フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ブオナ・パスクア!

f0106597_19260142.jpg

今日はイースタ本番。そして明日もパスクエッタという祭日です。
毎年パスクワには雨が降るというジンクスがあるのに、今年は雨上がりの晴天!空気が澄んでいて、とても気持ちが良い日曜日です。

もう12時だからフィレンツェでは、既にスコッピオ・デル・カッロというお祭りは終わった所でしょう。
ラ・カーサ・ミーアのFacebookでビデオをシェアしますね。果たして、無事にば爆竹は景気良く弾けたかな?今年の豊作を願います。
f0106597_19290062.jpg

10年前に植えたライラックが去年から少しずつ咲き始め、今年は随分とは花が付きました。
とても香りが良くて、切り花として飾られるので嬉しいです。

私はこれから午後のチェックイン、そしてイースターランチではなく、自宅でイースターディナーを楽しもうと思います。

良いパスクワをお過ごしください♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




# by lacasamia3 | 2017-04-16 19:31 | フィレンツェという町 | Comments(4)
f0106597_07142643.jpg

何だか、春を通り越して初夏の様な光に満ちたフィレンツェです。
でも、寒がりの私はまだまだウールを手放せず(笑)。欧米からのツーリストは、皆、半袖、タンクトップ・・・。体温が違うのでしょうね。
我が家でも、アントネッロ側にはお布団1枚、私側に羽根布団2枚です。
いよいよ今週末はパスクワ(イースター)。でも私は仕事でフィレンツェです。翌日のパスクエッタは休みなので、家族で何処かに行けるかな?

明日は家で仕事と思っていたら、医療通訳が入ったので、このままフィレンツェでの用事を詰め込もうと思っています。

おやすみなさい・・・

追伸 4月から「たびねす」で旅行情報を書いています。宜しければご覧下さい♩
今回は、巨大猫が居るフィレンツェの庭園について・・・




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



# by lacasamia3 | 2017-04-14 07:17 | フィレンツェという町 | Comments(0)

水車小屋会議

f0106597_19513714.jpg

日曜日は水車小屋会議でした。
アントネッロはタービンの仕上げを、測量士のGさんは池の測量をして何処にシャベルカーを入れなきゃいけないかを計測、女性陣は枯れ枝をまとめて石窯用に確保。
誰が指示する訳でもなく、それぞれが好き勝手にやりたい事をやって、持ち寄りのお昼。

f0106597_19562884.jpg

ランチも、「誰が〜を持ってくる」なんて決めていないのに、偶然、パーフェクトなメニューでした。

前菜 Fさん作のトマトの詰め物。リコッタチーズとケッパー,オリーブオイルとニンニク、オレガノをミキサーで混ぜ合わせて、くり抜いた小さめのトマトに詰めた冷たい前菜。美味しかったー!

プリモ Sさんのトマト風味のお米

セコンド アントネッロ作イワシとアーティチョークのフライのマリネ(前の日に揚げて、ニンニクとミント、ビネガーに漬けておきました。南蛮漬けみたいな感じ)

サラダ Aさんの、カリカリのパンをくわえたニース風サラダ。

パン 私が自宅の石窯で焼いたパン(おこがましくもパンの師匠に試食して欲しくて持って行きました。合格点を貰いました!ヤッター)
f0106597_20004773.jpg

そしてデザートは、Fさんが焼いてくれた素朴なクッキーと、水車小屋のオーナーさんがこれもお手製のカントゥッチーニを差し入れてくれました。
f0106597_20083209.jpg


心もお腹も満たされた、楽しい日曜日でした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





# by lacasamia3 | 2017-04-12 20:09 | 水車小屋物語 | Comments(2)
f0106597_05081879.jpg
このままだと「パン日記」になりそうなので(笑)、たまにはフィレンツェの話題も・・・
先週の金曜日、ミケランジェロ広場の手前にあるバルディーニ庭園に藤を見に行って来ました。

f0106597_05100695.jpg
何故かいつも、藤はもっと遅くに咲くものというイメージがあって、見逃していたバルディーニ庭園の藤棚。
今年は、ようやく、見頃に間に合いました♩

f0106597_05120949.jpg
これ、これ!
上り坂になっている藤のトンネルです。平日の午前中だったからか、誰も居ない・・・
f0106597_05154369.jpg
片側からは,フィレンツェの街とアルノ河を一望出来ます。
f0106597_05380582.jpg
トンネルを外側から見た所。
f0106597_06203896.jpg
いつものカフェでカプチーノ。
ここの庭園のカフェは、眺めが良くてのんびり出来るので好きです。

f0106597_06213145.jpg

お二人さん、又フィレンツェにいらして下さい♩

f0106597_06231405.jpg

最後にもう一枚。
今年は1週間程早かったそうですが、通常も藤は4月中頃が満開なのだそうです。

バルディーニ庭園
Via Bardini 1, Firenze
入場料は一人7ユーロ。ピッティ宮殿内の銀器博物館、陶器博物館、衣装博物館、ボーボリ庭園との共通券です。
フィレンツェ市民は無料(庭園のみ)ですが、私は「フィレンツェの郊外在住」なので対象外でした(涙)。でもこの後駆け足で立ち寄った銀器博物館も見所満載で素晴らしかったです。メディチ家が所有していたジュエリーが展示されています。

今月のハレタルで、以下の記事をアップして頂きました。水車小屋、今年もしかすると稼働出来るかも??
宜しかったら読んで下さい。

水車小屋の「修復」計画と私たちの夢


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

# by lacasamia3 | 2017-04-11 06:28 | フィレンツェという町 | Comments(7)