フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日の「笑う犬」

f0106597_5254263.jpg

久しぶりに畑。
もうおしまいのキュウリやトマト、ナス等の夏野菜の苗を片付けました。温室には葉もの野菜を植えて、そろそろ冬の準備。

そして上の写真は、畑仕事をする私を見つめる「笑う犬」。

お、ラーラ、良い顔だねえ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-29 05:28 | イタリア犬物語 | Comments(3)
f0106597_2385535.jpg

小嶋ルミさんとお友達の上野さんと一緒にまわったお菓子三昧2日目は、フィレンツェ。
f0106597_2393484.jpg

こちらは、駅の近くにあるカントゥッチーニの専門店、イル・カントゥッチョ。
ガラス越しに作業をしている所が見えます。ココで作られているカントゥッチーニはソフトタイプ。
f0106597_242823.jpg

イチジク入りやチョコレート入り等もあるけど、私はシンプルなのが好きかな?
f0106597_2491149.jpg

アルノ河の反対側にあるドルチッシマにも行きました。
f0106597_2511169.jpg

勿論、ドルチ・エ・ドルチェッツェにも行きました。相変わらず可愛いプチケーキ
f0106597_2515762.jpg

塩っぽいものが食べたい人には、バールのカウンターにあるクロワッサンにアンチョビを挟んだ、アッチュギーネがおススメです。シンプルだけど凄く美味しい。
f0106597_254524.jpg

その後、Via Giovertiの奥にあるアンドレア・ビアンキーニのチョコレートショップにも行きましたが、まだ暑いのでチョコレートの販売が再開していませんでした。残念! でもこのカウンターの右側にある四角いケーキがシンプルだけど何とも言えずに美味しかったです。
f0106597_2552115.jpg

バールでコーヒーを飲んでいた男子が連れていたワンコ。フニャフニャ、キュンキュンして、赤ちゃんなのかなーと思って、彼に「何歳?」って聞いたら「トレ」って答えるから、3ヶ月なのかと思ったら、3歳でした。大人なのに赤ちゃんのふりをするワンコ。可愛いなあ。

幸せなドルチェ三昧の二日間でした♩

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-28 02:58 | フィレンツェの美味しいお菓子 | Comments(2)
f0106597_172353.jpg

先日、東京・小金井のお菓子屋さんオーブンミトンのオーナーパティシエ小嶋ルミさんと、ご友人の上野さんと一緒に、フィレンツェの隣町プラートへ、お菓子屋さんを訪ねて行きました。

上は、お菓子好きの上野さんが「お菓子みたい♩」と言っていたプラートのドゥオーモ。今回は中に入る時間がなかったのですが、フィリッポリッピの有名な壁画があります。

f0106597_1791571.jpg

意外とフィレンツェに住んでいても忘れがちなのですが、プラートはお菓子の街。美味しいお菓子屋さんが小さな街の中心部に何軒もあるのです。
f0106597_17123788.jpg

パスティッチェリーア(お菓子屋さん)がやっているバールで、イタリア式の朝ご飯。
甘ーいものがずらりと並びます。そしてカプチーノ。
f0106597_1718356.jpg

プラートではボッツァ・プラテーゼというトスカーナパンベースの独特のパンがあります。パン釜が沢山あった事から、お菓子屋さんが増えたのではというのが、プラートの人の意見でした。
f0106597_1721472.jpg

今回、訪問したのは、ビスコッティ・ディ・プラートの老舗アントニオ・マッテイ。普段は見る事が出来ない工房を、オーナー直々に案内してくれました。
f0106597_1722748.jpg

ここのトレードマークであるブルーのパッケージは1858年の創業以来変わらないのだそうです。

まず驚いたのは、プラートの街のど真ん中で、ココのビスコッティが全て作られている事。そして、勿論、機械化されている部分もありますが、成形等は手作業を大切にしていて、レシピも殆どの創業以来変わっていないんです。
現代でもしっかりと伝統の味を守っているお店が、こうして今も続いている事が何だかとても嬉しかった!

本店には、少し焼けすぎてしまった部分等を切り落としとして、安く売っています。オーナーさんは「僕はこっちの方が美味しいと思うねっ」ってポリポリ食べていました(笑)。

ここでしか買えないバターケーキのトルタ・マントヴァーナも美味しかった! 1875年の年の聖年の際に、マントヴァからローマに巡礼に行く途中だった修道女達が、マッテイ家に泊めてもらったお礼に、このお菓子のレシピを残していったのがお菓子のルーツなのだそうです。写真はないのですが、バターケーキの上に、アーモンドがたくさんのせて、ふんわりと焼き上げた素朴でとっても美味しいケーキです。

とっても楽しかったお菓子屋さん巡り、フィレツェ編に続きます・・・

プラートはフィレンツェからローカル線で25分程、片道あたり2.5ユーロです。
Prato porta al Serraglioという駅で降りると、丁度メインストリートが駅前から伸びていて便利です。
お菓子屋さんは月曜日が休みな所が多いので、平日の午前中に行くと良いかも。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-26 17:43 | フィレンツェから日帰りで行く町 | Comments(10)

リンゴをお届け

f0106597_03020278.jpg


今日は、リンゴ農家のセルジョさんと、フィレンツェのGASにリンゴをお届けしてきました。
豊作で本当に嬉しい。山積みのリンゴに、セルジョさんも思わず笑顔になります。
f0106597_03030699.jpg


フィレンツェにある15のGASのオーダーは合計で656キロ。
4キロ袋が164袋です。
コレ、セルジョさんの車。

f0106597_03040415.jpg


こちら、私の車(携帯から投稿したら写真が横になってしまった!)

量だけでなく質もとっても良い今年のリンゴ。本当に嬉しいです。
来月もまたお届けします。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-25 03:09 | GASな人々 | Comments(7)

フィレンツェで雹

f0106597_5363376.jpg

ここ数日、毎日フィレンツェです。
f0106597_5363540.jpg

またチブレオカフェに行ってしまった。
f0106597_5363682.jpg

ここの前菜、大好き♩
f0106597_5363735.jpg

楽しく食事をしていたら、大雨が降り出して、大粒の雹!
f0106597_5363923.jpg

お店は停電‼︎ 大勢の人や犬(笑)が店内に避難して来ました。
f0106597_5364345.jpg

外に出て驚いたのですが、雪のように、雹がつもっていました。
フィレンツェに住み始めて15年以上になるけど、こんな事は初めてです。

追伸:ご心配をお掛けしましたが、ユキはすっかり元気になり、今日から学校に行きました。下の奥歯(親知らずではなく)が生えてきているようで、かなり痛がっています。私、子供の頃、そんな痛かった記憶はないけどなあ…。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-24 05:28 | Comments(7)

元気でーす

f0106597_22441123.jpg

暫くブログの更新が止まっていましたが、元気です。
ちょっとバタバタっと忙しくなり、今朝は久しぶりの一日の休み、ボーッとしておりました(笑)。
9月ももう後半なのに、昼間は結構暑いです。でも一昨日は激しい雹と雨がフィレンツェの市内で降り(私は丁度お店の中でご飯を食べていました)、凄かったです。その模様は、また後ほど。
竜巻と雹はピサとフィレンツェの間を通過したようで、我が家の方には来なかったのですが、かなりの被害があったそうです。
f0106597_22471085.jpg

二年前の秋に買ったクリサンテーモが今年も花を咲かせてくれました。

ユキはココ2日間、喉が腫れて、ちょっとお熱です。早速、学校でインフルエンザをもらって来たらしい。2日間生姜湯とビタミンCを飲んで、寝ていたら、今日は随分と元気になりました。明日から学校に行けるかな?

皆さんも風邪には気をつけて下さい。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-21 22:51 | トスカーナ山暮らし | Comments(6)

男前なフィレンツェ滞在

f0106597_19185392.jpg

アパートリピーターで、お友達でもあるSさんが、今回は弾丸2日で、フィレンツェに来て下さいました。
f0106597_19204736.jpg

アパートメントって通常は3泊からの所が多いのですが、ここ、ピッコロは2泊から予約を受けてくれます。
f0106597_19215457.jpg

このお部屋はベーシックという、スタンダードよりも少しだけ狭いお部屋なので、少しお値段がお安くなります。
f0106597_19223048.jpg

でも、ちゃんとキッチンが付いていて、ダイニングテーブルもあるので、お部屋でご飯が食べられます。
一人滞在には十分広い大きさ。
f0106597_1924139.jpg

シングルルームを除いて、全室バスタブ付きなのが、日本人にとっては魅力のアパートメントです。
f0106597_19243026.jpg

アメニティもアリ!

Piccolo Apartments
Via dei Ricasoli 23, Firenze
http://www.lacasamia.jp/fr_appartamenti/piccolo.html

この後は、ポンテヴェッキオに奥様へのお土産を見に行きました。はあ〜、ジュエリーを見すぎて目がキラキラしました(笑)。
そして、お昼に行く前に寄ったのが・・・
f0106597_19295441.jpg

こちら、今まで前を通った事が何度もあるけれど、入った事のないお店です。オリーブオイルのお店、ボッテーガ・デル・オーリオの向かい側にあります。
f0106597_193185.jpg

Sさんは毎回フィレンツェにいらっしゃる度に、ここでシャツをオーダーされるんです。既にサイズが残っていて、生地を選んでオーダーします。でもスーツと違ってシャツだから、それ程高くないんです。
スタイルは、シュッとした細み。
f0106597_19313696.jpg

お店の人は英語が堪能なので、私が間に入らなくても大丈夫。
二人ともとってもフレンドリーで、でも丁寧な対応。
f0106597_1933261.jpg

Sさんのお陰でなかなか良いお店を見つける事が出来ました。

BOTTEGA DELLE ANTIHE TERME
Borgo Santissimi Apostoli 16 Firenze
日曜日と月曜日の朝休業 昼休みあり

f0106597_19355469.jpg

この後は、サンロレンツォ教会の横にあるトラットリア、ゴッツィへGO !

結構有名なお店だけれど、このゆったりした庶民的な感じと、やっぱり地元のフィレンツェ人で込んでいる感じがなかなか良いです。私たちは12時30分頃行きましたが、すぐに満席になってしまったので、12時過ぎに行くと良いかも。
f0106597_19364076.jpg

魚介のリゾット。
私好みのパラリとしたリゾットです。美味しい〜。
f0106597_19372840.jpg

そして、また次回、もう一回食べたいっ!と思う程、美味しかったのがコチラ、ブラチョーレ・リファット。
「リファット」とは、もう一度煮直したという意味。子牛肉のカツレツをトマトソースで煮込んだもの。全然重くなくて、優しい美味しさがあります。赤ワインにピッタリでした。
ホント、また食べに戻りたい1品です。

Trattoria Gozzi
Piazza di San Lorenzo, 8R, 50123 Firenze
tel 055 281941
昼のみ営業(11:00-15:00 ) 日曜休み ディナーはやっていません

男前なフィレンツェ滞在、楽しかったです。
Sさん、有り難うございました。またお会いできるのを楽しみにしています。

今回のご滞在は・・・
フィレンツェのアパートメントホテル、ピッコロ

以下のページで様々な物件をご紹介しています。
お申し込みからご出発迄日本語でフォロー。チェックイン時も勿論日本人スタッフが設備の説明を行います。
ラ・カーサ・ミーアがおススメするフィレンツェの滞在型アパート

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

by lacasamia3 | 2014-09-17 19:47 | フィレンツェという町 | Comments(2)
や〜っと今日から新学期が始まりました。我が家のちゅーぼーは、今日から二年生です。
今年は同じクラスにもう一回二年生をやる女の子が一人入ったそうです。イタリアの中学校は、お勉強を頑張らないと落第は当たり前。ユルそうでいて、意外と厳しいのです。仲良くなれると良いね。
今迄は小学校の頃に使っていたリュックでしたが、今年は本人もちょっとお金を出して、新しいリュックを買いました。
f0106597_0592310.jpg

それがこちら。
私たちが学生だった頃、イタリアでは四角いinvicta 全盛期でしたが、今はEASTPAKな様です。
この柄を選ぶ所がユキだよね。
f0106597_0592637.jpg

これを大事に使って、少なくとも、高校卒業まで持たせる約束をしました。一応、品質保証30年(笑)のタグ付き。

まだまだリュックが大きく見えますな。

さあ、中学二年生、楽しみながら頑張って下さい!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-16 00:46 | Comments(6)

リンゴの季節です

f0106597_575642.jpg

セルジョさんのリンゴが届き始めました。
今年は豊作の予感。私もセルジョさんも、一緒にワクワクしています。去年、一昨年は干ばつで全然収穫が出来なかったから、本当に嬉しい。
早速、先週、第一回目のGASでの受け取りがあり、リンゴを貰いに行きました。
セルジョさんのリンゴは大きさも色々、色も色々。今回の納品では、早めに熟すレネッタ、シャキシャキした歯ごたえのジョナサン、そしてジューシーなスタークの3種類のミックスでした。
f0106597_591145.jpg

レネッタは火を加えると、トロンと溶けてとても美味しくなるリンゴです。
アントネッロが早速、レネッタリンゴを使って、リンゴのケーキを焼いてくれました。

楽しかった夏が終わってちょっと寂しいけれど、秋もまた楽しくて美味しい季節です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-14 05:12 | GASな人々 | Comments(9)
f0106597_19573768.jpg

先日、とっても久しぶりに、石窯フォカッチャのお店、ヴェラッツァーノに行きました。
母が来ていた8月は夏休みだったので連れて行く事が出来ずに残念っ!
f0106597_19584118.jpg

入ると、手前にはパンが並んでいます。勿論、パンも買って帰る事が出来ます。パンのカウンターの奥にレジがあり、テーブル席を希望する人はそこで人数を伝えて待ちます。サッとベンチに座って食べたい人(値段はこっちの方が随分安いのです)は、レジでお会計を先にして、レシートをもらいます。
f0106597_20053100.jpg

そして奥にある石窯のカウンターで、食べたいフォカッチャを頼みます。「マンジョ・オーラ」と言うと、温めたフォカッチャをお皿にのせてくれます。
飲み物は、バールのカウンターで。
f0106597_2022650.jpg

私もこの日は時間がなかったので、テーブル席ではなく、パンのカウンターの向かいのベンチに座って食べました。
f0106597_2035829.jpg

この日食べたのは、グリンピースとクリームチーズのフォカッチャ。
見た目パットしないのですが、私は、実はコレが一番美味しいと思っています。グリンピースの甘さとフォカッチャの塩気が丁度良いのです。
是非、皆さんにも食べて頂きたいっ!

テーブル席だと、2人前からのtagliere di focacceという盛り合わせがおススメ。色んな種類を一口大に切って持って来てくれるので、楽しいです。
f0106597_2062048.jpg

中で働いている人たちも、独特の雰囲気があります。
ここのオリジナルワインも美味しいんですよ。グラスでも頼めます。赤ワイン&フォカッチャとかパニーノって、結構フィレンツェでは良くある組み合わせかも。
f0106597_2073555.jpg

その後、すぐそばにあるオルサンミケーレ教会に寄りました。
外の喧噪が嘘の様な素晴らしい空間。
f0106597_20101544.jpg

外から見るだけで、意外と中に入った事がない人も多いかも知れません。
静かな気持ちでフィレンツェの歴史を肌で感じられる教会です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
by lacasamia3 | 2014-09-12 20:13 | フィレンツェお薦め処 | Comments(9)