水より安いスイカ〜プーリア滞在記_f0106597_23491001.jpg


さて、昨日の朝は早速、アントネッロと近くの村に買い物に行きました。
イタリアは果物や野菜類がとても安いのですが(肉類もだから、食品全体が安いかな)、北部のフィレンツェから南部のプーリアに移動すると、さらに安く感じます。

スイカが1キロ50セント(約60円)って・・・。一人で抱えるのがやっとの10キロの特大スイカが600円ですよ、奥さん!夏場は野菜の値段が上がる海の近くでこの値段だから、内陸部のスイカ屋さんはもっと安いと思う。多分、1キロ30セントくらい。


水より安いスイカ〜プーリア滞在記_f0106597_23492333.jpg


さて、最近はプーリアに行くときは、洋服はあまり持って行かず、現地調達をすることにしています。というのは、毎回、ここに来るたびに、フィレンツェから持って行った服がメチャメチャ浮くから。気温の問題というよりも、きっと街の風景の違いなんだなあ。
フィレンツェってどっしりとした石造りの建物が多くて、割と春夏でもシックな色合いも似合うし、真夏でも長いジーンズやチノパンを履いている人がいる。ところが、ギリシャっぽい白い建物や、ベージュ色の建物が多いプーリアでは、誰も紺とか黒は着ていなくて、皆、薄手のワンピースとか膝丈パンツ。花柄とか白っぽいプリント地、麻素材の服を着ている人を多く見かけます。

水着も毎回プーリアで現地調達します。フィレンツェで買うよりも断然安くて、バリエーションも豊富。
いつも水着を買いに行くお店は、外から見ると寂れた洋品店だけど、「ええっと、私のサイズのビキニありますか?」って言うだけで、敏腕ショップスタッフもとい、オーナーのおばちゃんが、奥からピッタリのサイズのビキニを大量に出してきてくれます(あ、表に出ているのはほんの一部なんですね)。

で、まず、ドサッとカウンターに積んで、「この中で、絶対趣味じゃないなっていのをはじいて」っていうので、これは着ないな、というビキニをはじいて、ここで30着が残る。そして、おばちゃんが1着ずつ、目の前に広げて、「これアウト」「これOK」とセレクトして10着が残る。で、これを試着室に持って行って、試着してみて、これ!という1着を見つけました。

最近はまたワンピース型が若者の間で流行っていますが(でもキワドイカット)、基本的には老いも若きも皆ビキニ。他人のことは見ちゃいない、リラックスしたフリーのビーチなので、何でもOKなんですが、こうして地元の洋品店で買った水着は更に地元感があって、スッと溶け込めます。

というわけで、家でも朝から水着の上にペラペラのワンピースを羽織って、プラプラしてます。この格好だと、汗をかいたら好きな時に外シャワーをひと浴び出来るしね。で、そのままペラペラのワンピースを羽織ってもすぐ乾いてしまうという、イタリアだけどアフリカな気候です。

今日はこれからムール貝を買いに行って、スパゲティにしよう。

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2020-08-10 23:48 | プーリア滞在記 | Comments(3)
プーリア滞在記の始まりです_f0106597_22462347.jpg


ツイッターでもお知らせしましたが、昨日の早朝5時に家を出て、無事にプーリアの海の別荘に到着しました。車の量は多かったものの、心配していた高速道路の渋滞は殆どなく、スムーズに移動が出来ました。いつもの通り、運転はきっちり半分、半分。今回は、ラーラに酔い止めの匂いのするシールタイプの薬を首輪に付けて移動しました。サービスエリアで散歩させたり、水を飲ませたりしながら、長旅にも関わらず、結構元気で良かった。

コロナ対策で、州外からプーリアに移動する際には、指定のサイトから、税務番号や連絡先、滞在先の場所を記入する自己申告フォームを送信する必要があります。私たちも出発前にそれを行いました。


プーリア滞在記の始まりです_f0106597_22453720.jpg

日曜日という事もあり、ビーチはかなり混んでいたけれど、夕方7時以降は人が少なくなり、ラーラと散歩をしました。



プーリア滞在記の始まりです_f0106597_22464513.jpg

ユキもイトコーズもとっても元気。
男子は皆、声変わりして、あご髭生えてるし(高校生!)義母さんも、義父さんも元気です。
義母さんは糖質ダイエットをして、ここ3年で少しずつ減量し、10キロ痩せたんだって。83歳だけど体の調子がとっても良いと言っていました。頭もしっかりしています。



プーリア滞在記の始まりです_f0106597_22470027.jpg

今は午後16時。
プーリア全体がお昼寝の時間(ラーラもお昼寝・笑)。小さい子供たちは大人を起こさないように静かに遊び、大人は部屋を暗くして2時間ほどベッドで寝ます。全ての人ではないけれど、多分大部分がそう。暑すぎるんで。
その代わり、お店は再び夕方開いて、夜遅くまで営業しています。

これからしばらくは、長靴のかかとの部分(土踏まずあたりかな)からの更新となります。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪





# by lacasamia3 | 2020-08-10 22:44 | プーリア滞在記 | Comments(7)

渓流で水遊び

渓流で水遊び_f0106597_02574742.jpg


今日は午前中にバカンス前最後の救急車搬送を終えて、昼過ぎに帰宅しました。帰った途端に、アントネッロに「これからパオロとラウラと川に行こう!」と言われ、訳が分からないまま、水着でgo! しかもアントネッロ、ロープ持ってるし、謎すぎ...


渓流で水遊び_f0106597_02583048.jpg


車で20分程行った場所にある静かな渓流でした。


渓流で水遊び_f0106597_02590166.jpg


海パン御免。

実はこの部分が小さな滝みたいになってて、その先がドボンと深いんです。降りるのは簡単だけど、戻ってくるのにロープが必須なんです。


渓流で水遊び_f0106597_02594497.jpg


癒されたな〜!
ここでしばらくノンビリして帰って来ました。明日はプーリアに向けてトントコ車で移動します。ラーラも一緒に♪渋滞を避けて早朝4時起き(汗)。

多分、道中は、ツイッター(@lacasamia4) の更新が多くなると思います。海に着いたらブログでのご報告しますね。
行ってきまーす!

人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2020-08-09 02:54 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)

イタリア人とケチャップ

イタリア人とケチャップ_f0106597_22580136.jpg


イタリアにもケチャップは売られています。
お子さんが居る家庭などで自宅でハンバーガーを作ったりするときに、使ったりすると思いますが、通常はあまり料理には使いません。
我が家で唯一使うのは、ピザ屋でポテトを頼んだ時、横にマヨネーズとケチャップが添えられてきた時くらいかな。マヨネーズやケチャップを食卓で見ると、きっとアントネッロがちゃぶ台をひっくり返すので(ないけど・笑)、冷蔵庫の見えないところに隠しています。




イタリア人とケチャップ_f0106597_22581706.jpg


先日、料理家なかしましほさんのツイッターで「喫茶店のナポリタン」を見て、何だか食べたくなって作ってみました。
ケチャップをどぼどぼ使って、玉ねぎ多めで、先日の残り物のサルシッチャをソーセージの替わりにしました。緑のピーマンはなかったので、畑のシシトウにしました。感動する美味しさとは違う、でも「あーこれこれ、この味!」という懐かしい味。

納豆スパに続いて、一人ご飯の時の隠れメニューです。ウヒヒ



イタリア人とケチャップ_f0106597_22583785.jpg


畑の野菜が採れ過ぎております(汗)
というわけで、今晩はお隣のパオロとラウラと一緒に、畑の野菜を食べる会。
何ができるのか楽しみだなー。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくださってありがとうございます。
気に入っていただけたら↑の「人気ブログランキングへ」の文字をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2020-08-07 22:57 | 山の食卓 | Comments(10)

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。


by chiho