フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン
f0106597_00520344.jpg


さて、写真は、一昨日行ったルッカの駅。フィレンツェ中央駅からルッカまではローカル線で1時間30分。往復一人15ユーロです。
駅から街までがとても近くて判り易いのもルッカの良い所。
f0106597_00541114.jpg
ルッカの街は、グルリとこんな街壁で囲まれています。
数カ所に、街に入る事が出来る通路があるのでご心配なく。
f0106597_01181814.jpg
そして城壁の上は、こんな風に歩道になっていて、サイクリングをする人、ウォーキングやジョギングをする人、等々、ルッカの人が皆歩いています。こんな素敵なコースがあって羨ましい。
f0106597_01200156.jpg
ルッカの街の見所は本当に沢山あって、見だすと一日でも周りきれないのですが、是非行って頂きたいスポットの1つがココ。
「塔の上にある木」または、「木が生えている塔」
グイニージの塔と呼ばれている塔です。
f0106597_01245129.jpg
結構登りますが、最近登ったクーポラとジョットーの鐘楼に比べたらなんのその。

f0106597_01253844.jpg
ともかく上からの眺めが素晴らしい!
f0106597_01263640.jpg
フィレンツェ以上に、上から見たルッカは、新しい建物が全くない、古い建物を大切に保存している、とても素敵な街です。

あとちょっとルッカ話が続きます・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-03-31 01:28 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(2)
f0106597_05445546.jpg



ルッカ話を振っておきながら、別の話題ですみません。
今日の水車小屋でのパン焼きのご報告。

f0106597_05530598.jpg


今日は午後からの当番だったので「焼き」の行程。
午後3時に着いて、シルヴィアが用意していたスキアッチャータを、丸く広げて、まず焼きます。
ERのドクターをしている水車小屋メンバーのGちゃんの白衣のお下がりを、作業着として着ているシルヴィア。見た目、ドクターの貫禄あり(笑)。
f0106597_05482398.jpg
焼き待ちのパン達。
f0106597_05501208.jpg

この画像に萌える人は相当のパン好き(笑)。
発酵がかなり進んで、ピキピキ表面が割れています。この位、十分に発酵していると、これをひっくり返して釜に入れると、逆側(この写真で言うと下側)が上になっても、自然のクープが表面に入ります。
f0106597_05551441.jpg
34個のパンが全部釜に入ったら、コーヒータイム。
f0106597_05590707.jpg
大体、35分後に一度窯を開けて確認して、その後更に10分程焼きます。最後の10分間は、窯の強さや外気温によって、蓋を開けたままだったり、閉めて焼いたりと調整しています。

f0106597_06011356.jpg
お、焼けました。
大きめのパンは、2キロです。その他は1キロ。

f0106597_06031976.jpg
良い顔♩
酵母の力でメリッと表面が割れ、自然のクープが入ります。裏を拳で叩いて、こんこんと乾いた音がしたら焼けた印です。

来週は、シルヴィアが1週間ヴァカンスなので、パン焼きはお休み。うちで焼こうかな?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2017-03-30 06:05 | 水車小屋物語 | Comments(1)
f0106597_06394368.jpg

今日は、トントコと列車に乗って、ルッカに行って来ました。
やっぱり良い街だー!
f0106597_06421190.jpg

見所満載で、フィレンツェから日帰りで是非行くべき街だと思います。
片道7、5ユーロ、駅から街の中心部は徒歩20分程です。

疲れたけど、緑溢れるルッカの街に癒されて来ました。
続きは後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2017-03-29 06:43 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(2)

ボンジョルノ

短所も、もっと頑張ろー!という所も沢山あるユキですが、小さい頃からの長所は、「有り難う」「どういたしまして」、「こんにちは」「さようなら」が割と、家でも外でも自然と出て来る事。

家族の間でも、(たとえお小遣い稼ぎでも・笑)ユキがお皿を洗ってくれたら、私も「有り難う」と言う様にしています。そうすると、私が洗濯物を渡す時、ユキも「有り難う」と言って受け取ってくれる。

バスに乗るとき、運転手に向かって「ボンジョルノ!」と大きな声で言います。これは私も同じく。
ユキ曰く、運転手によっては、ちゃんと「ボンジョルノ!」って返してくれる人もいれば、無視する人も居るけど、何も言わずに乗り込んで、背中越しに「ボンジョルノ」って向こうから言われると余計恥ずかしいから、自分から言うんだって。それで、無視されても全然恥ずかしくないの。

お年寄りや赤ちゃん連れの人がバスに乗って来たら、慌てて立ち上がる。
それで「次で降りるからいいです」って言われたら、全然恥ずかしくなくて、そのまままた「あ、そうですか」って自分の席にちょこんと座ってる。

些細な事だけれど、そんな姿を見ると少し嬉しい。

今日はアントネッロのお誕生日でした。
ケーキは作らなかったけれど、頂いた美味しい秋田の新米を炊いて、和食にしました。お正月にネタがなくなると封印していた筑前煮をとうとう作ってしまったー!(アントネッロはレンコンと里芋が好きなのです)。
筑前煮、カブの浅漬け、ほうれん草のおひたし、大根のみそ汁・・・彼の好きな物ばかりを並べたら地味〜な夕食になりました(笑)。

25年物の井戸のポンプがいよいよ壊れ、現在断水中・・・
明日アントネッロがポンプを買いに行くそうです。もうこんな状況も結構慣れっこになりました・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





# by lacasamia3 | 2017-03-28 07:00 | イタリア高校生日記 | Comments(8)