フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0106597_07051634.jpg

さて、美味しい朝ご飯を食べた後は、アパートリピーターのNさんをお誘いして(庭園好きのNさんなのでもう一度行かれたことがあるのかと思っていましたが初めてだったそうです)、フィレンツェ中央駅の近く、Via della Scalaの貴族コルシーニ家の美しい邸宅で開催される職人展、アルティジャナート・エ・パラッツォに行って来ました。
f0106597_07073856.jpg
イタリア中から選ばれて来た職人技を間近で見ることが出来、また、花々が咲きフィレンツェが最も美しい時期に、普段は見ることが出来ないこの庭園で、ゆったりとお散歩が出来る貴重な機会でもあります。
去年もここでお会いした日本人のお友達Aさんと彼女のお友達にも会えました!

f0106597_04504029.jpg
日本人の皮細工アーチストの方のスタンドもありました。「メルロ」というオリジナルブランド。
色使いが可愛くて、使いやすそうな素敵なバッグやアクセサリーを手作り(!)で作られています。7月15日まで、Borgo degli Albizi 35/r のMimi Fwahaというお店で取り扱っているそうですよー。

f0106597_23101859.jpg
毎年出展していて、月1回のオーガニック市フィエルーコラにも出している籠作りのグループ。
今年も素晴らしい作品が並んでいました。

f0106597_23112212.jpg
ここでいきなりクイズです!

問題1

これは何の為に使われていたのでしょう?

f0106597_23165058.jpg

問題2

この長ーい籠は何を入れるものだったのでしょう?

f0106597_23182963.jpg
答えは後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-05-22 23:21 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)
f0106597_05383752.jpg
昨日は、フィレンツェのB&Bカスティリオーネで、朝ご飯をお客様とご一緒して来ました。
f0106597_05401636.jpg
朝ご飯が美味しいと定評のあるB&Bです。
ここは本当にサービスが良くて、自分でトースターでパンを焼いたりすることも出来るし、温かい飲み物はちゃんとテーブルにオーダーを取りに来てくれて、オーナーのクリスティアン君のお父さんが美味しいカプチーノを淹れてくれます。
f0106597_05422441.jpg
イタリアの朝食ならではの、甘いペストリー。これがなかなか美味しいのですよ。
f0106597_05431500.jpg

ここの朝食の一番人気は、手作りヨーグルト。手作りならではの、優しい酸味のまろやかなヨーグルトです。
これにマチェドニアフルーツを添えたり、ジャムを乗せて食べると朝から元気が出ます。
f0106597_05450951.jpg
そして、お客様から「美味しいですよー」と教えてもらった、手作りシリアルパン。毎朝、ホームベーカリーで焼いているのだそうです。これにチーズとハムを挟んでトーストしても良いかも。

f0106597_05470143.jpg

朝から幸せ♩
たまに、朝ご飯をチェックしにフィレンツェのB&Bに行くのですが、かなり役得です。

この後、私たちは、今年も開催されたフィレンツェの職人展に行きました。
その模様は後ほど・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-05-21 05:50 | フィレンツェのお勧めB&B | Comments(1)

春キノコが採れました

最近、スーパーに買い物に行けていなくて、畑も、二十日大根と黒キャベツ以外は、今はまだ食べられる野菜なし。
そんな時は、アントネッロはひょいとラーラを連れて森に入ります。この時点で既に夕方の6時。
で・・・

f0106597_23552858.jpg
キノコ採って来ました!(でかしたっ!)

プルニョーリという香り高い春キノコです。
余りに貴重なので、地元で食べ尽くしちゃって、フィレンツェのレストランまでなかなか届かないんです。たまにあるかな?
f0106597_23584830.jpg
というわけで、冷凍庫にあった牛骨で出汁をとり、同じく冷凍庫にあったソーセージとプルニョーリでリゾット。
黄色っぽいのはサフランではなくて、クミンです。少しだけクミンを入れると綺麗な黄色になります。

美味しかったなあ。もう一皿食べたい・・・
アントネッロの得意料理は、やはりリゾットだと思います、絶対。

今晩は、アパートのチェックインで、本日2度目のフィレンツェ。
車で行って来ます。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





by lacasamia3 | 2017-05-20 00:01 | 山の食卓 | Comments(1)
f0106597_03292904.jpg
ご無沙汰してしまいました!
毎日、ブログを覗きに来て下さった皆様、有り難うございます。
医療通訳がグワーッとあり、その後、アパートのお客様の到着が続いていて、ハッと気がついたら、ほぼ1週間ぶりでした。

気がついたら庭先のユキのバラが咲き始めていました。もう今年で10年目。早いなあ・・・
f0106597_03410179.jpg
花びらの端はコガネムシにガジガジ食べられてしまっていますが(涙)、香りはとても良いです。
やっぱりスプレー散布しなきゃダメかなあ・・・。

今日から又ブログ再開です。
明日も頑張るぞー!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-05-19 03:43 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
今日は結構バタバタな一日でした。
朝、ドライバーのレアンドロさんと待ち合わせして、ワンデイトリップの下見に、キャンティ地方に行って来ました。
朝からワインの試飲をして(いや、グラス半分くらい)、写真バシバシ撮って、フィレンツェに戻って来て、医療通訳の仕事の為に救急病院へ。手術が入ってしまったドクターを2時間程待って、やっと話が出来、待たせていたユキと一緒にバスで村に戻って来ました。
さー、帰ろうと、車をいつも停めている場所を見たら、車がなーい!!!ガーン、これはイタリア生活初めての車の盗難!と青くなっていたら、ふと、今朝、そういえばレアンドロさんの車に乗り換えた際に、フィレンツェの街の入り口にある無料の駐車場に車を置いていたことを思い出したのです(チーン)。

アントネッロに早めに帰って来てもらい、解決しました。明日は朝から仕事なので、帰りは忘れないうちに車を持ち帰らなくてはっ!

ユキは、クラスメイトでペルー人のお友達Cちゃんの宿題を手伝って、お礼に、Cちゃんのご両親がやっているペルー料理屋さんでお昼をちゃっかりご馳走になって来ました。茹でたお肉に色んなソースをかけて食べるんだそうです。いいなあ。ペルー料理食べてみたい。ペルーでは女の子が15歳になると、クインチェネーラというお祝いがあって、盛大なパーティをするか、旅行に出すんだそうです。Cちゃんはペルー以外の南米の色んな国を旅してみたいんだって。
今日は、ユキにとっては思い出深い一日になったようでした。

実はCちゃん、体が少し弱いこともあり、欠席が多くて、初めのうち、クラスの中で余り馴染めなかったんです。ユキも、何度か他のお友達とフィレンツェにショッピングに行く時に、彼女を誘ったりしたけど、「どうだった?」って聞いたら、最初のうちは「うーん、余り喋らないし、楽しんでいるんだかどうか判んないなあ」と言っていました。所が最近は、二人だけで携帯でチャットしたり、宿題を手伝い合ったりしているらしい。いつも思うのですが、ユキって、こういう子の横にスルリと入って行くのが上手。ユキ本人は誰とでも楽しんでいるんだけど、二人っきりの方が話し易そうだなという子に対してはちゃんと接し方をわきまえてる。

部屋の片付けは全然出来ないけど、友達付き合いは上手ねって思う。
ともかく・・・お部屋片付けなさいっ!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2017-05-12 06:19 | 私の独り言 | Comments(1)
f0106597_04562841.jpg
ずっと寒くて雨が続いていたフィレンツェですが、昨日から雨が止み、やっと青空が見える様になりました。

今日からサイエンスの授業で本格的に化学が始まったんだそうです(今までは宇宙、天体をやっていた)。
この日を楽しみにしていたユキ。「もー、化学って最高っ!私の世界よっ」だって。残念ながら私には理解不可能(笑)。まあ、勉強が楽しくなって何より。

今日、帰りのバスで、幼稚園、小学校,中学校と一緒で、仲良しだったA君に会ったそうです。
わー懐かしい!
f0106597_05214295.jpg
この子。ちなみにこの時、ユキは4歳!(じゅ、10年前!このブログ、10年続いていたんだって、ちょっと自分のことながら、驚いています)

このくらいの歳からずーっと、お母さんのハンドバックを整理するのが趣味で、レシートを分野別に分類していたんだとか。
会計士になると密かに思ってたんだけど、今の所は、文系に進んだらしい。でも予想した通り、イケメンになってます。「こ、声変わりしてたよっ!」ってユキが驚いていました。相変わらず、優しくて人当たりの良いハンサム君です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-05-11 05:29 | フィレンツェという町 | Comments(5)
f0106597_16281925.jpg
毎日、病院に行っています。
ドゥオーモのクーポラの先っぽが見えて、フィレンツェらしいです。

f0106597_16315740.jpg

いつも車を停める地下駐車場から病院に行く途中、前からちょっと気になっていたお惣菜屋さんに入ってみました。
ここが大当たり!
ポルケッタという豚の丸焼きを切ってもらいました。サラダも入れてもらおうかな?とおじさんに相談したら、サラダより、「マッシュルームのソテーを挟んだ方がしっとりして美味しいよ」とお勧めされて、その通りにしてもらったら美味しかった!この美味しさとボリュームで3、5ユーロ!
f0106597_16355662.jpg

左奥がポルケッタです。ここで手作りで焼いているそうなんです。美味しくないお店は塩辛かったりパサつくのですが、ここのは塩気も丁度良く、とてもジューシー!
肉コロッケとかアランチーニ(ライスコロッケ)、パスタも美味しそうでした。
外にテーブルもあって、ここで食べることも出来ます。

f0106597_16382663.jpg
創業から130年と言う、フィレンツェでも歴史のあるお惣菜屋さんでした。
イタリア語でお惣菜屋さんって、ガストロノミーア、アリメンターリ、ピッツィケリーア、ピッツィカンニョロと呼びます(トスカーナの方言も混じってるかも)。
ピッツィケリーアはワインを飲みながら、ちょっとお惣菜をつまめるお店でもあります。
ココは、ピッツィケリーア。

このお店は何より、名物のおじさんが素晴らしく親切でフレンドリーなんです。
是非、フィレンツェに行かれたら、ここに行ってみて下さい♩

Piazza Gaetano Salvemini, 30, 50122 Firenze

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-05-10 16:52 | フィレンツェお薦め処 | Comments(0)
f0106597_02153177.jpg


昨日は久しぶりに、アパートメントホテルピッコロにお邪魔しました。
ここはオーナーさんが日本の方なので、水まわりも館内もとっても清潔で快適なんです(嗚呼・・・この視点、イタリア人に何故浸透しないんだろう)。
イタリア人のアパートの場合、清潔で快適なアパートもあるけれど、値段がグンと上がります。一方、ピッコロは、お値段はリーズナブルなのに、

f0106597_02184159.jpg

ジャーン!バスタブ付き。
そして・・・
f0106597_02174931.jpg
ツインベッド!
フィレンツェのアパート管理会社のスタッフに「ねえねえ、何で日本人は夫婦でもツインベッドを希望するの?」って良く聞かれます。欧米のツーリストは、逆に、ダブルを希望して、しかも、ツインをくっつけてアレンジしたタイプのダブルだと文句が出るそうなんです。だから、ホテルもアパートも1部屋の場合は、離すことが出来ないダブルベッドのアレンジが割と多いのです。

写真には写っていませんが、テーブルと椅子もあり、ソファーもあります。
f0106597_02213771.jpg
勿論、キッチンや冷蔵庫も付いていて、炊飯器まであるのです(嬉)。

今までは、オーナーのKさんが全て仕切っていたのですが、最近、ハーフで息子さんのT君がとても頼もしくなって来て、頑張っています。日本語でとっても丁寧にチェックインをしてくれて、安心。ドゥオーモのすぐそばにあるので、フィレンツェ観光にもとっても便利!

話がそれますが、最近、あちこちで、次の世代の活躍を目にします。
フィレンツェの病院で採血をする看護師も、外科の若先生も、救急車のドライバーも。ちょっと幼い顔立ちが残る若者達ですが、頑張ってる。どうしてもユキと重ねて母親目線で見てしまうのは、歳をとってきたからなんでしょうかねえ・・・。

さ、ご飯作ろう。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-05-09 02:26 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(7)

f0106597_06392055.jpg

昨日の早朝から急に始まった医療通訳のお仕事で(いつも急ですが)、今朝もフィレンツェに行っていました。
朝からの仕事の時にモチベーションを上げてくれるのが、美味しいカプチーノとブリオッシュのイタリア風朝ご飯。
f0106597_06414438.jpg

フィレンツェ中央市場の近くの、ナポリのコーヒーメーカーと豆を使っているという新しいナポリカフェに行ってみました。
カウンターにはピカピカに磨かれたIZZOというメーカーのエスプレッソマシン(豆も焙煎しているらしい)が置いてありました。カプチーノ、美味しかった♩今度はコーヒーを飲んでみようと思います。
f0106597_06440057.jpg


ふと足元を見ると、誰の犬か判らないのですが、ワンコがピッタリ♩どうやら背中をなでて欲しいらしい。なでてあげると、次のお客さんの所に行ってました(笑)。
働いている人は勿論、お客さんもナポリ人の割合多しで、朝から軽快なお喋りが心地よい、明るくて気持ちの良いバールでした。

MO' SI
Via Nazionale 106, Firenze
フィレンツェ中央駅から、Via Nazionale を進み、右手106番地です。高い天井とモザイク模様の内装が目印。

f0106597_06452550.jpg

昨日から通っているフィレンツェのドゥオーモ近くにある救急病院。
廊下に、アレッサンドロ・アッローリのフレスコ画、「井戸のそばのキリストとサマリアの女」(1577年)。こんな作品のオリジナルが、ピラッと病院の廊下に残されているのが何ともフィレンツェらしいです。

明日からの一週間、頑張りましょう。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2017-05-08 06:52 | フィレンツェという町 | Comments(0)

交通事故に遭遇しました

いえいえ、私が事故にあった訳ではないので、ご安心下さい。

今朝、医療通訳の仕事に向かう途中、ちょっと約束の時間よりも早めだったので、ノンビリ歩いていたら、ストロッツィ宮殿の前で、目の前を走っていたマダムのスクーターがバーンと横転しました。私も含め、周辺に居た人が5〜6人がパッと駆けつけました。「痛いっ!」と叫ぶシニョーラの足を見ると、くるぶしから下が、スクーターの下敷きに!皆でスクーターを持ち上げている間に、私が携帯で救急車を呼びました(←結構、得意分野)。イタリアの救急車は118です。
最初に、事故が起こった通りの名前と番地を伝え、状況を伝えて、けが人の性別と年齢を伝えました。意外と早く、7〜8分で救急車が到着したので、ホッ。

どうやら、車を追い越そうとした時に、(マダム曰く)前を走っていた車が横ぶれしたとか。それを避けようとして横転したんだって、激怒していました。車の運転手も、全面的に非を認めた訳ではないけれど、とにかくその場に居て、救急車を一緒に待ってくれました。

救急車を待っている時、怪我をして1人で道に座っているのって、凄く不安で恥ずかしいから、やはり横に一緒に座って話をしてくれる人が居ると少し気持ちが落ち着くと思います。

ようやく救急隊員が来て、テキパキストレッチャーの準備を始めたので、私はそのまま仕事へ。幸い、時間より早めだったので、アポには遅れることなくセーフ。

私も車を運転していて、横をスイスイ抜いて行くスクーターにヒヤリとすることが何度かあります。ホント、車も、スクーターも安全運転が大事ですね。
マダムの怪我が大したことでないと良いけれど・・・

今日のご飯当番は私。一昨日到着されたお客様から三つ葉とごぼうを頂いたので(嬉)今晩は、きんぴらごぼうと親子丼にします♩

by lacasamia3 | 2017-05-06 01:26 | フィレンツェという町 | Comments(1)