フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トントコ南を目指す!

f0106597_19255144.jpg

車でフィレンツェを出発し、 トントコ...

f0106597_19295029.jpg

トントコ...

f0106597_19313734.jpg

トントコ...

f0106597_19331998.jpg

トントコ...

f0106597_19341881.jpg

いつもの海につきましたー!
ラーラは、トンマーゾ君の涼しい山小屋で夏期合宿。

暫く海話です。
(でも仕事は持ってきていますので、 お問い合わせの方、 ご安心下さい)

by lacasamia3 | 2017-07-25 19:24 | Comments(0)
f0106597_06442918.jpg
さて、こちらは、メインの店舗スペース。
香水、コスメ、石鹸等がコーナーに分かれて販売されています。中央の奥がレジです。
f0106597_06470826.jpg



そして売り場の天井は2つのドーム状になっており、4大陸を表した美しい絵画で装飾されています。
右手の、ポプリの売り場の上にもドーム状の天井があります。

何故、天井にこだわるかと言うと・・・
f0106597_06494203.jpg

ドーン。
実は、この天井、耐震対策の為に、数年前に巨額のお金をかけて、修復し、裏天井からケーブルで支え、カーボンベルトで固定しているのです。

f0106597_07555140.jpg


地震は殆どないフィレンツェですが、こうした古い建物は、僅かな揺れでも傷んでくるもの。表からは全然見えないのですが、こういう所に、この企業の姿勢が表れています。

f0106597_06513984.jpg




ここは、売り場を上から見た所。

f0106597_06532904.jpg


実は、売り場の上には秘密の小部屋がありまして、昔は、経営に携わっていた修道士がここで寝泊まりをし、上から、薬の売れ行きを監視していたのだとか。凄い、経営精神のある修道士だったのですね。

f0106597_06553506.jpg

今も、素敵なオフィスになっています。

こうして長いサンタマリアノヴェッラ薬局の歴史を追ってみると、古いものを大切にする精神、伝統を守りながら、新しい事にも挑戦するという精神は、実は1200年代からずっとここに居た修道士達も持ち続けてきた事なのでは?と思います。いくつかの偶然と奇跡の重なり合って、世界でも数少ない、長い歴史を持つサンタマリアノヴェッラ薬局が、イタリアのフィレンツェに存在し続けているのだと実感したのでした。

今回快く、取材を受けて下さった、サンタマリアノヴェッラ薬局のプレスオフィスのバルバラさん、そして薬局の裏側を案内して下さった、ジャンルーカさんに感謝です。ブログを読んでいる人にも見てもらってね♩と言って頂きました。

フィレンツェにいらしたら、是非この薬局に足を踏み入れてみて下さい。
日常からちょっとかけ離れた、不思議な時間と空間を感じて頂けるかと思います。

サンタマリアノヴェッラ薬局
Via della Scala 16, Firenze
無休 9:00-20:00




最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-24 07:56 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)
ブログでは、記事で書ききれなかった裏話を・・・

f0106597_05060347.jpg


今回、この薬局の普段は見られない場所も案内してもらいました。
ここは通常のお店の入り口。ここに入ってぷーんという独特のポプリの素敵な匂いがしてきたら、気持ちがワクワクします♩
f0106597_05134242.jpg
もともと1200年代から修道士達が作り続けていた軟膏や薬草、ポプリ、リキュール等を、1612年に、修道院の中だけではなく、一般に販売し始めたのがこのお店の始まりです。それから480年余り続いているというのは、それはとても素晴らしく、そして並大抵の事ではないと思います。
f0106597_05164462.jpg
映画『ハンニバル』の中で、アンソニー・ホプキンス扮するハンニバル・レクター博士が捜査官クラリスに石鹸の詰め合わせを送ったのは、ここのお店から。(もう一度映画を見直してみようッと♩)

f0106597_05200509.jpg
こちらはティールームの奥のお部屋。
実は2000年まで、実際にこの店舗の場所で石鹸やポプリ等が作られていたのだそうです。そしてこれらの古い機械の多くも、使われていたと言うから驚きです!
今は、街の外側に工房があります。



f0106597_05455300.jpg
これは石鹸の金型。
f0106597_05480111.jpg

以前、現在のティールームの場所に展示されていたものが、奥の未公開の展示室に保存されています。ここは、内輪の」イベント等がある時にだけ公開されるそうです。
f0106597_05505003.jpg

新たに発見された植物を観察し記録する事も修道士達の大切な役割。
ここには多くの植物に関する記録が残されています。特に、新大陸が発見され、ヨーロッパになかった新しい植物がどんどんイタリアに持ち込まれた時代、記録するのにとても忙しく、その頃に作られた植物図鑑が多く存在するのだそうです。

凄い分かるなー。今まで、その存在すら知らなかった未開の地に色んな植物があって、船が港に着く度に、どんどん新しい植物が届いて、それらを早急にカタログに記録しなくてはいけないのだから。納期が迫ってて、仕事が山積みの修道士達・・・。「僕、30時間寝てません」みたいな(爆)。

f0106597_05555371.jpg
この本、凄いの!右のページに "Segreto per la Peste" (抗ペストの秘密)と書かれています。
1400年代に入り、その脅威は弱まったものの、1700年代まで、まだペストは存在していた訳で、修道士達にとっても、ペストの治療薬を見つけ出す事が大きな課題の1つだったのでしょう。
f0106597_06060762.jpg
これはレオナルド・ダ・ヴィンチがこの薬局の為に開発したと言う、ビーカー。
植物のエッセンスを取り出す為、一度、蒸留させてから、エッセンスを抽出するのに使われていたそうです。今の生産工程でもこのビーカーと全く同じ形のものを使っているのだそうです。このカーブが完璧なんだそうです。

f0106597_06122417.jpg
モンテルーポ・フィオレンティーノという、フィレンツェの近くの陶器の村で作られた薬草入れ。ちゃんと内容物を書き込むラベルのペースもあります。

ちょっと長くなってしまったので、続きはまた次回・・・
フィレンツェ、サンタマリアノヴェッラ薬局の歴史などについては、以下のリンクからご覧下さい。



最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-07-23 06:17 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)

駆け足シエナ

f0106597_05440853.jpg


一昨日は、路線バスを乗り継いで、シエナとサンジミニアーノを一日でまわって見ました。
うわー忙しいっ!

普段、1日1都市で動いているのですが、専用車で行くフィレンツェ発のワンデイトリップを紹介している手前、一日に複数の街を周るってどうなんだろう?と思っていました。実際に自分でやってみると、結構時間がないっ!

それでも、時間にまだ余裕があり、変更も可能な専用車のプライベートツアーと違い、バスの場合は更に、時刻表次第な所があるので、本当に駆け足です。
本当は、それぞれの街に1泊くらいして、朝から晩までゆっくりと楽しんで頂きたい・・・でも、フィレンツェだけの1週間の旅行で、2つ日帰り旅行をしたら、結構キツキツなので、1回で数カ所まわりたいと思う気持ちも良くわかります。

強烈なシエナの日差しで、背中側の首の付け根がヒリヒリしています(笑)。
来週はプチバカンス。出発できるのか??

最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-07-22 05:51 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(1)
f0106597_14133173.jpg

エキサイトのスマホ版がリニューアルされたので、 携帯からアップしてみます(今までできなかったの)

今朝は半袖で肌寒い程、涼しフィレンツェ。

これから、 バスで遠足です。
行ってきまーす。
最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-07-19 14:12 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(4)
f0106597_21144129.jpg


今日、日本の母に電話をしたら、東京は(というか日本全体?)かなり暑いそうですね。
お体にお気をつけ下さい。
山の我が家は昼間の日向はかなり気温が上がりますが、室内は昼間でも涼しくて、かなり快適です。勿論、クーラーはありません。昨日の夜は、窓を閉めていても結構涼しくて、薄手の毛布を取り出しました。

それでも、フィレンツェ市内は結構暑い。この時期は、是非、キッチン付きのアパート滞在にして、1日外食1回、自炊1回にされると良いと思います。旅行に来てまで自炊はしたくない!という方、ご安心下さい(笑)。アパートには、食洗機が付いている物件もあるし、切って盛りつけるだけの美味しい食材も沢山あります。

この時期にフィレンツェにいらっしゃる方に、是非やって頂きたいのが「生ハムメロン」。
市場で今、メロンがとっても安いです。大体、1個1、5ユーロ〜3ユーロ(まるまる1個です!)。甘くてとっても美味しくなってきました。

生ハムも、100グラムでかなりのボリューム。3ユーロ〜4ユーロ位です。
今回買ったのは、中央市場のバローニのプロシュット・ディ・パルマ。甘塩タイプで、うーんと唸ってしまう様な、激しい美味しさでした。

f0106597_21223529.jpg
八百屋さんのおばちゃんが言っていた通り、熟れ熟れのメロン。
いちぢくとか、桃も生ハムに合います。
f0106597_21235288.jpg

サンタンブロージョ市場の近くの量り売りのワイン屋さんで買ってきた,リボッラジャッラというベネト州のワイン。
お爺ちゃんが手書きでグリグリ書いてくれたけど、読めず(笑)。キンキンに冷やしました。こちら3、5ユーロ

f0106597_21252894.jpg


ね、二人でメロン半玉、ワイン1本、生ハム食べ放題で、合計約10ユーロ。
是非、フィレンツェのアパートにいらしたら、生ハムメロンやって下さい。

今日はこれから、ヴェッキオ橋の近くのアパートのチェックインです。


最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-18 21:28 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(0)
f0106597_07041672.jpg
犬の日曜日の午後の過ごし方はこんな感じです(いや、平日も大体こんな感じ)
f0106597_07061647.jpg

でも、夕方のお散歩の時は弾けちゃう。
メリハリが利いています。
f0106597_07073992.jpg

夕食前に急に入って来た仕事でちょっとテンパってしまった私。
アントネッロが、アペリティーヴォを差し入れしてくれました(涙)。

ワインとおつまみで、マッタリしてしまったじゃないかーっ!でも、感謝。


最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-17 07:09 | イタリア犬物語 | Comments(1)
f0106597_05245045.jpg
今日は、涼しい風が吹き過ごしやすい一日でした。
ここは、いつも車でビューンと通り過ぎてしまう場所。
いつか、車を停めて、写真を撮りたいなあと思っていたポイントです。

トスカーナの気持ちのよい風、皆さんにも少し届いたかな?

良い週末をお過ごし下さい♩


最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-07-16 05:27 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)
f0106597_05163151.jpg

今日は我が家でパン焼き。
石窯OK!
f0106597_05245541.jpg


ピッツァOK!
f0106597_05345255.jpg

野菜鍋OK!(ピザの後に入れます)

f0106597_05500824.jpg

ラーラも定位置でスタンバイOK! (笑)

f0106597_05595832.jpg

ズッキーニの花は、途中でピッツァの上にのせてしんなりさせます。
バジルは一番最後、窯から出してからちぎって上に飾ります。

f0106597_06070009.jpg
雨は降らなかったけど、ちょっと連日の暑さが落ち着きました。

f0106597_06135837.jpg
お、焼けた♩

木工職人がこのTシャツを着るのはやめて欲しい・・・。マジでシャレにならないから(汗)

f0106597_06194717.jpg


ビール!ビール!


最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-07-15 06:25 | 山の食卓 | Comments(1)
f0106597_03031097.jpg
連日暑いフィレンツェです。
ここ数日は、毎日用事でフィレンツェに行っていますが、出来るだけ早朝に行って、昼前に山の我が家に帰宅する様に心がけています。それでも、今日は結局夕方までかかってしまいました。

今朝はサンミニアートアルモンテ教会へ。
観光名所のミケランジェロ広場のすぐそばなのに、訪れる人もそれ程多くなくて、静かな教会です。

f0106597_03061592.jpg
教会内を見学していたら、奥から、若い修道士が出てきて、反対側にいた修道士に向かって「パードレ」と呼びかけ、サッと一瞬ひざまづき、用事を小声で伝えていました。
一瞬の動作だったけれど、その所作が余りに美しくて、心を打たれる。

ふと、ウンベルト・エーコ原作の古い映画「薔薇の名前」を思い出した瞬間。

さ、明日も頑張ってフィレンツェに行こう!

最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-07-14 03:13 | フィレンツェという町 | Comments(2)