フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン
今日の夜の食卓での話題は、何故かユキが生まれた日のこと。何でその話になったのか覚えていないけれど。あ、医療通訳の仕事の話をしていて、病院の話になったからかな。

3週間も早く生まれてしまったユキ。
ベッドの空きがないからと、別の病院に車で行こうとしていた事(幸い、機転を利かせた先生が内診をしてくれて、「こりゃもう生まれる!」っとなったのですが、そのまま車で別の病院に行っていたら、完全に途中の山道で生まれてた・汗)、

頭の形がバナナだったこと、何にも準備が出来ていなくて病院から産着を借りた事、

アントネッロが毎日違うおしゃぶりを買ってきてくれた事、

母乳が全然でなくて毎晩泣いていたのに手伝いに来ていたプーリアの義母さんが作ったお肉のスープを飲んだらジャンジャン出る様になった事、

黄疸が出たユキが光線療法をしていた時すぐにアイマスクを外してしまっていた事。

私も自分が生まれた時、酒好きの父が病室でシャンパンを開けた事とか、まるで自分で見た事の様に目に浮かびます。

何度も聞かされて来た自分が生まれた日のこと。
子供の心に一生焼き付く物語なんだなあって思います。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2017-10-01 06:16 | イタリア高校生日記 | Comments(8)
f0106597_05270967.jpg
フィレンツェのサントスピリト広場で見かけたこの子。
嬉しくて、嬉しくて、弾けていました(笑)

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-09-30 05:28 | イタリア犬物語 | Comments(2)
久しぶりにダヴァンツァーティ宮に行ってきました。
余り知られていない美術館ですが、中世の邸宅をそのまま公開していて、家具や調度品、美しいレースなどが展示されています。
ここで見つけた変なもの。

f0106597_06473189.jpg
漫画チックなお皿、題して「ビクっ!」
こんな漫画あった様な気がする・・・。汗、描き込みたい(笑)

f0106597_06493608.jpg

壁には昔の落書きが。
芸術開花のルネサンス時代にも、絵が下手な人が居たんだなあとちょっと安心。

f0106597_06504625.jpg

モンテルーポというフィレンツェ近郊の小さな陶器の街の陶器。
狙ったとしか思えない様なヘタウマ。

f0106597_06561605.jpg

ダヴァンツァーティ宮
Via Porta Rossa 13
月曜〜日曜 8:15-13:50
第一、第三、第五月曜日と、第二、第四火曜日休館
キッチンがある最上階と3階の見学は電話予約が必要です。
電話予約 055 2388610


余談ですが、最近、駅周辺の車の渋滞が余りに激しくて、今まで学校に列車+バスで行っていたユキは、駅を通過しないでフィレンツェの外側をまわって学校の近くまで行くバス1本に切り替えました。朝6時40分には車でバス停まで送らなくてはいけません。早くトラムの工事が終わって欲しいっ!朝ご飯を食べる時間がないので、最近はおにぎりを持たせています。学校に着いたらパクッと食べるんだそうです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-09-28 07:01 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)

秋の恵み

f0106597_03103651.jpg

アントネッロが裏の森からchiodini (キオディーニ)というキノコをとってきました。おおー!これだけあれば何回か食べられる。

f0106597_13380894.jpg

お昼はパスタで

f0106597_13404237.jpg

夜は牛肉と煮込み。
ポルチーニ程の香りはないけれど、煮込んでもシャキシャキした食感が残って美味しい。今回食べきれなかった分は、土を拭き取って、小分けにして冷凍しました。

我が家の食卓も、すっかり秋です。

そう言えば、昔、こんな事もあったよね・・・








気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2017-09-26 03:09 | 山の食卓 | Comments(5)