フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2015年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

チュウガクセイ

f0106597_18081808.jpg

久しぶりに、我が家のチュウガクセイ。
毎日元気で学校に行っています。

最近はサイエンスに興味があるらしく、先日、歴史の授業の課題で、「20世紀の発明の中で、どんなジャンルでも良いから、何か1つ選んで発表すること」というのがあったそうで、ユキは、アインシュタインの相対性理論を選んだのだそうです。(ふーん、メチャメチャ文系の私には思いもつかない選択でした・爆)

プールもまだ続いていて、男子仲間とのD&Dも続いています。
それでもちょっとずつ、行動範囲が広くなり、週末の午後は女の子の仲良しさんと数人でフィレンツェに映画を見に行ったりすることもしばしば。歯の矯正は後数ヶ月で終わりそうです。
好きな音楽はAC/DC(笑)。

英語が好き。アメリカ文化への憧れがとっても強くなっていて、高校生になったら、アメリカに短期留学したいんだとか。たまにYouTubeなどで、映画は普通に英語で見ています。

ラーラとはじゃれ合う仲。ラーラも私たちには絶対しない甘噛みをユキにはします。
来年は高校生。本当に子供の成長って早いものですね。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2015-10-31 18:23 | イタリア中学生日記 | Comments(16)

栗の里に行ってきました

f0106597_21030241.jpg
去年は全然採れなかったのに、今年のトスカーナでは栗が豊作です♩
久しぶりに栗の里、カスターニョ・ダンドレアに行ってきました。山の上の方はかなり紅葉しています。日本もそろそろ紅葉が美しいのでしょうね。
f0106597_21043379.jpg
毎年こうして、これが豊作だ、これが不作だと喜んだりガッカリする気持ちは、特にこうしてトスカーナの田舎に住み始めて強く感じます。昔は、新聞やテレビで「〜が豊作です」とか「〜は台風の影響で不作です」などと聞くと、スーパーでの農作物の値段の上下しか気にしていなかったけれど、農家の方と少し関わる様になってから、豊作だと一緒にワクワクして喜ぶし、不作だと一緒にガッカリしてうなだれる...

f0106597_21093205.jpg
GASの人たちは豊作だからって値段を下げてもらったりすることはなくて、農家さんが好きな様に値段を付けてもらいます。
f0106597_21112517.jpg

今年の栗は、甘くて粒が大きく、虫喰いが少ないのが特徴です。
毎日、薪ストーブの上で数個、転がしながら焼いて、夕食後に家族で食べています。新しい栗粉が出回り始めるのは12月頃かな?
それもまた楽しみです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2015-10-30 21:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(0)

手作り赤ワインビネガー

f0106597_19191572.jpg
今日は昨日までの晴天と打って変わって、朝から激しい雨が降っています。
雷が鳴っている訳ではないのに、何度か停電(涙)。一瞬、暗くなって、また電気は点くんだけど、その度にネットのモデムやパソコンの電源が落ちるから、データが消えてしまい困る!!
f0106597_19204235.jpg
我が家の窓際には、かれこれ1ヶ月程、こんな瓶が置かれています。
アントネッロが、庭先になっていた葡萄を絞って、ワインならぬ、ワインビネガーを作っているのです。
f0106597_19213891.jpg
気温が高い日は、かなり元気にボコボコ発酵し、今日の様に寒い日は大人しくしています。近くで匂いをかいで見るとちゃんとビネガーの酸っぱい匂いがしています。
果たしてちゃんとビネガーが出来るのでしょうか?
プーリアの義父さんも、ビネガーを自分で作っています。絞った葡萄をこうして瓶に入れて置いておくだけ。良く失敗したワインのことを「aceto (アチェート=お酢)だっ」て言うけれど、お酢は失敗しないのかな?

発酵を待つのって何だか楽しいですね。
今日は午後からフィレンツェなので、ユキのお昼を作っておかなくては。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2015-10-28 19:26 | 山の食卓 | Comments(2)

小さな村スカルペリーア

f0106597_17010575.jpg
お天気だった先週の土曜日、アントネッロの工房からも割と近いのに、いつも車で通り過ぎているスカルペリーアの村を久しぶりに訪れました。
f0106597_17020400.jpg
お城と教会が向かい合っていて面白い広場。イタリアでは結婚式は、宗教婚の時は教会で、リーガル婚の時は役場でそれぞれ行いますが、ココの場合は、その選択肢が向かい合っているという感じ(笑)。どっちにしろ、広場でライスシャワーなのでしょう。
お城はまだ村の図書館、村役場として使われています。
f0106597_17044564.jpg
広場には祈祷所もあります。私が訪れた時は誰もいなかったけれど、夕方は村の人が数人中でお祈りをしています。
f0106597_17050490.jpg
いつも花やロウソクが捧げられていて、綺麗にお掃除がしてあります。
f0106597_17063258.jpg

私はクリスチャンではないけれど、イタリアにはカソリックが深く根付いていることを気づかされます。
f0106597_17082396.jpg
村の八百屋さんの店先には、食べ頃に熟れた渋柿とザクロが並んでいました。
渋柿ってイタリアに来てから食べる様になったけど、プルプルして、とっても美味しいです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-10-27 17:10 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(6)
f0106597_18110001.jpg

今日からイタリアは冬時間、日本との時差は8時間になります。
考えてみると不思議なシステム。アレ?夜中の3時なのに、2時59分の後は、また2時に戻るという・・・。残念ながらその瞬間を見たことはないのですが、iPhoneなど携帯電話はそのまま冬時間に移行するので、時計を調整する必要はありません。

f0106597_18132023.jpg

写真は、最近、私がフィレンツェで気に入っているサントスピリトエリア。河向こうなのに、フィレンツェ中央駅にも近いし、街の中心部にも出やすい、実は結構穴場なスポット。生活感があって、「フィレンツェに暮らしてる〜!」という気分をちょっぴり味わえる界隈です。
f0106597_18144369.jpg
タベルナーコロの下に新聞屋(笑)。
f0106597_18153484.jpg
今まで気にしたことがなかったけれど、実はサントスピリト教会前の広場から1本入ってすぐの角に、美味しい焼き菓子屋さんがあるのを、この近くのアパートに滞在されたお客様に教えて頂きました。
少しずつ日が暮れるのが早くなるけれど、お店の灯りが何とも温かく感じられて、またそんなフィレンツェの夕方の風景も良いです。
f0106597_18163318.jpg
ウインドーのお菓子もどれも美味しそう♩
f0106597_18165340.jpg
このナッツがゴロゴロしたタルトも♩
お客様と一緒に、素朴なケーキを頂いたのですが、それもまた美味しかったです。イタリアの焼き菓子の素朴さが好き。
f0106597_18174506.jpg
フィレンツェの路地の奥には必ず何かが見えます。
これはドゥオーモではなくて、サンフレディアーノ・イン・チェステッロ教会のクーポラ。
f0106597_18184082.jpg
帰り道、アルノ河の上に月が出ていました。

<この記事でご紹介したフィレンツェのお店>
Forno Pintucci
Via delle Caldaie 2, Firenze
月曜〜土曜日営業 日曜休業
13時から16時までお昼休みがあるのでご注意下さい!
量り売りのケーキなどの焼き菓子も美味しいのですが、カントゥッチーニや朝食用のブリオッシュもとても美味しそうでした。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-10-26 00:03 | フィレンツェという町 | Comments(4)

ご招待

f0106597_01414874.jpg

実は、縁あって、11月3日(火曜日)から11月7日(土曜日)まで、東京・北青山のヘムスロイドハウス ミモザ・ギャラリーにて、アントネッロのアートピースを数点、展示させて頂くこととなりました。

展覧会名は、暮らしのビンテージ・アート 北欧ミッドセンチュリーのガラスと陶器展ーロングメドーズ・コレクションー です。

アントネッロの作品は、カイ・フランク、スティグ・リンドベリ、リサ・ラーソン、タピオ・ヴィルカラ、ティモ・サルパネヴァ等のアーチストのオリジナルピースと並んで展示されます。美しい、可愛い、愛おしい、面白い・・・そんな言葉が沢山浮かんで来る様な、何とも言えない魅力のある作品ばかりです。
まだ存命中なのが、リサ・ラーソンとアントネッロという凄いメンバー(汗)。

f0106597_01523660.jpg
平日の方が空いているかも知れません。
11時〜18時 最終日は16時までです。

詳しくは、Longmeadowsさんのフェイスブックでご覧下さい。今後も、北欧ガラスのオリジナルピースについて発信されて行く様なので、フェイスブックで「いいね!」を押されると、タイムラインに更新記事が反映されます。

https://www.facebook.com/longmeadows.jp

秋のお散歩のついでに是非お立ち寄り下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-10-25 01:57 | 親方日記 | Comments(1)

古いものを守る事

f0106597_04480189.jpg

先日から晴天続きのフィレンツェです。
ドゥオーモのクーポラのオレンジ色は、イタリアらしい青空に良く映えますね。
f0106597_04484812.jpg
あれ?気がついたら修復工事の為に長く幕で覆われていた洗礼堂の幕が取り外されていました。
よく見ると、まだ結構茶色い部分が残っていたりして、真っ白じゃないなあなどと思いながら、lacasamiaのフェイスブックでこの写真を紹介したら、2000年にフィレンツェにいらしたYさんが、以下の様な写真をアップして下さいました。ご本人に了解を頂いたのでお見せします・・・。

f0106597_04521493.jpg
うわー!!汚れていたんだなあ。

f0106597_04535498.jpg
今は、こんなに綺麗になりました。
大気汚染って目に見えないから普段は余り気にならないけれど、こういう建造物の汚れを見ると一目瞭然ですね。

昔は、この洗礼堂の真横をバスやタクシーが通っていたのです。丁度、Via Martelliの方にカーブする場所だから、排ガスも相当なもの。
自分のブログを遡ってみると、丁度、6年前の今頃、現イタリア首相のマッテオ・レンツィがフィレンツェ市長だった時に大きくバスの路線を変更したのでした。2009年10月30日のブログ で、私はその日の事を書いていました。
f0106597_05060979.jpg



それまで長年、フィレンツェのバスは多くがこの地図の赤い丸で記したルートを走っていました。2009年に市長が青字の新しい路線を発表したとき、街の人たちは、「不便になる」、「駅からドゥオーモまで歩かなくてはいけないじゃないか!」と一斉に反対したものです。
それが、慣れてみると、ドゥオーモ周辺の騒音もなくなり、大気汚染も緩和されて、実に歩きやすい。駅からドゥオーモまで約1キロ、13分。歩いてすぐです。
そしてきっと、ドゥオーモや洗礼堂等、大気汚染の影響を受けやすい建造物への影響も少しは緩和されたのではないでしょうか。

古いものを守って行くことって大変だけれど、600年以上、大切にされてきた建物は、次の世代に引き継がれて行くことでしょう。
今日も仕事でフィレンツェをグルグル、沢山歩きました!
  
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-10-24 05:14 | フィレンツェという町 | Comments(2)
f0106597_16432927.jpg
先週末の話ですが、15年来の友人達が総勢14人集まり、ワイワイと楽しみました。
ピッツァの生地を仕込むアントネッロ。
f0106597_16444200.jpg

今の時期は焼き栗!石窯で焼いたらホクホクしてとっても美味しかったです。
赤ワイン&焼きぐりは最高の組み合わせ。
f0106597_16453978.jpg
エンドレスで窯から出て来るピザを、皆で切り分けて食べる!
手分けして、生地を伸ばして好きな具をのせて.楽しかったな。

お隣のパオロとラウラにとっても古い友人達ばかりなので、勿論彼らも一緒に。大昔、皆で大きな田舎家を借りて住んでいた頃も、こうやって同じメンバーで食事をしたものでした。
f0106597_16465892.jpg
そして翌朝、片付けものをしながら、1人、先に起きて朝ごはん。
マルタが持ってきてくれた手作りアプリコットジャムのクロスタータの残り物を頂きました。最高に美味しかった!

それぞれに子供が増えて、家族の形が変化しても、会うと昔のままです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♩

by lacasamia3 | 2015-10-22 16:51 | 山の食卓 | Comments(1)

ミラノ中央駅

f0106597_17234966.jpg
月曜日は急な仕事でバタバタと、ミラノの郊外に行ってきました。
EXPOの影響で列車は満席。ラッキーな事に行きはイタロの普通席(最後の1席でした・汗)が取れましたが、帰りはイタリア国鉄の1等車でした。
f0106597_17253831.jpg
随分久しぶりに訪れたミラノ中央駅。
1937年に完成したそうです。当時の鉄骨を活かしたデザイン。何とも雰囲気があります。

f0106597_17441492.jpg

ミラノ、フィレンツェ、ローマ等のそれぞれの中央駅は、ターミナル式なので、ずらりと列車の先頭が並ぶ光景がなかなか面白いです。

f0106597_17301886.jpg

ちょっと時間があったので、ホームを出てロビーに行ってみました。
f0106597_17352302.jpg
なかなか良い感じ♩
f0106597_17402385.jpg


このホールの右手に小さなナポリ菓子のスタンドがあって、コーヒーとスフォリアテッラが凄く美味しかったんです!!パリパリの生地です。
ナポリ人も沢山住むミラノだから、これもまたミラノの光景かも。

生憎、とんぼ返りのミラノで、市内を観光する事はなかったけれど、いつか仕事抜きでミラノに行ってみたいな。
f0106597_18075232.jpg


クタクタになって帰宅したら、こんな美味しそうなキッシュが待っていました♩
元気回復です。


気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




by lacasamia3 | 2015-10-21 17:46 | 私の独り言 | Comments(2)

庭掃除

f0106597_18413324.jpg
久しぶりの晴れ間が出た土曜日の朝、外からウィーンウィーンと音がすると思ったら・・・

f0106597_18423039.jpg
アントネッロが庭の草を刈ってくれました。はあー、スッキリした♩
f0106597_18435850.jpg
庭に散らばっていたラーラのお宝が沢山見つかりました。
ティラノザウルス・レックスとか復元出来そう(爆)
f0106597_18453181.jpg
クンクン。

f0106597_18470158.jpg
で、1個ずつくわえて何処かに持って行く。
どうやらラーラにとっては、ココは保存場所ではないようで(笑)。

来週はちょっと晴れるかな?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-10-18 18:48 | イタリア犬物語 | Comments(2)