フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン
今日は早めに帰ってきたアントネッロ。
庭に木材を持ってきて、トントンカンカン何か組み立ててる。

何が出来るのかな?と思っていたら・・・

f0106597_04575663.jpg
キッチン前の庭に置くテーブルでした♩
今まで使っていたのが本当にガタガタになってしまったので、新しく作ってくれました。工房でパーツを作って、家で組み立てたんです。

f0106597_05001056.jpg

「俺が上に乗って踊っても大丈夫だよ」とのお墨付き。(でも、それはやめて欲しい・・・壊れるから、マジで)
f0106597_05015047.jpg

6月から9月末までの3ヶ月間は、ほぼ毎日、昼も夜も、庭のテーブルが食卓になります。

f0106597_05030728.jpg
キンキンに冷えた白ワインが美味しい季節です。



6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-06-16 05:04 | 親方日記 | Comments(0)
f0106597_16062171.jpg
先日、あることのお礼に、と、わざわざお客様から、プレゼントを頂戴しました。
もう「イル・パピロ」の紙袋を見た瞬間にワクワク♩
f0106597_16105644.jpg

20年ほど前、初めてこのお店に母と入った時から,ずっと変わらないラッピング。
色々な色の薄い包装紙で丁寧に包んでくれて、最後に、イル・パピロの紋章風のロゴシールを貼ってくれます。勿論、モチーフはフィレンツェのシンボルであるアイリス。
余りに素敵で、開けるのが勿体無いくらい。
f0106597_16132818.jpg
頂いたのは・・・
手作りのマーブル紙でできた文庫本カバーとしおりでした(嬉)。
実はこれ、前からとても欲しかったんです。

いつもフィレンツェに行く時は、必ず文庫本を持って、列車に乗る私。日本語の本を読んでいると、周囲のイタリア人から「え、これ何語?」とか「どっち方向に読み進んでる訳?」とか、「ええー!!縦書き!あり得ないっ!」とか色々絡まれます(苦笑)。いえ、そう言う会話も楽しいのですが、静かに読書に集中したい時もある。特に、面白い小説に夢中になっている時などは。

文庫本カバーは、日本の文庫本サイズを基準にして作られたのだそうです。
f0106597_16191036.jpg
マーブル模様は、長年培われてきた伝統工芸ならではの美しさ。どんな風に作っているのかは、一番下のリンクを見て下さい。キャンティの手前にある工房で、お兄さんが、本当に1枚、1枚、手作業でが丁寧に作っています。

f0106597_16203501.jpg

早速、今読んでいる、原田マハの「本日はお日柄も良く」に付けてみました。余談ですが、この小説もとてもお勧め。楽しく読めます。スピーチライターの話で、絵画をテーマにした他の作品とは、また少し違いますが、「言葉」と絵画という2つのアートの共通点を見つけることが出来る作品。今、半分位まで読みました。後の半分は、勿体無くてちょっとずつ読んでる(笑)。

f0106597_17141607.jpg


きちんと表面がコーティングされているので、紙という概念を覆すほど、見た感じ以上にしっかりしているんです。
これは貰ったら絶対、嬉しい!

かさばらないし、結構気の利いたフィレンツェ土産だと思います。

<今日のフィレンツェのお店>
Il Papiro
Via Guicciardini 47, Firenze
無休 10:00-19:30
ヴェッキオ橋を渡ってピッティ宮殿に行く途中の左手にあります。
フィレンツェ市内に何軒かあるけれど、Via CavourとこのVia Guicciardini の2軒が一番大きいお店です。



6月の更新記事のお知らせです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2017-06-15 01:08 | フィレンツェでお土産を買うなら | Comments(0)

6月は快適な夜散歩

f0106597_06335189.jpg

今日は久しぶりにラーラと夕方のお散歩。
夕方と言っても、夜の8時でこの明るさです。やっとこの時間になると、昼間の暑さが納まり、涼しい、爽やかな風が吹いてきます。
f0106597_06390532.jpg

夕方は、魔法の時間。
全てがゆっくりとストップモーションで動いているかの様です。

↑優雅に座っている様に見えますが、ラーラは、相当はしゃいで走り込んで、息があがって起きられなくなった所。

f0106597_06403966.jpg
誰も来ない森だから、ゴロンと寝っころがっても平気。

f0106597_06412412.jpg
明日も暑くなりそうです。
午後から水車小屋でパン焼き。シルヴィアとのパン焼きは今月で一旦終了。暑いし、パンを買う人もバカンスに出てしまって減るので、7月、8月は夏休みで,9月に再開します。


6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2017-06-14 06:45 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)
f0106597_05280272.jpg

ひゃー!今日のフィレンツェは暑かった。
昼間の最高気温は34度でした。まだ、朝晩は涼しいから過ごし易いけれど、6月上旬でこの気温って・・・。真夏が怖い。

f0106597_05331904.jpg
フィレンツェでは、明日から、ピッティウオモという世界最大のメンズファッションの展示会が始まります。
毎年2回開催され、毎度のことですが、中央駅のタクシー乗り場には長蛇の列。
そして、昨日は古式サッカーの開会式&初回戦。で、早速、審判を巻き込んだ乱闘騒ぎが起こって,警察が突入。即試合中止・・・というのも例年通り(そもそも、ボールがない所で殴り合いしてるんだもん・汗)

f0106597_05432589.jpg
昨日は、アパートのチェックインが2件あり、丁度お昼時間を挟んでいたので、バール、キアロスクーロでランチ休憩。

余りに暑すぎて、パスタは食べたくないし、パニーノは飽きたので、ファッロ(スペルト小麦)のサラダと、野菜のグリルをワンプレートにしてもらいました。
茹でたスペルト小麦と、火を通して小さく切ったズッキーニ、角切りにしたペコリーノチーズ、黒オリーブの組み合わせ。フムフム。これは結構美味しかったので、我が家でも試してみようと思います。


f0106597_05460526.jpg
昨日の1軒目のチェックインはサンガッロスイート、2軒目のチェックインは、ジャルディーノ・トレ
この2軒のアパートって、どちらも、とても風通しが良くて、気持ちが良い物件です。

f0106597_05502437.jpg
風水は学んだことがないけれど、どちらも、良い「気」があると思う。
あ、冷房の効きが良いのも似てるかも。
写真はジャルディーノトレ。8月12日から丁度、1ヶ月間空きがあるので、夏休みの宿をお探しの方はお早めに♩4泊から滞在可能です。

f0106597_05521447.jpg

それにしても暑かった!
我が家はまだまだ涼しいです。

<今日のお店>
Bar Chiaroscuro
Via del Corso 36r. Firenze
無休 7:30-21:30
入り口近くにお料理が並べられていて、ワンプレート(ピアットウニコ)を頼むと、2種類のお料理を選べます。
お料理をもらって、奥のテーブル席につくと、飲み物の注文を取りにきてくれます。座って落ち着いて食べられて、お水とワンプレートで7〜8ユーロ、コーヒーを付けても、10ユーロと言う気軽なお店。トイレも清潔(←これ大事・笑)、Wi-Fiも無料です。パスワードを教えてくれます。お昼時間はかなり混むので、時間をずらして、12時ピッタリに入るか、遅めに入ると良いでしょう。コーヒーも美味しいです。

6月の更新記事のお知らせです。宜しかったら読んで下さい♩
たびねす「ボッティチェッリファン必見!足跡をたどるフィレンツェお勧め5スポット

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-06-13 06:06 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(6)