フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

映画「橋の上の娘」


f0106597_19544811.gif昨日は、アントネッロとDVDで、「橋の上の娘」(伊 "LA RAGAZA SUL PONTE")という映画を見ました。フランス映画の巨匠、パトリス・ルコント監督で、原作が私が大好きな作家、ポール・オースター(Paul Auster) だったので、前から見たいと思っていた作品です。
ストーリーは、絶望して河に身を投げようとした娘を、「人生を諦める気なら・・・」とナイフ投げの的としてスカウトする曲芸師の話です。二人の数奇な運命を追ってストーリーが展開していくのですが、なかなかテンポが良く、後味も良い作品でした。そして音楽がナイス!
口を閉じていると美人なのに、ニッと笑うとスキッ歯が見える娘役のバネッサ・パラディ。懐かしい~、女優としての才能を再発見しました。実は、私、昔買ったCD持っています(コッソリ)。完璧美人じゃない所にさらに存在感を感じます。曲芸氏役のダニエル・オトウーユも渋くてよい味を出しています。

この映画の原作"Lulu on the Bridge"の著者であるPal Austerは、私とアントネッロが大好きな作家の一人です。イタリアでも結構人気があり、新刊が出る度に彼の本が目立つ場所に横積みにされています。

私が今までに読んだ彼の本は

Mr Vertigo、
Smoke&Bluce in the Face、
L' invenzione di solitudine、
Timbuctu'

彼が得意としているストーリー展開は、平凡な生活を送る登場人物たちが、不思議なめぐり合わせで、何故か信じられないような状況におかれてしまうというもの。イタリア語で読んでもかなりテンポが良く読みやすいです。英語で読めたら最高でしょうね。
アントネッロが丁度昨晩読み終わった本、Leviatanoを今晩読み始めようと思います。

余談ですが、お布団に入って、寝る前に本を読むと手先が冷たくなりませんか?末端冷え性の私、靴下を履いて寝ていますが、手袋もしようかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-06 19:41 | 私の本棚 | Comments(11)
f0106597_18485917.jpg
昨日は久しぶりにフィレンツェに行ってきました。お昼は、ブログつながりのお友達、ルナ・エ・ソーレさん、moさん、そしてyossyさんと私の4人でした。やはり女性4人が集まると賑やかですね~。とっても楽しかったです。皆さん、誘ってくれて有難う♪
さて、その後、アパートのチェックインへと向かいました。今回のお客様は、フィレンツェで結婚式をされるお二人。天井にフレスコ画があるとてもロマンチックなアパートを予約してくださいました。素敵なお写真が沢山撮れると良いですね。何時までもお幸せに・・・
そして急ぎ足で帰る途中、ふと見ると、サンタクローチェ広場でクリスマス市が開かれていました。暖冬で、もう12月だなんて余り実感がなかったのですが、もうすぐクリスマスですね。


f0106597_1901157.jpg
f0106597_1904867.jpg



写真左: 夕暮れ時で、クリスマスのイルミネーションや売り物の照明がとっても綺麗でした。
写真右: フリッテッレという揚げ菓子。あ~この時食べておけばよかった。美味しそうでした。次回は是非食べたいと思います。


f0106597_1942571.jpg
f0106597_1945847.jpg



こんなお洒落な量り売りのハーブティの屋台もありました。右は、コレステロール予防ミックスだそうです。


f0106597_1923932.jpg
f0106597_1925510.jpg

写真左: コレ、フランスのニンニク。1個売りだったらそれぞれ買って、いろんな種類のニンニクを植えるんだけどなあ・・・ニンニクにも色んな種類があるものなんですね。見た目でも、白いのから、赤いのから、大小様々でした。味も違うんでしょうね。」

写真右: 量り売りのお菓子屋さん。昔、日本でもデパートにあったような・・・今もありますか?今度ユキちゃんを連れてきたいと思います。色とりどりの沢山のお菓子を目の前にする機会もなかなかないことだし、年に一度ぐらいは良いかな?大人でも見ていて何だかウキウキしてしまいます。

f0106597_19331713.jpg
サンタクローチェ広場のクリスマス・マーケットは、クリスマスまで毎日開かれています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-05 19:34 | フィレンツェという町 | Comments(15)
付き合いが長くなってくると、イタリア人の友人達にとって、私が「日本人であるchiho」の「日本人」の部分がだんだん薄くなり、chihoとしての存在が大きくなってくるようです。だから話す内容も、日本のことではなく、たわいのない話題、最近読んだ本、見た映画について、子育てのことだったりします。
でも、初対面のイタリア人にとっては、第一印象は「日本人」です。そして、しばらく話すうちに色々と日本について聞かれます。まずは、私が日本の何処の出身なのか。

そして、実家が東京にあることを伝えると必ず聞かれるのが、
「トーキョー!大都市だね、人口は何人だい?
「う~んと・・・沢山...........(無知な私、だんだん小声)。」

この通り、はっきりと答えられず、いつも恥ずかしい思いをしておりました、ハイ。

なのでこの機会に調べてみました。
ズバリ、東京の人口
(2005年)
東京都 1257万人  
(伊)dodici milioni cinquecento settanta mila abitanti

ただこの数はあくまでも東京都のみ、通勤圏内の首都圏となると、3000万人以上だそうです。

ちなみに日本全体の人口は、
1億2775万6815人
(伊)centoventi sette milioni settecento cinquantasei mila ottocento quindici abitanti

海外に在留している日本人は101万2547人だそうです。結構、海外に住んでいる日本人って多いんですね。東京の人口の約10分の1ですね。

東京だけでなく、イタリアで自分の出身地を伝えると必ず人口を聞かれます。人口の多さで町の大きさを大体想像するのかな?
イタリアに留学される予定がある方は、是非出発前に調べておきましょう。

日本はイタリアよりも国土が広いです。昔、「イタリアの方が広い!」というアントネッロと言い合いになったので(笑)

さて、日本の食文化について聞かれることは勿論ですが、変り種の質問としては・・・

「あのね、前に日本に関するテレビ番組で見たんだけど、冬でも半そで半ズボンで登園させる幼稚園があるってホント?日本ではこれが普通なの?

う~ん、特殊だけどありますよね。元気に冬でも半そで半ズボンという幼稚園。冬はぐるぐる巻きに厚着をさせる、ちょっと着せすぎの傾向もあるイタリア人の親から見ると、びっくりする光景のようです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-04 19:05 | 私の独り言 | Comments(20)

お絵かきと子供の発育

f0106597_514362.jpg
ユキちゃんは、幼稚園に上がるまで余りお絵かきが好きではありませんでした。入園のときに先生にそのことを伝えると「ご心配なく。幼稚園で沢山お絵かきをして上手になるわよ~」と言われました。
それから1年間。最近では一人で、ずっとお絵かきをしていることも珍しくありません。今夜、ご飯の前にお絵かきをしていたユキちゃんを観察しながら「?」と思ったこと。それは人間を描く時に、必ずしも頭から描き始めないこと。この絵は、足先から書き始めました。しかも上下が逆の状態で(笑)。最初にお豆のようなものを2個描き、そこから下に向かって足がにょきっと伸び、胴体を描きます。手を描いて、やっと頭を書く所で横向きに紙の方向を変更。最後に顔を書く所で通常の向きにしました。
大人の常識には全くとらわれない子供の頭の中をちらりと覗いた様な瞬間でした。


f0106597_5232414.jpg
f0106597_524766.jpg



勿論、ユキちゃんも少しずつ周りの影響を受け始めています。例えば、太陽の描き方。太陽光線を、丸い太陽からニョキニョキと描き足すテクニックは勿論、観察によるものではなく、周りの子供達の絵や絵本の絵から学習したことです。予断ですが、イタリアの子供達は太陽を黄色く描きます。日本の子供が描く太陽は赤いのかな?私も小さい頃は赤い太陽を描いていたような気がします。


f0106597_5294859.jpg
f0106597_530152.jpg



最近のユキちゃんの新しい手法(?)は、描いた絵を必ず切り取ること。器用に紙をくるくる回しながら切り取っていきます。集中すると口がとがってくる癖は赤ちゃんの頃から変わりません(笑)。


f0106597_5343659.jpg
じゃん、完成♪ちなみにお題は「ポストにお手紙を出しに行くユキちゃん」だそうです。


f0106597_5363254.jpg
f0106597_544396.jpg




写真左: これはユキちゃんの空想の中に住んでいる不思議なキャラクター。一番大きいのがお父さん、次にお母さん、そして沢山の子供達です。

写真右: 最近は、雑誌からの切抜きにも凝っています。新聞や雑誌を与えておくと何時までも飽きずに切抜きをしてそれを紙に貼ってコラージュをしています。
ちなみに切り抜くものは靴と宝石・・・(チョットフクザツ)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-03 05:42 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(15)