フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン
f0106597_06320359.jpg
バジルがもしゃもしゃと茂ってきました。これから採り放題モードです。

f0106597_06330157.jpg
先日、お友達からFacebookで教わって、作ってみたかった一品。
まずは松の実、バジル、オリーブオイル、塩、パルメザンチーズをミキサーにかけてペースト状にします。
f0106597_06344103.jpg
スペルト小麦(ファッロ)を茹でて、湯をきり、完全に冷まして、同じく完全に冷ました茹で海老と、赤玉ねぎのみじん切り、バジルペーストを合わせて混ぜるだけ♩
夏らしくてとても美味しいプリモです。
f0106597_06363132.jpg
セコンドは、串に交互に刺した一口大のサルシッチャとズッキーニの炭焼き。
パンも一緒に炭でトーストしちゃいます。この炭焼きトーストが普通のトースト以上に美味しい(と勝手に感じる)

f0106597_06382425.jpg

ラーラはいつもの定位置で。

f0106597_06385088.jpg

夕日が山の向こうに沈みました。

6月の更新記事のお知らせです。宜しかったら読んで下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2017-06-12 06:39 | 山の食卓 | Comments(2)

握手をしながらウインク

今朝は、昨晩夜中の23時にメールで入っていた医療通訳の依頼を受けて(きっと、コールセンターの方も緊急性はなかったので遠慮されたのだと思う・感謝・・・。グーグー寝てました)、朝6時30分に回答し、7時に依頼が決定して、7時半には車に乗っていました。

朝7時半〜8時半くらいまでは、学校の送り迎えの時間に当たる為、道がとっても混むのです。ましてや、我が家から行くと、街の反対側にあるホテルに患者さんを迎えに行かなくてはならず、結構渋滞にはまる。行きの道中、我が家の近くではクラシックカーのレース(ミッレ・ミリアもどき)があったらしく、相当な年代物のクラシックカーが・・・トラクターやスクールバスに阻まれて渋滞してる(爆)。タイムレースじゃないの?

クリニックの救急外来にて診てもらいました。
診て下さったドクターのアシスタントは、まだあどけない表情が残る女性の若先生。彼女も外科医です。面倒な保険関連の書類にも嫌な顔一つせず、丁寧に記入してくれてありがたい・・・
そしてズキュンと、最近すさんでいる(?)おばちゃんの心を鷲掴みにしたのが、彼女のウインク。
「有り難う」と、別れ際に握手をしたら、彼女も私の手を握り返しながらウインク。か、可愛かった。何であんなことが自然に出来るんだろう?痛み止めを患者さんに勧めながら、「これ、一発で効くから」と行った時の、自信ありげな表情もまた素敵(笑)
イタリアの医療の未来は有望かも。若先生、頑張れ!

検査と治療が終わったのが14時頃。その後、アパートのチェックインもあり、帰宅したのは20時でした。
明日も早いので、今日は早めに寝まーす。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2017-06-10 06:22 | 私の独り言 | Comments(2)
f0106597_16492420.jpg
さて、昨日のお食事会で私が選んだのは、スパゲッティ・アッラ・カレッティエーラ。
夏の暑い時に、サクッと食べられるプリモです。

意外とこのシンプルなパスタを作っていないお店もあり、私は勝手に、「イタリア人がランチタイムにお昼を食べに行くお店には、このパスタがある」と思っています。
不思議とこのパスタをやっているお店では、ワシワシとお昼にこのパスタを食べてサッと出て行く会社員やショップスタッフを見かけます。あ、でもグラスワイン飲んでる人も。きっとその後、仕事に戻るんだろうけれど・・・(汗)。

実はこのパスタ、シチリア発祥なんだそうで、「カレッティエーリと呼ばれる馬車の御者が、旅の途中で簡単に手に入る材料で作っていたパスタ」というところからこの名前が由来しているそうです。

具は、生のニンニク、オリーブオイル、ペコリーノチーズ、ホールトマトというシンプルなもの。ツナ入りもたまにあります。
旅行中、凝った肉料理ばかり食べていると、たまに「あーサクッとシンプルな、イタリア人が家で食べる様なパスタが食べたいっ!」と思ったりしませんか?
このパスタはそんな時に嬉しい一品。

ちなみに、カレッティエーラを注文出来るお店で私が知っている限りでは(他にもあると思いますが)、

・Trattoria Nella
Via delle Terme 19, Firenze

・Da Ruggero
Via Senese 89, Firenze

・La Ghiotta
Via Pietrapiana 7r, Firenze

<今日のイタリア語>
Spaghetti alla carrettiera  スパゲッティ・アッラ・カレッティエーラ

今晩の我が家の晩ご飯は夏らしく、スペルト小麦にジェノヴァペーストと茹でた小エビを混ぜた、冷たい1品。
そろそろバジルが茂ってきたので、ジャンジャン使います♩



6月の更新記事のお知らせです。以下の記事をアップしました。宜しかったら読んで下さい。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-06-09 01:40 | フィレンツェという町 | Comments(1)
f0106597_05301941.jpg
(私、目っ!めーっ!1人瞑想してます・・・涙)

今朝は、日本で「好きを仕事にする大人塾」というセミナー(でも私は大人塾という言葉が好き)を開催されている、かさこさん(向かって私の右横にいらっしゃる方です)の講義を聞きにフィレンツェに行きました
2時間の講義はとても分かり易く、納得が行くものばかり。ブログを如何に仕事に活かすかという内容です。

このブログを開設してから11年が経ち、前身の「フィレンツェ田舎生活便り」を含めると12年間コツコツと書いているブログ。10年も経つと「好きなこと」や書く内容が少しずつ変わって来ますが、辞めようと思ったことは1度もありませんでした。
元々は、遠く離れた日本の母に、成長する娘を見てもらおう、子育てをする人との情報交換になれば、と始めましたが、少しずつ、読んで下さる方が増えて、一緒に喜んだり悲しんだり,楽しんだり悩んだり、そんな場が生まれた様な気がします。

f0106597_05304126.jpg
(講義の後のお食事会にて。食べ物を前にしてシャキッと覚醒する私・笑)

年月が経つにつれて、仕事も絡んできて、少しだけ、サイトの宣伝や告知も載せる様になりましたが、この場は仕事の宣伝に偏ったブログにはしたくないし、これからも書き始めた当時の気持ちを大切に続けて行きたいと思います。

かさこさんから伝えられたものには、沢山のアイデア、気づきが詰まっていました。今日吸収したことを、少しずつ実践します。先ずは、そろそろなくなりかけている新しい名刺作りから!

今日ご一緒した皆様、ミラノから、ピエモンテからもこの講義の為にフィレンツェまで来られた方も居て、初めまして♩と、お久しぶりです!の方も居ました。同じ日本人として、イタリアに住みながら、でも日本と繋がっていたいという気持ちは皆同じ。この時間を共有出来たことを嬉しく思います。

そして、かさこさんをフィレンツェに呼んで下さった、スーパーコーディネーター、中山久美子さん
勿論、はるばる日本から講義をしにきて下さったかさこさん

貴重な機会を与えて頂き有り難うございました。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♩

# by lacasamia3 | 2017-06-08 06:17 | 私の独り言 | Comments(2)