フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2015年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


f0106597_00291584.jpg

昨日と今日はアパートへの深夜のチェックインがあります。
最近は、朝到着の便でいらっしゃるお客様が増えて来て、以前程ではないのですが、それでも一番遅い便だと23時30分にフィレンツェ空港に着く方も居ます。

夜、22時40分に空港到着の場合、通常、アパートに到着されるのが23時30分頃、終わるのは午前0時過ぎ。普段は、フィレンツェに住んでいてお手伝いをして下さっている日本人の方にお願いする事もあるのですが、1ヶ月以上の長期滞在のお客様の場合は、可能な時は、出来るだけ直接私が行く様にしています。
昨日は夕方のチェックインもあったので、いつもだったら、夕方のチェックインの後、適当にフィレンツェで食事をして、次のアパートのリビングでノンビリしていたりするのですが、昨日はあるものにつられて、思わず帰宅してしまいました。それは・・・
f0106597_00294507.jpg
ジャーン!石窯ピッツァ。
f0106597_00303901.jpg
ユキの親友M君が泊まりに来ていたので、皆でワイワイピッツァ。
ピッツァ通のM君から「アントネッロ、このピッツァ1切れ10ユーロで売れるよ」というお言葉を頂きました(笑)
f0106597_00361666.jpg
テーブルの上にドーンとバジルの鉢が置いてあって、それぞれで葉っぱをちぎってピザにのせてる。
30分かけて帰宅して、たった2時間の在宅時間で、また再び車でフィレンツェのとんぼ返りでしたが、帰って家族でご飯を食べて良かった。
何となく、赤ちゃんの寝顔見たさに、無理して帰宅するお父さん達の気持ちがわかった様な気がします。
f0106597_00371315.jpg
アントネッロが、いってらっしゃいとエスプレッソコーヒーを淹れてくれました。
f0106597_00391180.jpg
翌朝は、こんな素敵な石窯焼きのビスコッティが迎えてくれました。
家族に支えられているなあと思う今日この頃です。
今晩も、気を引き締めて行ってきます♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-08-31 00:42 | 山の食卓 | Comments(8)

壁の色塗り

昨晩、我が家の台風娘がエルバ島から、まっくろクロスケになって帰ってきました。
相当楽しかった様です。

そして帰ってくるなり、部屋の壁の色を塗り替え始める・・・
f0106597_05571519.jpg
思いついたらすぐ行動するタイプ(笑)。
エルバ島の空なのか、海の色なのか・・・とにかく水色にしたかったらしい。

f0106597_05595313.jpg
窓の部分はタイルを敷いて、多肉植物を置いてみるつもりだそうです。
新しい洋服ダンスと勉強机をバッボにオーダーしたり。9月15日の新学期までの間に、お部屋のリニューアルをするらしい。

居たらうるさいけれど居ないと寂しい。やっぱり娘は帰ってくると嬉しいものですね。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-08-29 06:02 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)

キッチンばさみ

f0106597_22444665.jpg
日本滞在中、用事があって渋谷のヒカリエに初めて行きました。

下の方の階はピカピカキラキラしていて、余り用事がなかったのですが、アントネッロも私も一番気に入ったのが、8階にあるd47 design travel store。日本各地から集めたデザイン雑貨や食材が売られています。一つ一つの雑貨がとっても美しくて、日本の各所に行きたくなる様なお店。お店の方もとても親切で素晴らしかったです。そこで目についたのが、キッチンばさみ。ここで売られていたのは、日本のメーカーさんのもので、その形が何とも可愛くて、ちょっと前からキッチンばさみが欲しかったので、後でまた買いに行こうかな?などと思っていました。
f0106597_22595999.jpg
そんな話を母にしたら、「はい、コレ持って行っていいわよ」と母が、私が小さい頃から使っていた、キッチンばさみをくれました。本当はコレと同じものが欲しくて、ヒカリエで見たのも似たデザインだったんです。

ドイツのヘンケルスのハサミです。もう40年以上使っているのに、ちゃんと切れます。さすがですね。

f0106597_23034117.jpg
思い出が沢山詰まったハサミだし、きっと母が大事にしているのだと思っていたら、あっさり「イタリアに持って行っていいよ」だって。家族の思い出が詰まったハサミだからあなたに貰って欲しいと、気前良く、くれました。
大切にしようと思います。

ユキが大きくなって、自分の家庭を持った時、私は一体何を託してあげられるだろう?

今晩はカツ丼にします。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-08-26 23:09 | 私の独り言 | Comments(7)

石窯が大活躍

f0106597_02015036.jpg
日曜日も深夜のチェックインがあったのですが、アントネッロが早めのピザにしてくれました。昼のチェックインが終わって、一旦午後帰宅したら、既に石窯には火が入っていました。
f0106597_02024676.jpg
キッチンで着々と準備をするアントネッロ。
f0106597_02032238.jpg
お布団の下には、発酵中のフリーゼが。
f0106597_02071978.jpg


石窯は、一気に温度を上げてから、徐々に冷めて行く温度変化を利用しながら、焼くものの順番を決めます。
f0106597_02042988.jpg
高温で焼き上げる焼き野菜(翌日の晩ご飯用)とピッツァが最初。
f0106597_02060378.jpg
はい、まずピッツァが出来上がり。
f0106597_02063989.jpg
焼き野菜、出来上がり。
f0106597_02074314.jpg

フリーゼ焼き上がり。
f0106597_02081995.jpg

暫く温度を下げてからパンを入れます。
f0106597_02110403.jpg

かなり真剣。おりゃっ!
f0106597_02113825.jpg
パンを焼く火加減はかなり難しくて、温度が高すぎると焦げちゃうし、低すぎると中まで火が通りません。オーブンみたいにダイヤルで操作出来ないので難しいんです。
f0106597_02130969.jpg
これは小さめの1個ですが、この3倍位の大きさのパンが6個出来ました。
すぐに食べる分だけ残して、残りは冷凍します。
f0106597_02143124.jpg
朝食用のビスコッティも焼きました。
本当に万能な石釜です。

ブログを遡ってみたら、この石窯、2012年の夏に作ったんですよね。我が家では1年を通じて欠かせない存在です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



by lacasamia3 | 2015-08-25 21:13 | トスカーナ山暮らし | Comments(4)
f0106597_23395715.jpg

土曜日は、深夜のアパートのチェックインがありました。珍しくアントネッロもついて来てくれるという事で、久しぶりにフィレンツェ中央市場の2階で軽く食事。
私は魚のパンツァネッラ。酢漬けのお魚とキュウリ、トマト、玉ねぎ、固くなったパンを少し水で戻したものが混ぜ合わさっているパンサラダ。ビネガー風味でさっぱりしてて美味しかった!アントネッロはいつもの魚のフライにしました。

シュワシュワッとプロセッコで乾杯。
f0106597_23483968.jpg
その後、ちょっと覗いて気になっていたトリュフ専門店のカウンターに移動して、前菜の盛り合わせをつまむ。
ものすごいトリュフの香りに包まれて、アントネッロ曰く「この匂いだけでパンが食べられる」(笑)。幸せなカウンターでした。
f0106597_23502984.jpg
まだ時間があったので、ジェラートを買ってくれるアントネッロ。わーい!
f0106597_23505862.jpg
ジャンドゥイアとクリーム味。盛り方といい、手焼きコーンといい、やっぱりここは一番美味しいです。お隣に、マーニュムというジェラートメーカーの大きなフラッグショップが出来たけど、全然人が入っていなくて、一方、小さなエドアルドの店先は激混み。
f0106597_23584566.jpg
夜のドゥオーモって迫力があるね。

f0106597_00010138.jpg

この後、フィレンツェのアパート、バルディ・ドゥーエというアパートにチェックインに行きました。
リバービューが素晴らしいアパートで、ここからから見下ろすヴァザーリの回廊は圧巻です。

ついて来てくれたアントネッロに感謝!

その他の滞在型アパートメントはこちらでご紹介しています。ラ・カーサ・ミーアが紹介するフィレンツェの滞在型アパート
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-25 00:03 | フィレンツェでアパート滞在 | Comments(4)
f0106597_21521652.jpg

ズッキーニが沢山採れすぎて・・・という時に、美味しいズッキーニを沢山食べられる便利な夏の1品をご紹介します。コレは私でも作れる簡単料理(笑)。

分量も適当ですが、材料は以下の通りです。

ズッキーニ
ニンニクもしくは白ネギ
ミント
白ワインビネガー
オリーブオイル


① まず、ズッキーニを洗って、丸ごと固めに茹でます。蒸し器で蒸しても良いです。結構、一気に柔らかくなってしまうので注意しましょう。

② 火が入ったズッキーニを水で冷やします。

③ ヘタを取り除いて、食べやすい大きさに切り分けます。

④ 白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、みじん切りにしたニンニクもしくは白ネギ、ちぎったミントをズッキーニに混ぜ合わせて出来上がり♩
f0106597_2214347.jpg

我が家では、このズッキーニと、近所の農家さんのヤギのチーズ、パン、グリーンサラダだけで夕食になります。野菜が美味しい今の時期は、自然と野菜中心のメニューになります。
今しか食べられない夏野菜を、モリモリ食べる!

イタリアに住む前、「ヨーロッパ人は夕食はチーズとサラダとパンで済ます事がある」と聞いて、なんて寂しい夕食なんだろうと思っていましたが、実際には、旬の野菜がこんなに美味しいと、野菜だけで心も体も満たされて、美味しいチーズと焼きたてのパンで、もう十分、充実した夕食です。サラダとチーズとパンって文字に書いてしまうと何だか寂しい夕食ですが、実際にはかなり「ヤッター!」な献立だったりします。

f0106597_222749.jpg

まだまだ日が長いトスカーナです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-23 16:50 | 密着レポートレシピ集 | Comments(5)

山の上まで散歩に行こう

f0106597_2130381.jpg

昨日はラーラと一緒に我が家の裏山の頂上まで行ってきました。
何も言わないで、リードも持たずに、ただPCの前から(そろそろお散歩に行こうかな?)と立ち上がっただけなのに、ラーラは大騒ぎ。なんで判ったの?
f0106597_21303563.jpg

我が家の柵は低いから、ラーラならヒョイって越えられるし、行こうと思えばいつだって自由に山の上まで行けるんだけど、絶対、自分だけでは遠出をしないラーラ。結構ビビりです。
一緒にお散歩に行くと、わざと相当遠くを歩いたり、鹿や野うさぎを追いかけたりして、私と離れるんだけど、常に私が居る場所をチェックしていて、一言呼ぶと、とんでもない場所から凄いスピードで戻って来ます。
f0106597_213409.jpg

久しぶりの山の頂上。気持ちいい〜。
f0106597_21342088.jpg

ラーラも大好きな場所(だと思う)。
f0106597_2135776.jpg

向いの丘との間には県道が通っています。
f0106597_2136591.jpg

ヒー、疲れた!
f0106597_21362384.jpg

何となく、ローズヒップの赤い実が、秋が近い事を感じさせてくれます。
夏の残り、精一杯楽しもう!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2015-08-22 21:38 | イタリア犬物語 | Comments(2)
f0106597_16465405.jpg
庭のプランターのバジルがかなりモシャモシャして来ました。
やっぱり地中海気候のイタリアはバジルに適しているのかな?このバジルも、高さ5センチ程の本当に小さな苗を5月の末頃に植えて、水をやっているだけで、かなり元気に育っています。ドンドン、刈り込めば刈り込む程、下から新しい葉が茂ってきます。今の時期は、種が出来ない様にひたすら先っぽを摘みます。種になっちゃうと、葉っぱが茂らなくなるからね。
f0106597_16505511.jpg
冬に楽しむ為にバジルペーストを作る事にしました。
f0106597_16521760.jpg

と言っても、何も他の材料は混ぜずに、サッと洗ったバジルの葉に、ミキサーが回るぐらいの最低限のお水を加えてペースト状にするだけです。これを少量分に分けて凍らせます。前は、ニンニクやオリーブオイル、ナッツ等を入れてペーストにして瓶詰めにしていたけれど、この方が便利。使う時に解凍して、オリーブオイル、アーモンドや胡桃、松の実等のナッツ、ニンニク、パルメザンチーズを加えてミキサーに再びかけます。
f0106597_16561126.jpg

いつもは棒状にしていたのですが、今回は製氷器を利用してみました。
f0106597_16571995.jpg
出来た♩これを袋に詰めてフリーザーで保存し、使う時に解凍します。
これで冬の間もバジルの香りを楽しむ事が出来ます.そう思うと、冬も結構楽しみになって来た(笑)。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♩

by lacasamia3 | 2015-08-21 17:00 | 山の食卓 | Comments(5)
f0106597_18011658.jpg
天気予報では今日は雨だったけれど、今の所、こんな爽やかな快晴です。午後から降るかな?
ユキは5日間エルバ島でのバカンスが長くなり(笑)来週の木曜日にやっと帰って来る予定。そんなに楽しんで夏休みの宿題は大丈夫?と心配になりますが、夏休みは9月半ばまでなので(えっ?)まだ大丈夫なのです。
電話をしても、楽しんでいるらしく、全然会話に集中してくれないので、電話はもうしない。
f0106597_18043755.jpg
いつも全粒粉の小麦粉を売ってくれる近くの農家のパオロさんも、海にバカンス。粉が足りなくなったので、アントネッロは、全粒粉半分、セモリナ粉半分の分量で生地を作り、石窯で焼きました。そう、プーリアパンです。生地が黄色っぽくて、モチっとした食感と独特の甘さがあります。とっても美味しいんですよ。
約1、5キロのパンを合計3個焼いて、2個はフリーザーで冷凍保存します。
f0106597_18042549.jpg
バジルもかなり茂って来たので、2回目のペースト作りをしなくては。
最近は、水とバジルだけでミキサーにかけたものを棒状にして冷凍しています。使いたい時に、使う分だけパキパキ折って解凍して、それに好みのナッツ(アーモンドや胡桃や松の実)とオリーブオイル、パルメザンチーズを加えてソースにします。
冬でもチーズやオリーブオイル、ナッツはあるものね。

さて、今日の午後はお友達を誘って、ちょっと車で郊外にショッピングに行ってきます。
今週はノンビリできて嬉しい〜。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2015-08-19 18:11 | 山の食卓 | Comments(4)
f0106597_02430849.jpg
今日は爽やかな風吹いて、そんなに暑くなかったけれど、先週はまだまだ暑かったフィレンツェ。
結婚が決まったお友達のお祝いに、大好きなリストランテ「アロマ」でランチをしました。
f0106597_02444305.jpg
相変わらず、美味しかった!
夏休みなしで8月も開いているので、今月フィレンツェにいらっしゃる方は是非。
前菜で出して頂いた、イワシのパンツァネッラ。パンツァネッラは、通常はキュウリやトマトと合わせてビネガーで味付けをしたパンサラダですが、それのお魚バージョン。爽やかな夏の一品です。
f0106597_02474267.jpg
こちらも前菜のブッラータ。プーリアのチーズです。モッツアレラの中に生クリームを詰めた様なもの。独特の食感があります。甘いちょっと加熱したであろうプチトマトと一緒に頂きました。
f0106597_02490648.jpg
私は魚のリゾットにしました。ここでリゾットを頂くのは初めて。具の魚介類は食べやすい様に丁度良い大きさに揃えてあり、お米に魚の旨味が染み込んでいて美味しかった〜。
で、セコンドもお魚かと思いきや・・・

f0106597_02510356.jpg

ジャンッ!
鳩。ここの鳩、大好きなんです。マワシ(笑)のように巻かれているのはパンチェッタ。丁度良い具合に塩抜きをしてあって、焼き加減も最高でした。もう言うことなし。最後は勿論、手でガジガジしましたよー。
赤ワインを飲みたかったけれど、車だったのでグッと我慢。

幸せなお話を聞きながら、美味しいお料理を頂いた至福の午後でした。
Yさん、本当におめでとうございます。結婚式の思い出って、いつまでも覚えているもの。きっと幸せな一日なると思いますよ。
いつまでもお幸せに・・・。

Via Ghibellina 67R Firenze
月曜定休
TEL 055 2260038 
予約はフェイスブックのダイレクトメッセージからも入れる事が出来ます。

こちらでもレストラン情報を地図付き、営業時間等の詳細付きでアップしています。フィレンツェの美味しいレストラン探しの参考にされてみて下さい。




フィレンツェでアパートやB&Bを探すなら

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


by lacasamia3 | 2015-08-18 03:02 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)