フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

家でパンを焼きました

f0106597_06340609.jpg

今日は家での仕事だったので、その合間に、石窯パンを焼きました。
自分の覚え書きとして・・・

前日17時 酵母起こし(22時にもう一度)
11時 酵母、小麦粉、塩、ぬるま湯を混ぜる
正午 小麦粉を織り混ぜながら生地をまとめる。石窯に火をいれる
13時 1キロずつ3個+スキアッチャータ分に分けて、捏ね、丸める。
17時30分 スキアッチャータ窯入れ、その後パンの窯入れ
18時30分終了
f0106597_06383302.jpg
暖かくなって来たからか、発酵がかなり順調。それでも湯たんぽは入れています。
最近、気に入っているのがこの方法。1キロに分けて丸めた後、パスタの湯切りに布巾をわたして、端を輪ゴムで留めます。そこにパン生地を入れて、発酵させます。窯入れの時はひっくり返します。こうすると、横に広がらず、まん丸のパンになるんです。
f0106597_06415063.jpg
オリーブオイルを練り込んで、上にも塗ったスキアッチャータも美味しく焼けました。
パンは翌日じゃないと切り分けられないので、夕飯はスキアッチャータがテーブルパンの替わりです。
今回は、窯をかなり長い間燃やしていたので、上手に温度調節が出来ました。
腕を入れて熱さに我慢が出来る時間が7秒になったらスキアッチャータ。12秒でパンを入れます。

f0106597_06503290.jpg
焼けた♩

f0106597_06514060.jpg
自然のクープが入りました。
ちょっと良く焼きすぎる感はありますが、今までで一番の出来。

明日は水車小屋でのパン焼きです。
今、趣味は何ですか?って聞かれたら、速攻、「薪集めと、石窯でのパン焼きです」と答えると思います(笑)

お知らせが遅くなりましたが、「ハレタル」で、パン焼き後編がアップされました。
よろしければご覧下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


# by lacasamia3 | 2017-03-14 06:56 | 山の食卓 | Comments(5)

小麦畑に柵を作りました

f0106597_06092746.jpg

多分、昼間の最高気温は20度近くまで上がったのでは?という程、暖かかった日曜日の今日、水車小屋の仲間と一緒に、小麦畑の柵を作りに行きました。去年の12月に種を蒔いた畑です。
f0106597_06135053.jpg
そのままだと、イノシシが入ってしまうので、微電流を流すワイヤーで囲むために、合計160本の杭を畑の周りに打ち、上下3段のワイヤーを設置しました。
f0106597_06205417.jpg
総勢7名で分担しながらテキパキと。イタリア人って、何故、仕切る人が居ないのに上手に役割分担が出来るんだろう?皆、自分がやりたい作業を勝手にやっているんだけど、丁度良い具合に作業が進みます。

f0106597_06222627.jpg

Aさんが作って来てくれた蜂蜜レモンをワイルドにてでつまんで(笑)、休憩。
f0106597_06230887.jpg
畑の傍らには、蜂の巣箱もありました。
f0106597_06241478.jpg
3時間できっちり完了。
お疲れ!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪









# by lacasamia3 | 2017-03-13 06:25 | 水車小屋物語 | Comments(1)

繋がった夜

昨日、夜、車で仕事から帰宅途中、ご近所さんの家の灯りが真っ暗でした。あ、お留守なのかな?と思いながら家に帰ると、我が家も真っ暗。あれ?家に誰も居ない?車はあるのに・・・とキッチンに降りて行ったら、
f0106597_23242628.jpg
何だかムーディ(笑)。
近所一帯、総停電でした。

家中にあるロウソクをかき集めて、あちこちに配置したらしい。
f0106597_23262605.jpg
こんな中、普通に料理するアントネッロ。
魚介のパスタを作り中。真っ暗だよ。

f0106597_23410573.jpg
この方も至って普通。
「あー、停電だから予習出来ないなあ」などと、のんきな事を言っています。

結局、昨晩は電気が回復せず,各自ロウソクを持って洗面所に行き、ロウソクの灯りで本を読み、早めに就寝。寝る時にふっとロウソクを吹き消すのが、ちょっと中世な気分でした。ロウソクがあって良かった!今度は、手持ちの燭台を用意しておこう。

思えば、数時間早かったけれど、東日本大震災が6年前の今日、起こったのでしたね。幸い、朝になったら電気が回復していましたが、何だか6年前とシンクロしている様な不思議な出来事でした。

あの時考えた事、悲しかった気持ち、心を寄せ合った思い出、多分これからも、私の一生の中で、3月11日は特別な日であり続けると思います。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2017-03-11 23:47 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)

落とし物

先日、Facebookのメッセンジャーで、知らないイタリア人からメッセージが入っていました。

「カード落とした?」と。

慌ててお財布の中をチェックすると、なんと、クレジットカードがない!

「君のカードをバス停で拾ったから、バスの運転手に預けておいたよ。多分、2日以内にバスの車庫の受け付けに行ったら受け取れると思うよ」と書かれていました。
どうやらカードの表紙の氏名で、私のFacebookを見つけてくれた様です。

多分、フィレンツェ行きのバスに乗るとき、プリペイドカードを出す際に、ピラッと落ちちゃったんでしょうね。

翌日、早速、バス会社の車庫のある場所に行きました。不審な顔をする受付のおばちゃんに、「えーっと、chihoと言います。カードを落として、拾った人がココにあるって言ってくれたんで・・・」と私が言い終わらないうちに、おばちゃんがニヤリと笑って、「これでしょ?」と返してくれました。
良かったー♩
普段は使わないカード(お金をチャージするタイプ)なんですが、ないとやはり困るし、再発行にも時間がかかるので、止めなくて良かった。

拾ってくれた方に本当に感謝です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2017-03-10 06:05 | フィレンツェという町 | Comments(6)