フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

タグ:フィレンツェの食堂 ( 2 ) タグの人気記事

f0106597_22104683.jpg
一昨日は我が家で雪が降り、フィレンツェも随分寒くなってきました。
この時期に食べたくなるのは何と言ってもアツアツのリボッリータ(Ribollita) 。最近、週に一度の割合でフィレンツェの大衆食堂のリボッリータを食べ歩いています。
黒キャベツと白インゲン、水にふやかしたトスカーナパンをグツグツと煮込んだスープ。

今日のリボッリータは、サンタンブロージョの市場の中にある食堂、ダ・ロッコ(Da Rocco ) 。
ロッコお爺ちゃんは今日も元気にシャキシャキ働いていました。おいくつなんだろう?

f0106597_22154614.jpg

こちらは先日食べた、ゴッツィ(Gozzi)のリボッリータ
ダ・ロッコと同じようにトマトソースが入っています。かなり煮込んだ感じ。
f0106597_22170321.jpg


一方、先日食べたフィアスケッテリーア・ヌーヴォリ(Fiaschetteria Nuvoli ) はパンがまだ残っていて水分少なめ。ここのリボッリータが一番私の好みでした♩
今年は、他のお店のも色々食べてみたいな。

大体、テーブルチャージ、お水、リボッリータで7ユーロが相場なようです。
昼はこれだけで出て行っても全然大丈夫。パニーノに飽きたら、熱々のリボッリータを食べてみて下さい。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪










by lacasamia3 | 2017-11-15 22:20 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)

リボッリータ考察

今日は午前中、チェックインでフィレンツェに行っていました。
丁度お昼で、次の医療通訳まで時間があったので、お客様と一緒に手早く食べられるお店へ。
いつもチェックインをするアパート、デガスの真向かいに合って、ちょっと前から気になっていた小さな食堂、フィアスケッテリーア・ヌーヴォリ。

f0106597_05510679.jpg

入り口はワインを飲みながらパニーノが食べられるお店で、地下に降りて行くとテーブルで落ち着いて食べられる(でも相席当たり前)席があります。
サッと食べられてとっても便利。何より安い!プリモが5ユーロって、ドゥオーモのこんなに近くではあり得ない値段です。
お水とプリモで、座って食べて、サービス料込みで1人7ユーロ。

写真は、私が食べた冬のトスカーナ名物リボッリータ。
ここのお店のリボッリータは、パンの煮込み具合が丁度良くて(パンの感じがまだ残っていてドロドロになっていない)、野菜多め、ジャガイモも入っています。アツアツで出してくれるのが嬉しい。濃いめの味付けが多いフィレンツェには珍しく、丁度良い塩気で優しい味でした。ちょっと外食に疲れたり、パスタに飽きた時に食べると元気になる一品です。
もしフィレンツェでリボッリータを食べるなら、ヌーヴォリのリボッリータもお勧めです。コテコテの食堂に行ってみたい人にも♩

Fiaschetteria Nuvoli
フィアスケッテリーア・ヌーヴォリ
Piazza dell' Olio 15R, Firenze
月曜〜土曜 8:30-21:00
日曜 9:30-17:30
駅を背にして歩いて来ると、ドゥオーモ広場の一つ手前の路地に入った左手です。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-11-07 06:35 | トスカーナの美味しい食材 | Comments(4)