フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

タグ:フィレンツェのジェラート屋さん ( 17 ) タグの人気記事

f0106597_01180091.jpg

昨日のフィレンツェは暑かった!
余りに暑くて、アポイントの間に駆け込んだバールで、冷たいコーヒー頂戴っ!と言ったら、大きめのカップにエスプレッソを淹れて、そこにジョボンと氷を投入(笑)。でもこれを飲んで生き返りました。
これからの時期にフィレンツェにいらっしゃる方は、マメに水分補給を行って無理のないペースで観光をして下さい。

やれやれと仕事を終えて、帰りのバスに乗ったら、途中でアントネッロから電話があり、フィレンツェに飲みに行こうというお誘いがありました。・・・という訳で一旦帰宅した後、彼と一緒に再びフィレンツェへ。
f0106597_01204395.jpg
二人ともそれ程お腹は空いていなかったので、軽くアペリティーボでも・・・ということで、ちょっと前から行ってみたかった、ドゥオーモのすぐそば、Via delle Oche にあるエノテカ、コクイナリウスに行きました。しっかりお食事も出来るし、アペリティーボも出来る便利なお店です。
私たちは、キンキンに冷えたスプマンテをシュワシュワッと頂きました。
f0106597_01232492.jpg
二人からオーダー出来る前菜の盛り合わせ。
これが結構侮れないっ!それぞれ1品ずつ、どれも味も良くて気の利いた味の組み合わせでした。薄切りのラードをのせたジャガイモのフラン、カプリーノチーズをのせたズッキーニのオーブン焼き、鴨のパテのイチゴジャム添え、カプリーノチーズとルッコラのブレザオラ包み等。

これに追加で、クロストーネ(具をのせたパン)も注文しました。

ワインが好きな方には本当にお勧めのお店です。味も良し、雰囲気も良し。サービスも良しです。
夜は18時30分から開いているので、早めに食事をしたい人にも便利です。

Coquinarius
Via delle Oche 11R, Firenze
12:30-15 18:30-22:30
ワイン好きのフィレンツェの楽しみ方に地図付きで追加しました。
f0106597_01282539.jpg

帰り道は、Ara' でカンノーロを食べたい私と、Edoardoでジェラートを食べたいアントネッロで揉めましたが、結局、ジェラート。
並んでないじゃない♩と喜んで行ったら、実は最近、番号制になったそうで、先にお金を払って番号をもらい、自分の番号が電光掲示板に出たらジェラートを選びに行くというシステムになったんだそうです。確かに、じーっと並んでいるよりは楽かもね。
相変わらず、ジェラートもコーンも美味しかったです。私はコーヒーとザバイオーネ、アントネッロはチョコレートとミント。アントネッロはいつも2つのフレーバーのうち1つはチョコレートにするのです。そして、チョコレートを下に入れてもらうと機嫌が良い。コーンを食べる時にチョコレートのジェラートが下に詰まっている方が美味しいからなんだそうです。ふーん。

EDOARDO
Piazza del Duomo 45R Firenze

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-07-08 01:41 | フィレンツェお薦め処 | Comments(4)

f0106597_07024483.jpg
今日は、朝は土砂降り、昼から晴れたと思ったら、夕方からグングンと気温が下がって寒くなりました。近くの村から見た周りの山々はてっぺんが白くなっていて、どうやら高い所では雪が降った様です。まだまだ真冬ですね。
先日、仕事でフィレンツェに行ったついでに、前からとっても気になっていたお店に行きました。
f0106597_07044559.jpg
アカデミア美術館の近くにあるArà è Sicilia。カンノーリやカッサータなどのシチリア菓子やシチリア風の具入りフォカッチャ、等を食べる事が出来ます。席数はとっても少ないので、混んでいるときは立ち飲み、立ち食べ。平日のお昼は、昼休みの
フィレンツェ人で結構混むので、時間をずらして早めの12時頃に行かれると良いでしょう。
多くの場合、イタリアの昼休みって、13時からなんです。私が一緒に仕事をしている管理会社も、13時から14時30分まで昼休み。1社はフレキシブルで誰かが電話に出るけれど、1社はこの時間帯、誰も電話に出ない・・・(コラー!!!)

f0106597_07090126.jpg
さて、この日のお昼に食べたのは、ジャーン、アランチーノ。シチリアのライスコロッケです。
外の衣はサクッサクで、お米の炊き具合が絶妙なんです。ラグーソース、ナスのトマト煮込み(ノルマ)、イカスミ、ピスタチオなど中身に色々バリエーションがあります。
これで1個確か3ユーロだったかな?素晴らしく美味しいんです。
f0106597_07291966.jpg
そして、デザートは勿論、カンノーロ。
サクサクに揚げた衣に、注文すると、リコッタチーズをその場で詰めてくれます。大きすぎず、でも小さすぎず。アランチーノとカンノーロ&コーヒーでパーフェクトなランチでした。
まだ食べた事がないけれど、ジェラートもおいしそうでしたよ。スーツ&ネクタイ姿のサラリーマンが冬なのにモリモリジェラートを食べていました。ただしココはコーンなし、カップのみです。

Arà è Sicilia
Via degli Alfani, 127R, 50122 Firenze
10:00-24:00 無休

ドゥオーモからアカデミア美術館に向かってリカーソリ通りを歩き、2つ目の角を右に曲がった先の右側です。小さなお店なのでお見逃し無く。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2016-03-04 07:36 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)
f0106597_23395715.jpg

土曜日は、深夜のアパートのチェックインがありました。珍しくアントネッロもついて来てくれるという事で、久しぶりにフィレンツェ中央市場の2階で軽く食事。
私は魚のパンツァネッラ。酢漬けのお魚とキュウリ、トマト、玉ねぎ、固くなったパンを少し水で戻したものが混ぜ合わさっているパンサラダ。ビネガー風味でさっぱりしてて美味しかった!アントネッロはいつもの魚のフライにしました。

シュワシュワッとプロセッコで乾杯。
f0106597_23483968.jpg
その後、ちょっと覗いて気になっていたトリュフ専門店のカウンターに移動して、前菜の盛り合わせをつまむ。
ものすごいトリュフの香りに包まれて、アントネッロ曰く「この匂いだけでパンが食べられる」(笑)。幸せなカウンターでした。
f0106597_23502984.jpg
まだ時間があったので、ジェラートを買ってくれるアントネッロ。わーい!
f0106597_23505862.jpg
ジャンドゥイアとクリーム味。盛り方といい、手焼きコーンといい、やっぱりここは一番美味しいです。お隣に、マーニュムというジェラートメーカーの大きなフラッグショップが出来たけど、全然人が入っていなくて、一方、小さなエドアルドの店先は激混み。
f0106597_23584566.jpg
夜のドゥオーモって迫力があるね。

f0106597_00010138.jpg

この後、フィレンツェのアパート、バルディ・ドゥーエというアパートにチェックインに行きました。
リバービューが素晴らしいアパートで、ここからから見下ろすヴァザーリの回廊は圧巻です。

ついて来てくれたアントネッロに感謝!

その他の滞在型アパートメントはこちらでご紹介しています。ラ・カーサ・ミーアが紹介するフィレンツェの滞在型アパート
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-25 00:03 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(4)
f0106597_23235227.gif

いよいよゴールデンウィークのお客様の到着が始まり、毎日の様にフィレンツェに行っています。
昨日は夕方からフィレンツェ。
f0106597_2325409.gif

コーヒーを飲みに入ったIL RE GELATOで、ついつい美しいお菓子にテンションが上がり、
f0106597_23271376.gif

ドーンと、ジェラートを挟んだブリオッシュを食べてしまった(爆)!
いやー巨大です。

もともとシチリアの名物なのですが、このジェラート屋さんはシチリア人なので、シチリア風に、こんなものも出しているのです。選んだフレーバーは、ピスタチオとコーヒー。きっとココで焼いているのだと思うブリオッシュはフワフワで絶品。ジェラートで冷たくなった口を丁度良い温度にしてくれます。
このままパクッと食べるとエラい事になるので(笑)、スプーンでホリホリして食べます。

パスタ1皿分のカロリーは間違いなし(コーヒー一杯を飲みに寄っただけだったんですが・・・)

f0106597_23315175.gif

この後、こんな、ドゥオーモが見えるアパートでチェックインでした。フィレンツェ在住の方だったら、「あーあの辺りね」って判るかも。

昨日の失敗談。
お客様が夜19時にアパート到着予定だったので、駅の近くのアパートだったし、帰りは最終の20時40分発で帰ってこようと思い、駅に車を置いてフィレンツェに列車で行ってしまいました。ところが、お客様の到着が大幅に遅れ、結局、チェックインが終わったのが20時40分!
バスはあるのですが、駅の10キロ程手前停まりなんです。アントネッロに「ごめーん!迎えに来てっ!」と泣きつき、バス停までビューンと車で迎えに来てもらいました。
ホント、助かった!

やっぱり夜7時以降のチェックインの時は車かバスで行くべし。

IL RE GELATO
Viale Strozzo 8r, Firenze

ラ・カーサ・ミーアでは以下のページで、2泊または3泊から滞在して頂ける様々なタイプのフィレンツェの滞在型アパートをご紹介しています。
by lacasamia3 | 2015-04-29 23:45 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(3)
f0106597_08978.jpg

一昨日の金曜日は暑いくらいの快晴でした。夕方からアパートのチェックインでフィレンツェへ。
街にあふれる人たちの服装は半袖の人、タンクトップの人、薄手のダウン、皮ジャケット等など、それぞれバラバラ(笑)。北ヨーロッパの人はかなり薄着、地元イタリア人は用心して結構厚着という傾向がある様です。
f0106597_0134026.jpg

ピッティ宮殿の近くでは藤が見事に満開でした。今日の雨で散っちゃったかな?
f0106597_01492.jpg

チェックインに行ったのは、こんな可愛いアパートでした。
f0106597_017833.jpg

とても静かで、くつろげる感じのアパート。豪華なアパートも気分を盛り上げてくれるけれど、個人的にはこんな居心地の良いアパートが好きです。
f0106597_0155135.jpg

寝室は2つあって、どちらの寝室にも天井にフレスコ画が施されています。
小さなフィレンツェの街の中でもピッティ宮殿周辺のアパートには特に、このようにフレスコ画が残っている建物が多い様に思います。
f0106597_0162554.jpg

どの時代のものなのか判らないけれど、これを手で描いた人が居ると想像するだけでワクワクします。
f0106597_0175838.jpg

冷房がないのが唯一の欠点。でも6月から9月半ばの時期を外せば、快適に過ごせるアパートです。
f0106597_50772.jpg

帰り道、サンタトリニタ橋には、のーんびりとジェラートを食べながら寛ぐ人で一杯! 私も、橋の袂のお洒落なジェラテリーアでジェラートを買って、アルノ川を眺めながらノンビリしたくなる欲望を抑えつつ・・・帰り道を急ぎました。

9時半に帰宅したら、アントネッロが残しておいてくれた揚げピザをオーブンで温めてくれました。ヤッター!買い食いしなくて良かった(爆)。
ラ・カーサ・ミーアでは以下のページで2泊、または3泊からご宿泊して頂けるフィレンツェの滞在型アパートをご紹介しています。
人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-04-27 00:05 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(2)
f0106597_04201317.jpg
こちら最近、とっても気になっているジェラート屋さん「エドアルド」。
ドゥオーモのすぐ後方にあります。


f0106597_04205787.jpg
店内は可愛いレトロ調。ここの凄い所は、トスカーナ初のオーガニックのジェラート屋さんである事。チェーン展開をしている訳ではなく、ココだけの小さなお店です。加工食品としてEUの規定をパスしてBioマークを取ることがどれだけ大変か、良くわかるから、彼らの勇気は凄いと思う。牛乳や生クリーム、フルーツ、卵などの原材料は全てオーガニック。
f0106597_04222233.jpg
そしてコーンは手焼き。勿論、コーンの粉も、有機栽培の古くから伝わる種類の小麦を石臼で挽いてもらった物を使っているのだそうです。
f0106597_04230892.jpg
ね、美味しそうでしょ?
f0106597_04235411.jpg
フルーツ系は季節の果物フレーバー。保存料や着色料が入っていないので、こうした蓋付きの容器に入っています。この容器の名前はカラピーネというんだそうです。ウフィッツィ美術館近くにカラピーナというジェラート屋さんがありますが、これにちなんでいたんですね。
f0106597_04242898.jpg
この日は、ザバイオーネ(パッシートワインが入った卵クリーム)とジャンドゥイア(ヘーゼルナッツ&チョコレート)にしました。どちらも濃厚でとっても美味しい。これでピッコロ(小)。
f0106597_04253289.jpg
これは秋に食べた時の写真ですが、洋梨と赤ワイン。赤ワインはキャンティワインを原材料にしていて、本当に美味しいっ!ワインのジェラート?と思われるかも知れませんが、これはキャンティワインだからこそ美味しいのかも知れません。洋梨は皮まで入っているところがミソ。皮入りだから繊維質もちゃんと入っていて、よく考えられています。味も抜群でした。
冬はホットチョコレートとクレープもやっています。

Edoardo
Piazza Duomo 45R Firenze
11am-23pm

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2013-12-18 05:44 | フィレンツェお薦め処 | Comments(6)
f0106597_19591312.jpg
最近は、ちょっとご無沙汰していましたが、夏場はかなりの頻度で通っていた大好きなフィレンツェのジェラート屋さん Il Re Gelato(店名はジェラートの王様という意味)。
f0106597_20013375.jpg
ジェラートもとっても美味しい(特にピスタチオ味)お店ですが、それだけではありません。

f0106597_20050442.jpg
見た目にも美しいシチリア菓子の数々。カンノーリは、ちゃんとオーダーを受けてからリコッタチーズを生地に詰めてくれます。
f0106597_20064362.jpg
ピスタチオの名産地ブロンテのピスタチオをたっぷりのせたケーキ。
でも意外と軽くてとっても美味しいです。
f0106597_20084387.jpg
シチリアのアランチーニやピザ等もあり、温めてくれます。ランチはココでこういうものを食べて、デザートにケーキというのも良いかも。飲み物もあり、テーブルに座って食べる事が出来ます。
f0106597_20104287.jpg
Il RE GELATO
Viale Strozzi 8R Firenze
月〜土曜 9時から22時
日祝日休み




人気blogランキングへ 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2013-12-07 20:14 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(9)
f0106597_2114224.jpg



ここ数日、毎日のようにフィレンツェに行っています。今日はちょっと山の家でお休み。
昨日は、新しく一緒に仕事を始めたイケメン君二人と、ストロッツィ宮殿横のColle Beretoにて、朝食兼打ち合わせ。夜のイメージのあるお店ですが、朝は明るいテラス席がお勧めで、ブリオッシュやカプチーノなどで、イタリア式の朝食をとることが出来ます。
イケメン君二人は相変わらず、その容姿と人懐っこさでフィレンツェのセレブなマダムに受けが良く(笑)、良い物件を良いプライスで見つけてきます。おばちゃんは、頑張れ~と応援しています。


f0106597_21143426.jpg



こちらは、サンタトリニタ橋。


f0106597_2115431.jpg



今は、工事で車両通行禁止になっているので、歩行者天国。
こうして人が歩いているのを見ると、何となく、中世もこんな感じだったのかな?と思います。


f0106597_21154394.jpg



橋の上でジェラートを食べている人が多いのは、渡った橋の袂に美味しいジェラート屋さんGelateria Santa Trinitaがあるから。


f0106597_21263532.jpg



1.8ユーロの一番小さいコーンでこのボリューム♪ お腹一杯になります。2種類選べます。
白いのはマスカルポーネ、グレーなのは、黒ゴマ味、ここのオリジナルフレーバーです。クリーミーでとっても美味しいんですよ。


f0106597_21163480.jpg




一年中、季節ごとの美しさがあるフィレンツェですが、やはり4月から6月の春のフィレンツェには、特別な輝きがあります。
イタリア語でadorabile(アドラービレ)という言葉があります。愛すべき街フィレンツェ。

今の季節のフィレンツェにはこの言葉がピッタリです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-04-27 21:30 | フィレンツェという町 | Comments(7)

今年の初ジェラート

f0106597_418340.jpg
今日は午後からフィレンツェに行きました。出る間際にバタバタして、結局、お昼を食べられず、そのまま仕事だったので、すっかり食べそびれてしまいました。

移動の途中でジェラート屋さんグロムの前を通ったので、今年初のジェラート。
Caffe' (コーヒー)とStracciatella(ストラッチャテッラ)フレーバーにしました。ここのコーヒーフレーバーは、ちょっと酸味があってビターな所が好きです。ストラッチャテッラは滑らかなミルクベースにチョコレートの欠片がゴロゴロ入っていて、美味しい~。

早くもジェラートのシーズン開幕です。


f0106597_4225795.jpg

Gelateria GROM
Via delle Oche 24 Firenze

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2012-03-03 04:23 | Comments(12)
f0106597_4273712.jpg
ここ数年、フィレンツェではジェラート屋さんのレベルが随分と高くなってきているような気がします。
長い間、美味しいと言われるジェラート屋さんはいつもの数軒だったのですが、グロムがオープンして以来、自然志向の美味しいジェラート屋さんのオープンが相次ぎました。


f0106597_4281084.jpgf0106597_4291175.jpg


ここは、カラピーナ。
ウフィッツィ美術館、ヴェッキオ宮殿周辺では、私は一番美味しいなあと思うお店です。
フルーツフレーバーのカレンダーがあって、旬の果物だけを使ってジェラートを作っているのです。ジェラートはとてもクリーミィでコーンも美味しいんですよ。
この日は、コーヒーとヴィンサント(甘いデザートワイン)の2フレーバーにしました。コーヒーは少し苦味と酸味のあるグロムの方が好きですが、ヴィンサントはとても美味しかった!


f0106597_42956100.jpg
ウフィッツィ美術館をアルノ河に向かって進んだ真ん中あたりの右側に伸びる路地、Via Lambertescaを入った先の右側です。

GELATERIA CARAPINA
Via Lambertesca 18/r FIRENZE
無休 営業時間12:30 - 19

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2011-10-27 04:40 | フィレンツェお薦め処 | Comments(11)