フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

タグ:フィレンツェのお薦めレストラン ( 63 ) タグの人気記事

バールで楽しいお喋り

f0106597_18393186.jpg
先日はいつもブログ上で仲良くして頂いている、ドイツ、フランクフルトのロッテンマイヤーさんにお会いしました!随分前から「お会いしましょう!」と言い続けていたのですが、前回はお互いの都合が合わずに、今回やっと初めまして♩でした。
15年以上前のフィレンツェ在住の友人が、ロッテンマイヤーさんとの共通の友人だったりして、何かと縁があるのです。やはり実際にお会いしてみたら、思っていた通り、とってもチャーミングで素敵な方でした。お洒落さんです。
f0106597_18463991.jpg
ブログって不思議なもので、それまで全くお会いした事がなくても、やっぱり実際にお会いすると、あーやっぱり思った通りの方だと思う事が多いです。ブログというある意味仮想の空間であっても、きっとその人の人柄が文章に現れるのだと思います。

今回は、チブレオカフェでパニーノとコーヒーを楽しみました。
ココは、セットメニューでランチも出していて、なかなか美味しそうなので、今度トライしてご報告します。コーヒーも美味しかったし、何よりとっても落ち着く空間です。
お勧めのお食事処。

ロッテンマイヤーさん、Kさん、マラケシュから帰って来たばかりでお疲れの所、お付き合い頂いて有り難うございます。また是非、3人でお会いしましょう。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-06-10 18:51 | フィレンツェお薦め処 | Comments(6)
f0106597_19120831.jpg
先日、フィレンツェのシニョリーア広場のすぐそばにある、前から気になっていたお店にやっと行くことが出来ました。
チェルナッキーノ。気軽にランチを食べられるお店です。
f0106597_19134562.jpg
本当に小さなお店ですが、上の階にもテーブル席があります。
まずは、カウンターでオーダー。パニーノも作ってくれるし、パスタなどのプリモもありますが、ここのお店のお勧めは・・・・

f0106597_19152124.jpg
パニーノ・ア・スコデッラ。
パニーノと言ってもフォークがちゃんと付いてきます。スコデッラとはボウルやお椀のこと。

中身をくり抜いたパンに、好きな煮込み料理を入れてくれるのです。これはランプレドットというフィレンツェ名物のモツ煮。ちょっとだけペペロンチーノも利いていて美味しかったー。中身を食べ終わる頃にはパンにも煮汁がしみて、それがまた美味しい。勿論、お椀代わりのパンも全部食べちゃいます。
この日は、黒キャベツ&サルシッチャ、肉団子のトマトソース煮などもありました。

そしてここの魅力は何と言っても働き者のおばさんのお二人。とっても優しくて、いつもニコニコしています。

Il Cernacchino
Via della Condotta 38R, Firenze
日曜定休 営業時間9:30 - 19:30 継続で営業しているからどうしても早めに晩ご飯を食べたい人にもお勧め。

f0106597_19272856.jpg

この日はその後、いつもブログでご紹介しているB&Bギベルティに行きました。
ここはサイトを立ち上げた頃からずっとご紹介しているb&b。変わらないサービスと、年々お洒落になり、設備が充実しているB&Bです。

f0106597_19304699.jpg

水回りも清潔で可愛い。
f0106597_19320667.jpg

気持ちのよい共有のテラスもあります。
館内は完全禁煙なので、おタバコを吸われる方はこちらでどうぞ。
B&Bだけれど、4つ星ホテル並みの設備を誇る、快適な宿です。部屋数が少ないので、ハイシーズンにはすぐに埋まってしまいますが、ありきたりのホテルではなくて、ちょっと落ち着く宿に泊まってみたい方には是非お勧めです♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-03-24 19:37 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)
f0106597_19591312.jpg
最近は、ちょっとご無沙汰していましたが、夏場はかなりの頻度で通っていた大好きなフィレンツェのジェラート屋さん Il Re Gelato(店名はジェラートの王様という意味)。
f0106597_20013375.jpg
ジェラートもとっても美味しい(特にピスタチオ味)お店ですが、それだけではありません。

f0106597_20050442.jpg
見た目にも美しいシチリア菓子の数々。カンノーリは、ちゃんとオーダーを受けてからリコッタチーズを生地に詰めてくれます。
f0106597_20064362.jpg
ピスタチオの名産地ブロンテのピスタチオをたっぷりのせたケーキ。
でも意外と軽くてとっても美味しいです。
f0106597_20084387.jpg
シチリアのアランチーニやピザ等もあり、温めてくれます。ランチはココでこういうものを食べて、デザートにケーキというのも良いかも。飲み物もあり、テーブルに座って食べる事が出来ます。
f0106597_20104287.jpg
Il RE GELATO
Viale Strozzi 8R Firenze
月〜土曜 9時から22時
日祝日休み




人気blogランキングへ 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2013-12-07 20:14 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(9)
f0106597_16442660.jpg
まだまだ、フィレンツェをグルグルしています。今日でちょっと区切りがつく「はず」。
こちら、フィレンツェ唯一のラーメン屋さん、番気ラーメン@Via dei Banchi。日本人というよりも、ラーメン好きのイタリア人で凄く込んでいます。イケメン1号(イタリア人)は結構毎日通っているらしい。
f0106597_16473003.jpg
リーズナブルで可愛いオリジナルブランドのベビー服&子供服が見つかるお店、Suite Beibi@Via del Trebbio
f0106597_16485879.jpg
フィレンツェの歴史を記録した素晴らしい写真屋さん、Torrini@Via della Condotta
f0106597_16512108.jpg
エレガントでとても美味しいお菓子屋さんDolcissima@Via Maggio
f0106597_16535603.jpg
仕事とはいえ、美味しいものも頂いています。
12月半ばには。なんとか形にして皆さんにお届けできるかも・・・

人気blogランキングへ 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
今日もまた元気にフィレンツェに行ってきます!




by lacasamia3 | 2013-12-05 16:56 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_23223782.jpg



昨日は、ブログで長くお付き合いいただいている文太さんがプチヴァカンスでフィレンツェにいらしたので、ちょっと夕方のアペリティーヴォでも♪と、前から行ってみたかったホテル、エクセルシオールの6FにあるSestoに行きました。


f0106597_2323347.jpg



アントネッロは余りこういう所が好きではないので(かなり頑張ってガッリーポリの海辺のバールです)、お付き合い下さった文太さんに感謝!


f0106597_23232472.jpg



おしゃべりに夢中ですっかり忘れていましたが、おつまみは、ナッツなど以外は自分で取りに行くと、ミニピザとか色々盛ってくれます。


f0106597_23243053.jpg



前回お会いしたのが5年前だったので、月日が経ってはいるものの、お互いにブログを見ているから、現在形の話が出来るのも、ブログの不思議です。それでも積もる話が沢山ありしゃべる、しゃべる。


f0106597_2324508.jpg



プロセッコを飲み終わり、2杯目の白ワイン突入~。


f0106597_2325246.jpg



ココの良い所は、ゆったりと長居が出来ること。


f0106597_23281423.jpg



気が付くと辺りはだんだんと暗くなり、街灯がともり始めました。


f0106597_23284491.jpg



いやいや、楽しかったです。文太さん、本当に有難う。また是非フィレンツェにいらしてください♪

いよいよ、プーリアへの出発が近づき、お邪魔虫なしでの生活もおしまい。その前に、木のお風呂作りでおが屑だらけのアントネッロを納屋から引っ張り出して、今週末は、二人でフィレンツェのディナーに出掛けられそうです。

HOTEL WESTIN EXCELSIOR
Piazza Ognissanti, 3, 50123 Firenze
"Sesto"
午後19時頃から混みはじめるので、ゆったり楽しみたい人は夕方18時頃行くと良いでしょう。予約の必要はないと思います。外の席が気持ちよいですよ~。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-07-24 23:53 | フィレンツェお薦め処 | Comments(13)
f0106597_17281822.jpg



フィレンツェにちょっと用事があって、昨日の夕方はアントネッロと二人で珍しくチェントロに行きました。二人でフィレンツェの街を歩くなんて本当に暫く振りかも。


f0106597_17324838.jpg



気温も丁度良くて、心地よい夕方でした。ちょっと飲んで帰ろうか~と言うことで、ヴェッキオ橋をピッティ宮殿の方に渡ってすぐの場所にあるエノテカ、Le Volpi e l'Uvaへ。
ここには、日本人のお友達Tammyさんが働いています。いらっしゃる時とそうでない時とあるのですが、昨日はお会いできて良かった!
シュワシュワっと辛口のプロセッコ。キーンと冷えていて美味しかったなあ。二人で一本空けました(汗)。


f0106597_17332620.jpg



ここはエノテカなので、パスタや肉料理などお料理は出ないのですが、クロストーネというパンの上に具を載せてトーストしたものや、チーズやハム、サラミの盛り合わせなどがあります。
これは、"'uduja"(ンドゥイア)という南イタリアのカラブリア州のソフトサラミとチーズをのせたクロストーネ。ンドゥイアのパンチの効いたぺぺロンチーノと塩気が、チーズでまろやかになって美味しいです。
そうそう、ここのテーブルパンもまた美味しいんです。

Le Volpi e l'Uva
Piazza dei Rossi, 1, 50125 Firenze


f0106597_17403541.jpg



チーズ各種の盛り合わせ。トリュフ入りのペコリーノチーズがとっても美味しかった!


f0106597_17411411.jpg



↑エノテカの近くで見つけた落書き。
よく見ると三つ編みをした小さな少女がチッチョ・ベッロ(抱き人形)を抱いていて、聖母子像みたい(笑)
イタリアならではのユーモア


f0106597_17413439.jpg



この後、夜の街を散歩しました。
普段は皮製品の屋台が出て賑やかなLoggia del Mercato Nuovo (通称イノシシの市場)。シーン静まり返った空間は、別世界です。


f0106597_17483329.jpg



撫でられて鼻がツルツルになっちゃったイノシシ。
オリジナルはバルディー二美術館に展示されています。もともとはギリシャ時代の大理石の像を1612年にピエトロ・タッカがピッティ宮殿の装飾のために作ったのだそうです。


f0106597_1754671.jpg



この後、サントスピリト広場へ。
15年以上前、アントネッロと友達たちと、何をするわけでもなく、良くこの教会の階段に座って一晩中おしゃべりをしたものでした。冬は寒くなるとこの近くのcaffe' notte という夜でも開いているバールにホットチョコレートを飲みに行ったり、パン工房に焼きたてのクロワッサンを明け方食べに行ったりしたものでした。
懐かしいなあ・・・

たまにはフィレンツェの夜散歩も良いものです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-07-05 18:36 | Comments(9)
f0106597_113277.jpg



先週の日曜日は母連れで(笑)、フィレンツェに仕事に行っていました。
お仕事の前に、b&bカスティリオーネに宿泊されたMさんに、ちょっと来年の楽しい企画のご相談を頂き、ランチをご一緒することになりました。
行き先は、お友達のAさんから「美味しいよ~」と教えていただいた、オーガニックのレストラン「5 e Cinque 」。

お店の前の路地にはモッコウバラが見事に咲いていました。これ、我が家にも植えたいなあ。


f0106597_1101370.jpg



オーガニックワインが飲めるお店です。でもこの後仕事だったので、残念ながら、今回はワインはパス。店内もお洒落で居心地の良いお店です。店員さんもとっても親切でした。


f0106597_117167.jpg



母は、ヒヨコマメのチェチーナとカプリーノチーズ(ヤギのチーズ)のサラダ。


f0106597_1185155.jpg



コレは私が頼んだ卵。下のお皿みたいな部分も、サルデーニャのpane carasauみたいなパリパリの生地で出来ていて美味しかった!半熟目玉焼きにトマトソースを合わせる1品は、たまにアントネッロも作ってくれます。


f0106597_1192048.jpg



トスカーナの伝統料理とは又違うけれど、肉料理に飽きたら、こんな野菜が沢山食べられるお店もなかなか良いです。

サンタトリニタ橋の先、この噴水の角を斜めに入っていった先の右側です。
週末はとっても混むので予約を入れたほうが無難です。

5 e Cinque
tel 055.2741583
Piazza della Passera, 1, Firenze



f0106597_121795.jpg
京都のご出身のMさんから心尽くしの京都のお土産を沢山いただきました。中でも、舞妓さんのメガネ拭きはかなり直球!可愛い~。

本当に有り難うございます。又来年もお会いしましょう・・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-05-17 01:35 | フィレンツェお薦め処 | Comments(5)
f0106597_1749254.jpg



サンタンブロージョの朝市の花屋さん。
少しずつ花の苗の種類が増えてきました。これから楽しみな季節です。


f0106597_1753481.jpg



市場のすぐ前にある、ちょっと前から入ってみたかったけれど、今まで寄ったことがなかったお店。
チブレオの角を市場側に曲がってそのまま進んだ左手。

うなぎの寝床のような本当に小さなパニーノ屋さんSemelです。


f0106597_17542594.jpg



ロゴも可愛い♪


f0106597_17551638.jpg



店内は本当に小さくて、3人しか座れないけれど、パニーノは抜群に美味しいです。雰囲気のあるシニョーレが丁寧にパニーノを作ってくれます。


f0106597_17555880.jpg



色々食べたかったけれど、この日、私が選んだのはMugellano(ムジェッラーノ)。フィレンツェの北側、ムジェッロ地方の伝統料理ジャガイモを中に詰めたトルテッリーノ(ラビオリ)をイノシシソースで味付けしたものを、さらにパンに挟んであるんです。
これが美味しい~!!ジャガイモとパンの組み合わせって、ちょっとコロッケサンドを思い出してしまいました。
ラディッキオ・ロッソ(日本では赤チコリと言うのかな?)とペコリーノチーズ&蜂蜜という組み合わせにも惹かれました。今度食べてみます。


f0106597_17562745.jpg



この近くに来たら、絶対行く価値あり!
入り口に並んでいる動物のオブジェが目印です。お昼のみ営業しています。


f0106597_17572526.jpg



Semel
Piazza Lorenzo Ghiberti, 44/r - 50122 - Firenze (FI)
月曜日~土曜日 11:30-15:30 日曜定休 

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2013-04-07 18:19 | フィレンツェお薦め処 | Comments(7)
f0106597_2331041.jpg



昨日は、学校がお休みだったユキちゃんと、珍しく二人でフィレンツェに繰り出しました。


f0106597_2351652.jpg



「なーんでも好きなもの食べて良いよ。何食べたい?」って言ったら、「エジツィアーナのパニーノ」だって(笑)。
エジツィアーナとは私が良くお昼を食べに行くケバブ屋さんAMONの別名。パンも手作りで焼き立てなのでとっても美味しいんです。
ユキちゃん、念願のケバブ。ちゃっかりおじさんにお願いしてナスの炊いたのも中に挟んでもらっていました。


f0106597_2374036.jpg



「やっぱりココのが一番美味しいよ!」とユキちゃん大満足。


f0106597_238929.jpg



街角には、明日3月31日のイースター礼拝の際にフィレンツェのドゥオーモ前で行われるスコッピオ・デル・カッロのポスターが貼ってありました。


f0106597_240891.jpg



さて、デザートは、またまたユキちゃんリクエストで、ドルチ・エ・ドルチェッツェへ。
昔、母と行ったのを覚えていたようです。


f0106597_2425666.jpg



遅く行ったのでプチケーキの種類は少なかったのですが、私はカスタードクリームの入ったタルト↑、ユキちゃんはここ特製の生チョコ風チョコレートタルトを食べました。
美味しかったね~。


f0106597_244422.jpg



たまにはこういう女子会も良いかもね。

今晩(というか明日の夜中の2時)にサマータイムに変わります。日本との時差は7時間ですよー。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2013-03-30 18:07 | フィレンツェお薦め処 | Comments(5)
f0106597_3362565.jpg



先日、仕事の合間に、前から評判を聞いていてずっと行ってみたかった、マクロビレストラン「La Raccolta」に行ってきました。
トスカーナでは、マクロビオティック料理は、かなり前から定着していて、la cucina macrobiotica (ラ・クチーナ・マクロビオーティカ)と呼ばれ、度合いは様々ですが、実践している人もかなり居ます。
"TOFU"とか、"GOMA" 、"AZUKI"などは、そのままの言葉でも通じます。日本ではグルテンミートと呼ばれる小麦ベースの食品も、"SEITAN"という名で、自然食品屋さんで売られています。

さて、ここのレストランですが、入り口は普通の自然食品屋さんで、およそ食堂が奥にあるとは思えないようなつくりなのですが、ミニスーパーの奥に入っていくと、素敵な食堂があります。
私は12時30分に入ったのですが、1時を過ぎたら近くの会社員の人たちが沢山入って来ました。知る人ぞ知るお店!


f0106597_3364626.jpg



メニューには書かれていないこともあるのですが、1皿に4品をワンプレートでオーダーする仕方もあります。(皆、"quattro"クアットロとオーダーしていました)。私もクアットロにしました。
選んだのは、

zucca (本当に日本のカボチャを炊いたものでした)
azuki all'olio (茹でた小豆を塩なしで、オリーブオイルで味付けしたもの。最初はお塩が欲しいかも?と思っていたのですが、食べるうちに小豆本来の味を楽しむようになりました)
crocchette di verdura con yogurt (野菜のコロッケ、ヨーグルトソースがけ)
timballi di verdura (野菜とヒヨコマメのティンバッリ。どれも美味しかったけれど、特にこれが一番美味しかったです)

何だろう。食べた後の後口がとてもサッパリしていて、体が凄く軽いんです。
週に一度はここで食べたい!と思わせるランチでした。お水とこのワンプレートメニューで、13ユーロ。でも大満足な内容です。
1人でも入りやすい落ち着く空間で、一人前でも色々な種類が食べられるから、特に一人旅の方にお勧めです。毎日のイタリア料理に飽きたとき、でもなんちゃって和食には行きたくないとき、ここのレストランは絶対お勧め!


f0106597_533899.jpg



ピンク印がお店。ドゥオーモから東側の方に進み、ベッカリーア広場に出たら、門を背にして一番右側の路地を右斜めに進み、1つ目を右折した左側にあります。
木の入り口は自然食品屋さんで、奥にずずっと店内を進んでいくと、レストランになります。
ちなみに、青印は、サイトでご紹介しているb&bカーサヌオーヴァ。近くです。

ここも、また行っちゃうかも(笑)。

La Raccolta
Via Leopardi 2/r Firenze
ランチは12時30分から。ディナーは完全予約制のようです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2012-11-15 05:09 | フィレンツェお薦め処 | Comments(5)