フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン
昨日は、ユキちゃんはご機嫌斜めでした。聞くと、年長さんの女の子と喧嘩をしたそうです。

理由はサンタさん。その子が、「サンタさんなんて本当はいないのよ」と言ったのに対して、ユキちゃんが「去年のクリスマスに幼稚園に来たじゃないっ!私は本物のサンタさん見たわよ。絶対にいるっ。ちゃんとトナカイがそりを引いて、プレゼントを沢山持ってきてくれたじゃないっ」と反論。言い合いになったそうです。
ユキちゃんが、「そりを引くトナカイを見た」というのは、あくまでもユキちゃんの空想の中で見えたようです。どうやら、幼稚園の先生の周到な仕掛けにより、鈴の音が聞こえてきたそうです。たったこれだけの音響効果でも、子供達には、トナカイとそりが見えてしまうんですね。幼稚園がある山の上の村には、サンタ似のおじいさんを何人か見かけたので、かなりリアルなサンタさんだったんでしょうね。
で、今日は、幼稚園でクリスマス会でした。親なしで、子供だけの会でした。
まずは、「キャンドルをともしてクリスマスランチ(食堂で)」。メニューは、ラグーソースのポレンタ添えとサラダ、それにデザートはパネットーネだったそうです。
そして、待ちに待ったサンタクロース到着!サンタさんは、子供達に幼稚園で皆で遊ぶ用のおもちゃを沢山くれたそうです。寝かすと目を閉じるお人形もあったのよお~とユキちゃん。沢山のキャンディーももらったそうです。
子供達は、お礼にクリスマスの歌を沢山歌いました。

で、今日帰ってきたユキちゃんは私に一言、「ね、サンタさん、やっぱり本物だったよ~」と大いばり(笑)。

ユキちゃんの中では、「幼稚園に来たサンタさんが、24日の夜、我が家にもう一度、ユキちゃんへのプレゼントを届けに来る」そうです。

来年はどうかな??

子供が子供である時間って、本当にちょっとなんですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-23 03:30 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(13)

ヤドリギで縁起かつぎ

f0106597_561458.jpg
今日は、フィレンツェに色々な用事を済ませに行きました。クリスマスのプレゼントを買い求める人で町は大混雑です。外環道路も渋滞していました。車で行かなくて良かった、ふう。
サンタンブロージョの朝市も、クリスマス前のディナーや、クリスマスランチの下ごしらえの材料を買い求めるマンマ達の姿が見られました。花屋さんを覗いている私の目にふと留まったのがコレ。1束1ユーロで、どんどん売れています。隣にいたおばあちゃんに、「これは何ですか?」と聞くと、「これはね、ヴィスキオって呼ばれる植物で、家の入り口にぶら下げておくと縁起が良いのよ。アナタ、入り口にぶら下げて、家に入る時はちゃんとこの下をくぐらないとダメなのよっ」って力説されました(笑)。というわけで、私も1束買いました。


f0106597_5174394.jpg
帰宅して、辞書で調べてみると、"vischio"(ヴィスキオ)とは宿り木のことなんですね。良く、高い木の上の方に鳥の巣のようなモシャモシャした塊のようなものが見えますが、それがこの「宿り木」です。で、ネットでこのvischioで検索してみると、どうやら「ヴィスキオの下でキスをすると縁起が良い」そうです。そして、この慣わしは、スカンジナビアの古い伝説から由来しているそうです。ということは、他のヨーロッパ諸国でも宿り木は縁起が良いのでしょうか。


f0106597_527543.jpg
f0106597_5274563.jpg



今年一年、家族が健康で仲良く過ごせたことに感謝し、来年が良い年であるように、我が家の入り口にも宿り木をぶら下げました。

皆さんにとっても2007年が良い年でありますように・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-22 05:38 | トスカーナ山暮らし | Comments(15)

皆に金メダル

f0106597_5242218.jpg
先週の日曜日にユキちゃんの体操教室の発表会がありました。このあたりで唯一の習い事である体操教室に、ユキちゃんは週に2回、1時間ずつ通っています。特に運動神経があるほうではないと思うのですが、幼稚園のお友達が沢山来ているので、遊びに行く感覚で今のところ楽しく続いています。実はこの体操教室は、村の新聞屋さんが主催して始めたものなんです。小さな村で娯楽が少ないので、せめて子供達が何か楽しめることがあれば、と新聞屋の奥さんがスポンサーになり始まったんです。小学校の体育館を借りての体操教室は3ヶ月、約20回で保険も入れて子供一人当たり70ユーロという良心価格です。


f0106597_5271879.jpg
f0106597_5275642.jpg



さて、この日は、親は勿論のこと、親戚一同でそれぞれの子供を応援しに来た観客でベンチは満席です。
簡単なお遊戯・・・くらいかなと思っていたら、小学生の子たちは結構、本格的な新体操を披露してくれました。


f0106597_5284986.jpg
f0106597_5293021.jpg



レオタードの水色はイタリアの色。オリンピックや国際大会では選手達はアズーロ(水色)と呼ばれます。それを意識したのか、新聞屋さんで共同購入したレオタードは水色でした。
小学生の子たちは上手にきれいな横転を見せてくれました。
ユキちゃんも大きくなったらこんなことが出来るようになるんでしょうか・・・


f0106597_5305374.jpg
f0106597_5335115.jpg



とりあえず、ゴロ~ン(↑ユキちゃん)。
一応演技のようです(笑)。平均台は結構得意でした(親ばか)。


f0106597_535938.jpg
f0106597_5441829.jpg



でも一番得意なのはお遊戯です。すごく楽しそう。一番手前の左側、横結びをしているのがユキちゃんです。


f0106597_545264.jpg
で、最後は新聞屋のおばさんが子供達全員に金メダルをかけてくれました。
この体操教室、長く続くと良いなあと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-21 06:13 | イタリア子育て~幼稚園編 | Comments(13)

停電でちょっと考えた

今朝、9時ごろ、いつものようにパソコンに向かって仕事をしていると、「ピーピー」という警報がなりました。私のパソコンの電源は電圧を調整する機械に接続されていて、急な停電があったときにすぐに電源が落ちないようになっています。これは、停電があり、30分以内に作業を終了してパソコンの電源をオフにしなくてはいけないという合図。おやおや、スイッチを押しても電気がつかないし、ブレーカーも落ちていない・・・ENEL(イタリアの電力会社です)に電話をすると、私が住んでいる村全体が、急な工事で、午後14時まで停電とのこと。9時から14時まで、平日の昼間5時間の停電です。急な工事だったので予告なし。東京でこういうことはあったかなあ(こういう記憶が曖昧になってきています・笑)。とにかく、下の村とその周り20キロ四方が一斉に5時間の停電です。しかも皆、平常心。車で郵便局の前を通ったら、「停電につきお休み」の看板が出ていました。信号が消えてパニックにっ!なんていう心配はご無用。村の中は勿論のこと、20キロの周辺地区には信号が1つもありません

で、この5時間、私はどうしていたかというと・・・急ぎのメールだけ充電しておいたノートパソコンで送信し、後は普通に過ごしていました。仕事は勿論、今夜に後回しにするとして、後はいたって普通。ほうじ茶を飲みながら、電気について考えてみました。

今年の10月に3年ぶりに日本に帰って、改めて日本の家の設備がどれだけ電力に頼っているのかを感じました。

日本で私が身近に使っていた設備を今の生活と比べてみると・・・

湯沸かし器でお湯を沸かす→ヤカンでお湯を沸かす

スイッチを押してガスコンロをつける→ライターでガスコンロをつける

炊飯器でおコメを炊く→お鍋でおコメを炊く(美味しく炊けます)

残り物を電子レンジで温めなおす→残り物を蒸し器で温めなおす

掃除機で掃除する→箒とモップで掃除する

エアコンで部屋を暖める→薪ストーブで部屋を暖める

電気毛布でベッドを暖める→湯たんぽでベッドを暖める(しもやけになります)

乾燥機で洗濯物を乾かす→薪ストーブの上で洗濯物を乾かす


残念ながら洗濯機は電気に頼っています(笑)
あと、今回の停電で、不便に感じたのは、家の電話が使えないこと。携帯電話は使えるのですが、普通のファックス付きの電話は電気がないと使えません。隣のパオロ宅では、まだダイヤル式(あのジーコ、ジーコと回す電話)の電話なので、停電の時も使えるんです。羨ましいなあ・・・1台欲しいです♪

もちろん、便利な生活に越したことはないのですが、イタリアでは電気代がとても高いんです。更に、私が住んでいるような郊外では、ちょっとしたことで停電になる(しかも長時間の)ことがしばしばあるので、自然と電気に頼らない生活に傾いていきます。進歩せず、後退していますが、緊急時には強いですよ(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
# by lacasamia3 | 2006-12-20 06:47 | 私の独り言 | Comments(12)