フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0106597_21321276.jpg
昨日の晩ご飯は、GAS(有機の農産物を共同で購入するグループ)で注文購入したオーガニックのヤギのチーズとサラダ。
美味しいパンと、このヤギのチーズ、それに畑のサラダがあれば十分満足♩

グレーヴェ・イン・キャンティ村の郊外で作っている有機農家さんのチーズ2種類です。フィレンツェのオーガニック市にも出しているので、おらが村のチーズ担当のメンバーが、皆の分を取りに行ってくれました。ヤギ臭いんですが(笑)それがクセになります。皮も食べちゃう。

今、GASで買えるもの
・チーズ(牛、羊、ヤギ それぞれ別々の農家さんから)月1回
・野菜 週1回
・牛乳 週1回
・水車小屋のパン 週1回
・果物(イチゴ、チェリー、リンゴ、桃、洋梨などそれぞれ別々の農家さんから)季節の時に数回
・肉(牛、豚 それぞれ別々の農家さんから) 年に2回
・鶏、ウサギ 週1(オーダーがある時に)
・オーガニックのコスメ 洗剤 年に2回
・乾燥パスタ 年に2回
・魚 月1回
・オーガニックコットンの子供服 年に2回
・エコ石鹸、洗剤 年に2回
・お米 年に4回

それにしても相変わらず、GASには新しいメンバーが入り続けていて、辞める人が居ないので、ジワジワと人数が増えています。皆、良く続くよね(って私もそうだけど)。一過性のあるブームではなく、いわゆる1つの社会の変化となりつつあります。




f0106597_21350178.jpg


夕方、バラの花殻を剪定を兼ねてを切り落としていたら、チクッと親指の付け根に激しい痛みが!ぷーんとアシナガバチ目の前を飛び去って行きました。そして見る見るうちに親指が腫れてしまいました。ヒー。

こんな時は生のニンニクをすり込むのが一番!早速アントネッロにニンニクを剥いてもらい、患部にゴシゴシと擦り付けると、見る見るうちに痛みや痺れが治まり、腫れもすぐに引きました。
これは、プーリアの義父さんから教わった対処法。昔、プーリアでラヴェンダーを摘んでいた時に同じ様に刺されたのですが、畑からニンニクを抜いて、剥いて、患部に擦り付けてくれたお陰で、すぐに痛みが引きました。だから私にとっては、蜂に刺されたら→すぐにニンニク(笑)。

ニンニク臭くなるけど、効果は抜群です。今の時期、ガーデニングをする時は、ニンニクをエプロンのポケットに入れておくと良いかも。万が一刺されてしまった時に、便利です。

是非お試し下さい♩


6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-06-23 00:01 | GASな人々 | Comments(0)
f0106597_02553014.jpg

先日、B&Bサンレミージョから出てきたら、何やらカラフルなフィアット、チンクエチェントが連なって走ってきました。
あはは、これ、ツーリスト用のレンタカーです。もう一台白もあって、可愛いイタリアンカラーで一緒にフィレンツェの市内から多分ちょっと郊外もドライブするんだと思います。
f0106597_02573977.jpg
イタリアでベスパに乗ってみたいとか、チンクエチェントに乗ってみたい!という夢を叶えてくれるツアーです。アクティブだなあ・・・。参加しているのは主に欧米のツーリストが多くて、ツアー会社のスタッフが同じくベスパで先導しています。なかなか楽しそうですよ。


f0106597_03022813.jpg
ヘルメットも可愛い。

気をつけて行ってらっしゃーい!

f0106597_03064089.jpg

私はその後、サンレミージョの斜め前くらいにある、ディッタ・アルティジャナーレでサクッとお昼ご飯。
ここのクロワッサンのサンドイッチがおいしいです。

f0106597_03075261.jpg

勿論、コーヒーも♩
ここのB&Bに泊まったら、毎日通っちゃうかも。お勧めのトラットリア、デル・ファジョーリもすぐそばです。

f0106597_03111372.jpg
DITTA ARTIGIANALE ディッタ・アルティジャナーレ
Via dei Neri 32R, Firenze
月〜金 8:00-0:00 土日 9:00-0:00 無休

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-06-22 03:16 | フィレンツェという町 | Comments(4)
f0106597_07034678.jpg
ラーラは待ってます・・・

f0106597_07054136.jpg

ユキがピッツァを切り分けるのを(あげないけど・笑)

f0106597_07074625.jpg


今晩は久しぶりにピッツァでした。
夜9時頃、まだ明るいけど、ふっと涼しい風が吹いてきます。
f0106597_07090134.jpg

畑では、10日ほど前から、キュウリ、ズッキーニが採れ始めました(嬉)。
今回は、ピッツァを少なめにして、それぞれ1人ずつにガスパチョを1杯。去年から、もはや我が家の夏の定番メニューに仲間入りしたガスパチョ。畑で沢山採れるキュウリとトマトを利用出来る便利な一品です。

キュウリ、トマトをミキサーにかけて(我が家はキュリ多め)、レモンを絞り、オリーブオイルと塩で味付けします。これを冷蔵庫で冷やして、トマトの角切り、赤玉ねぎ、パプリカ、ミントやメリッサ、イタリアンパセリなど好みの野菜をトッピングとしてたっぷり目にのせて出来上がり♩

これを飲むと、何だろう・・・体の中からエネルギーが湧き出る様な、野菜のパワーを頂く感じ。見た目は青汁みたいなのに(笑)ユキはこのスープが大好き。毎日ガスパチョでも良いんだそうです。暑かった昼間を忘れさせる様な、心地よい冷たいスープ。スッと胃に入ります。

明日は始発列車である所に行くんですが、アントネッロが寝室から「おーい、明日の朝早いんだろ。早く寝ろよなー」と言った10秒後にzzz..といびきをかいて寝落ちしていました。早く寝たかったのは君だね。

はい、そろそろ寝ます。おやすみなさい♩


6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-06-21 07:15 | フィレンツェで畑 | Comments(2)
f0106597_19591468.jpg
ここ数年、サイトで紹介しているフィレンツェのB&Bは、定番で落ち着いていましたが、今回、縁があり、新たなお勧めB&Bを見つけました♩
全部で6部屋という小さな宿、B&Bサン・レミージョです。
f0106597_20022409.jpg
お部屋のインテリアが所々、とっても可愛くて、気に入りました♩
ゲストを迎えるのは、体が大きくてとっても親切な旦那様、シモーネさんなんですが、インテリアは全て奥様が選ばれたのだそうです。カーテンとかリネンの趣味が素敵。しモーネさんとこの可愛い内装のギャップが可笑しい(笑)。
f0106597_20042722.jpg
全部屋にシャワータイプの浴室が付いています。オープンして、まだ2年なので、全てがピカピカです。
f0106597_20062025.jpg

そして、いつも宿を選ぶ時にこだわるのが朝ご飯。「ベッド・アンド・ブレックファースト」なので、朝ご飯は重要です。
昨日は、B&Bの朝ご飯を試食しに行ってきました(役得!)
f0106597_20071199.jpg
ここには、大きなダイニングテーブルがあって、朝8時〜11時の間の好きな時間に、宿泊客が皆でテーブルについて朝食を食べます。勿論、お一人様テーブルもあるけど、こんな風にして皆で「ボンジョルノ!」って言いながら朝ご飯を食べるのも楽しいかも。
f0106597_20085368.jpg
ここは、トースト用のハムやチーズも用意してあるけれど、カスティリオーネと比べると、甘いものベースのイタリア式の朝ご飯。
勿論,ブリオッシュも各種置いてあって,セルフサービス。
f0106597_20102959.jpg
そして、ここの朝ご飯の一番の魅力は、奥様が毎日日替わりで焼く手作りケーキ。365日毎日焼くのは本当に大変だと思うのですが、美味しいケーキが置いてあります。



中で食べるも良し、
f0106597_20115738.jpg


トレイを借りて,外のテラスに持って行って食べるのも良し♩

f0106597_21403985.jpg
このケーキ,しっとりしていて本当に美味しかった♩
上はチョコレートが少しかかっています。

奥様はB&Bにはいらっしゃらないのですが(お掃除のシニョーラは居ます)、宿の所々に奥様のセンスや気配りが感じられて、内助の功だよねーと感じたのでした。
この宿の詳細はこちら、フィレンツェのB&Bサン・レミージョからご覧下さい。


6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-06-20 05:17 | フィレンツェのお勧めB&B | Comments(0)
f0106597_08242420.jpg

今日は朝早めに仕事に行って、その後、カフェでお客様とお茶をし、昼前に帰宅しました。
暑いかな?と用心しながら行ったのに、何とも爽やかな風が吹いて、気持ちが良かったです。
写真は夜9時過ぎの我が家。明るいでしょ?今が一番日が長い時期です。本当にたっぷり楽しめます。
f0106597_08254794.jpg
今日の晩ご飯は、石窯でアントネッロが焼いたパプリカの詰め物。

生のパプリカに、茹でたお米+溶き卵+パルメザンチーズ+モッツァレラ+ケッパー+イタリアンパセリを混ぜたものを詰めて、トマトソースを敷いた耐熱皿に並べて焼いたもの。トマトソースは上にも振りかけています。

パプリカは巨大(笑)。

夏野菜が美味しい季節になりました。
畑からは、ズッキーニとキュウリが採れています。トマトはまだまだ。

6月の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪







by lacasamia3 | 2017-06-19 08:30 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_05045001.jpg
ここ数日、昼間は灼熱のフィレンツェですが、日が落ちると大分涼しくなります。
朝も、9時頃までは涼しくて気持ちが良い!

今朝は早めの仕事で朝7時にフィレンツェに行っていました。街は空いているし、涼しくて、とっても快適でした。
今の時期は、夜9時過ぎまで明るいので、朝早起きをして、街歩きをし、昼に帰ってきて、アパートでご飯を食べて、お昼寝zzz...そして夕方,涼しくなった頃に外出して,10時くらいまでお散歩するのが良いかも。

これからフィレンツェにいらっしゃる方は、水分補給とたっぷり休息を摂ることを心がけて下さい♩

ハレタルで、「フィレンツェの医療通訳という仕事」をアップしました。本当は、縁の下の力持ち的な仕事だし、私1人でなくて、コールセンターのスタッフさんや、フィレンツェのドクターの協力があって成り立つ連携プレーなんです。今まで余りブログでも詳しく書いたことはないのですが、私から見たイタリアの医療現場をお伝え出来ればと思います。



お読み頂けたら嬉しいです。

6月の更新記事のお知らせです。
  
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-06-18 05:28 | フィレンツェという町 | Comments(0)
f0106597_06152936.jpg

フィレンツェはハイシーズンになると、B&Bでも、1泊あたりの値段がかなり上がります。
特に9月、10月は結構高い。
でも、ちょっとエリアをずらすと、まだまだ良心的なプライスをキープするB&Bが見つかります。B&Bオルティもそんな宿の1つ。

f0106597_06192152.jpg
ここの魅力は、リーズナブルなプライスと清潔なお部屋だけでなくて、「chihoさん、オーナーのジャンニさんが作ってくれる朝ご飯がとっても美味しかったです」と、ここに泊まって下さったお客様からコメントをしばしば頂くほど、ジャンニさんの朝ご飯は美味しいのです。
f0106597_06262654.jpg

朝ご飯の準備で大忙しのジャンニさん。
趣味はDIY。お庭の奥に小さな工房があって、テーブルや棚などは自分で作っちゃいます。

f0106597_06212401.jpg
心がこもった朝ご飯。
ここの一番人気は・・・

f0106597_06224480.jpg
熱々を持ってきてくれる焼きたてチーズトースト!

f0106597_06233652.jpg
もぎたてのビワも頂きました♩イタリア語でネスポレと呼びます。
f0106597_06283036.jpg
近くには大きなコープもあるし、地元の人が行く美味しいトラットリアが沢山ある通りにのすぐそばです。
ドゥオーモまで徒歩20分という便利な場所にありながら、ツーリストは殆ど来ないエリアなので、安くておいしいお店を見つけ易い界隈です。

・滞在をより面白くしたい人
・滞在費を出来るだけ抑えたいけれど清潔度は譲れない人
・ジャンニさんのトーストを食べてみたい人(笑)

にお勧めのB&Bです。ご予約はお早めに♩
 

6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです
by lacasamia3 | 2017-06-17 05:59 | フィレンツェのお薦めB&B | Comments(0)
今日は早めに帰ってきたアントネッロ。
庭に木材を持ってきて、トントンカンカン何か組み立ててる。

何が出来るのかな?と思っていたら・・・

f0106597_04575663.jpg
キッチン前の庭に置くテーブルでした♩
今まで使っていたのが本当にガタガタになってしまったので、新しく作ってくれました。工房でパーツを作って、家で組み立てたんです。

f0106597_05001056.jpg

「俺が上に乗って踊っても大丈夫だよ」とのお墨付き。(でも、それはやめて欲しい・・・壊れるから、マジで)
f0106597_05015047.jpg

6月から9月末までの3ヶ月間は、ほぼ毎日、昼も夜も、庭のテーブルが食卓になります。

f0106597_05030728.jpg
キンキンに冷えた白ワインが美味しい季節です。



6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-06-16 05:04 | 親方日記 | Comments(0)
f0106597_16062171.jpg
先日、あることのお礼に、と、わざわざお客様から、プレゼントを頂戴しました。
もう「イル・パピロ」の紙袋を見た瞬間にワクワク♩
f0106597_16105644.jpg

20年ほど前、初めてこのお店に母と入った時から,ずっと変わらないラッピング。
色々な色の薄い包装紙で丁寧に包んでくれて、最後に、イル・パピロの紋章風のロゴシールを貼ってくれます。勿論、モチーフはフィレンツェのシンボルであるアイリス。
余りに素敵で、開けるのが勿体無いくらい。
f0106597_16132818.jpg
頂いたのは・・・
手作りのマーブル紙でできた文庫本カバーとしおりでした(嬉)。
実はこれ、前からとても欲しかったんです。

いつもフィレンツェに行く時は、必ず文庫本を持って、列車に乗る私。日本語の本を読んでいると、周囲のイタリア人から「え、これ何語?」とか「どっち方向に読み進んでる訳?」とか、「ええー!!縦書き!あり得ないっ!」とか色々絡まれます(苦笑)。いえ、そう言う会話も楽しいのですが、静かに読書に集中したい時もある。特に、面白い小説に夢中になっている時などは。

文庫本カバーは、日本の文庫本サイズを基準にして作られたのだそうです。
f0106597_16191036.jpg
マーブル模様は、長年培われてきた伝統工芸ならではの美しさ。どんな風に作っているのかは、一番下のリンクを見て下さい。キャンティの手前にある工房で、お兄さんが、本当に1枚、1枚、手作業でが丁寧に作っています。

f0106597_16203501.jpg

早速、今読んでいる、原田マハの「本日はお日柄も良く」に付けてみました。余談ですが、この小説もとてもお勧め。楽しく読めます。スピーチライターの話で、絵画をテーマにした他の作品とは、また少し違いますが、「言葉」と絵画という2つのアートの共通点を見つけることが出来る作品。今、半分位まで読みました。後の半分は、勿体無くてちょっとずつ読んでる(笑)。

f0106597_17141607.jpg


きちんと表面がコーティングされているので、紙という概念を覆すほど、見た感じ以上にしっかりしているんです。
これは貰ったら絶対、嬉しい!

かさばらないし、結構気の利いたフィレンツェ土産だと思います。

<今日のフィレンツェのお店>
Il Papiro
Via Guicciardini 47, Firenze
無休 10:00-19:30
ヴェッキオ橋を渡ってピッティ宮殿に行く途中の左手にあります。
フィレンツェ市内に何軒かあるけれど、Via CavourとこのVia Guicciardini の2軒が一番大きいお店です。



6月の更新記事のお知らせです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-06-15 01:08 | フィレンツェでお土産を買うなら | Comments(0)

6月は快適な夜散歩

f0106597_06335189.jpg

今日は久しぶりにラーラと夕方のお散歩。
夕方と言っても、夜の8時でこの明るさです。やっとこの時間になると、昼間の暑さが納まり、涼しい、爽やかな風が吹いてきます。
f0106597_06390532.jpg

夕方は、魔法の時間。
全てがゆっくりとストップモーションで動いているかの様です。

↑優雅に座っている様に見えますが、ラーラは、相当はしゃいで走り込んで、息があがって起きられなくなった所。

f0106597_06403966.jpg
誰も来ない森だから、ゴロンと寝っころがっても平気。

f0106597_06412412.jpg
明日も暑くなりそうです。
午後から水車小屋でパン焼き。シルヴィアとのパン焼きは今月で一旦終了。暑いし、パンを買う人もバカンスに出てしまって減るので、7月、8月は夏休みで,9月に再開します。


6月の更新記事のお知らせです。読んで頂けたら嬉しいです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-06-14 06:45 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)