フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2017年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0106597_05501336.jpg

今日は、私は、朝に1件、夕方に1件のチェックインがあったので、一日フィレンツェでした。
ユキも、親友のCちゃんの誕生日だったので、フィレンツェに残ってお祝いして、駅で待ち合わせをして、一緒に夕方帰宅しました。

f0106597_05574173.jpg


学校の近くでお昼を食べた後、街を散歩して、ミケランジェロ広場まで歩いたんだそうです。
男子、女子、混合で、10人くらいで。夕方の6時頃帰って来たから、夕焼けもみられたかな?

ミケランジェロ広場の階段に座って、フィレンツェの赤屋根を見ながら夕日を見るなんて、青春〜!!!
イタリアの高校生にとっての青春の場所は、やっぱりミケランジェロ広場なのでしょうね。

明日はパン焼きに行って来ます!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-22 05:59 | イタリア高校生日記 | Comments(0)

今日のつれづれ

f0106597_06331717.jpg
今日は、午前中、始業時間まで(在宅デス)家の掃除をわーっとして、でも半分しか終わらなくてガックリ。残り半分は明日に持ち越し。
昼過ぎにユキが帰宅。お昼ご飯も早々に、明後日持って行く製図の宿題と格闘している。どうやら明日は親友のCちゃんのお誕生日らしくて、お昼はフィレンツェに残るから、今のうちに明日の分の宿題を終わらせておくんだそうです。この辺りの要領の良さは小学校の頃からかも。小さな頃から、空き時間に宿題を終わらせて帰って来て、「ユキ、宿題はないの?」って聞くと、「学校でやって来たー」と答えていたっけ(笑)

夕方、アパート、バルディのチェックインに行きました。
お客様がアパートに到着されて、私が設備の説明をしている間に、窓から見える景色がどんどんと変わって、アルノ河は、夕方から夜になる時間が一番綺麗だなあと思ったのでした。

帰宅したらアントネッロがご飯の支度をしていました。今日は、蒸し野菜。ブロッコリー、人参、ジャガイモ、ほうれん草などを蒸し器で蒸して、ゆで卵も作って、グリーンソースで食べます。
グリーンソースは、トスカーナで良く、茹で肉と一緒に食べるソースで、茹で卵の黄身、イタリアンパセリ沢山、オリーブオイル、アンチョビ、ニンニク、耳を外したパンをビネガーに5分程浸けたもの、塩、を混ぜ合わせて、ミキサーでペースト状にします。これが、ゆで卵や野菜にとっても合うんです。

明日の朝に干す為に、洗濯機を回して、最後のメールをして、ブログを書いて(←今ここ)。

さ、寝よ。
おやすみなさい・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2017-02-21 06:46 | 私の独り言 | Comments(2)

我が家の里山計画

...なんて大袈裟ですが、 この家に住み始めて、 13年が経とうとしています。 これまで、 何も手をつけていなかった周りの森を少しずつ活性化できたらよいなーと、 最近、 つくづく思うようになりました。 
森はそのままにしておくと、木が倒れ、 腐ってしまい、燃料としても利用できなくなってしまいます。木々はねじれて育ったり、 光を求めて高く細く育ち、葉も余り繁らなくなってしまいます。 
ある程度木を切ることは森にとっても良いことなのです。
薪ストーブで燃やす木も、 森のお掃除を兼ねて森から切り出したり、枝や細い木は石窯をつけるのに利用したり。 生活をすることが森のお掃除になるようなサイクルを身に付けたいと思っています。

きょうは沢山の石窯用の薪を集めました。 疲れたー。 でも充実した1日でした。 早めに寝ます。 おやすみなさい...

気に入って頂けたら上のリンクをクリックしてください

by lacasamia3 | 2017-02-19 05:58 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)

最近の画伯

f0106597_06481732.jpg

我が家の高校生は、毎日元気に学校に行っています。
まあ、飛び抜けて成績が良い方でもないけれど、宿題はきちんとやっているみたいだし、落第の心配はなさそうなので、まずまず高校1年はつつがなくクリア出来そう。昨日は、ラテン語のテストだったので、こんな分厚いラテン語の辞書を抱えて学校に行きました。
f0106597_06515137.jpg
絵はずっと描き続けていて、ベッドサイドには必ずスケッチブックが置いてあるし、勉強机の上にも水彩セットは必ず置いてあって、チョコチョコ好きなイラストを描いている様です。
本人から「ブログに載せて良い」許可が出たので、久しぶりにお絵かきコレクション。

f0106597_06535679.jpg
自分が好きなアコースティックカントリーのインディーズの歌手がイラストを募集していて、イギリスに送るんだと、今朝、封筒に入れていました。

「ねえ、マンマ、住所は何処に書くの?切手は封筒の何処に貼ったら良いの?」

「え・・・もしかして、手紙出すの初めてなの?」
(結構ショック)

確かに、ユキが自分で封筒を用意して手紙を投函する事って今まで無かったかも。今の世代の子は、そんな子も居るのですね。ネットで、「電話の受話器のマーク」を知らない世代の人が居ると聞いた事があるけれど、確かに、What's up や、ラインで話す事が多い世代で、ましてや、コードがクルクル本体についた電話の受話器なんて、見た事が無い人これから沢山出て来るんだろうな。

世代の違いを目の当たりにしてしまった・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-02-18 07:00 | お絵かきコレクション | Comments(6)
f0106597_04420021.jpg

今日は、お友達のsawakinaちゃんのお宅に、kumikoさんと一緒にお食事に行きました。
先ずは白ワインでカンパーイ♩
f0106597_05452442.jpg
おつまみは、sawakinaちゃん手作りのお漬け物です。コレが絶品!私は、彼女が作るキムチと福神漬けのファンなのですが、カブのお漬け物や沢庵もおいしかったな。

f0106597_05464563.jpg
今回のメニューは、海老入り春巻き、ヒヨコ豆のお豆腐、煮卵入りチャーシュー拉麺でした。
f0106597_05501315.jpg
(このチャーシューと煮卵が絶品でした。麺もsawakinaちゃんの手打ちです)

お二人とも、同じフィレンツェの北側のムジェッロ地方に住んでいます(といっても、kumikoさんの家からsawakinaちゃんの家までは車で1時間以上ありますが)。丁度私の家が、二人の間位の位置。という訳で、たった日本人3人で楽しく「ムッジェッロ会」をやっています。

f0106597_05555017.jpg
(デザートも手作り♩小豆のあんこ、白玉団子、抹茶のジェラート)
あー、お腹いっぱい食べて、笑って、楽しい一日でした。
f0106597_05582261.jpg
(愛犬ダックスのナナちゃん、日向ぼっこ中)

有り難うねーってお礼を言って帰る途中、10メートル程車で走ったら、sawakinaちゃんから「chihoさん、タイヤがパンクしてるっ!」(汗)と携帯に電話がありました。ひー!右の前輪がパンクしてた。
日本人女子3人、トスカーナの山の中で(彼女の家もかなりワイルドな場所)、タイヤのパンクで立ち往生・・・するかと思いきや!
皆、車から降りて、腕まくり。ジャッキを出して、タイヤのネジを緩めて、ジャッキで車体を上げて、ネジを取り外して、タイヤを交換。

やっぱり、田舎暮らしはこうじゃなきゃね。誰も居ない山の中で、タイヤがパンクしたってへっちゃらなの。
二人の肝の座った性格、大好き。

sawakinaちゃん、ごちそうさまでした♩春のメニューも楽しみにしています。
kumikoさん、お付き合い有り難うございました。また行きましょう♩

お食事会のお知らせやお漬け物のお知らせは以下のFacebookで更新されます♩フィレンツェに住んでいる方は是非、みてみて下さい。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2017-02-17 06:12 | トスカーナ山暮らし | Comments(1)

春のお告げ

f0106597_05573274.jpg

今日は,水車小屋にパンを焼きに行く前に、リンゴ農家のセルジョさんの所に寄りました。
昼間は18度くらいまで気温が上がり、春の様な暖かさでした♩気持ちよかったー。

f0106597_05581215.jpg

お、何かチョロチョロしたのが居る!!
f0106597_05594370.jpg

こんにちは。3日前に生まれた双子の子羊ちゃんです。
セルジョさんの所では、今月、5頭の赤ちゃんが生まれたのだそうです。

f0106597_06012079.jpg
寒そうだからって、奥さんのジャクリーンさんが、セーター作ってあげたのです。可愛すぎる・・・。
今日はジャクリーンさんともお揃い♩
f0106597_06022263.jpg
あ、お母さんも良い顔。
もう一頭はお母さんの横に隠れちゃいました。(お母さんの耳に付いているのは、トスカーナ州で義務付けられている識別番号の札です)。耳栓じゃないの。

まだ暦の上では冬ですが、トスカーナの春の息吹を感じた一日でした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-15 06:04 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)
f0106597_15551346.jpg

おはようございます。
昨日は急なお知らせにも関わらず、放送を聞いて下さって大変有り難うございました。感謝です!
聞き逃した方で、聞いてみたいかも?という方は、ちきゅうラジオ、オンデマンドのページより、2月12日17時台のボタンをクリックしてみて下さい。今週の金曜日の夜まで聞く事が出来ます。

昨日は、あの後、朝から思いっきり課外活動でした。雨水で大きな穴が開いてしまった家の前の道路(舗装はされていない砂利道で、雨水で川の様に凹んでしまいました)を、パオロ、お隣のお爺ちゃんと一緒に、セメントで直したり、木を切り倒して雨水が流れる側溝のお掃除をしたり。午後は森に薪を採りに行きました。外で思いっきり体を動かした日は、心地良い疲労感がありますね。

今朝はこれからフィレンツェへ。お友達に届け物です。
今日もお天気になりそうです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-13 16:01 | フィレンツェという町 | Comments(0)

昼と夜の境目

f0106597_06231946.jpg
最近、少しだけ日が長くなって来た事を感じます。
今日は、ユキと一緒にスーパーにお買い物に行き、すっかり遅くなってしまいました。「ああ、今日はラーラのお散歩に間に合わなかったなあ・・・」と思いながら、バタバタと帰宅したら、まだ少し明るかったので、ラーラを連れて森へ!
f0106597_06252547.jpg
この時間は、5分単位で刻々と景色が変わって行くのが面白いです。
f0106597_06320208.jpg

この方は、朝でも、昼でも,夜でも、お散歩だったら、いつでもウエルカムっ!犬って笑うのね。

f0106597_06334337.jpg
ついつい、「この枝は石窯の焚き付けに良さそう」と思って集めてしまう木の枝。頭の中は常にパン焼き。
f0106597_06353665.jpg


随分、暮れて来た。


f0106597_06364367.jpg


あ、金星。

そうそう、お伝えするのが直前になってしまいスミマセン。
明日の(というか日本では今日ですね)2月12日(日)の日本時間の17時過ぎに、NHKラジオ第一で、「ちきゅうラジオ」という番組の「世界のイチメン」コーナーでほんのひと時ですが、声を通じて、お会い出来るかと思います(生放送です!)
もしお時間がおありであれば、ラジオをつけてみて下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-12 06:43 | トスカーナ山暮らし | Comments(14)

森へ


f0106597_06051503.jpg


1週間振りに雨が止み、昨日からやっとお天気になりました(ヤッター!)
洗濯物を外に干せる喜び。
昨日は、医療通訳が入ったり、水車小屋にパンを焼きに行ってバタバタしていましたが、今日は一日家だったので、午後、久しぶりに、ラーラと森に行きました。
枯れ枝を集めて、パン焼きの為にとっておきます。一部は水車小屋に持って行って、残りは我が家の石窯で使います。

枯れ葉に埋もれてしまうと、地面に当たる部分から腐ってしまい、燃やせなくなるので、出来るだけ、地面に触れない様に積んでおく必要があります。
どの木の枝でも燃える物ではなくて、燃えやすい木と燃え難い木の種類があるんです。イチヂクは水分を含んでいて、中がスカスカなのでダメ。ブナやアカシアは倒れて1年程経っている丸太や枝であればOK。まだ今年折れたばかりの枝は、乾く様に乾いた場所に立てかけておきます。
こうして集めた枝で火をおこして、パンを焼いて・・・。理想的なサイクルです。

明日も晴れるかな?

WEBマガジンン「ハレタル」で、「心が穏やかになるイタリアのパン作り」を掲載して頂きました。
宜しければ以下よりご覧下さい♩




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2017-02-10 06:15 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)
f0106597_04441156.jpg

土砂降りだった日曜日の午後、ふと思い立って、プラートのルイージ・ペッチ現代美術センター(Centro dell' arte contemporanea Luigi Pecci )に、家族三人で行きました。
f0106597_05582498.jpg
宇宙船のような建物の,このグルリと1周する部分が展示スペースになっています。フィレンツェの歴史地区では実現不可能な現代建築(笑)。
f0106597_17242475.jpg
今回は、"La fine del mondo "(世界の終焉)と題された企画展が開催されていました。世界中のアーチストが,人類、地球、世界をテーマに、絵画や彫刻、インスタレーション、ビデオアートで表現した作品が展示されています。「終焉」という言葉からイメージする悲壮感はなく、今私たちが直面している変化、再生の美しさ、腐敗に対する怒り、悲しみのエネルギーをダイレクトに感じました。

f0106597_17303852.jpg

ユキが真ん中に立っているの見えます?夜に飛行機で到着する時に見えるフィレンツェ空港付近みたい。

f0106597_17315970.jpg

美術館の中にトンネルを作ってしまったアーチスト。
これが凄く楽しかった!ユキとアントネッロは、わざわざ穴の入り口に戻って、2回も通っていました。
ネタバレになっちゃうのでココでは写真は載せませんが、出口がとっても意外なのです。へえーって思う。

f0106597_17381073.jpg
無数の狼がガラスの壁に向かって飛び、ぶち当たって倒れるけれど、また戻って行くと言うループ。
ユキは、ビデオアートにとても興味を持って、1点ずつ(かなり沢山あったのですが)丁寧に全部見ていました。普段バタバタしていて、週末は何となく家で過ごしてしまうけれど,月に1度くらいは、家族で美術館や映画に行く様にしようと思いま。

そして、プラートに来たら、やっぱり外せないのが・・・

f0106597_17413422.jpg
スイーツ
なのです。
今回は、日曜日で、ヌオーヴォモンドお休みだったので、マンノーリに行きました。プラートへの行き方は以下のページでご覧下さい。

ルイージ・ペッチ現代美術センター(プラート)
(Centro dell' arte contemporanea Luigi Pecci )

月曜休館
開館 火曜〜日曜 11時〜23時 
館内にはレストランもあります。
プラート中央駅(Prato Centrale )から市バスで10分。
http://www.centropecci.it(訪れる前に事前に最新の開催展情報を収集されると良いと思います)
「世界の終焉展」 〜3月19日
入場料10ユーロ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2017-02-09 17:53 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(4)