェとトスカーナの小さな街へ (旅のヒントBOOK)

奥村 千穂/イカロス出版

undefined




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2019-02-19 18:52 | フィレンツェで和食を作ろう♪ | Comments(0)
f0106597_06304226.jpg


まだまだ真冬ですが、それでも少しずつ春に向かっているのを感じます。
足元では既に花が咲き始めました。

f0106597_06324095.jpg

最近、森散歩に一緒に行けなくてフテ気味だったラーラと夕方散歩。
凄いスピード走り回るのでブレまくり。

f0106597_06344816.jpg

綺麗な夕焼けをみました。

やっと今日、ユキの学校の前を通るトラムの開通式が行われたそうです。イタリアらしく延びに延びた開通式。ユキは何度がっかりしたことか。今回は三度目の正直で、イタリア大統領をむかえ、開通式が行われたそうです。
明日はいつもより早く家を出て、トラムに乗りたいそうです
今までの3年半、工事渋滞が酷くて、通学に時間がかかっていたけど、これからはスムーズに学校に行けそう...良かったね。

# by lacasamia3 | 2019-02-12 06:29 | 私の独り言 | Comments(2)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho