フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

準備万端

f0106597_1975113.jpg

フィレンツェは例年に比べて暖かかった10月ですが、いよいよ、朝晩が随分と寒くなってきました。
f0106597_19105062.jpg

そろそろ・・・
f0106597_1912114.jpg

アレの・・・
f0106597_19151764.jpg

準備を・・・
f0106597_19165627.jpg

ラーラにとっては2年目の冬です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-30 19:18 | トスカーナ山暮らし | Comments(11)
f0106597_18475931.jpg

さて、今回のワンデイトリップで一番の見所になったのが、サンジミニアーノとシエナの間にあるサンガルガーノ修道院跡。周りにはなーんにもない場所ですが、来るまで近づいて行くアプローチもまた感動的です。
f0106597_1849595.jpg

もともと、ここには1288年に建立されたシトー派の修道院がありました。所が、1300年代のペストの流行と傭兵による略奪で、修道士達の数が激減してしまいます。
f0106597_1932423.jpg

1400年代後半には既に廃墟となり、1500年代後半には、天井を覆っていた屋根の銅も売り払われてしまいます。
f0106597_1962768.jpg

屋根がなくなってしまったために、中の建築空間には、太陽光が差し、不思議な雰囲気です。
f0106597_1974384.jpg

資金不足で、その後ルネサンス時代の増築がされなかった事から、1200年代のオリジナルの建築空間をそのままの状態で見る事が出来る、イタリアゴシック建築の貴重な遺跡の1つだと思います。
f0106597_19102520.jpg

映画「薔薇の名前」の雰囲気。
f0106597_19215046.jpg

更に、徒歩8分程丘の上に上がった場所には、修道院よりももっと小さな教会があります。
f0106597_19225725.jpg

これ、何だと思いますか?
f0106597_19251917.jpg

教会の天井です。ああ、中世って素敵♩
f0106597_19272758.jpg

もともと、サンガルガーノの修道院がこの場所に建立されたのには、ある伝説が元になっています。

この近くの出身であった騎士ガルガーノ・グイドッティ(後に聖ガルガーノという聖人になります)は、世俗の世界を捨て、修道士になる事を決意します。1180年12月25日、刀を十字架に見立てて、岩に差します。刀を抜いたアーサー王とは逆ですね。

サンガルガーノは、ちょっと中世のロマンに浸れる神秘的なスポットです。
f0106597_2063318.jpg

モンテリッッジョーネ、またはサンジミニアーノ、サンガルガーノ、シエナ、フィレンツェ戻りという順でまわりますが、シエナでゆっくり過ごされたい方は、シエナ解散にしてシエナで1泊したりするのもアリです。その場合は、フィレンツェのホテルから車に荷物を積んで、最後はシエナのホテルにお送りするというパターンになります。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-29 20:08 | Comments(7)

幸せな世界と成長

トスカーナぐるぐる話の途中ですが、きょうちょっとこんな事があったので・・・

さっき、プール教室から半泣きで帰ってきたユキ。私の車に乗せて二人っきりになったらワーンって大泣きするからどうしたのかと思ったら、お気に入りのお財布を盗られてしまったのだそうです。どうやら更衣室で、鍵付きのロッカーが一杯だったから、鍵が壊れている空いていたロッカーに鞄を入れて、プールに入り、戻ってきたら、お財布だけがなくなっていたとのこと。幸い、携帯電話は家に忘れていたので、セーフ。

私から1回、アントネッロから1回、「お気に入りのお財布はプールに持って行かないこと、全財産40ユーロをお財布に入れておかない事!!!」とビシッと伝えました。その後は、ハグして慰めて。本人もしっかり懲りたでしょうから。
大切な頂き物の、とっても可愛いお財布で気に入っていたから、それをなくした事もショックだったのでしょうが、それ以上に、今まで、ユルユルの幸せな世界に囲まれていたユキが、初めて、実体験として、「悪」に遭遇したことがショックだったんでしょうね。

これから益々、私たちが守ってあげられる範囲の外に出て行くことが増えるから、今回のことで、自分の身は自分で守らなくては行けないと、身にしみて分かったでしょう。

それにしても、あの可愛いお財布は本当に残念・・・。

さっきアントネッロがこっそりユキに20ユーロ渡していました(甘ーい)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-28 04:33 | イタリア中学生日記 | Comments(15)

シエナのレンガと青い空

f0106597_1882734.jpg

さて、サンジミニアーノと組み合わせて、フィレンツェからワンデイトリップで行けるおススメの街がシエナです。
久しぶりのシエナ、やはり素敵でした。
f0106597_1895886.jpg

シエナのドゥオーモは、今、素晴らしい床の石細工の部分を見る事が出来るのでおススメです。
f0106597_18154268.jpg

ドゥオーモから徒歩5分程の場所がカンポ広場♩
f0106597_1817228.jpg

このすり鉢状の広場でパリオ(競馬)が行われるのです。見てみたいな。この日は街の子供達が自転車に乗ったり、大人はお喋りをしたりと、ノンビリしていました。
f0106597_1819788.jpg

いつもこの広場に行くと見に行ってしまうのが、広場の一番低い部分にある下水の入り口。雨水を集めていたのでしょうか。「命の木」の装飾がついています。
f0106597_1826851.jpg

Siennaという色は、シエナのレンガの色から来ているのですね。
青空にとっても良く映えて美しいです。
f0106597_18284688.jpg

異例の10月の暖かさで、まだお花が咲いていました。

シエナは本当に盛り沢山!
是非ゆっくり見て頂きたいなあと思うので、ワンデイトリップではここを最後にして、ゆっくり見たいお客様には、ドライバーとここで別れてシエナに1泊されることをお勧めします。
日本人の公式ガイドさんも手配可能なので、シエナをガイドさんと堪能するのも楽しいかも知れませんね。

引きずってスミマセン。順不同になりましたが、いよいよ次回は、車でしか行けない「あそこ」です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-27 18:34 | Comments(6)
f0106597_22291496.jpg

昨日は朝から、いつもお願いしているドライバーさんと一緒に、新たなフィレンツェ発ワンデイトリップの下見に行ってきました。
f0106597_22333789.jpg

まずは、久しぶりに訪れたサンジミニアーノ。
シエナ&サンジミニアーノは、フィレンツェ発のワンデイトリップの定番ですが、今回はコレに加えて、絶対に車でないと行けないおススメのスポットを加えました。それは、また後ほどのお楽しみ・・・
f0106597_2235139.jpg

ローシーズンのサンジミニアーノはノンビリしていて好きです。昨日も、お天気がよかったけれど、もう10月末で随分と街も落ち着いており、ノンビリした雰囲気でした。
f0106597_22364731.jpg

街のあちこちにはお爺ちゃん達が井戸端会議。
随分と観光地化された街ですが、住んでいる人達の暮らしもまた感じられます。
f0106597_22371625.jpg

中世のマンハッタン(笑)。重機がなかった時代に、こんなに高い塔を競い合いながら良く作ったなあと思います。1500年代後半の最盛期には、このような塔が72本もあったのだそうです。今残っているのは、16本。
f0106597_22433256.jpg

サンジミニアーノの大聖堂。

中世の雰囲気が漂う素晴らしい街です。
この後、シエナへ続きます・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-25 22:47 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(3)
f0106597_3372190.jpg

先日はお友達のL君を学校帰りに預かりました。
お昼のパスタを一緒に食べて、二人で宿題をして・・・
f0106597_338227.jpg

ユキと同じくL君もお菓子を作ったりお料理をするのが大好き。揚げ物をカラッと揚げるのが得意な将来有望なお料理男子です。
f0106597_339657.jpg

勿論、オヤツもチャッチャと二人でパンケーキを作っていました(笑)。
f0106597_4272836.jpg

このL君も含めて、男子5人、女子2人で今すっかりはまっている遊びが、ダンジョンズ&ドラゴンズ(略してD&D)。迷宮を冒険しながら、ドラゴンと戦うというアドベンチャーゲームです。とは言っても、電子ゲームではなく、全ては子供達の頭の中で展開するゲーム。ダンジョンズマスター役であるM君が事前に冒険のシナリオを書いておき、メンバーがそれぞれのキャラクターの役割を果たしながら、共に冒険をするというもの。
f0106597_4285434.jpg

一見すると、スゴロクみたいな遊びなのですが、それぞれの子供の頭の中では、迷宮の中を、ドラゴンや妖精、小人や戦士達が飛び回っている様です(笑)。ルールが結構難しくて、辞書みたいなルールブックが3冊もあり、たまに、それを片手に皆でウーンと唸りながら、考え込んだりしています。
子供達が余りにはまって、全員で集まりたがるので、親同士でD&Dのチャットを作ってしまった程。

今の子って難しかったり、面倒な事が嫌いかと思っていたけれど、それは勝手な親の偏見だった様です(ゴメンよ)。

明日の午後はD&Dの集まりなので、ユキもとっても楽しみにしています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-25 04:38 | イタリア中学生日記 | Comments(20)
f0106597_1934673.jpg

昨晩は、屋根の瓦が飛んでしまうのでは?と心配になる程、ビュービューと強い風が吹いていました。
そして、今朝はこんな感じの快晴♩ここ数日停滞していた雨雲や霧を北風が吹き飛ばしてくれました。
f0106597_19355714.jpg

畑もいよいよ冬支度。
f0106597_19443163.jpg

温室に植えた葉もの野菜がスクスク育っています。
f0106597_19505781.jpg

今日は洗濯物が乾きそう!! 朝から何度も洗濯機を回しています。

これからユキがお友達(男子)を連れてお昼に帰って来るので、パスタの支度をせねばっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-22 19:47 | フィレンツェで畑 | Comments(3)
f0106597_4573211.jpg

今日は珍しく親子三人で、午後、フィレンツェに行きました。目的は、友人であり現代アーチストのFranco Menicagliのインスタレーションを見に行くこと。
余談ですが、ユキが来ているTシャツは、昨日我が家に遊びにきた友人のマルタがラーラをモチーフに作ってくれたものです。世界で1枚しかないTシャツ。大喜びでした。
f0106597_4564194.jpg

インスタレーションの題は、A chi non piace guardare il cielo ?" (意訳すると、「空を見ることが嫌いな人って居る?」)
f0106597_574529.jpg

難しい事は抜きにして、フィレンツェのど真ん中で、パティオから見える四角い空を、オブジェを見上げつつ、一生懸命見上げたり写真を撮る人たちが沢山居て、まんまと彼の作戦にはまった様です(笑)。
f0106597_591860.jpg

古いものを大切にする歴史ある芸術の街であるがために、なかなか難しい状況にあるフィレンツェの現代アートですが、ストロッツィ宮殿は貴重な現代アートの発信の場です。
f0106597_511125.jpg

通りがかったサンティッシマアヌンツィアータ広場で、小さなアーチスト達も発見(笑)。
f0106597_5154910.jpg

ユキも良くお友達と遊んでいるカプラ(木の切れ端を重ねていく遊び)。

この後、友人達と合流して、やいやいお喋りしながらアペリティーヴォをして、帰ってきました。
たまにこんな日曜日も良いね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-20 05:18 | フィレンツェという町 | Comments(3)
f0106597_16223249.jpg

ちょっと更新が滞ってしまってスミマセン。
今年の10月はノンビリしてるーなんて思っていたら、やっぱり例年通りバタバタ。フィレンツェのハイシーズンはやはり、9月10月です。沢山の方にフィレンツエに来て頂けて、有り難い事です。
f0106597_1623498.jpg

わーっと、連日、アパートのチェックインが続いていましたが、それぞれのアパートの窓から見える風景をパチリとカメラに収めてみました。
f0106597_1624329.jpg

やはりフィレンツェの風景を支配するのは、赤屋根と石です。
f0106597_16244658.jpg

街の中には沢山の教会があるけれど、泊まったアパートの窓から見える教会は、余計に愛おしく感じられるもの。
f0106597_16251413.jpg

どっしりとした丘の上の邸宅や、ツンツン空に向かって伸びる糸杉も、窓からの風景を飾ってくれます。
f0106597_16311477.jpg

ドゥオーモが見えるのもまた、フィレンツェらしい窓からの眺めです。
f0106597_16313438.jpg

表通りの喧噪が嘘の様な、静かな中庭もまた良い景色。
 
f0106597_16322823.jpg

窓から眺める風景が、中世の時代から変わらないと思うと、不思議な気持ちになります。
f0106597_16381132.jpg

「窓」と言えば、先日、街角の小さな路地で見つけた落書き。フィレンツェが舞台となった映画「眺めのいい部屋」のルーシー!! こんな粋な落書きは素敵です。

以下のページで様々な物件をご紹介しています。
お申し込みからご出発迄日本語でフォロー。チェックイン時も勿論日本人スタッフが設備の説明を行います。
フィレンツェ滞在型アパート

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-17 16:48 | フィレンツェという町 | Comments(9)

山登りとバーベキュー

f0106597_18203980.jpg

土曜日はGASの仲間と一緒に山登りでした。
f0106597_18193284.jpg

今回は、アペニン山脈の麓にあるグレッツァーノという小さな村はずれに車を置いて、そこからスタートしました。
f0106597_18224340.jpg

往復4時間、でも勾配差が700メートルもあるコース、子供達は本当に良く歩きました。勿論、ラーラも♩
f0106597_1824418.jpg

途中、野生のシクラメンに遭遇。鉢植えみたいに綺麗に咲いていました。
f0106597_18263413.jpg

登って行くごとに気温が下がって行き、足元の枯れ葉の量も多くなってきます。
f0106597_18272874.jpg

目的地は無人の山小屋。
お楽しみのバーベキュータイムです♩それぞれのリュックからは、オリーブオイル、赤ワイン、パン、野菜、サルシッチャ、ビステッカ(!)がどんどん出てくる〜。
f0106597_1829531.jpg

勿論、「かまど奉行」はこの方。
f0106597_1829571.jpg

イタリアではバーベキューソース等というものは存在せず、焼いた肉を、食べる前にオリーブオイルと塩で各自が味付けして食べるというシンプルさです。
f0106597_18321380.jpg

子供達もよく食べて良く遊んだ1日でした。
f0106597_1833528.jpg

ちょっとずつ、秋が深まってきたトスカーナです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-10-13 18:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(7)